> 【ストリート?】安全性を担保したモタードファッション【オフロード?】 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【ストリート?】安全性を担保したモタードファッション【オフロード?】

【ストリート?】安全性を担保したモタードファッション【オフロード?】バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • モタードにはどんな服装で乗ったらいいのかわからない
  • オンロードスタイル?オフロードルタイル?


という方ではないでしょうか。

オフロードバイクにオンロードタイヤを履かせてオンロードバイクにしたモタードはどんな服装、ファッションが似合うのか迷ってしまいますよね。

okoko

早口言葉みたいね・・・




先に結論を書くと「どんな格好でも似合ってしまう不思議なバイクモタードさん」なのでどんな格好でもいいのですが、この記事では

この記事で分かること
  • モタードに合うオンロードスタイル
  • モタードに合うオフロードスタイル
  • モタードに合うカジュアルスタイル


について上から下までコーディネートしていきます。


モタードのファッションゴリゴリのオンロードスタイル


ジャンルとしてはオンロードバイクに入るモタードですのでゴリゴリのオンロードファッションでもしっくりきます。



オフロードヘルメットでの高速道路走行は結構疲れるので高速道路を使うツーリングの場合はオンロードヘルメットを被ったゴリゴリのオンロードファッションがおすすめです。



オンロードファッションは汎用性が高いので、2台目のバイクとしてモタードを購入した際もすでに持っているバイクの装備を違和感なく使いまわすことができます。


モタードは派手な格好が似合うのでヘルメットは派手なものをチョイスしてみました。

グローブは派手目のデザインが多く最近グイグイきているFIVEのもの。

ジャケットはグローブを色を合わせるも主張しすぎないアルパインスターズのものをチョイス。

パンツはジャケットと併せてアルパインスターズです。ニースライダー付きでゴリゴリ感を演出。

ここまで来たらアルパインスターズだということでブーツも色とメーカーを合わせました。


リュックはライダーの動きを制限するので大嫌いですが、モタードやオフロードバイクに限っては似合ってしまうので載せます。機能的にはシートバッグの方がいいですが、様式美的にはモタードにはリュックかなと・・・。


モタードのファッションゴリゴリのオフロードスタイル


元がオフロードバイクなのでオフロードバイクのファッションももちろん似合います

オフロードヘルメットで高速道路は厳しいので、高速道路は少ししか走らない下道メインのツーリングのときに被るようにするのが良いと思います。

オフロードヘルメットはなかなか被る機会がないのでモタードを手に入れたらせっかくなので被っておきましょう。


ヘルメットはオフロードバイク乗りの中で「快適性」「安全性」「被り心地」の評価がとても高いショウエイのVFX-WRのハデハデカラーリング。

せっかくのオフロードファッションなのでゴーグルは外せません。「100%」の主張が心地いい100%のゴールドミラーゴールドを添えましょう。


グローブはオニールのハデハデグローブです。オンロードバイクでこのくらいのグローブをしていると引かれますのでオフロードであればこそのチョイスです。


ジャージはセットで派手目のものを、ヘルメットとグローブとも調和がとれています。

オフロードを走る場合はチェストガード、エルボーガード、ニーシンガードを別々に揃えることが多いですがモタードはオンロードを走るので「着ればOK」「履けばOK」な気軽な一体型のインナープロテクターを装備しましょう。

アップハンドルのモタードは胸にハンドルが当たって大ダメージを負う可能性が高いので胸にはハードプロテクターが入っているものを選んでください。

オフロードブーツは大きく分けて

モトクロスブーツ防御力特化
トライアルブーツ動きやすさ特化
エンデューロブーツバランス型


というタイプに分かれますが、今回は動きやすさを重視してトライアルブーツを選択しました。

モタードのファッションストリートスタイル


ラフな格好でバイクに乗るのは大嫌いな僕ですが、不思議とそんなファッションが似合ってしまうモタードなので安全に配慮して服装を選んでみました。


正直、インナープロテクターを装備して、靴紐を中にしまえばそれだけでツーリングに行けてしまいそうではあります。

ヘルメット、ゴーグル、グローブ上半身のプロテクターはオフロードゴリゴリのものを踏襲しています。

パーカーデザインのバイクジャケットは大嫌いですが、普通のパーカーであれば大して風も受けないし、オフロードヘルメットとなぜかマッチするのでパーカーです。

Hurleyはサーフブランドですが、「おにーちゃんそれハーレーの綴り間違ってるで」と教えてくれるハーレー乗りのおじさまに「これバイクのハーレーじゃないんすよ。サーフブランドなんすよ」「山バイクでサーフ系かい!」という会話を演出するために選びました。

上半身のプロテクターは外せませんが、下半身はカジュアルなプロテクター入りのパンツにしました。

ブーツはアルパインスターのスニーカーです。靴紐は必ず靴の中にしまってください。

まとめ

モタードのファッション


いかがでしたでしょうか。


バイクにファッションを持ち込むのは大嫌いなのですがモタードは似合ってしまうので安全性を損なわずにかっこいい服装をまとめてみました。


皆様も安全性を担保できる範囲で楽しんでみてください。ちなみに僕がモタードでツーリングに言うときはゴリゴリのオンロードの格好で行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました