> バイクでの日焼け対策のすべてと一年中使えるおすすめ日焼け止め解説 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクでの日焼け対策のすべてと一年中使えるおすすめ日焼け止め解説

バイクでの日焼け対策のすべてと一年中使えるおすすめ日焼け止め解説ツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は


こんな方向けの記事です
  • ツーリングに行ったらガッツリ日焼けしてしまった
  • バイクに乗っても日焼けしない方法を知りたい


という方ではないでしょうか。

バイクツーリングは「真夏のほとんどの時間を日向で過ごす」「一日の殆どを紫外線とともに過ごす」というかなり過酷な状況にさらされるものです。

日焼け対策をせずにツーリングに行くとその日の夜は内熱がこもって寝られず、数日はパンダ目になっている鏡に映る自分を見て後悔するものです。

この記事では

この記事でわかること
  • 日焼け止め対策はそのまま熱中症対策になる
  • GWツーリングから、曇りでも日焼け対策は必要
  • ヘルメットの種類でバイク日焼け対策をする
  • ヘルメットのシールドでバイク日焼け対策をする
  • フェイスマスク、ネックシールドでバイク日焼け対策をする
  • メッシュジャケットでバイク日焼け対策をする
  • 日焼け止めでバイク日焼け対策をする
  • 女性ライダーはスプレー式の日焼け止めを
  • 結構日焼け止めだけで対策できる
  • バイク自体の日焼け止めも忘れずに・・・


ということについて解説していきます。

バイクの日焼け止め対策はそもまま日射病対策になる

バイクの日焼け止め対策はそもまま日射病対策になる


日射病とは日光による日焼けと、熱によって起こる病気です。

皮膚が日焼けによって熱を持ち、乾いてしまうので汗をかけない状態になってしまいます。そうすると体の水冷がうまくいかずに、めまいや頭痛、吐き気、意識不明になったり最悪の場合死亡してしまうこともあります。

日焼け対策はそのまま日射病対策になるということなので健全で楽しいツーリングには不可欠です。

okomoto

バイクの免許を取得できる年齢になっていれば当然知っている知識、というか経験でわかることですよね。

okoko

日焼けしたら痛くなる、具合が悪くなるなんて子供でも知っているわよ!

バイク三郎

真夏にTシャツでツーリングしている人いるぞ?あれはなんなんだ?

okomoto

夏の外出が初めての経験なんだと思います!

ヘルメットの種類でバイク日焼け対策をする

ヘルメットの種類でバイク日焼け対策をする



単純にヘルメットで覆われている顔の面積が広ければ広いほど、日光にさらされる面積は狭くなるのでフルフェイスヘルメット、システムヘルメットが最も日焼け防止対策効果が高いです。

オフロードヘルメットはゴーグル周りの肌や鼻などが少しだけ露出するので気持ち日焼け止め効果は下がります。

次いで顔全体は露出しているジェットヘルメット、最も日焼け止め効果が低いのがハーフヘルメットです。

ヘルメットのシールドでバイク日焼け対策をする

ヘルメットのシールドでバイク日焼け対策をする
okoko

フルフェイスやシステムでもクリアシールドだと意味がないんじゃない?


と思うかもしれませんが、名の知れたメーカーのヘルメットのクリアシールドはUVカット機能が着いているのでクリアシールドでも日焼け止め効果はあります。

okomoto

名の知れたメーカーとは、下の記事で紹介している9メーカーです。

バイク太郎

ジェットヘルメットのシールドにもUVカットのものがあるよ




しかし、真夏の紫外線を日焼けしないほどカットできるほどではないので日焼け止めクリームなどと併用することは必須です。

ちなみにスモークシールドやミラーシールドの方が紫外線をカットする力は優れていますが、こちらも結局は日焼け止めクリームと併用しなければ夏の日差しには勝てません。


okomoto

詳しくは下の記事を読んでみてください。安全面とコスト面から僕はクリアシールドをおすすめしています。

夏はフェイスマスク、ネックガードでバイク日焼け対策をする

夏はフェイスマスクでバイク日焼け対策をする


ジェットヘルメットやハーフヘルメットの方にはフェイスマスクで顔を太陽から隠す対策がとても有効です。

耳にひっかけて使うのでヘルメットを被っての使用に問題ないです。

フルフェイスやシステムヘルメットの方でも首の後ろを隠せるので効果は高いです。

排気ガスを吸い込むも減りますし、なによりこのご時世ですので、ツーリングに行くときにマスクを着けたり外したりという手間がなくなるのでそういう対策としてもおすすめです。

okomoto

日焼け止め、排気ガス、コロナ対策として一石三鳥です。

メッシュジャケットでバイク日焼け対策をする

メッシュジャケットでバイク日焼け対策をする


メッシュジャケット、特にフルメッシュジャケットは「着る日陰」といも言われるように日光を遮断して涼しく快適にツーリングをすることができます。

冷感インナーと組み合わせれば真夏ツーリングのもっとも涼しい鉄板の服装になります。

僕はこれに「ライダーを水冷で冷やす」という技を使って更に快適に真夏ツーリングを楽しんでいます。

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

日焼け止めでバイク日焼け対策をする

日焼け止めでバイク日焼け対策をする


日焼け止め対策を様々紹介しましたが、正直ここから解説する日焼け止めクリームだけで十分満足できる効果を得ることができます。

ちょっと詳しく解説します。

バイクで日焼けしやすい場所


先述の通り、UVカットのクリアシールドやスモーク、ミラーシールドがついたヘルメットを被っても完璧に日焼けを防ぐことはできません。

グローブとメッシュジャケットの隙間から肌が露出しますし、フェイスシールドを使っていない場合は首も無防備になります。

日焼け止めを塗る場所
  • 顔(目の周り)
  • 首まわり(特に後ろ)
  • 手首


の3箇所には忘れずに日焼け止めクリームを塗りましょう。

曇りでもバイク日焼け対策は必要

曇りでもバイク日焼け対策は必要


日差しが強くない曇りの日も日焼け対策は必要です。

紫外線は雲を透過するので「今日は曇りだから」と日焼け止めを怠るとしっかり日焼けします。

薄曇のときは快晴時と比べても80%以上の紫外線が降り注いでいますので油断しないようにしましょう。

雲と紫外線

引用元:http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-73uvindex_mini.html

日焼け止め対策は一年を通して必要

日焼け止め対策は一年を通して必要


紫外線にはA波とB波があり、B波は皮膚が赤くなったり炎症を起こす一般的な「日焼け」を引き起こし、A波は時間をかけて肌を老化させます。

B波はピーク時の真夏を100%とすると、冬には20%程度に減るのに対して、A波は冬でも50%程度は降り注いでいます。

肌の老化を防ぎたいのであればA波対策は一年を通して行ったほうが良いでしょう。

日焼けピーク
紫外線A波時間をかけて肌を老化させる5~8月ピーク時の50%
紫外線B波一時的に炎症などを起こす7~8月ピーク時の20%

紫外線のピーク

引用元:http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/uva_uvb/

おすすめの日焼け止めクリーム

おすすめの日焼け止めクリーム


紫外線A波対策に有効なのが「PA」の+が多い日焼け止め、紫外線B波に有効なのが「SPF」の数値が大きい日焼け止めです。



アネッサ パーフェクトUVSPF50PA++++とどちらも高いので年間を通した日焼け止めとしてとてもおすすめです。

しかもUVブロック膜が汗や熱で強くなるという謳い文句なのでバイク乗りにはピッタリの日焼け止めです。

敏感肌の方や肌に合わないと感じた方は「SPF」「PA」が低いものを使ってご自分に合ったものを見つけて頂ければと思います。

女性ライダーはスプレー式の日焼け止めを

女性ライダーはスプレー式の日焼け止めを


特にヘルメットから髪が出るであろう女性ライダーは髪の日焼け止め対策も必要です。

髪が日焼けをするとせっかく手入れをしている髪がたった1回のツーリングでボロボロになってしまいます。

アネッサ パーフェクトUVのスプレータイプは顔にも体にも髪にも使えます。

お化粧の上からでも使うことができるので日焼け止めの塗り直し、化粧直しの際も気軽に使うことができます。

敏感肌の方でスプレー式が肌に合わなかった場合は「クリームタイプ」「スキンケアミルクタイプ」の日焼け止めを試してみてください。その場合髪はジャケットの中に入れるなどして紫外線に当たらないように工夫しましょう。

ツーリング時、日焼け止めを塗る、塗り直すタイミング

ツーリング時、日焼け止めを塗る、塗り直すタイミング


日焼け止めは肌定着するまで30分かかると言われています。ヘルメットをかぶる30分前には日焼け止めを塗るようにしましょう。

SPF50だと16時間以上は効果が続くと言われますが、みなさんご存知の通り日焼け止めの効果はそれほど長く続きませんよね。

一般的に3時間おきくらいに塗り直しをしたほうが良いようですが、僕は休憩の度に塗り直しをしています。1時間おきに休憩を入れるようにしているので1時間ごとに塗り直しをしていることになります。

okomoto

顔、首、手首と、塗る範囲は狭いので気軽に塗れます。

okoko

忘れっぽい人でも2回までは忘れても平気だしね 笑

okomoto

特に宿泊ツーリングのときに日焼けをすると翌日以降楽しめなくなるのでしっかり対策しています。

バイク自体の日焼け止めも忘れずに・・・

バイク自体の日焼け止めも忘れずに・・・


紫外線はライダーだけではなく、バイクの劣化も早めてしまうやっかいなものです。 

日中バイクに乗らないのであれば必ずバイクカバーをして紫外線が当たらないようにしましょう。特に樹脂パーツやゴムパッキンに大きなダメージになります。


詳しくはバイク保管に関する下の詳細記事を読んでみてください。

バイク太郎

ちなみに日焼けした樹脂パーツはシリコンスプレーで一時的に回復、ガズバーナーで炙ると永久に回復するよ

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ツーリング時の日焼け止め対策に関してこれ以上ないくらい網羅的に解説しました。

この記事で特に重要な点は

この記事で知って欲しいこと
  • フェイスマスクは一石三鳥
  • 日焼け止めは休憩の度に首、顔、手首に塗る
  • 髪が長い方はスプレー式の日焼け止めがおすすめ


という感じです。

真夏のスマホ熱暴走に悩んでいる方は下の記事を読んでみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました