> 【宿泊】ロングツーリング、バイク旅行の持ち物、荷物まとめ【必需品】 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【宿泊】ロングツーリング、バイク旅行の持ち物、荷物まとめ【必需品】

【宿泊】ロングツーリング、バイク旅行の持ち物、荷物まとめ【必需品】 ツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • 日帰りツーリングでは満足できない!
  • 宿泊ロングツーリングに本当に必要な物を知りたい!
  • もっと泊まりのツーリングを楽に楽しくしたい!


という方ではないでしょうか。

ツーリングの醍醐味は2泊以上のツーリングの最終日を除く2日目以降だと思っています。

なぜならば「自宅からツーリング先への移動」と「ツーリング先から自宅までの移動」がないので「最初から最後まで、おはようからおやすみまでツーリングしっぱなし」だからです。

okomoto

2日目以降は「満腹、胃もたれにならない状態で極上のケーキを食べ続け、気づいたら夜になっていた」という感じです。

okoko

ちょっと何言ってるかわからない

okomoto

次から次へと現れる楽しいコーナーに身を任せて一日を終えるってことです。あの感覚はまじでやばいです。バイク楽しい。詳しくは下の詳細記事で解説しています。



そんな楽しい宿泊ツーリングを楽に、楽しく行うためのヒントをこの記事で見つけて頂ければと思います。

基本のバイクツーリングの持ち物、荷物

基本のバイクツーリングの持ち物、荷物
ツーリングの持ち物
  • 7~20リットルのシートバッグ
  • 財布(クレジットカード、運転免許証、健康保険証在中)
  • 車検証、自賠責保険証明書のコピー(自己責任)
  • スマホ(任意保険レッカー手配、バイク屋の番号登録済み)
  • モバイルバッテリー
  • スマホホルダー
  • スマホ充電コード
  • フェイスタオル(不意の入浴用)
  • 日焼け止め
  • 花粉の薬
  • ヘアゴム(引き起こし用)


日帰りツーリングの基本的な持ち物はこの11個です。

詳しくは詳細記事を読んでみてください。

okomoto

宿泊の持ち物はこのリストに泊まり道具などを加えるだけです。ちょっとしたコツなんかも併せて解説していきます。


宿泊ツーリングではシートバッグの変更と、持って行くものが増えます。

宿泊ロングツーリング、バイク旅行の持ち物、荷物必需品リスト

宿泊ロングツーリング、バイク旅行の持ち物、荷物必需品リスト
宿泊ツーリングの持ち物(日帰りの持ち物にプラス)
  • 20リットル以上のシートバッグ(泊数、お土産による40ℓ推奨)
  • インナー上下×泊数
  • 靴下×泊数
  • タオル 2枚
  • 歯磨きセット
  • 寝巻
  • 3口以上のUSBポート(スマホ、インカム、モバイルバッテリー充電用)
  • モバイルバッテリー、インカム充電用コード
  • ツーリングマップル(2泊~なくても可)
  • 自作のツーリングルートノート(2泊以上~なくても可)
  • 薄くて大きなエコバッグ
  • 収納ポーチ(バッグインバッグ用)
  • ゴミ袋45ℓ(洗濯物入れ)
  • 細いビニールテープ
  • リップクリーム


シートバッグが大きくなり、宿泊のための道具がたくさん増えています。

それぞれ詳しく解説します。

20リットル以上のシートバッグ(泊数、お土産によるが40ℓ推奨)

20リットル以上のシートバッグ(泊数、お土産によるが40ℓ推奨)
積載量積載安定性街乗り日帰りツーリング宿泊ツーリングライディングへの悪影響疲労防水性性能防犯性能
キャリングコード★★☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★★☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ツーリングネット★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ストレッチ生地★☆☆☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
リュック★★★☆☆★☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★★★
ウエストバッグ★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★☆★★☆☆☆★★★★★
レッグバッグ★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★☆☆☆★★★★★
サイドバッグ★★★★★★★★★☆★☆☆☆☆★★★★☆★★★★★★★★★☆★☆☆☆☆★★★★☆★★★☆☆
タンクバッグ★★★☆☆★★★★★★★☆☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★★★★★★★☆★★☆☆☆★★★☆☆
シートバッグ★★★★★★★★★★★☆☆☆☆★★★★★★★★★★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆
リアボックス★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★★★★★★★★
ツーリング積載方法性能一覧詳しくは>>>こちらの記事


日帰りや2泊程度であれば20Lもあれば十分ですが、それ以上の泊数、もしくはお土産をある程度買って帰りたいというのであれば40L程度のシートバッグがあったほうがいいです。

人によっては7Lのシートカウルバッグで3泊くらいする方もいますが、その方は下着を変えないなど特殊能力を持った方なのでそうでない方には大型のシートバッグが必要になります。

バイク三郎

登山をする人はお風呂にも入らないからね。強いよね。ある意味特殊スキル。




シートバッグは他の積載方法と比べて

シートバッグの素晴らしい点
  • パッキング(荷造り)が楽
  • トップクラスの積載容量を誇る
  • ライディングの動きを制限しない


というメリットがある、最も優れた積載方法です。

バイク太郎

シートバッグは最も優れた積載方法だよ

おすすめのものはこちらの記事で紹介しています。

インナー上下×泊数

インナー上下×泊数


インナーは毎日代えるので泊数分のインナーを持って行きましょう。

とは言え洗濯物が乾きやすいビジネスホテルや夏などであれば夜に洗ったインナーが夜に乾いていたりするので季節や宿泊先に合わせて「1セット」にしたり、寝るときもインナーを着るのであれば「2セット」にしたりもします。

僕は着ているインナー1セット+替えのインナー1セットの計2セットで何泊もします。

乾燥に失敗してもシートバッグやネットに括り付けることはおすすめしません。走行中に飛んで行ったことがあります。


okomoto

ツーリング中の洗濯は宿の洗面台でボディーシャンプーです。

okoko

それもまぁまぁの特殊スキルよ・・・

okomoto

自分の汗や皮脂程度ですからね!きれいきれい!HAHAHA!

靴下×泊数

靴下×泊数

靴下もインナー扱いできるのですが、意外と忘れやすいので項目として別記しました。

洗うつもりでも、靴下は生地によってはインナーよりも乾きにくいので少し多めにもっていくのがおすすめです。

心配な方は泊数分持って行って下さい。

バイク太郎

忘れたら適当に買いましょう。

タオル 2枚

タオル 2枚


日帰りツーリングのときは「不意の温泉入浴用」に1枚でしたが、宿泊のときは2枚持って行きます。

1枚は「不意の温泉入浴用」でもう1枚は「ヘルメットのシールド拭き」「休憩中の洗車用」です。タオルというかウエスですね。

長旅なのでタオルの用途を分けて2枚持って行きます。

バイク次郎

濡れたタオルは適当にシートバッグにくくりくけます。

歯磨きセット

歯磨きセット


宿泊先に歯ブラシセットがあるとは限りません。
僕は宿の予約をせずにツーリングへ行くので、たまにとんでもなく素敵な宿に泊まることがあります。そういったところには歯磨きのアメニティなどありませんので歯磨きセットは必須です。

僕が宿の予約をしない理由
  • 前日まで中止の可能性がある(天気予報の関係)
  • 「走ること」を目的としているツーリングは時間調整がしづらい
  • チェックインにちょうどいい時間に到着することが難しい

寝巻


寝巻は季節に合わせたものを1セット持って行きましょう。

夏であればTシャツとハーフパンツ、寒い時はそれなりのものを。

寝巻は洗いません。洗って走行中に干しておいても排気ガス臭くなって洗う前より汚くなっています。

okomoto

宿泊先で歩き回る服はいりません。僕は革パンとレーシングブーツで闊歩しています。荷物は少ないほうがいいです。

okoko

宿泊先でがっつり出歩く方は持っていって下さい。このブログ書いている人は走ることに特化しすぎなんです。

バイク次郎

(観光地を目的地にセットしてもいつも素通りなんだよなぁ・・・)

バイク三郎

(喫煙とトイレ以外で止まらないよね・・・)

3口以上のUSBポート(スマホ、インカム、モバイルバッテリー充電用)

3口以上のUSBポート(スマホ、インカム、モバイルバッテリー充電用)


スマホ、インカム、モバイルバッテリーを充電するために3口以上の充電用のUSBポートを持って行きましょう。

「寝るまではスマホを充電して寝るときにモバイルバッテリーにつなぐ」ということをすれば口数が少なくも大丈夫ですが、結局面倒なので機器ごとにそれぞれ充電できる数の口があった方がいいです。

カメラなど他にもデバイスを持って行く方はそれ用の充電も増やして下さい。

okomoto

朝起きたらモバイルバッテリーではなくスマホが充電されていたときの絶望と言ったら・・・その日は運良くバッテリー持ちましたけど・・・

okoko

飲みすぎ注意よね

モバイルバッテリー、インカム充電用コード

充電用コード


USBポートの口数の合わせたコードを忘れずに持って行きましょう。

靴下と一緒で意外と忘れてしまうので項目を別記しました。

ツーリングマップル(2泊~なくても可)


日帰りツーリングや1泊のツーリングでは全く必要ないツーリングマップルですが、2泊以上では持って行った方がいいです。

日帰り、1泊で天気予報が急転する可能性はかなり低いですが、2泊以上のツーリングだと結構可能性があります。

雨の中ツーリングする意味はないのでそういうときはツーリングルートの変更が必要になります。
食事をしながら「明日はこっちが雨だからこっち方面に逃げよう。ツーリングマップルでおすすめされているこの道を走ってみよう」ということができます。


okomoto

家でできることは全て家で終わらせておきましょう。ツーリングに行ったらバイクに乗りましょう。これ当たり前。

自作のツーリングルートノート(2泊以上~なくても可)


ツーリングマップルと同じ発想です。

ツーリングルートを大量にストックしているノートを自作し、「ここからならこのルートに入って、ここまで行ったらこっちのルートに繋げよう」ということをすれば、ルートの変更を強いられたときでも常にベストな道を走り続けることができます。

okomoto

仕事もツーリングも段取り8割。遊びでツーリング行ってるわけじゃないんで!

バイク太郎

いや、遊びだろ

バイク次郎

むしろ遊びど真ん中だろ

okomoto

遊びじゃないん・・・で!!!

薄くて大きなエコバッグ

薄くて大きなエコバッグ


宿に駐輪した後はシートバッグを外さずにつけっぱなしにします。部屋には必要なものだけ持って行って、シートバッグにはヘルメット、グローブなど部屋では使わないものを収納しておきます。

シートバッグの荷物を一回で部屋まで運ぶために薄くて大きなエコバッグに入れて運びます。

このバッグは夜出かけるときも大活躍してくれます。

okomoto

エッコバッグほど無意味なものはないと思っていましたが、使い所はここでした!

収納ポーチ(バッグインバッグ用)

収納ポーチ(バッグインバッグ用)


パッキング(荷造り)の話になるのですが、ツーリングのときは「バッグインバッグ」の発想をすると、とてもツーリングが楽になります。

「部屋で使う下着や着替え、洗面用具などの日用品を入れるポーチ」「充電器や目薬、内服薬などを入れるポーチ」などカテゴリーに分けてバッグに入れることで荷造りも宿についてからもとても楽に行動することができます。

okoko

準備しやすい、出しやすい、移動しやすいの三拍子!

ゴミ袋45ℓ(洗濯物入れ)

ゴミ袋45ℓ


洗濯物を入れるためにゴミ袋を持って行きます。45Lがちょうどいいかなと思います。洗濯しないツーリングのときも一応持っていきます。毎回なにかと使って帰ってきます。

細いビニールテープ

細いビニールテープ


これはなくてもいいですがお守りのようなものです。応急処置に最も活躍するのはテープです。

バイク三郎

ウインカーとか折れたらね。使うよね。

リップクリーム

宿泊先で乾燥しがちになるのでなんだかんだ毎回コンビニで買ってしまっていました。最初から持っていった方が良いです。

宿泊先の防犯対策は?

宿泊先の防犯対策は?


お気づきのように僕は宿泊先ではまったく防犯対策をしていません。むしろシートバッグを置きっぱなしにしてとても不用心です。

何故僕が宿泊先でまったく防犯対策をしていないのかは別記事で解説します。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

宿泊ツーリングの持ち物について網羅的に解説しました。

ツーリング準備のチェックリストなどにお役立て下さい。

ツーリングの服装についてはこちらの記事を読んでみて下さい。


日本一周のブログ更新、リモートワークに大活躍のパソコンをツーリングに持って行く方は下の記事を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました