> レッグバッグ、ホルスターバッグの性能と使いどころとおすすめ6選 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

レッグバッグ、ホルスターバッグの性能と使いどころとおすすめ6選

レッグバッグ、ホルスターバッグの性能と使いどころとおすすめ6選 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイク用のレッグバッグを探している
  • ホルスターバッグのおすすめを知りたい


という方ではないでしょうか。

「ライディングの体の動きを制限する」という理由でリュックやボディバッグなどの「バイクに乗っているのに体に積載する」タイプの積載方法をおすすめしていない当ブログですが、唯一体に積載するタイプでおすすめするのがこの記事で深堀りする「レッグバッグ/ホルスターバッグ」です。

okomoto

リュックとウエストバグは絶対に使ってはいけません!

  1. レッグバッグ/ホルスターバッグとは?
  2. バイクにレッグバッグ/ホルスターバッグを使った場合の性能
  3. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの積載量
  4. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの積載安定性
  5. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの街乗り性能
  6. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの日帰りツーリング性能
  7. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの宿泊ツーリング性能
  8. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグのライディングへの悪影響
  9. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの疲労、疲れる度合い
  10. バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの防犯性能
  11. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ
    1. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ①コミネ(KOMINE) バイク用 ライディングレッグバッグ2 1.3L
    2. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ②デイトナ ヘンリービギンズ バイク用 ホルスターバッグ 1.5L
    3. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ③DOPPELGANGERホルスターバッグ 1.5ℓ
    4. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ④KUSHITANI(クシタニ) 2ウェイレッグバッグII
    5. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ⑤ジーパン派におすすめ
    6. おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ⑥アメリカン、クルーザーにおすすめ
  12. まとめ

レッグバッグ/ホルスターバッグとは?

レッグバッグ/ホルスターバッグとは?


レッグバッグとホルスターバッグは同じもので、太ももにバッグを装着し装着した側の太ももと腰にベルトを巻いてライダーの体に固定するものです。

足を意味する英語「レッグ」からレッグバッグ、銃を出し入れする「ホルスター」に似ていることからホルスターバッグと呼ばれます。

アメリカのカウボーイは乗馬中にホルスターがバタつかないように太ももとホルスターを紐でしばったりしていたのでバイク用のレッグバッグ/ホルスターバッグは伝統的なデザインということができます。カウボーイは馬、我々はバイクですね。


ボディアーマーなどを着用していても銃が抜きやすいので現代では特殊部隊などで多く採用されています。バイク乗りもプロテクター入りのジャケットを着るのでとても理にかなった方法です。




銃を抜くために利き手側の太ももにつけるのでバイクで使用するときも利き手側に装着した方が正式な装着方法のような気がしますね。


バイクの場合は右側だと取り回しの邪魔になるので利き手に関わらず左側に付けましょう。





ちなみに太ももに着けるホルスターを「サイ(thigh=太もも)・ホルスター」と言います。


バイク次郎

歴史的にみても「バイク用」って感じだね

メリケン太郎

Bang Bang Bang!!!

昔乗ってたおじいちゃん

メリケン人はすぐぶっ放すからのぅ・・・

バイクにレッグバッグ/ホルスターバッグを使った場合の性能

バイクにレッグバッグ/ホルスターバッグを使った場合の性能
積載量★★☆☆☆
積載安定性★★★☆☆
街乗り★★★☆☆
日帰りツーリング★★★★☆
宿泊ツーリング★★★★☆
ライディングへの悪影響★★★☆☆
疲労★★★☆
防水性性能★★☆☆☆
防犯性能★★★★★


バイクにレッグバッグ/ホルスターバッグを使った場合の性能は上の表の通りです。それぞれ解説していきます。

他の積載方法の一覧はこちらの記事からみてみてください。

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの積載量

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの積載量


レッグバッグの積載量はすべての積載方法の中でもっとも少ないです。

太ももに装着するタイプなので大容量化も難しいです。ポケットとボディバッグの中間のくらいしか物を入れることができません。


okoko

収納が少ないんじゃ役に立たないんじゃない?

okomoto

(あなたの頭の容量と違うので)大丈夫ですよ!

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの積載安定性

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの積載安定性


他の「体に積載するバッグ類」に比べて安定性は良いです。

太ももと腰の両方にベルトを通すため、しっかり固定することができます。

okomoto

リュックやウエストバッグのようなストレスがありません。

バイク三郎

あいつら少し加速しただけで動くんだよなぁ

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの街乗り性能

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの街乗り性能


レッグバッグ/ホルスターバッグの街乗り性能はとても低いです。

レッグバッグ/ホルスターバッグに入る程度の荷物で通勤できる人、ましてや通学できる人はいないと思います。

ちょっとした買い物をしたときもほとんど何も持ち帰れません。せいぜいラーメン屋に行く時に財布を持って行く程度ですが、それはポケットで十分事足りることです。

okoko

確かになにも持ち歩けなさそうね・・・

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの日帰りツーリング性能

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの日帰りツーリング性能


お土産を買わないツーリングであればかなり役に立ちます。

財布やたばこ、小型のモバイルバッテリーであれば十分収納できます。特に牛革の革ジャンを着るかたはポケットが狭くて財布を入れれば片方がパンパンになってしまいますし、無理に入れるとジャケットが突っ張ってライディングに影響がでるのでおすすめです。

休憩先では荷物の整理をせず、バイクを降りてすぐに休憩に入ることができます。

okomoto

休憩の効率化!ツーリングはいかに疲れを溜めないかが楽しさと安全に直結します!

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの宿泊ツーリング性能

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの宿泊ツーリング性能


ほとんどポケットの上位互換と言える程度のレッグバッグ/ホルスターバッグなので宿泊ツーリングには役に立たないと思いますが、メインの収納を別に設けた上でレッグバッグ/ホルスターバッグを使うとかなり役に立ちます。

僕の場合、シートバッグのみでツーリングするときは休憩に向かうときにだばことライター、VAPE本体とリキッドをシートから出してから休憩に入ります。(財布は貴重品なのでずっとポケット)

レッグバッグ/ホルスターバッグがあればそれらのものは全て収納できるのでツーリングが効率的になります。


大荷物を持っていても「休憩即休憩」が可能になります。

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグのライディングへの悪影響

ライディングへの悪影響


他の「バイクに乗っているのに体に括り付ける系積載」のリュックやボディバッグは揺れたり、肩が痛くなったり、シート上での動きを制限してしまうのでライディングに対して計り知れない悪影響を及ぼします。

しかしレッグバッグ/ホルスターバッグはバイクとライダーの体の一番外側に装着されるのでライダーの動きをほとんど制限しません。

同じような積載方法、積載量のボディバッグのことはボロカスに言う僕ですが、レッグバッグ/ホルスターバッグは控えめに言ってかなり便利です。

太ももに着けるのでニーグリップができるか心配されるかもしれませんが、ニーグリップを行う面積は細いベルトに影響を受けるほど狭くはないので問題ありません。

バイク太郎

ウエストバッグとか姿勢変化の邪魔しかしないんだよなぁ・・・

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの疲労、疲れる度合い

レッグバッグ/ホルスターバッグの疲労、疲れる度合い


積載量が少ないのが功を奏し、重量が軽いので疲れはほとんど感じません。

例えば200km/hで巡行する非常識なツーリングであれば風の抵抗を感じるかもしれませんが、そんなツーリングをする方は稀かと思います。

ロケット3さん

今度やってみる?200km/h巡行。

一休さん

捕まえておきますねー

バイク次郎

(虎イアンフだけにね・・・)

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの防犯性能

バイク用レッグバッグ/ホルスターバッグの防犯性能


常に身に着けているものなので防犯性能はとても高いです。

うっかりチャックを締め忘れても視界に入っているのですぐ気づくことができ、しかも走行しながらチャックを締めることができる優れものです。

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ


素晴らしいバイクの積載方法のレッグバッグ/ホルスターバッグのおすすめを紹介します。

「あのメーカーなんなの?」と言われない、定番のメーカーからチョイスするので見ていってみてください。

バイク三郎

最後の方に「このメーカーなんなの」っていうの入っているよ。このブログ書いてる人はたまにいい加減だよ。

okomoto

(・・・)

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ①コミネ(KOMINE) バイク用 ライディングレッグバッグ2 1.3L

ブランドコミネ(Komine)
サイズ37.9 x 28.7 x 6.71 cm
容量1.3L
重量340 g


バイク界のワークマン的存在のコミネのレッグバッグ。間違いない品質と価格は多くのライダーのバイクライフを豊かにし続けていますね。

基本的に右側に着ける作りになっているので右利きの方は使いやすいかもしれません。裏地はコーティングされているので多少の雨でも問題なく使うことができます。

収納部分は2つに分かれているので出し入れがしやすく使いやすいです。コスパ重視の方におすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグです。

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ②デイトナ ヘンリービギンズ バイク用 ホルスターバッグ 1.5L

ブランドヘンリービギンズ
サイズ30.8 x 24.6 x 10.4 cm
容量1.5L
重量380 g


デイトナが展開するブランドヘンリービギンズのレッグバッグです。

ペットボトルや長財布も入る大容量なので、とても使いやすいです。バックルが回転式なので設置場所の細かい調整がしやすいのも特徴。

ヘンリービギンズからは1Lのレッグバッグも販売されていて、生地がターポリンとポリエステルから選ぶことができます。防水性能が欲しい方はターポリン生地のものを選びましょう。1.5Lは両方の生地が使われていますが防水性能は十分。
チャックのカラーバリエーションが豊富なのも嬉しい点です。

機能重視の方におすすめできるレッグバッグです。

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ③DOPPELGANGERホルスターバッグ 1.5ℓ

ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 
サイズW230 x L(D)220 x H75mm (バッグ本体), W36 x L(D)760-1190mm(タクティカルベルト)
容量1.5L
重量0.38kg


最近バイク用のバッグをたくさん出しているDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のホルスターバッグです。

生地はポリエステルなので雨に強いわけではありませんが、バイクは雨の中乗るものではないので多くの人にとっては問題ないかと思います。

最大の特徴はベルト部分にカラビナを増設して収納を拡張できる点です。乗車中に腰回りに道具を吊るすと体の動きを制限したり、バイクを傷つけたり、紛失したりするのでおすすめできませんが、キャンプツーリングをする方であれば現地で道具をセットしてそのまま動くことができるので便利です。

キャンプツーリングをする方におすすめです。

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ④KUSHITANI(クシタニ) 2ウェイレッグバッグII

ブランドKUSHITANI(クシタニ)
サイズH230×W120×D60mm
容量1.6L
重量460 g


バイク用品国産ハイブランドのひとつ、クシタニの高級レッグバッグ。

特筆した機能はありませんが、クラシックタイプのバイクに最高に似合います。素敵なおじさまおばさまに使って欲しい、ワンランク上のレッグバッグ。

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ⑤ジーパン派におすすめ

ブランドJPFASHIONING(無名)
サイズ長さ18cm×幅6cm×高さ30cm
容量不明
重量不明

名の通ったメーカーではありませんが、ジーパンでツーリングへ行く方や、バイクバイクしているデザインが苦手な方にはジーパンに合うレッグバッグがおすすめです。


価格も安いのでちょっと使ってみたいかたにもおすすめです。

おすすめのレッグバッグ/ホルスターバッグ⑥アメリカン、クルーザーにおすすめ

ブランドDays Art
サイズ縦約27.5cm 横約19cm 幅約6cm
容量不明
重量不明


柔らかくキメの細かい上質なカーフスキンを使いハンドメイドで製作したレザーウエストバッグ。長財布を収納できるので財布も革、装備もバッグも革で揃えることができます。

「バイクは革でしょ!」というアメリカン、クルーザー乗りの方に特におすすめです。


世間のライダー

バイクは革!という割にいつもTシャツ来てるぜ!!!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

体に積載するくせにとても使えるレッグバッグについて網羅的に紹介しました。

レッグバッグとシートバッグを組み合わせたら他になにもいりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました