> 【洗濯機?】3シーズンバイクジャケットの3通りの洗い方【手洗い?】 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【洗濯機?】3シーズンバイクジャケットの3通りの洗い方【手洗い?】

【洗濯機?】3シーズンバイクジャケットの3通りの洗い方【手洗い?】 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクの3シーズンジャケットを洗いたい!


という方ではないでしょうか。

バイクウエアは虫や排気ガスや土埃、花粉や黄砂、ライダーの汗などでどんどん汚れていきます。バイクが決まっていてもウエアが汚れていると格好がつかないのでカッコつけるために

この記事でわかること
  • バイクの3シーズンジャケットをもっとも安全にきれいに洗う方法
  • 洗濯機で洗えないバイクジャケットを手洗いする方法
  • 洗濯機で洗えないバイクジャケットを洗濯機で洗う方法


についてそれぞれ解説していきます。

あなたに合ったジャケットの洗い方を見つけて頂ければ幸いです。


okomoto

優・良・可という感じの3つの洗い方です。あなたに合った方法を見つけてください!

バイクの3シーズンジャケットをもっとも安全にきれいに洗う方法

バイクの3シーズンジャケットをもっとも安全にきれいに洗う方法


お手持ちのバイクウエアのタグを見てみてください。

洗濯表示マークがたくさんついていますよね。バイクウエアは普通の衣類よりもたくさんの「ここ洗い方はダメ」というマークがついています。

それは転倒時の摩擦に強い革を使っていたり、バイク乗車時のライダーの姿勢に合わせた立体裁断をしていたり、雨を弾くように撥水加工をしていたりするためです。

これらの洗濯表示マークに従うのならば、もっとも安全にきれいに洗う方法は「クリーニング屋さんに依頼する」という道しかありません。



せいぜい1000円程度の出費ですので、あなたがバイクウエアを決められたルールの中できちんと管理したいのであればクリーニング屋さんにお願いしてください。

餅は餅屋、万事うまくやってくれます。

okoko

バイクメンテナンスを無理に自分でやらずにバイク屋さんにお願いするのが一番いいのと同じね!

洗濯機で洗えない3シーズンバイクジャケットを手洗いする方法

洗濯機で洗えない3シーズンバイクジャケットを手洗いする方法


とはいえ、この記事にたどり着くような方は「クリーニング屋さんに頼まないでなんとか自宅で洗いたいんだ!」という方かと思います。


okomoto

だからこの記事をクリックしてくれたのだと思います。

okoko

そうじゃなきゃクリーニング屋さんに行ってるわよね・・・



そんな方のために、僕が以前やっていた3シーズンジャケットの洗い方を解説していきます。

自宅での3シーズンジャケットの洗い方・洗濯方法
  • プロテクターを外す
  • 湯船に37度のお湯を張り衣料用洗剤を入れ、ジャケットを30分漬け込む
  • プロテクターを洗う
  • ジャケットを踏む
  • お湯を入れ替えながら泡が出なくなるまですすぐ
  • バスタオルに包んで脱水する
  • 陰干しする


それぞれの手順を簡単に解説します。

プロテクターを外す

プロテクターを外す


プロテクターがあると洗うのに邪魔なのでプロテクターを全て外します。

湯船に37度のお湯を張り衣料用洗剤を入れ、ジャケットを30分漬け込む

湯船に37度のお湯を張り衣料用洗剤を入れ、ジャケットを30分漬け込む


特に油汚れはお湯でよく落ちるので水ではなくお湯を使います。

塩素系などの強い洗剤は使いないので「酵素が入っている衣料用液体洗剤」を使います。

酵素は人の体温(36~37度)で最も活発に働くので37度のお湯を使います。粉末洗剤だと溶けなかったものがジャケットに残ってしまう可能性があるので液体タイプがおすすめです。下にリンクを貼ってあるスーパーナノックスはその条件を満たしています。




湯船に37度のお湯を張り、酵素入の衣料用洗剤をよく混ぜたらプロテクターを外したジャケットを沈めます。

酵素は汚れに接する時間が長ければ長いほど汚れをよく落とすので永遠に漬け込んでおきたいですが、お湯の冷め具合を考えて30分程度漬け込みます。

okomoto

せっかく洗うので少しでも効果が高い方法で洗いましょう!

プロテクターを洗う

プロテクターを洗う


ジャケットを漬け込んでいる間にプロテクターを洗います。

プロテクターはどんな洗剤を使っても結構です。僕は食器洗い用の中性洗剤で洗っていました。洗い終わったらよくすすいで、適当に拭いて干しておきましょう。

バイク太郎

(プロテクターの扱いがひどい・・・)

バイクジャケットを踏む

バイクジャケットを踏む


プロテクターを干し終わってしばらくすると30分くらい経っているので湯船で漬け込んでいるジャケットを踏んで汚れをジャケットの外に押し出していきます。

首まわりや手首まわりの汚れが気になる場合は慎重に使い古しの歯ブラシなどでゴシゴシします。

目立つ汚れが落ちて、お湯が茶色になったら次の工程に移りましょう。

バイク三郎

あまりの汚れにびっくりしないでね・・・

okomoto

落ちた汚れの分だけ次のツーリングが気持ちよくなりますから!

お湯を入れ替えながら泡が出なくなるまですすぐ

お湯を入れ替えながら泡が出なくなるまですすぐ


今までの作業は序の口です。

ここからが本番です。

茶色いお湯を捨て、新しいお湯を貯めて再び踏み始めましょう。

先程はジャケットの汚れを押し出しましたが、今度は洗剤を押し出していきます。

泡がでなくなるまで何度もお湯を入れ替えてすすいでいきます。

okomoto

これがまじで終わりが見えない・・・

バスタオルに包んで脱水する

バスタオルに包んで脱水する


悠久の時が流れ、泡がでなくなったら絞らずにタオルで包んで脱水します。今度はジャケットに染み込んだ水を押し出すようにポンポン叩きながら作業をしましょう。

陰干する

陰干する


タオルが濡れなくなったらハンガーにかけて陰干してください。完全に乾いたらプロテクターを入れて洗濯終了です。

防水スプレーをしてあげると汚れがつきにくくなるのでおすすめです。洗濯をすると撥水性は落ちるので、特に雨の日にバイクに乗る方は必ずやっておきましょう。

okomoto

僕は雨に日にバイクに乗るなんてことはしないのでスプレーはしません

洗濯機で洗えない3シーズンバイクジャケットを洗濯機で洗う方法

洗濯機で洗えない3シーズンバイクジャケットを洗濯機で洗う方法


ここまでが昔僕がやっていた方法です。


ここからは現在やっている洗濯方法を解説します。

okoko

嫌な予感しかしないわ・・・

手順
  • ジャケットをタオルで包んで洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗濯する
  • 陰干しする


手洗いが面倒なので洗濯表示を無視して洗濯機で洗ってしまっています。

特に問題は起きていません。

それぞれの工程を簡単に解説します。

3シーズンバイクジャケットをタオルで包んで洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗濯する

濯機で洗えない3シーズンバイクジャケットを洗濯機で洗う方法


プロテクターをつけたまま、バスタオルか小さい複数のタオルで包んだ状態で洗濯ネットに入れて洗濯機で洗います。

洗濯機の中でプロテクターが暴れないように緩衝材としてタオルを入れています。

漂白剤は入れませんが、洗剤や柔軟剤はいつも通り入れます。普段のお洗濯のコースですすぎも脱水もやります。

okoko

プロテクターも外さないとは・・・嫌な予感を上回っているわ・・・

洗濯し終わった3シーズンバイクジャケットを陰干しする

洗濯し終わった3シーズンバイクジャケットを陰干しする


プロテクターを入れたまま陰干しして終了です。


okomoto

楽ー!!!!!

okoko

でしょうね!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

優・良・可のような感じの3通りの方法を紹介しました。

正直手洗いをやるのであれば1000円支払ってクリーニングに出したほうがコスパ(コストには手間も含む)はいいと思います。

自分で洗う方はあくまでも自己責任でお願いします。僕は「洗濯機で洗えるよ」とは言っていません。「僕は洗濯機で洗っています。僕の場合、ジャケットにも洗濯機にも問題は起きていません」ということを言っています。


手洗いをしても洗濯機で洗っても洗濯表示マークの多くを無視することに鳴ると思いうので、この記事でもっともおすすめするのは「クリーニング屋さんにお願いする」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました