> バイクツーリングアプリ8選!ナビ、レーダー、カメラまで無料で | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクツーリングアプリ8選!ナビ、レーダー、カメラまで無料で

バイクツーリングアプリ8選!ナビ、レーダー、カメラまで無料でツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクにツーリングに行くようになったけどバイク専用のナビを入れるかスマホで済ますか迷っている
  • バイクツーリングが便利に楽しくなるアプリが知りたい


という方ではないでしょうか。

他の多くの分野でもそうであるように、スマホの登場でツーリングの形は大きく様変わりしました。バイクツーリングの持ち物は少なければ少ないほど良いものですが、アプリをうまく使えばスマホはその小さな機器の中に

スマホで代替えできる製品
  • ナビ
  • 音楽プレイヤー
  • 携帯電話
  • パソコン
  • カメラ
  • 疑似レーダー

というものたちの機能を入れることができます。

それぞれの機能に対して無数のアプリが出ていますが、この記事では今まで無数のバイク関係アプリを試してきた僕が

okomoto

これさえ入っていれば間違いない

というアプリを紹介していきます。

バイク乗りが入れるべきスマホアプリ
  • ツーリングの意思決定が爆速になる『Googlemap』
  • レーダー代わりに『交通違反撲滅委員会FREE』
  • 圏外でも音楽を楽しめる『musicアプリ』
  • マスツーで写真を共有『Send Anywhere』
  • バンク角を測って後で楽しむ『Diablo Super Biker』
  • 通勤にもルート変更にも『Yahoo!雨雲レーダー』
  • かっこよくバイクの写真を撮る『Snap seed』
  • もっと先へ行くために『心の中に・・・カメラアプリ・・・』


ではさっそく解説していきます。


バイク次郎

ちなみに全部無料アプリだよ

各リンク先はGoogle Playにしています。iPhoneをお使いの方はAPPで探してください。

バイクツーリングの意思決定が爆速になるナビアプリ『Googlemap』

バイクツーリングの意思決定が爆速になるナビアプリ『Googlemap』


結論から言うとバイクツーリングに最も適しているナビアプリはGooglemapです。

Googlemapはナビアプリとして劣っている点は多々ありますが、総合的に判断すると

バイクナビアプリとしてGooglemapが優れている点
  • 常に最新情報が手に入る
  • 付帯する情報が圧倒的に多い
  • 目的地を一瞬で設定できる
  • 帰宅後もデータロガーとして楽しめる
  • 撮影した写真の位置がmapに反映される
  • バイク仲間と現在位置の共有が可能


というメリットがあるのでどんなナビアプリよりも優れています。数万円もするバイク専用のナビよりも全然優れています。

バイク次郎

道案内機能だけを気にしているとダメだよ。総合的に見ないとね。



少し例を挙げると、バイク乗りはマイナーな場所を目的地に設定することが多いです。

例えばYahoo!カーナビでは検索結果にひっかからず、住所を調べ直して入力しなければならないような場所でも、Googlemapであれば音声検索一発ででてきます。

これは検索結果をGoogle検索と共有しているためです。Google検索で出てくる場所はだいたいでてきます。

バイク三郎

いまどきGoogleの検索にひっかからない場所の方が珍しいよね


また、お店を目的地に設定した場合「今日は定休日」「到着時間には閉まっている」などということも知らせてくれます。

よくYahoo!カーナビと比較されるGooglemapですが、はっきりいってGooglemapの方が数百倍使えます。

okomoto

他にもGooglemapのすごい点はたくさんあります。詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

okoko

と言いつつその記事は鋭意執筆中!!書き終えたらリンク張る感じです。


有料のナビアプリの案内方法がいかに優れていても、Googlemapの情報量には絶対に勝てません。以前は案内方法が非常に不親切だったGooglemapですが、アップデートを重ね、少しずつ親切にってきています。こんなに優秀なアプリが無料で使えるのに有料のものを選択する理由はないでしょう。

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.
okomoto

Googlemapはツーリングのプラン作りにも欠かせないアプリですしね

バイクツーリング、免許の安全のため、レーダー代わりのアプリ『交通違反撲滅委員会FREE』

バイクツーリング、免許の安全のため、レーダー代わりのアプリ『交通違反撲滅委員会FREE』


速度違反で捕まらないためのアプリです。

過去の取り締まり地点に近づくと警告音を出して教えてくれます。リアルタイムで行われている取り締まりには対応していませんが、取り締まりの場所はほとんど決まっているので速度違反で捕まる可能性をかなり減らしてくれます。

取り締まりの実績がある場所の半径〇kmに入ると警告音が鳴りますが、この範囲は変更できるので1kmにしておくのがおすすめです。

バイク太郎

範囲を広くして市街地を走るとなりっぱなしになるよ


バイクはオービスでは捕まりませんが、オービス情報も流れてきます。そういった場所はついつい速度がでてしまうところなのでスロットルを戻すきっかけになってくれ、安全運転に貢献してくれます。

バイク次郎

バイクはうっかりしているとすぐに制限速度を超えてしまうからね・・・



バックグラウンドで機能するので、スマホの画面上にはGooglemapを表示させて、交通違反撲滅委員会FREEは音声のみで使用しています。

交通違反撲滅委員会FREE オービス・ねずみ取り・Nシステム - Google Play のアプリ
☆★オービス・取り締まりなんてもう怖くない!実オービス・交通取り締まりお知らせアプリ★☆ せっかくの楽しかったお出かけが不条理な取り締まりやオービスによって台無しになってしまったことはありませんか? そして貴重なお金や時間、さらに思い出さえも奪われたことはありませんか? そんな悲しい思いやつらい経験を二度と経験した...

圏外のバイクツーリングでも音楽を楽しめるアプリ『musicアプリ』

圏外のバイクツーリングでも音楽を楽しめるアプリ『musicアプリ』


ツーリング先はたいていの場合電波状況の悪いところや圏外です。

そういった場所では通信を伴う音楽アプリは使えないので必ずスマホにダウンロードして再生するようにします。

バイク三郎

ストリーミング再生は厳禁!!


通信を伴わないアプリであればなんでもいいです。僕はスマホに最初から入っていた音楽アプリを使っています。

気分に合わせてフォルダ分けしておくと更に楽しく走れます。

バイク次郎

街中を抜けて楽しい山道に入った瞬間再生が止まったら悲しいよね

バイク三郎

AmazonMusicを使うときもオフラインで聞けるようにダウンロードしてね

マスツーリングで写真を共有するアプリ『Send Anywhere』

マスツーリングで写真を共有するアプリ『Send Anywhere』



ファイル転送サービスです。とくにSend Anywhereでなくてはならない理由はありませんが、写真をアップロードしてURLを送るだけとシンプルに使えるのが良いです。

雑にアップロードしてマスツーのメンバーに雑に送ればOKです。

Send Anywhere
簡単で迅速な無制限のファイル転送サービス、センドエニウェア。

バイクツーリングでバンク角を測って後で楽しむアプリ『Diablo Super Biker』

バイクツーリングでバンク角を測って後で楽しむアプリ『Diablo Super Biker』


イタリアの超有名タイヤメーカー「Pirelli」が出している無料のアプリです。

初期設定が少々面倒ですが、一度設定してしまえば

Diablo Super Bikerでできること
  • アプリ起動中の最高速度
  • バンク角
  • 走行ライン


を計測して、後で確認することができます。

ただし、このアプリはバッテリーの消耗が激しいのでツーリング中つけっぱなしにするのではなく、「楽しい山道」に差し掛かったら起動するのがおすすめです。

ソロの日帰りであれば帰宅後に1人で、泊まりのマスツーであればわいわい楽しむことができます。

自身のライテクアップにも役に立ちます。

バイク上手太郎

バンク角が数字で見えちゃうからムキになってバンクさせすぎないように注意!

DIABLO™ SUPER BIKER - Google Play のアプリ
更新されたDIABLO™ SUPER BIKERアプリは、道路上やお気に入りのサーキットでのセッションのための正確なデータ記録と情報共有を可能にする豊富な機能を備えています。   DIABLO™ SUPER BIKERの新バージョンは、到達したバンク角を含む、より高精度のデータを提供します。一方、Awardsセクション...

バイクツーリングにも通勤にも必須アプリ『Yahoo!雨雲レーダー』

バイクツーリングにも通勤にも必須アプリ『Yahoo!雨雲レーダー』


雨の中のツーリングは全く楽しくないので、天気が怪しくなってきたらすぐにYahoo!雨雲レーダーを確認して雨雲から逃げるルートに変更しています。

特に連泊する宿泊ツーリングでは天気予報が変わることがあるので重宝します。

Yahoo!雨雲レーダーの精度はとても高いので、バイク通勤通学をしている場合「いつもの時間にでると雨が降るから30分早めに出よう」ということもできます。

Yahoo!天気 - 雨雲や台風の接近がわかる気象レーダー搭載の天気予報アプリ - Google Play のアプリ
ヤフー天気が選ばれる7つのポイント 1. ひと目でわかるシンプルなデザイン☀ 2. 高性能・雨雲レーダー☀ 3. 雨雲の接近を通知でお知らせ☀ 4. 台風の接近を通知でお知らせ☀ 5. 多彩なウィジェット☀ 6. 時間ごとの詳細な天気予報もわかる☀ 7. 全ての機能が無料で利用できる☀ ◇◇主な機能◇◇ ----...

バイクツーリング先でかっこよく写真を撮るためのアプリ『Snap seed』

バイクツーリング先でかっこよく写真を撮るためのアプリ『Snap seed』


スマホが普及してから写真の加工は常識になりました。

せっかく写真をとるのであれば加工して最大限愛車の魅力を引き出すべきです。
普段使っている写真加工アプリがあればそれを使っても全く問題ありません。

僕のおすすめはGoogleが開発したSnap seedというアプリです。

文字を入れられたり、撮影後に被写体の角度を変更できたりと、機能が満載です。無料の写真加工アプリの中では群を抜いています。

SNSに投稿する前にひと手間加えるだけでいいねの数が全然違ってくるかもです。

Snapseed - Google Play のアプリ
Snapseed は Google が開発した本格的で多機能な写真編集ツールです。 == 主な機能 == • シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、変形などの 29 種類のツールとフィルタ(下記のリストを参照) • JPG ファイルと RAW ファイルに対応 • 独自の効果を保存して他の写真にも適用 •...

もっと先へ行くためのアプリ『心の中に・・・カメラアプリ・・・』


このアプリはスマホにインストールするのもではなく、心にインストールするものです。

バイク三郎

(何言ってんだこいつ)

バイクに乗っていると日常生活では考えられない風景の連続ですよね。

ですのでツーリング中は「ここで写真撮りたいなぁ。」と思うことの連続になります。

しかし、そう思った瞬間には通りすぎているので、アクセルを戻し「Uターンして行くかー」とも思いますが「これやってたらキリねぇよなぁ」と思いブレーキに握ることはほとんどありません。

「Uターンは億劫だから次は止まろう」「あ、通りすぎた。次は」「あ、次」「次」と結局止まらないことが多いです。

そこで僕は自分に「心のシャッター」というアプリをインストールしました。

前述のような局面のときに「心のシャッター」を押すのです。

視界に入ったキレイな景色を心のシャッターで撮影するとなんとなく後ろ髪引かれずにその場をやり過ごせるような気がします。

ヘルメットとスマホをBluetooth接続する方法はレシーバーがおすすめ



乗車中にナビの音声を聞いたり、音楽を聴いたりするのにはスマホとヘルメットをBluetooth接続する必要があります。

バイク用のインカムを使ってもいいのですが高価ですし、僕のようにマスツーリングで走行中のおしゃべりを好まないライダーにとってはもったいない用品です。

Bluetoothレシーバーを使ってインカムの1/10の価格でヘルメットとスマホを接続する方法がおすすめです。

スマホの充電はモバイルバッテリーがおすすめ


バイクでスマホを充電する方法はバイクのバッテリーから電源をとり、USB電源を設置することが主流ですが、僕はその方法は卒業してモバイルバッテリーを使用しています。

メリットがたくさんのモバイルバッテリーを使うのがおすすめです。

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

okoko

と言いつつその記事は鋭意執筆中!!書き終えたらリンク張る感じです。

スマホホルダーはケースのものがおすすめ


転倒時や設置の頑丈さ、安定性を考えるとスマホホルダーはケースに入れるタイプがいいです。

ケースに入れずに裸のまま設置するものだと、転倒や事故を起こしたときにスマホが壊れて被害が拡大する可能性が高いです。


バイク三郎

ケースに入れないタイプを使っている人は転倒の可能性を考えていないの??怖いよ・・・



更にケースに入れるタイプであれば

ケースに入れるタイプのスマホホルダーのメリット
  • スマホを守れる
  • モバイルバッテリーと一緒に積載できる(給電ケーブルが邪魔にならない)
  • 真夏の熱暴走対策が使える


という大きすぎるメリットがあります。


okomoto

上で紹介しているNB-18はマジックテープでステムに巻き付けられるのでセパハンのバイクにも楽に設置できるので超おすすめです。

バイク三郎

ステムにあると視線移動が最低限でいいから安全だよ。タンクバッグは視線移動が大きすぎるからおすすめしません。

まとめ



いかがでしたでしょうか。

他にもバイク関係のアプリはたくさん出ています。マメな方であればメンテナンスアプリを使いこなしたりするのがいいともいますが、他はこの記事に書いたものですべて事足ります。

この記事であなたのバイクライフがより楽により楽しくなり、より快適により遠くへ行ける小さなきっかけになったのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました