> バイクツーリングシートバッグの性能分析とシーン別おすすめ3種を厳選 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクツーリングシートバッグの性能分析とシーン別おすすめ3種を厳選

バイクツーリングシートバッグの性能分析とシーン別おすすめ3種を厳選 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • ツーリングにシートバッグを使おうと考えている
  • シートバッグかサイドバッグで悩んでいる
  • 自分のバイクにシートバッグが装着できるか不安


という方ではないでしょうか。

この記事では様々なバイクの積載方法を試してタンクバッグを捨ててきた結果、シートバッグを3つ所有し、ベストなシートバッグを見つけている僕がシートバッグについて詳しく解説する記事です。

結果からお伝えすると

ツーリングを最も楽にしてくれるのはシートバッグ


です。

シートバッグに能力を解説した後に

  • 日帰りツーリングにおすすめのシートバッグ
  • お土産を買う日帰りツーリング~2泊程度におすすめのシートバッグ
  • 2泊程度でお土産を買うツーリング~それ以上の泊数におすすめのシートバッグ


を紹介していきます。

他の積載方法を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

シートバッグとは?


シートバッグにはバイクのタンデムシート、あるいはシートカウルに取り付けるバッグのこと。

単にロープやネットで括り付けるよりも安定して積載することができます。

okoko

タンデムツーリングできないじゃん!

okomoto

(タンデムなんかしねぇんだよ)

シートバッグの性能

シートバッグの性能
積載量★★★★☆
積載安定性★★★★★
街乗り★★★☆☆
日帰りツーリング★★★★★
宿泊ツーリング★★★★★
ライディングへの悪影響★☆☆☆☆
疲労★☆☆☆☆
防水性性能★★★☆☆
防犯性能★★★☆☆


シートバッグは全ての積載方法の中でも群を抜いてバイクの積載、特にツーリングに向いています。
それぞれ解説していきます。

シートバッグの積載量


シートバッグはフルパニアには劣りますが、サイドバッグと同等かそれ以上の積載量を誇ります。積載量としては全体の2位タイという感じです。

バッグ自体の大きさを可変できるタイプもあるので荷物が増えたときに対応できるモデルが多いです。

シートバッグの積載安定性

シートバッグの積載安定性


シートバッグはリュックやウエストバッグといった「ライダーに積載する方法」ではなく「バイクに積載する方法」なのでしっかりと取り付けることが出来ます。

サイドバッグとは違い、左右のバランスを気にする必要がないので雑にパッキング(荷造り)しても積載は安定しています。

okomoto

ライダーに積載する方法は最悪です。車の中でずっとリュックを背負っている人はいないですよね。

シートバッグ固定のコツ

シートバッグ固定のコツ


積載するときはライダーに干渉しない位置でバッグの前後にしっかりベルトを引けるように固定します。僕は前をタンデムステップのステー、後ろはナンバーステーから引いています。

設置方法がベルトで引くタイプではなくても発想は同じで、前後に引いて前後に揺れないようにします。

どんなに固定しても最初はずれてくるので最初の休憩でベルトの引き直しをしてあげればその後は快適に使用することができます。

自分のバイクにシートバッグがつくか心配かもしれませんが、工夫をすればどんなバイクにも付きます。荷掛けフックなど必要ありません。

okomoto

ちなみに後述する大型のフィールドシートバッグはモタードのDドラッカーにも付けられました。ステーやフックは使っていません。

バイク三郎

細身のモタードについたんならどんなバイクでも大丈夫だね

シートバッグの街乗り性能

シートバッグの街乗り性能


通勤通学に必要な道具、帰りに買い物をしたのもなどは余裕で積載することができますし、サイドバッグの用に左右に広がらないのですり抜けにも影響がありません。

とはいえ、シートバッグは防犯性が高くなく、持ち運びをするには向いていないので街乗り性能は低いです。

シートバッグを使うのであればリュックを使いましょう。

シートバッグの日帰りツーリング性能

シートバッグの日帰りツーリング性能


シートバッグは日帰りツーリングに必要な持ち物を問題なく全て収納することができます。

シートバッグの宿泊ツーリング性能

シートバッグの宿泊ツーリング性能


シートバッグはバイクの積載方法の中でもトップクラスの積載量を誇るので宿泊ツーリングに必要な持ち物もお土産も積むことができます。


宿泊ツーリングのときは、中の荷物を薄いエコバッグなどに移し変えて部屋に持っていき、シートバッグはバイクにつけたままヘルメットやグローブなど部屋で使わないものを入れておきます。

バイク太郎

積載量に余裕があると休憩中にグローブを収納したりできるのも地味に便利!

シートバッグのライディングへの悪影響

シートバッグのライディングへの悪影響



シートバッグはリュックやウエストバッグといった「ライダーに積載する方法」ではなく「バイクに積載する方法」なのでライディングに与える悪影響は軽微です。

サイドバッグは左右のバランスを考えないと影響が出ますが、シートバッグは「荷物の重量が増える」という単純な理由以外では影響がでません。

唯一、バイクに乗り降りしづらかったり、足を引っ掛けてしまうというデメリットがあるので注意しましょう。

立ちゴケを防ぐバイクの乗り降りをすれば問題有りません。乗るのがたいへんなときはサイドスタンドの上に左足で登ってからシートバッグを大きく跨ぐようにすれば楽に乗り込むことができます。

ライディングに対するネガティブな影響としては全ての積載方法の中で最も小さいです。

バイク次郎

荷物が重くなれば他の積載方法と同じで影響はでるけれどその他のネガはでないよ!

シートバッグの疲労、疲れる度合い


シートバッグはリュックやウエストバッグといった「ライダーに積載する方法」ではなく「バイクに積載する方法」なので体が疲れやすくなることはありません。

シートバッグの防水性能

シートバッグの雨対策


シートバッグの防水性のは高くありません。防水カバーが付属することもありますが、少し走ると飛んでいってしまうので使わない方が無難です。

不意に雨が降ったときは、中身だけビニール袋に入れて濡れないようにしましょう。シートバッグはそれを機会に洗ってしまいばいいです。

ドッペルギャンガーなど防水に特化したシートバッグは荷物の出しいれがしづらいのでおすすめしません。雨の中バイクに乗ることは恐ろしいほどつまらないことです。その局面に合わせて「晴れの日、楽しい日の利便性」を落とすのは本末転倒です。

防水でかつ、使いやすいものであればいいですが、現在販売されているドッペルギャンガーなど防水に特化したレベルのシートバッグは使わないほうがいいです。


バイク三郎

防水に能力を振ると開口部が開けにくなったりサイドポケットが減ったりするよ。楽しくない雨ツーリングより楽しい晴れツーリングのことを考えよう!

バイク次郎

初心者の人ほど雨を気にするよね。雨の日なんて乗らないから。危ないし。

シートバッグの防犯性能

シートバッグの防犯性能



シートバッグの防犯性能は低いです。

取り外してもってくこともできますし、ほとんどの場合開口部に鍵を掛けることができません。
鍵をかけたい場合は二重ファスナーのシートバッグを選んで南京錠を使用するか、鍵付きのトップケースを使うかのどちらかになります。


とは言え、バイクにつけるタイプの積載としては平均的な防犯性能なので問題ないと思います。

シートバッグはツーリングに最高

シートバッグはツーリングに最高


防犯性能以外は全てトップクラスの性能を誇るのがシートバッグです。

体に身に着けてライダーの動きを制限するリュック、ウエストバッグや乗車姿勢を大きく制限するタンクバッグは論外ですが、サイドバッグと違って左右が広がらないシートバッグは最高の荷物積載方法です。

おすすめのシートバッグ

おすすめのシートバッグ


ここからはシーン別におすすめのシートバッグを紹介します。

日帰りツーリングにおすすめのシートバッグ

ブランドタナックス MOTOFIZZ
サイズH190×W300×D320mm
容量7L
重量700 g


軽く走りに行く程度であれば7Lのシートバッグで十分です。

このシートバッグは「シートカウルバッグ」と言って、流線型のバイクにもそれほど違和感なく装着できるのが特徴です。

容量は大きくありませんが、別記事で紹介している日帰りツーリングの持ち物は全て入ります。

とは言えこのサイズであればレッグバッグでもいいかもしれません。お好みで。

お土産を買う日帰りツーリング~2泊程度におすすめのシートバッグ:ミニフィールドシートバッグ

ブランドタナックス MOTOFIZZ
サイズ30 x 37 x 20 cm
容量19Lから27Lに可変
重量1.6 kg


めちゃくちゃ使いやすいです。

ドリンクホルダーが2つあるので、水とコーヒーを同時に運べます。水は体に、コーヒーは心にです。
次に紹介するフィールドシートバッグとの主な違いは「ペッドボトルホルダーが2つある」「サイドポケットがハズれない」という点です。

メーカーは控えめに1泊の宿泊とアナウンスしていますが「パンク修理剤を持っていく」という初心者の方でなければ2泊でも余裕です。

okomoto

パンク修理剤、予備のウインカーやプラグを持っていくならもう一台バイクを持っていきましょう!HAHAHA!

2泊程度でお土産を買うツーリング~それ以上の泊数におすすめのシートバッグ:フィールドシートバッグ 

ブランドタナックス MOTOFIZZ
サイズ31 x 47 x 31 cm
容量39Lから59Lに可変
重量2.7 kg


横から空くので出し入れがしやすく、着脱式のサイドポーチが付いているので休憩時に便利です。長尺物が積めるホルダーベルトに大根を積んだり、コードに休憩中のグローブを挟んだりしています。

ツーリングネットをあとづけすれば荷物を更に高積みすることもできます。

これ以上のサイズの「キャンピングシートバッグ」もありますが、連泊キャンプツーリングをする方でもない限りフィールドシートバッグ で十分すぎると思います。

フィールドシートバッグとミドルシートバッグはどっちがいいの?

フィールドシートバッグとミドルシートバッグはどっちがいいの?



「ツーリングは行けて2泊かな」という方は上で紹介したミニフィールドシートバッグ一択ですが、それ以上、特に3~5泊以内のツーリングに行く可能性がある方はフィールドシートバッグと、上で紹介した2つの中間のモデルであるミドルシートバッグで迷うと思います。

どちらがいいのか非常に迷う所ですが、結論から言うと絶対にフィールドシートバッグがいいです。

期間2~4泊
横幅520~680mm
高さ230mm
奥行280mm
容量29~40L
ミドルフィールド シートバッグ 
期間3~5泊
横幅470~670mm
高さ310mm
奥行310mm
容量39~59L
フィールド シートバッグ 


とても迷う数字です。

シートバッグを設置したときに一番避けたいのは「ライダーとの接触」です。ライダーと接触すると「体の動きを制限しない」というシートバッグ最大の強みを消してしまいます。

となると「奥行き」が短いミドルフィールド シートバッグを選びそうになりますが、最大容量の19L差は大きいですよね。

ここでフィールドシートバッグシリーズの最も小さいモデルのミニフィールドシートバッグの奥行きに注目してみると「300mm」で、フィールドシートバッグとわずか1cmしか差がありません。

フィールドシートバッグは「高さで容量を確保」するタイプで、ミドルフィールド シートバッグは「極端に横で容量を確保」スルタイプであることがわかります。


あまりにも横幅がでるとすり抜けや高速走行に影響がでますし、マフラーやウインカーに干渉する可能性もあります。

最小モデルとわずか1cm差で驚異的な容量を確保しているフィールドシートバッグはとても有効に空間を使えていると考えます。

という理屈でミドルフィールドシートバッグよりもフィールドシートバッグを強くおすすめします。

ミニやらミドルやらフィールドシートバッグやら出てきて面倒ですが、

おすすめのシートバッグまとめ
  • 2泊ツーリングが最大の方はミニフィールドシートバッグ
  • それ以上の方はフィールドシートバッグ


がおすすめです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

バイクに荷物を積載する方法で最高の方法、シートバッグについてその性能を網羅的に解説してきました。

僕はシートバッグを始めて使ったときに「まだまだツーリングは楽になるのか!」と驚きました。それまでもたくさん工夫してツーリングを楽にしてきましたが、それまでの工夫が全て吹っ飛ぶくらいのものです。


シートバッグを装備させたバイクともっと遠くへ、もっと楽しく、もっと便利に。

では良きバイクライフをお過ごし下さい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました