> バイクの服装をカジュアルに!バイクに合うカジュアルウエア考察! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクの服装をカジュアルに!バイクに合うカジュアルウエア考察!

バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • カジュアルな服装でバイクに乗りたい
  • バイクウエアはダサい!
  • ごりごりのバイクの服装だとコンビニに入りづらい・・・もっとカジュアルな服装をしたい!


という方ではないでしょうか。

おしゃれなライダーのみなさまには既知のこととお思いますが、この記事では

この記事でわかること
  • カジュアルなバイクの服装のアイテム
  • バイクに合わせたカジュアルな服装を選ぶ
  • インナープロテクターがあればカジュアルなバイクウエアを揃える必要はない
  • シーンに合わせたバイクのカジュアルな服装を選ぶ
  • おすすめのカジュアルなバイクウエア


ということを解説していきます。

カジュアルなバイクの服装のアイテム

カジュアルなバイクの服装のアイテム


カジュアルなバイクの服装としてよく使われるアイテム

この記事でわかること
  • アウター
  • パンツ
  • シューズ


というくくりで紹介します。

【アウター、トップス編】バイクにカジュアルに乗れる服装

【アウター、トップス編】バイクにカジュアルに乗れる服装


バイクにカジュアルに乗られる服装、トップスでは

カジュアルなバイクの服装として代表的なトップス

  • パーカー
  • MA-1
  • ダウン
  • コーチジャケット
  • Pコート
  • マウンテンコート
  • ライダース(シングル・ダブル)


という丈の短いブルゾンを中心に好まれます。

バイク太郎

こういう格好でバイクに乗る人はたまに見るね。

バイク次郎

ライダースなんてモロバイク乗りのためのジャケットだしね。



逆に

カジュアルなバイクの服装には向いていないトップス

  • チェスターコート
  • ダッフルコート
  • モッズコート
  • ステンカラーコート
  • 半袖全般
  • 白いもの全般



など、丈の長いコート系は「後輪に巻き込まれる」「乗り降りしづらい」「走行中バタつく」というデメリットがあるせいかあまり好まれません。

okoko

確かにコートをバタつかせているとバットマンみたいでダサいわね・・・


半袖のTシャツやシャツは事故の可能性や日焼けのリスクが高すぎるので近くのコンビニなど、よほど近場への移動でもない限り着ている人は多くありませんし、白系の色のものは排気ガスを拾って汚れやすいのであまり好まれません。

バイク三郎

夏は半袖で乗っている人結構いるけどね・・・

昔乗ってたおじいちゃん

ミンチになったり、日焼けで夜眠れなくなるのは本人じゃから構わんのじゃよ。他人に迷惑をかけなければなんでも良い。好きな格好で乗ればいいのじゃ。

【パンツ編】バイクにカジュアルに乗れる服装

【パンツ編】バイクにカジュアルに乗れる服装

バイクのカジュアルな服装として履かれているのは

カジュアルなバイクの服装として代表的なパンツ

  • スラックス
  • ワイドパンツ
  • カーゴパンツ
  • リネンパンツ
  • コーデュロイパンツ
  • スウェットパンツ
  • ジーンズパンツ


という肌の露出がなく、ゆったりしていて、少し厚めの生地のものが好まれます。

逆に

カジュアルなバイクの服装には向いていないパンツ

  • スキニーパンツ
  • ジョガーパンツ
  • アンクルパンツ
  • サルエルパンツ
  • ショートパンツ
  • クロップドパンツ


肌の露出があり、タイトなものを履いている方は少ないです。

バイク三郎

タイトで露出があると乗り降りしにくいしね・・・逆に長過ぎてもステップにひっかかって危ないんだけどね。

【シューズ編】バイクにカジュアルに乗れる服装

【シューズ編】バイクにカジュアルに乗れる服装

バイクのカジュアルなシューズとして履かれているのは

カジュアルなバイクの服装として代表的なシューズ

  • ハイカットスニーカー
  • ワークブーツ
  • サイドゴアブーツ
  • ジョッパーブーツ
  • モンキーブーツ
  • エンジニアブーツ
  • マウンテンブーツ
  • ミリタリーブーツ
  • ハーネスブーツ
  • ムートンブーツ
  • ハンティングブーツ
  • ウエスタンブーツ


クルブシまで隠れ、厚めの生地をしようしていものが多く選ばられています。


逆にバイクに向いていないのは、

カジュアルなバイクの服装には向いていないシューズ

  • ローカットスニーカー
  • ドライビングシューズ
  • デッキシューズ
  • スリッポン
  • サンダル
  • ローファー
  • チャッカブーツ
  • デザートブーツ
  • モカシンブーツ

という感じです。

シューズも生地が薄く、肌が露出しやすいものは避けられる傾向が強いです。

バイク太郎

ローカットスニーカーは結構履いているひと多いけどね。

昔乗ってたおじいちゃん

足首が取れたりくるぶしの骨が見えたりしても他人に迷惑をかけるわけではないから良いんじゃよ。

バイクに合わせたカジュアルな服装を選ぶ

ここまで紹介した「カジュアルなバイクの服装として代表的なトップス」 「カジュアルなバイクの服装として代表的なパンツ」「カジュアルなバイクの服装として代表的なシューズ」からそれぞれ1点ずつ選べば自然と「カジュアルなバイクの服装」を作ることができます。

その中でも「このバイクにはこれが合わない/合う」というのがなんとなくります。

僕の主観で恐縮ですが、下の表の通りです。

トップスパンツシューズ
スーパースポーツパーカー
MA-1
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ
スポーツタイプパーカー
MA-1
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
レーサーレプリカパーカー
MA-1
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
メガスポーツパーカー
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ツアラーマウンテンコートジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ビッグスクーターパーカー
ダウン
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ムートンブーツ
原二スクーターパーカー
ダウン
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ムートンブーツ
原付パーカー
ダウン
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ムートンブーツ
ネイキッドパーカー
MA-1
ダウン
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ストリートファイターパーカー
MA-1
ダウン
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ミリタリーブーツ
ストリート系パーカー
MA-1
ダウン
コーチジャケット
マウンテンコート
ライダース
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ミリタリーブーツ
トラッカーパーカー
MA-1
ダウン
コーチジャケット
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ミリタリーブーツ
クラシックコーチジャケット
Pコート
ライダース
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
コーデュロイパンツ
スラックス
ワークブーツ
サイドゴアブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
カフェレーサーコーチジャケット
Pコート
ライダース
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
コーデュロイパンツ
スラックス
ワークブーツ
サイドゴアブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
旧車MA-1
ライダース
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
サイドゴアブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
ネオレトロMA-1
ダウン
コーチジャケット
Pコート
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
サイドゴアブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
アメリカンMA-1
Pコート
ライダース
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
サイドゴアブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
ウエスタンブーツ
クルーザーMA-1
Pコート
ライダース
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
サイドゴアブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
アドベンチャーマウンテンコートジーンズパンツ
カーゴパンツ
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ミリタリーブーツ
モタードパーカー
ダウン
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
スウェットパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ミリタリーブーツ
オフロード全般パーカー
ダウン
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ
ミリタリーブーツ


だいたいどのバイクにも合わせやすいのが

トップスパンツシューズ
すべてのバイクの種類パーカー
マウンテンコート
ジーンズパンツ
カーゴパンツ
ハイカットスニーカー
ワークブーツ
マウンテンブーツ


このあたりのアイテムかなと思います。この組み合わせでいけばだいたいどんなバイクもカジュアルに合わせることができます。

無難なコーディネートではありますね。

バイク三郎

こういうバイク乗り街でよく見るよね。


カジュアルセットをバイクウエアで再現するとこんな感じになります。

okoko

うわぁカジュアルでナイスな服装ね・・・

インナープロテクターがあればカジュアルウエアの安全性を高めることができる

okoko

でもこんな格好でバイクに乗ったら万が一事故を起こしたときに大怪我しちゃうわよね??


安全性が気になる方はジャケットの下とパンツの下にインナープロテクターを着ることでバイクジャケット並のプロテクト力を得ることができます。

okomoto

すっきりきられるように「瞬間硬化型」のインナープロテクターがおすすめです。



また、靴紐があるシューズを選んだ場合は、結んだ靴紐の結び目をシューズの中に入れてあげることでステップやペダルにひっかけて転倒することを防ぐことができます。


詳しくは下の記事で解説しています。

カジュアルな服装でバイクに乗るときの注意点


カジュアルな服装でバイクに乗る時は

カジュアルな服装でバイクに乗る時 の注意点
  • 無防備だということを自覚した運転をする
  • バイクに乗ると排気ガスで服は汚れる、臭くなる
  • 転倒したらその服は恐らく破れてダメになる


ということに注意しましょう。

世間のライダー

プロテクターをつけるよりも安全運転をしたほうが安全!プロテクターつけてるやつに限って無茶な運転しやがる!


という方もいらっしゃいますが、この世界に「事故を起こしたい」と思って起こす人は少ないです。

バイク三郎

それは事故ではなくて事件だよね・・・



多くの方は事故を起こしたくありません。それでも日本中、世界中でこの瞬間も事故は起きています。

プロテクターは「事故の発生率」を左右するものではなく「事故のときのダメージ」を左右するものです。
どんなに気をつけていても起きるのが事故ですのでなるべく身を守れる服装でバイクに乗ることをおすすめします。

まとめ  シーンに合わせたバイクのカジュアルな服装を選ぶことが大事


大切なことは、シーンによってバイクに合わせる服装を変えることかと思います。

例えば、パーカーでツーリングをするとフードが風を受けてしまいますし、ジーパンで大型バイクに乗ると熱くてまともにニーグリップができません。

スニーカーの結び目を靴の中に入れても、転倒時に紐が引っかかってバイクに引きずられると足首が取れてしまうこともあります。

カジュアルな服装は街乗り程度にとどめ、ツーリングに行くときはプロテクター入りのウエアやインナープロテクターを装備していくことをおすすめします。

シーンを合わせた服装選びができるようになりましょう。

世間のライダー

ファッションが最優先~!コンビニとかお店に入りづらくなるし~!


と、周りを気にする方も多いですが、「ファッション」と「安全性や機能性」はトレードオフの関係にあることを理解し、自分の選んだ趣味を恥じることはなく自信を持って過ごしていれば周りの目など気になるはずがないと思います。

おしゃれは日常の中で楽しみ、非日常であるツーリング先ではツーリングでしか着られない非日常の場バイクウエアを楽しめる感受性を育てるのがライダーとしての成長なのかなと思います。

昔乗ってたおじいちゃん

オコモトはバイクに乗り過ぎて頭イッちゃってるだけここ大事じゃぞい。あなたは好きな服装で乗ればいいのじゃ。

バイク太郎

日常ではある程度カジュアルさを優先してもいいかもだけど、ツーリングのときは安全性と機能性を確保した上でカジュアルさを楽しもうということだね。

バイク三郎

まぁジャケットにフードをつけただけで「カジュアル」って売り出す業界だからね。おしゃれに乗りたくなるのもわかる。でもおしゃれを気にするライダーも結局画一化されたステレオタイプな服装しか選択していないんだよ。本当にカジュアルに、おしゃれにってライダーが多いなら公道はバリエーションに富んでいると思うんだ。みーんな黒か茶色のジャケットにジーパンじゃないか。

okomoto

正直個人的にはバイクに乗るときのおしゃれはクソほどどうでもいいのですが、車種別のファッションの記事なんかも書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました