> バイクヘルメットを買おうと思ってから捨てるまでの全流れ | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクヘルメットを買おうと思ってから捨てるまでの全流れ

まとめ記事
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


ヘルメットの記事が増えてきたのでまとめ記事を作りました。

この記事のリンク先の記事まで読めばヘルメットの全てを知ることができます。

okomoto

途中で迷子になったらこの記事に戻ってきてください。



この記事では

この記事とリンク先の記事でわかること
  • 公道でバイク用として使ってもいいヘルメット、使ってはいけないヘルメット
  • バイクヘルメットの種類
  • ヘルメットの機能シールドの種類
  • ヘルメットの機能ベンチレーション
  • ヘルメットの機能あごひも
  • 8つのヘルメット安全規格
  • 主要ヘルメットメーカーとおすすめのヘルメット
  • ヘルメットのサイズ選び
  • メガネをかけた人のヘルメット選び
  • ヘルメットを買ったらインカムをつけて会話楽しむ
  • ヘルメットを買ったらBluetoothレシーバーをつけて音楽を楽しむ
  • ヘルメットが曇ったらやること
  • ツーリング中、ヘルメットはどこに置くのか
  • ヘルメットの洗い方
  • ヘルメットメンテナンスに使えるケミカル類の代用品一覧
  • ヘルメットは3年毎に買い換える
  • バイクヘルメットの捨て方、処分方法


という、まさにヘルメットの「ヘルメット欲しい!」から「ヘルメット捨てる!」まで、「おはよう」から「おやすみ」まで完全網羅記事になっています。

公道でバイク用として使ってもいいヘルメット、使ってはいけないヘルメット


四輪車は金属のフレームやシートベルト、エアバッグなど、ドライバーや同乗者を守る機能がたくさんついていて同じ様な速度域で走行するバイクに比べるとその安全性は段違いに高いです。

バイクはライダーの体がむき出しなのでライダーや同乗者を守る機能は限られています。

その中でもっとも大事な守りの機能はヘルメットです。

バイクは四輪車よりも23.407倍死に至りやすい乗り物です。二輪事故の内、実に半分近くが頭部へのダメージが致命傷になっています。そのうち約4割が事故時にヘルメットが脱げていたといいます。


命に関わるヘルメットなので公道で使用してもいいヘルメットは厳格に決められているのかと思いきや割とそんなことはありません。

道路交通法で定められている公道使用できるヘルメットの基準
  • 左右、上下の視野が十分とれること。
  • 風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
  • 著しく聴力を損ねない構造であること。
  • 衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
  • 衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
  • 重量が2kg以下であること。
  • 人体を傷つけるおそれがある構造でないこと


極端な話、工事用のヘルメットでもこの条件を満たしていれば公道で使用することができます。

okomoto

「SG規格がないと公道使用してはいけない」などと勘違いしている方がいますがそれは間違いです。



では何故バイク乗りは工事ようのヘルメットで公道を走らないかと言うと想像力があるからです。

バイクの危険性を想像できるのできちんとしたヘルメットを被って自衛しているのです。

ではバイク乗りが選ぶ「バイク用のヘルメット」はどんな種類があるのでしょうか。

バイクヘルメットの種類


バイク用のヘルメットには

バイク用ヘルメットの種類
  • フルフェイスヘルメット
  • ジェットヘルメット
  • システムヘルメット
  • オフロードヘルメット
  • ハーフヘルメット


という5つの種類があります。

フルフェイスヘルメット

フルフェイスヘルメット


フルフェイスヘルメットは頭全体がシェルで覆われているので安全性が高く、風を流す形状をしているので高速道路でも安定して走行することができ、風切り音も大きくないという特徴があります。

安全性☆☆☆☆☆
高速安定性☆☆☆☆☆
静音性☆☆☆☆☆
眼鏡☆☆☆
夏の使用☆☆☆
冬の使用☆☆☆☆☆
疲れにくさ☆☆☆☆
フルフェイスヘルメットの性能

ジェットヘルメット

ジェットヘルメットを被る女性


ジェットヘルメットはアゴがむき出しなので頭は守れるが顔は守れず、開口部からの風の巻き込みがあるので風切り音が比較的大きいです。慣れれば眼鏡をかけたままヘルメットの着脱ができますが速度を上げると風でずれやすいという特徴があります。

安全性☆☆☆
高速安定性☆☆☆
静音性☆☆☆
眼鏡☆☆☆☆
夏の使用☆☆☆☆☆
冬の使用☆☆
疲れにくさ☆☆☆☆
ジェットヘルメットの性能

システムヘルメット

システムヘルメット


頭全体がシェルで覆われているので安全性が高いですが、アゴの部分が可動式になっているのでフルフェイスよりは強度が落ちます。風を流す形状をしているので高速道路でも安定して使用することができ、静音性は高いですが、頭部分とアゴ部分とでパーツが分かれているのでつなぎめで風切り音が発生することがあるという特徴を持っています。

安全性☆☆☆☆
高速安定性☆☆☆☆☆
静音性☆☆☆☆
眼鏡☆☆☆☆☆
夏の使用☆☆☆☆
冬の使用☆☆☆☆☆
疲れにくさ☆☆☆
システムヘルメットの特徴

オフロードヘルメット

オフロードヘルメット


安全性は高いですが、複雑な形状をしているので高速走行時は風を受けてとても疲れます。もともと高速走行をするヘルメットではないので速度を増すごとに風切り音も大きくなっていくという特徴を持っています。

安全性☆☆☆☆☆
高速安定性☆☆
静音性☆☆☆
眼鏡
夏の使用☆☆
冬の使用☆☆
疲れにくさ☆☆
オフロードヘルメットの特徴

ハーフヘルメット

ハーレーにお似合いのヘルメットだぜ!HAHAHA!


安全性は見たとおりで、転倒時はどこかに転がっていくことがあります。高速道路では風を巻き込んでヘルメット自体が浮いて首を閉めるのでまともに運転できません。眼鏡は飛んでいきますし、夏は日焼けをし、冬は寒さに耐えなければいけないという特徴を持っています。

安全性
高速安定性
静音性
眼鏡☆☆
夏の使用☆☆☆☆☆
冬の使用
疲れにくさ☆☆
ハーフヘルメットの特徴

ヘルメットの機能シールドの種類


バイク用のヘルメットにはいくつか特徴がありますが、その中でも最も特徴的なのがシールドです。

シールドはライダーの顔や目を異物や日焼けから守る機能を持っています。特に視覚から多くの情報を得なければならないバイク乗りにとってとても重要なものです。

バイクヘルメットのシールドの種類は色によって

バイクヘルメットシールドの種類
  • クリアシールド
  • スモークシールド
  • ミラーシールド


という3種類に分けることができます。

クリアシールド

クリアシールド


多くのヘルメットに標準装備されているもっともオーソドックスな透明なシールドです。

スモークシールド

スモークシールド


スモークシールドはサングラスのように黒い色がついたシールドで、色の濃さによって3種類に分けられます。

スモークシールドの種類
※メーカーによって呼称は異なる
  • ライトスモーク
  • セミスモーク
  • ダークスモーク


ライトスモークが一番色が薄く、ダークスモークが一番色が濃いです。

ミラーシールド

ミラーシールド


ミラーシールドはクリアシールドとスモークシールドに6種類のミラー加工をするので

基になるシールド
  • クリアシールド
  • ライトスモーク
  • セミスモーク
  • ダークスモーク

×

ミラーの加工
※メーカーによって呼称は異なる明るさ順
  • ブルーミラー
  • グリーンミラー
  • オレンジミラー
  • レッドミラー
  • パープルミラー
  • シルバーミラー


という24種類もあります。

最も視界が確保できるミラーシールドは「クリア×ブルーミラー」
最も視界が悪いミラーシールドは「ダークスモーク×シルバーミラー」


※オフロードヘルメットはシールドの代わりにゴーグルを付けるタイプのものもあります。

ヘルメットの機能ベンチレーション

ヘルメットのベンチレーションとは


ヘルメットの特徴的な機能としてベンチレーション機能があります。ベンチレーションとは、ヘルメットについている換気システムのことで、ヘルメットに設けられた通風孔から走行風を取り込み、ヘルメット内の空気を換気させることができるものですが、「風が抜けて気持ちがいい!」というようなヘルメットは恐らく存在しないと思います。

ただ、ベンチレーション機能があればヘルメット内の蒸れを防止することができるので、快適にツーリングをするのであればベンチレーション機能がついたものを選びたいところです。

ちなみに「風が抜けて気持ちがいい!」というようなヘルメットは恐らく存在しないと思う最大の根拠は「バイク用品店のヘルメットコーナーに扇風機がない」からです。


okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

ヘルメットの機能あごひも

ヘルメットの機能あごひも


ヘルメットを被る上でとても大事なものがあご紐です。

ヘルメットを被る最大の目的はライダーの頭部を守る、命を守るということです。

事故を起こしたときにヘルメットが脱げてしまってはその目的を果たすことができず、「最初からヘルメットを被っていないのと同じ」という状態になってしまいます。

事故の衝撃でヘルメットが脱げてしまうか、脱げないままライダーの命を守ってくれるかのほとんどすべては「ヘルメットのあご紐」にかかっています。

あご紐を締める機構は

あご紐の種類
  • Dリング
  • バックル
  • ラチェット


という3つの種類があり、Dリング式がもっとも安全です。

とは言えこれはどこまでリスクを想像して対処するかくらいの違いです。肝心なのは「あご紐をしっかり、緩くない締める」ということです。

警視庁の調査によると30%近くのバイク乗りが「あご紐を締めない」もしくは「緩くしている」とのことです。

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください。

8つのヘルメット安全規格

8つのヘルメット安全規格


あご紐はヘルメットの安全性の極々一部です。

先述の通り、公道では道路交通法の要件を満たしたものであれば使用することができますが、そのヘルメットがどの程度の安全性を有しているのかは購入時に知ることはできません。

バイク用のヘルメットには8つの安全規格があり、その製品の安全性を示す指針にすることができます。

規格名認定機関国や地域取得難易度(安全性)
SGマーク製品安全協会日本
JIS規格日本★★
PSCマーク日本★★
SNELL規格スネル財団世界★★★★
DOT規格合衆国運輸省アメリカ★★
ECE規格国連欧州経済委員会ヨーロッパ★★
Arai規格Arai★★★★★
MFJ規格財団法人日本モーターサイクル協会日本★★★


取得難易度(安全性)という項目はあくまでも僕が知っていた情報や、新たに集めた情報から僕が判断したものなので全面的に信用してほしくはないのですが、1つの判断材料にはなるかなと思います。

ヘルメットメーカーの中には「現実では起きにくい状況を審査基準に設定しているヘルメットを製造するよりも、より軽量で快適性に優れた安価なヘルメットを提供する」という判断をしているメーカーも多いので「SNELL規格に合格しているからツーリングにも最高のヘルメットだ」と言うことはできません。

しかし「SNELL規格に合格しているから合格していないヘルメットよりは万が一の安全性は高い」と言うことはできます。

誤解を恐れずに言えば、僕としては「フルフェイスをかぶれば安全性は100点」だと思っています。

各規格は101点、102点、例えば世界一厳しい検査基準を持つと言われるSNELL規格は104点、それより厳しいアライは105点とかそれくらいのものだと考えてヘルメットを選ぶのがいいような気がします。


日本でバイクに乗るのであれば万が一のときの損害賠償保証があるSGマークと国に乗車用ヘルメットとして認められているPSCマークがあるものを被ると安心かなと思います。



詳しくは下の詳細記事を読んでみてください。

主要ヘルメットメーカーとおすすめのヘルメット

主要ヘルメットメーカーとおすすめのヘルメット


ホームセンターで売っているようなヘルメットが合格している安全規格はせいぜい「SGマーク」「JIS規格」「PSCマーク」です。

それ以上の安全規格を求めるのであればバイク用品店で信頼できるメーカーのヘルメットを選ぶべきです。

僕が知る限り、信頼できるヘルメットメーカーは

この記事で紹介する主要ヘルメットメーカー
  • Arai
  • SHOEI
  • OGK KABUTO
  • SIMPSOM
  • BELL
  • icon
  • AGV
  • suomy
  • SHARK
  • HJC


です。



それぞれの特徴を表にまとめてみたので「趣味としてバイクに乗る」という方は是非参考にしてみてください。

メーカー価格安全性快適性
(ベンチレーション)
(重量)
帽体の大きさシェルデザインデザイン似合うバイク
ライダー
スニーカー例
Arai★★★★★★★★★★日本★★★★★★★★★★★★★全てのバイク
全てのライダー
ナイキ+ニューバランス+オニツカタイガー
SHOEI★★★★★★★★★日本★★★★★★★★★★★★★★★★★★全てのバイク
全てのライダー
アディダス+ニューバランス+オニツカタイガー
OGK KABUTO★★★★★日本★★★★★★★★★★★★★★初心者
若者
伊藤忠商事傘下のコンバースジャパン
SIMPSOM★★★★★★★★アメリカ★★★★★★★★★★★アメリカン
ネオクラシック
渋めの大人
ナイキ傘下のコンバース
BELL★★★★★★★アメリカ★★★★★★★★★★★★アメリカン
ネオクラシック
渋めの大人
プーマ
icon★★★★★★アメリカ★★★★★★★★★★★★★★★★ストファイ
ネイキッド
モタード
イケイケな人
バンズ
AGV★★★★★★イタリア★★★★★★★★★★★★★SS
速い人
FILA
suomy★★★★★★イタリア★★★★★★★★★★★★★SS
速い人
FILA
SHARK★★★★★フランス★★★★★★★★★★★★★★★SS
ネイキッド
ネオレトロ
アメリカン
ラコステ
HJC★★★韓国★★★★★★★★★★★★★初心者
若者
ダンロップ
okomoto

知識0の人にもわかるようにスニーカーで例えてみました!

okoko

(何故にスニーカー!!??)


それぞれのメーカーの特徴などは詳細記事にまとめています。是非読んでみてください。


ヘルメットのサイズ選び


どんなに基準の厳しい安全規格が通っていて、どんな一流のメーカーのヘルメットを被っても、サイズがあっていなければ何の意味もありません。

ヘルメットサイズの測り方


眉毛の上のおでこの一番高い位置から後頭部の一番高い位置をメジャーを回して計測し、各メーカーのサイズチャートに従ってヘルメットを選ぶ方法もありますが、もっとも確実なのは

ヘルメットのサイズの決め方
  • 欲しいヘルメットの1番大きなサイズを被る
  • 左右に思いっきり頭を振る
  • ヘルメットがずれるなら2番目に大きなヘルメットを被る
  • 左右に思いっきり頭を振る
  • ・・・と順に行ってずれなくなったサイズがベストサイズ


という方法です。

okomoto

ヘルメットは必ず試着して購入しましょう。詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

メガネをかけた人のヘルメット選び

眼鏡をかけたまま脱着できるシステムヘルメットのコツ【バイク×メガネ】


メガネを使用している方でもツーリングに行くときはコンタクトレンズを使用することをおすすめします。

それでも街乗りや通勤通学のときはメガネを使用した方がコスパは良いのでヘルメット選びのといきにメガネを使いやすいものを選ぶ方もいると思います。

そんな方は下の詳細記事を読んでみてください。

バイク×メガネを快適にする方法
  • メガネのかけかたのコツを知る
  • メガネスリットの入ったヘルメットを使う
  • アライのフルフェイスはメガネに配慮している
  • システムヘルメットを使う
  • ジェットヘルメットを使う
  • バイクで使いやすいメガネに買い替える
  • バイク専用のメガネを用意する


というバイクとヘルメットとメガネに優しい情報をまとめています。

ヘルメットを買ったらインカムをつけて会話楽しむ

ヘルメットを買ったらインカムをつけて会話楽しむ


スマホの登場によってバイクライフのハイテク化、効率化が目覚しいツーリングライダー界隈ですが、スマホとならんで便利なもの、というかスマホを使うのであれば必要不可欠なものが「バイク用のインカム」です。

折角スマホでナビや音楽を流しても、音声や音楽が聞こえなければ意味がありません。インカムは「音」によってバイクライフをランクアップしてくれる重要なアイテムです。

インカムがあればマスツーリングのときの仲間とのやり取りがスムーズになりますし、タンデムツーリングのときは大声で話さなくてもパッセンジャーを会話を楽しむことができます。

インカム選びの結論
  • マスツーリングならミッドランド
  • 少人数やタンデムなら中華インカム
  • 音楽を共有したいならデイトナ DT-01
  • それ以外の方はBluetoothレシーバー
  • あなたが所属しているツーリングクラブの主流がビーコムではないことを祈る


という内容の記事を書きました。正直インカム最大のシェアを誇るB-COMがどの状況のおすすめにもカスりもしなかったのは自分でも意外でした。

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください。

ヘルメットを買ったらBluetoothレシーバーをつけて音楽を楽しむ

ヘルメットを買ったらBluetoothレシーバーをつけて音楽を楽しむ
okomoto

ヘルメットをかぶってまでおしゃべりなんてしたくない

okoko

ナビ音声と音楽さえ聴ければ十分なんだけど・・・


という方は高価なインカムではなく、Bluetoothレシーバーを使うことを強くおすすめします。

インカムよりもBluetoothレシーバーがおすすめの人
  • インカムの1/10の費用で音楽環境を手に入れたい
  • 雨の日はバイクに乗らない
  • いい音で音楽を聴きたい
  • バイクに乗っているときに話したくない
  • マスツーの意思疎通はハンドサインで十分だと思っている
  • 音楽、もしくはナビの音声案内さえ聴ければいい、あるいは両方同時


と言う方は下の記事を読んでみて下さい。ヘルメットへの設置方法も解説してます。

ヘルメットが曇ったらやること

ヘルメットが曇ったらやること


音楽を聴きながらノリノリで走っていてもヘルメットが曇ってしまうと気分が落ちてしまいます。

バイク三郎

熱唱しすぎなんだよ・・・


熱唱している時ではなくても、冬は寒暖差があるので比較的曇りやすくなったりします。せっかくのツーリングにブレーキがかからないように

ヘルメットの曇り対策
  • シールドの内側に曇り止めのケミカルを塗布する
  • シールドの内側に中性洗剤を塗布する
  • ピンロックシートを貼る
  • 曇ったらシールドを少し開ける
  • 鼻呼吸する


ということを知識として知っておきましょう。リンク先の記事では「何故曇りが発生するのか」ということまで詳しく解説しています。

ツーリング中、ヘルメットはどこに置くのか

ツーリング中、ヘルメットはどこに置くのか


ヘルメットを大事に扱うにはツーリングの休憩時などの扱いも大切です。

バイクのヘルメットホルダーが使いづらかったり、そもそも着いていない場合は

休憩中のバイクヘルメットの置き場所や取り扱い方法
  • ヘルメットホルダー、ヘルメットロックにかける
  • ミラーにかける
  • ハンドルにかける
  • タンクに置く
  • シートに置く
  • ステップにひっかける
  • 地面に置く
  • ボックスに収納
  • 持ち歩く
  • 地面に置く
  • ステップにひっかける


のいづれかの方法でヘルメットを取り扱うことになります。

ヘルメットホルダーを使うのが1番バランスがとれていますが、他にもおすすめの方法があったり、後付けのヘルメットホルダーを紹介しているので下の記事を読んでみて下さい。

ヘルメットの洗い方

ヘルメットの洗い方


事故発生時、ライダーの死亡原因第1位である頭部へのダメージから我々の命を守ってくれるとても大切なヘルメット。バイクグッズの中でも「必ず使うもの」かつ「高価」なグッズなので大切にしたいと考えますよね。

バイクに乗っているときに常に肌に触れるものですからなるべくきれいに保ちたいです。

ヘルメットを洗うと言っても毎回全力で洗うと

okomoto

あーめんどくせぇ・・・しばらく洗わなくていいかー


となってしまいます。

そんなことを考えるとヘルメットの洗い方は

  • もっともオーソドックスなヘルメットの洗い方
  • 夏のツーリングの後などの簡易的なヘルメットの洗い方
  • 内装が外れないヘルメットの洗い方
  • 洗車ついでに行う無料でヘルメットをピカピカにする方法


という4種類に分けることができます。


そもそもどんな洗剤を使うのがいいのかわかりますか?その辺りのことを網羅的に解説している記事があるのでぜひ読んでみてください。

okoko

食器洗い洗剤だったわよね!

okomoto

(リンク先の記事読んでほしいから答えは言わないでほしいんだけどな・・・)

ヘルメットメンテナンスに使えるケミカル類の代用品一覧

ヘルメットメンテナンスに使えるケミカル類の代用品一覧
世間のライダー

中性洗剤?ヘルメット専用のヘルメットクリーナーがあるじゃねぇか!


と思う方もいるかもしれませんが、あれはハッキリ言って情弱ビジネスです。

中性洗剤で代用できます。

ヘルメット系のケミカルは他にも情弱ビジネスが蔓延っていて

こんなもの買おうとしてます?
  • ヘルメットクリーナー
  • ヘルメットシールド水剤
  • ヘルメット専用曇り止め
  • ヘルメット専用消臭スプレー
  • ファブリーズ的ななにか


こんなものは全てバイク乗りのご家庭にあるもので代用できます。無駄なケミカルを買う前に下の記事を読んでみて下さい。

昔乗ってたおじいちゃん

ケミカルを使って満足感を得られるなら別にケミカル使ってもいいんじゃよ

ヘルメットは3年毎に買い換えるは本当?

ヘルメットは3年毎に買い換えるは本当?


ヘルメットをかぶらなければ公道を走ってはいけませんし、バイクを趣味にするライダーたるものそれなりの規格に通ったそれなりの価格のヘルメットを被りたいものですよね。

しかし、一般的に言われているヘルメットの寿命は短く、

一般的に言われているヘルメットの寿命、耐用年数、交換時期
  • 購入から3年
  • ヘルメットに強い衝撃を与えてしまったら


というのが定説です。

日本でバイクを楽しむのであれば3年ごとにヘルメットを買い替えるのがおすすめです。

しかし、解釈を変えると

ヘルメットの寿命、交換時期、耐用年数
  • SGマークを気にするなら3年
  • メーカーの国内アナウンスに従うなら3年
  • ヘルメット自体の耐久性を気にするなら5年
  • メーカーの海外アナウンスに従うなら5年


という解釈や「落としても大丈夫」と考えることができます。長くヘルメットを愛用したい方は詳細記事を読んでみてください。

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

バイクヘルメットの捨て方、処分方法

バイクヘルメットの捨て方、処分方法


ヘルメットを買ったらいつかは捨てる日が来ます。

それがバイクを降りる時なのか、寿命を迎えて買い替えるときなのかは人によりますが使わなくなったものはきちんと処分しましょう。

ということでヘルメットの処分方法は

ヘルメットの処分方法
  • ゴミとして処分する
  • 買い取り業者に買い取ってもらう
  • フリマアプリで売る
  • バイク用品店に下取りしてもらう


という4つの方法があります。自治体によっては「回収不可」というところもあるので、下の記事を読んで自分に合った方法を見つけてください。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ヘルメットを買おうと思ってから、捨てるまでを流れで解説しました。この記事を読んでもらえればバイクヘルメットのことはすべて理解できるのかなと思います。

なにか足りない情報を思いついたら書き足していこうと思います。


この記事があなたのヘルメットライフ、バイクライフに少しでも役に立ったのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました