他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクの夏のネックウォーマー?ネックガードの効果やおすすめ紹介

バイクの夏のネックウォーマー?ネックガードフェイスガードのおすすめ紹介 バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は、

こんな方向けの記事です
  • 夏でもネックウォーマーをしているライダーを見かけるが何の意味があるの?
  • 夏のネックガード、ネックゲイター、ネックカバー、ネックチューブはどんな効果があるの?
  • どんなものを選べば幸せになれるの?おすすめを知りたい

という方ではないでしょうか。この記事では、

この記事でわかること
  • 夏のバイクのネックウォーマー?あれは何?
  • ネックガードの効果
  • 夏のバイクにおすすめのネックガードの選び方
  • 夏のバイクにおすすめのネックガード

ということについて解説していきます。

夏のバイクのネックウォーマー?あれは何?

この記事にたどり着いた多くの方が、

オココ
オココ

夏にバイク乗りが巻いてるのってなんだ?ネックウォーマーじゃないだろうけど…「夏 ネックウォーマー」で検索しよー

という方なのかもしれません。あれはフェイスガード、ネックガード、ネックゲイター、ネックカバー、ネックチューブなどと呼ばれるもの。

フェイスガードとは

フェイスガードとは一般的には透明のシールドで顔を覆うものを言いますが、バイクの場合は様々なものから顔を守るのでフェイスガードと呼ばれているのかも?耳掛けがついているものを特にフェイスガードと呼んでいるような気もします。

ネックガードとは

ネックウォーマーと同じ筒状の形をしていて鼻と口を覆うもの。寒さから首を守るネックウォーマーとは違い、日焼けから守ることを主たる目的としています。

ネックゲイターとは

ネックゲイターは首に巻く筒状のもの全般を指します。名前に「ウォーマー」とつかないので夏用冬用両方を「ネックゲイター」と呼びます。正しくは「ゲートル(gaiter)」と読み、もともとは脛に巻く脚絆きゃはんのことを言います。脚絆は障害物が足に絡まったり、脛を保護するものなので、それらを考慮すると「ネックウォーマー」よりも「(日焼け防止などの)機能性」を重視したものを指したほうがしっくりくるのかもしれません。

ネックカバーとは

ネックカバーはネックウォーマーと同じく、暖かさを得るために首に着用するもの。フリースなどの保温素材で作られています。というかネックウォーマーと全く同じものを指します。名前に「ウォーマー」とつかないので夏用冬用両方を「ネックカバー」と呼べます。

オコモト
オコモト

早い話が「どれも全部一緒」ということです。

バイクの夏のネックウォーマー?ネックガードの効果

バイクの夏のネックウォーマー?ネックガードの効果

これらのネックガードの効果には、

バイクの夏のネックウォーマー?ネックガードの効果
  • 日焼け止め
    →特に焼けやすい首の後ろをしっかりカバー
  • 花粉、排気ガスの軽減
    →バイクの季節は花粉の季節。走行中も花粉を軽減
  • マスク代わり
    →「マスクバイクに忘れた!」でも入店できる

という効果があります。
特に最近便利だと感じるのがマスク代わりになるということ。


ツーリングに行ったときに万一マスクを忘れてもネックウォーマーやネックガードをしていればコンビニでマスクを買うまでの間とりあえずは世間の目をしのげそうですし、そういった意味ではとりあえずのマスクの代用品にもなってしまうものなので今まで以上に重宝されそうです。

とはいえ、フルフェイスをつけたままコンビニに入ることが非常識であるのと同じように、「ネックウォーマーやネックガードで顔を隠す」という行為が非常識の部類に分類されるかどうか、新しい世界の常識と照らし合わせて考えなければならないかもしれませんね。

バイク太郎
バイク太郎

コロナの話題は荒れるからやめろ

怒モト
怒モト

何ヶ月もツーリング、外出我慢しておいて急にGoToが始まった人の気持ちわかる???こっちは一回目の緊急事態宣言出る前から自粛してんだよ!

昔乗ってたの
昔乗ってたの

危ない追い越しをしているバイクの方がお前より先に目的地に着くんじゃよ。

オコモト
オコモト

そーなんですよね・・・世界は美しくないですよね。

いや、何が言いたいかと言うと、

オコモト
オコモト

冬のネックガードは防寒対策、夏のネックガードは日焼け対策と花粉とかとりあえずのマスク代わりになるから今後ますますバイク用品としての需要は増えますよね!

夏以外の季節も日焼け対策は必須

紫外線にはA波とB波があり、B波は皮膚が赤くなったり炎症を起こす一般的な「日焼け」を引き起こし、A波は時間をかけて肌を老化させます。

B波はピーク時の真夏を100%とすると、冬には20%程度に減るのに対して、A波は冬でも50%程度は降り注いでいます。

肌の老化を防ぎたいのであればA波対策は一年を通して行ったほうが良いでしょう。

日焼けピーク
紫外線A波時間をかけて肌を老化させる5~8月ピーク時の50%
紫外線B波一時的に炎症などを起こす7~8月ピーク時の20%

紫外線のピーク

引用元:http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/uva_uvb/

夏のバイクにおすすめのネックガードの選び方

夏のバイクにおすすめのネックガードの選び方

夏のバイクのネックガードは、

夏のバイクにおすすめのネックガードの選び方
  • UVカット
    →首の後ろを日焼けからしっかり守る
  • 冷感素材
    →ひんやり快適にバイクツーリング
  • 速乾性
    →サラッと快適にバイクツーリング
  • 通気性
    →涼しさと快適さ
  • 消臭効果
    →口元で使うもの、臭いには気をつけたい
  • フィットするもの
    →バタつくものはNG。だたし息苦しさを感じると不安になる方はゆったりしたものでも可。
  • 口まで覆える
    →花粉、排気ガス、日焼け対策になる。花粉症の方はマスト
  • 耳掛けがある
    →ヘルメットをかぶってもずれにくい

という点を気にしながら選ぶと良いです。

夏のバイクにおすすめのネックガード

おすすめのネックガードを紹介していきます。

ネックガード 夏 ランニング フェイスカバー UVカット 冷感 【夏のネックウォーマー?ネックガード】


バイクで使用するには少し首回りに余裕がある感じがしますが、口周りが窮屈だとストレスを感じる方はこのネックガードがおすすめです。

UVカット機能があり、速乾性も高く冷間素材で作られています。

バイク太郎
バイク太郎

濡れてもすぐ乾く!!呼吸も苦しくない!!

バイク次郎
バイク次郎

息はしやすいですが耳のかけ心地が悪い

バイク三郎
バイク三郎

女性でもサイズ小さい

オコモト
オコモト

3枚セットで安いのでお試しとしてはいいかもです。快適に使用している方もいますよ。

フェイスカバー 冷感 耳かけ


ピチッとした冷感タイプのものです。高速道路走行が多く、バタつきが気になる方はこちらの方がいいかもしれません。

UVカット成分が生地に練り込んであり、首の後ろにもピタッとフィットするので日焼け止め効果は高そうです。

バイク太郎
バイク太郎

生地の感触もよく、息苦しくもないです。

バイク次郎
バイク次郎

口元がややぴっちりしています。

バイク三郎
バイク三郎

汗をかいた時に息がし辛い

SHIMADA フェイスカバー 【夏のネックウォーマー?ネックガード】


口元で使うものなので日本製がいいという方にはこちらがおすすめ。吸汗速乾UVカット機能がついていて、眼鏡が曇りにくいことをウリにしています。空気の流れをコントロールして曇り国にしています。これはヘルメットのシールドにも効果が期待できます。

日本製という事もあり、機能や付け心地は一番良さそう。下に行くほど黒くなるグラデーションは小顔に見える効果があるそうです。

バイク太郎
バイク太郎

さすが日本製って感じ。通気性が非常によい!フェイスマスクをつけてる感じがしない

バイク次郎
バイク次郎

サイズが大きいのでSサイズがおすすめ

バイク三郎
バイク三郎

期待してる通り全然曇りません。しかも速乾なので、洗ったら翌日にすぐ使えます。

バンダナ柄ネックガード【夏のネックウォーマー?ネックガード】


ハーレーやクラシックタイプのバイクに乗っているライダーはバンダナ柄にするといいかもしれません。普通のバンダナだと首の後ろを紫外線から守ることはできませんし、いちいちつけるのが面倒です。

バンダナ以外にも14種類のデザインから選べるのでリンク先をチェックしてみてください。

動物柄ネックガード【夏のネックウォーマー?ネックガード】


ちょっと面白いネックガードです。柄は38種類から選べ、200円と爆安です。洗って何度も使えます。ちょっとギャグ枠なネックガードですね。

マスツーリングに着けて行ったら先制パンチは成功します。

コミネ(KOMINE) バイク用 CMAXサマーバラクラバ 【夏のネックウォーマー?ネックガード】

こちらはバラクラバという頭まで覆えるフェイスガード。抵抗がないのであればコミネからでているものがおすすめです。

口元には市販のマスクを入れられるスリットがついているので便利。花粉症がひどい方に特におすすめです。

オコモト
オコモト

ネックガードでは花粉に勝てない方には超おすすめ!市販のマスクを仕込めるものはこれだけ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
おしゃれなマスクを楽しむ時代になりつつありますが、我々ライダーはおしゃれなネックガードを楽しむ時代に入ったのかもしれませんね。

日焼け防止だけではなく、花粉や排気ガス、マナー的にも重宝するネックガードはこれからのライダーのスタンダードアイテムになっていくのかもしれません。

この記事であなたがライダーとして新時代に取り残されないアップデートができたのであれば嬉しく思います。

オコモト
オコモト

マスク代わりにもなって、汗も吸ってくれるバラクラバタイプのヘルメットインナーもおすすめです!詳しくは下のリンクから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました