> 【ナイキもコンバースも】バイクに普通のスニーカーで乗るときの注意点 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【ナイキもコンバースも】バイクに普通のスニーカーで乗るときの注意点

【ナイキもコンバースも】バイクに普通のスニーカーで乗るときの注意点バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクに靴紐スニーカーで乗るのは危険だと聞いた
  • 街乗りでバイク用の靴を履くのは正直面倒だ
  • 普通の靴紐スニーカーでバイクに乗るつもりだ


という方ではないでしょうか。

1日のほとんどの時間をバイクの上で過ごすツーリングとは違って、通勤通学、街での移動手段としてバイクに乗るときにバイク用の靴を履くのは面倒ですよね。

安全性や操作性が高いのは理解していますが、会社や学校、出先でバイク用の靴で動きたくないものです。

そんなあなたのために、この記事では

この記事でわかること
  • バイク用の靴紐スニーカーと普通の靴紐スニーカーの違い
  • 普通の靴紐スニーカーを履くと危険な理由
  • 普通の靴紐スニーカーでバイクに乗るときの注意点
  • バイクに乗れている人がバイクでスニーカーを履くと避けられないこと


ということについて解説していきます。

バイク三郎

下の記事を読んで「バイクは危険なもの」ということを理解してからスタイルを選んでね

バイク用の靴紐スニーカーと普通の靴紐スニーカーの違い【ナイキもコンバースも】

バイク用の靴紐スニーカーと普通の靴紐スニーカーの違い【ナイキもコンバースも】
バイク用の靴紐スニーカーの特徴


という4点が普通の靴紐スニーカーにはない、バイク用のスニーカーの特徴です。

okoko

え?これだけ??

バイク用のブーツだと、普通のスニーカーと比較したときに11個もの特徴があるのですが、バイク用の靴紐スニーカーではったったの4つ

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください


プロテクターはあった方がいいですが、くるぶしまであるハイカットスニーカーを履けば気になるほどではありませんし(街乗りの場合は)、シフトパッドは後付けもできます。



雨が本降りの日に通勤通学、街乗りでバイクに乗ることは少ないでしょうし、どうしても乗らなければならないときは長靴を履けばよいです。

バイク次郎

作業用の安全長靴だとつま先に板が入っているからシフトパッド代わりになるからおすすめ。

普通の靴紐スニーカーを履くと危険な理由

普通の靴紐スニーカーを履くと危険な理由


「普通のスニーカーでバイクに乗るのは危険」という話を聞いたことがあると思いますし、これは本当のことです。

普通の靴紐スニーカーでバイクを運転するのが危険な理由
  • 靴紐の結び目がステップやペダルにひっかかる
  • ほどけた靴紐がチェーンなどにからまる。
  • 転倒時ステップなどが足の甲の靴紐に入る


という危険性があるからです。


僕も経験があるのでわかりますが、事故発生時は神様に信じられないくらい「無慈悲」に扱われます。
ただ単に物理法則によって体がダメージを受けていきます。

「奇跡的に助かる」というのは神様の意思でもなんでもなくて、ただたまたま物理法則上そうなっただけです。

ですので「奇跡的に助かる」ということは一切期待しない方がいいです。「能動的に、自分の意思で助かろうとする」ということが必要です。

写真のライダーはフルフェイス、あご紐、レース用のグローブ、プロテクター入りのジャケット、レザーパンツ、レーシングブーツのお陰で体は無傷。これが「能動的に、自分の意思で助かろうとする」ということ、バイク装備が大切な理由です。

靴紐の結び目がステップやペダルにひっかかる


スニーカーは蝶々結びで履くことがほとんどですが、足を着くときに輪っかの部分がステップやペダルにひっかかると立ちゴケしてしまします。

バイク用のスニーカーは結び目をまとめられるベルクロなどがついていることが多いです。

ほどけた靴紐がチェーンなどにからまる。


ほどけてしまった靴紐が高速で回転しているチェーンやスプロケットに絡まると足を持って行かれて転倒します。市販のスニーカーの靴紐のほとんどは切れにくいナイロン製なのでこの可能性が高いのですが、

バイク用のスニーカーは靴紐をコットン製にすることで万一絡まったときに切れやすいようにしています。

バイク三郎

(コットンでもステップにはひっかかるけどな)

転倒時ステップなどが足の甲の靴紐に入る


高速コーナリング時にスリップダウンしたときなど、運悪く足の甲の靴紐にステップ、特にバンクセンサーが入り込んで足を巻き込んでしまう可能性があります。とは言え街乗りで起こることはほとんどないので無視できるレベルかと思います。

バイク太郎

可能性はかなり低いけど・・・

okomoto

バイクは「可能性をどこまで広げるか」が難しいですよね。旧教区「バイクに乗らない」に行ってしまいますからね・・・

バイク用のスニーカーは靴紐に配慮している?

バイク用のスニーカーは靴紐のに配慮している?


コットン製の靴紐を使ったところで巻き込みは防げませんし、ステップやペダルに引っかかって立ちゴケしてしまう対策にもなりません。



一部のバイク用のスニーカー、危険の本質を理解していない人がデザインしたものは見た目だけの対策で、そういった危険に対する対策は行われていないものも存在します。

バイク用のブーツ

引用元:https://magazine.naps-jp.com/articles/020-007279


スニーカーではなくブーツの画像で恐縮ですが、一見靴紐がほどけにくく、ステップに引っかからないようにベルクロで止めてあるように見えますが、こちら側はまさかのバイク側です。ベルクロから垂れた靴紐はステップ側にあるという事です。

okoko

ひえ~これじゃあベルクロの意味ないじゃん・・・

okomoto

バイク用品にはこのような「お前さぁ・・・(呆)」というデザインや機能がついているものが多いので、用品を購入する際は「この機能が目的を果たせているか」ということを考える癖をつけた方がいいです。

普通の靴紐スニーカーでバイクになるべく安全に乗る方法【ナイキもコンバースも】

普通の靴紐スニーカーでバイクになるべく安全に乗る方法【ナイキもコンバースも】
okoko

バイク用のスニーカーってイマイチなのね・・・

okomoto

プロテクターやシフトパッド以外は普通のスニーカーと大して変わらないと思います。


スニーカータイプ以外のバイク用のシューズはかなりバイク用に作られていますが、正直スニーカータイプは普通のスニーカーと大差ないです。

普通の靴紐スニーカーでバイクに安全に乗る方法を解説します。

必ずやること
  • ハイカットスニーカーにする
  • 靴紐がほどけないようにする
  • 結び目を靴の中に入れるか足の甲側の編み込みのところにねじ込む


この2つを行えば「巻き込みによる転倒や足の損傷」「ひっかかりによる立ちゴケ」は防げます。

昔乗ってたおじいちゃん

さっきの「いかにもバイク用」というブーツよりかは全然良いぞい



それぞれ方法を解説します。

ハイカットスニーカーにする【ナイキもコンバースも】


プロテクション機能としては専用のスニーカーには劣る場合が多いですがくるぶしを守るものは布1枚でもあった方がいいです。

布1枚であっても皮膚の代わりになってくれるので小さな擦り傷は引き受けてくれます。

バイク次郎

なるべく厚手の生地で作られているものがいいよ

バイク三郎

プロテクターがないと最悪かかとにステップ刺さって穴空くけどね

靴紐がほどけないようにする【ナイキもコンバースも】


やりかたは簡単です。蝶々結びをした後に輪っか同士を一回結ぶだけ。これで靴紐はほどけなくなります。脱ぎ履きのときに足が入らないようであれば伸び縮みする靴紐に変えるとものすごく楽になります。

okomoto

この靴紐めちゃくちゃおすすめです。普段履きの靴はすべてこの紐に変えています。

巻き込みで危険な目に合った経験がある方は「結び目を接着剤で固める」という強硬策をとっている人もいますがこの結び方をしていればまずほどけることはないです。

結び目をスニーカーの中に入れるか足の甲側の編み込みのところにねじ込む【ナイキもコンバースも】


蝶々結びをさらに結んだ結び目をスニーカーの中に入れればステップやペダルに引っかかることはなくなります。

必ずではないがやった方がいいこと
  • シフトパッドを取り付ける
  • 紐をコットン製に変える


状況に応じてやったほうがいいことなどを解説します。

シフトパッドを取り付ける【ナイキもコンバースも】


お気に入りのスニーカーであればシフトパッドを付けた方がいいです。

シフト操作によって個人差はありますが、ひどい方はすぐに穴が空いてしまうといいます。

okomoto

僕は全然平気です。


スニーカーにダメージがなくても黒ずんだり汚れがつくことは間違いないので「バイクに乗るときの捨てスニーカー」ではない場合はシフトパッドをつけましょう。


1回1回装着するのが面倒な場合はシフトペダルカバーでペダル自体を養生してもいいですが、靴に汚れはついてしまいます。

バイク太郎

汚れがつくようになったらシフトペダルカバーを洗えばOK!

紐をコットン製に変える【ナイキもコンバースも】


先述の紐対応をしておけば巻き込まれることはないはずですが、心配性の方は念のため靴紐をバイク専用のスニーカーと同じコットン製に変えておくとより安心できます。

バイク次郎

正直そんなに必要性は感じないよ

バイクに乗れている人がバイクでスニーカーを履くと避けられないこと【ナイキもコンバースも】

バイクに乗れている人がバイクでスニーカーを履くと避けられないこと【ナイキもコンバースも】


きちんとニーグリップができている方、バイクに乗れている方がスニーカーでバイクに乗るとかかとが極端に汚れたり穴が空いたりします。



これはスニーカーに限った話ではないのですが、バイクを正しくニーグリップすると「ヒールグリップ」も行うことになり、かかとが車体とこすれて汚れたり穴が空いたりします。

これはバイクにきちんと乗れていない人には起こらない現象なので

okoko

スニーカーはだめになったけど、バイクに乗れてるってことだから良しとするか・・・


と前向きに考えましょう。とはいえ街乗りの移動程度では穴が開くまではいかないと思います。

ツーリングではバイクシューズやブーツがおすすめ【ナイキもコンバースもダメ】

ツーリングではバイクシューズやブーツがおすすめ【ナイキもコンバースもダメ】


誤解して欲しくないので書いておきますが、この記事は「ツーリングで普通のスニーカーを使用すること」を推奨する記事ではありません。

あくまでも「バイクを降りて活動する時間が長い通勤通学・街乗り」での話をしています。「バイクに乗っている時間が圧倒的に長い」「街乗りよりも速度域が高い」というツーリングにおいてはバイク専用のシューズやブーツを使用した方が絶対にいいです。

okoko

バイク用のスニーカーはどんな時に使うの?


バイク専用のスニーカーは「スニーカーの上位互換」ですが「バイクシューズの下位互換」ではありません。バイクシューズとしてではなくスニーカーとして認識しましょう。

バイク専用スニーカーはツーリングで使用せずに街乗りで使用した方がいいです。


実際にツーリングに行くとわかりますが、ツーリングでスニーカーを履いている人はほとんどいません。若い方でも専用のシューズやブーツを履いている方がほとんどです。

きちんとバイクを楽しむのであれば専用のシューズやブーツを履きましょう。

バイク三郎

むしろおじさんおばさんよりも若い人の方がちゃんとした装備で乗っている感じがするよね。

okomoto

若い方の方がスマホで事故動画などを見る機会が多いからかなと想像しています。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

街乗りメインの方のためにスニーカーで安全にバイクに乗る方法を解説してみました。

この記事のまとめ
  • バイク専用のスニーカーはスニーカー
  • バイク用品を買うときは機能が目的を果たせているか気にする
  • 結び目を隠すなど対策をしてスニーカーをバイクに使う
  • スニーカーは街乗り用、ツーリングでは専用シューズやブーツを履く


ということを解説しました。


この記事であなたの将来の立ちゴケや巻き込みの芽を摘めたのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました