他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクハンドサイン31種、仲間同士や対向車からのサインも解説

バイクハンドサイン31種、仲間同士や対向車からのサインも解説 公道の走り方
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクに役立つハンドサインが知りたい

という方ではないでしょうか。

昔はライダー同士の意思疎通のツールとして当たり前のように使われていたハンドサインですが、インカムの登場により活躍の場は減ってきていると思います。


しかし、バイク歴が長い人がちょっとしたハンドサインも知らないとなんだかカッコがつかない気もしますし、インカムの接続が切れたときに、さっとハンドサインができればカッコいいですよね。

なによりハンドサインはバイクならではの文化なのでこの記事で一通りのサインを覚えていって頂ければと思います。

オココ
オココ

ヘルメットの中はおれの空間だぜ!」とか言ってインカム使わない面倒くさいハンドサインガチ勢の人もたまにいるしね!

面倒くさいガチ勢okomoto
面倒くさいガチ勢okomoto

(せっかくのツーリング中にヘルメットの中で他人の声がするなんて耐えられない・・・)

昔乗ってたの
昔乗ってたの

ボクサーツインの上に缶コーヒーを置いて温めるように「不自由を楽しむ」のもバイクの醍醐味の1つじゃからの。ハンドサインもそういう性質のもんじゃの。

この記事では

バイクハンドサイン一覧
マスツーリング時のバイクハンドサイン
  • 休憩したい
  • タバコ吸いたい
  • トイレに行きたい
  • ガソリン入れたい
  • ウインカーついてるよ
  • 次ここで休憩するよ
  • サイドスタンドでてるよ
  • 止まれることで止まりたいよ
  • Uターンするよ
  • 前走っていいよ
  • 後続車に道譲るよ
  • 千鳥走行解除
  • 千鳥走行始めるよ
  • エンジンスタート
  • 停止する
  • 準備OK
  • 障害物
  • 抜かないで
  • エンジン停止
  • 左折
  • 右折
  • 減速
  • 加速
  • 警察発見
対向車への、対向車からのバイクハンドサイン
  • この先ネズミ捕り
  • この先事故・この先落下物
  • ヘッドライトつきっぱなし
  • ウインカーつきっぱなし
  • 危険な車に注意喚起~中指~
  • 危険な車に注意喚起~首を撫でる~
  • ヤエー


ということについて解説していきます。

記事後半ではハンドサインの出し方や受け取り方などハンドサインを覚える以上に実用的なことも解説していくので是非最後まで読んでみてください。

オコモト
オコモト

僕が実際に使っているものも使っていないものも紹介します。

ハンドサインは自然発生的な文化です。「これが正しい!」というものは存在しません。この記事では一般的なものと僕が使っているものを紹介します。参考にして頂ければ幸いですが、それよりもあなたがお付き合いのあるコミュニティのサインを優先してください。もしくは仲間内で独自のサインを作るのも「不自由を楽しむバイク」という点ではとても良い選択だと思います。

マスツーリング時のバイクハンドサイン


マスツーリングでのメンバー同士で行うタイプのハンドサインについて解説します。

休憩したい

休憩のハンドサイン


コップで飲み物を飲む仕草をします。次のコンビニや自動販売機など飲み物が飲めるスペースに止まることになります。飲み物を携行しているグループだとちょっとしたスペースで小休止の可能性もあります。

バイク太郎
バイク太郎

ニュアンスとしては「ほんのちょっと休憩」

タバコ吸いたい

休憩したいのバイクハンドサイン


ヘルメット越しにタバコを吸う仕草をします。コンビニや道の駅など次の喫煙所がある施設に寄ることになります。

バイク次郎
バイク次郎

ニュアンスとしては「普通に休憩」。非喫煙者の方がこのサインを出したら単純に「ちょっとゆっくりできるところで休憩したい」に変わるよ。

トイレに行きたい

トイレに行きたいハンドサイン


自分の膀胱付近を指差します。切迫度によって手を動かす速度を変えます。

バイク三郎
バイク三郎

手を速く動かせば「やばいよ!」という意味。トイレに行くのを伝えるのが恥ずかし方はタバコの仕草でも可。

ガソリン入れたい

ガソリンを入れたいハンドサイン


給油口を指差します。切迫度によって手を動かす速度を変えます。

バイク乗り
バイク乗り

手を速く動かせば「やばいよ!」という意味。

ウインカーついてるよ

ウインカーつけっぱなしのハンドサイン

ウインカーの消し忘れを教えるために手をグーパーします。先頭や一番後ろのバイクのウインカーがついていると次の交差点で危険だったり後続車の迷惑になるので早めに伝えます。

昔乗ってたの
昔乗ってたの

逆に隊列の中にいるバイクなら危険は少ないから無理に知らせない場合もあるぞい。その場の状況じゃの。

次ここで休憩するよ

次の休憩場所を予告するハンドサイン


高速道路であればSAやPAの案内看板、一般道であれば道の駅やコンビニの案内看板を指差して休憩の予告をします。

バイクうま太郎
バイクうま太郎

予告すれば「そろそろトイレ行きたいなぁ」と考えているメンバーが安心するよ

サイドスタンドでてるよ

サイドスタンド出しっぱなしのハンドサイン


次の左折で転倒する可能性が高いのでサイドスタンドを指さして早めに教えます。とは言え最近のバイクはサイドスタンドがでているとエンジンがストップするので活躍の場は少ないです。

次の交差点で転ばないように早めに教えてあげよう

止まれることで止まりたいよ

ついてきてのハンドサイン


自分のバイクや仲間のバイクに異常を感じたときなど「すぐにバイクを停めたい」というときに使います。左の腰のあたりを叩きながら先頭に出ます。「自分についてきて」というメッセージです。

目的地までのナビをセットしていて先頭を走れる状況であれば正直「休憩」「たばこ」「ガソリン」もこれで済ませることができます。

オコモト
オコモト

正直「前に出てグループの意思決定権を掌握する」ということをすれば多くのサインは不要になります。

Uターンするよ

Uターンするハンドサイン

頭の上で人差し指を回転させます。
Uターンをいきなり始めると後ろがつまったり、後ろのバイクが車線を広く使ってUターンすることが困難になるためあらかじめサインを出して予告します。

オココ
オココ

Uターンできる道幅や最初のバイクの角度は車種や技量によって大きく変わるからね・・・予告は優しさ!

前走っていいよ

道を譲るハンドサイン

道を譲るときと同じで、左ウインカーを出して右手を前後に振ります。
主にフリー走行のときに後ろのバイクが「もっと速く走りたいなぁ」という顔をしていたときに使います。

バイク太郎
バイク太郎

「ここから次の休憩場所まで」などと区間を決めて自由に走るときに使うよ。

後続車に道譲るよ

後続車に道を譲るハンドサイン

マスツーグループの車列に追いついた車両があれば速やかに道を譲ります。最後尾のバイクから順次譲れば問題ないですが、気付かないメンバーもいるので先頭のバイクが左手で拳を作り左に突き出します。

バイク三郎
バイク三郎

走るペースはそれぞれだから譲った方がお互いに気持ちいいよね。

千鳥走行解除

千鳥走行解除のハンドサイン


ワインディングなどに入ってときに千鳥走行を解除する合図です。ヘルメットの前に進行方向を指さすように手を持ってきます。「1列で走ろう」という意味です。

これは「追い越しありのフリー走行」を意味するものではなく「順番を維持したまま好きなラインで走る」というものです。

とはいえ、千鳥走行の開始や解除はいちいち指示しなくても各自の判断やその場の状況で自然に行われることが多いです。しかもこのサインは後ろのバイクから確認しづらいのであまり使われることのないサインです。

バイク乗り
バイク乗り

千鳥走行は場面に合わせてそれぞれ判断した方がうまくいったりするよ。事前に「千鳥できるとこは千鳥ね!」とか打ち合わせていればね。

千鳥走行始めるよ

千鳥走行開始のハンドサイン

ワインディングが終わって千鳥走行を始めるときに出すハンドサインです。ヘルメットの前に進行方向を指さすようにピースサインを作ります。「2列で走ろう」という意味です。

このサインも解除のサインと同じ理由で使われることは少ないサインです。

バイクうま太郎
バイクうま太郎

初心者さんが多いグループだとサインを出した方がうまくいくのかもね。

エンジンスタート

エンジンかけろのハンドサイン


出発直前にツーリングのリーダーが周りにエンジンをかけるようにうながすサインです。人差し指を頭の左上で回します。

とはいえ、準備ができたら勝手にエンジンをかけるのでこのサインは使ったことはありません。エンジン始動のタイミングまでリーダーにとやかく指示されたくないです。

ポリスメン
ポリスメン

爆音マフラーの集団なら周りの迷惑を考えてぎりぎりまでエンジンをかけないのかも?

停止する

停止するハンドサイン


開いた左手を左下に下げます。停車を意味するサインですがブレーキランプがあるのでとくに出したことはありません。

テールランプがつかない時の手信号ですね。

オコモト
オコモト

そんな状態でツーリングに行かないので一生使わないであろうサインです。

昔乗ってたの
昔乗ってたの

適切な車間を取っているグループには不要なサインじゃの。

準備OK

種発準備できたのハンドサイン


いつでも出発できる準備が整ったら左ミラーの上に手を乗せて意思表示をします。

人数が多いマスツーリングだとリーダーが楽になります。

オコモト
オコモト

僕のバイクバーエンドミラー・・・

障害物

障害物ありのハンドサイン


砂や落下物など障害物を発見したらそれを指さして注意喚起します。
ただし、ガチンコの障害物は指を指している余裕はないので「先頭のオレ、ちゃんと気にしているよ!偉いだろ!」的なニュアンスが強いサインだと思っています。

指をさす余裕がないときは頭の上に手をもっていくだけで後続車は警戒してくれるのでそれでも十分です。

とはいえ、公道を走る時点で障害物の回避は自己責任なので無理に出して自分に危険が及びそうならサインを出す必要はないと思います。

オココ
オココ

サインを出して障害物に突っ込んだら本末転倒の転倒よね・・・

抜かないで

抜いてはいけないのハンドサイン


左手で後ろのバイクを抑えるようなサインです。
基本的にマスツーリング中は抜いたり抜かれたりすることはありませんが、なにかしらの理由でわざわざ「今抜きたいかもしれないけど抜かないでね」と伝えるためのサインです。

「先に行かせるサイン」の逆ですね。

オココ
オココ

使わないサインね

エンジン停止

エンジン停止のハンドサイン


左グリップの上あたりで肘を曲げた腕を動かします。

「エンジン掛けて」のサインと同じで余計なお世話です。

昔乗ってたの
昔乗ってたの

予定外に道の端に止まるときなんかは役に立つぞい

左折

左折のハンドサイン


左手を左にまっすぐ伸ばします。ウインカーがあるのでウインカーが壊れていない限り使わないサインです。

バイク三郎
バイク三郎

ハンドサインというか手信号

右折

右折のハンドサイン


左手の肘を曲げて拳は上に向かせます。これもウインカーが無事なら一生使いません。

バイク三郎
バイク三郎

ハンドサインというか手信号

減速

減速のハンドサイン


左手の手のひらを下に向けて上下させます。後続車に対してはブレーキランプが壊れていない限り使わないサインですが対向車に減速を促すときはよく使います。

「ペースダウンを促すサイン」とされていますが、後続車は前を走るバイクのペースに合わせて走るのでこんなサインは不要です。

バイク三郎
バイク三郎

後続車に対しては手信号、対向車に対しては危険を知らせるサインになるよ。

加速

加速のハンドサイン


左手を前後に振ります。「もっと加速しろ」のサインです。後続車は前を走るバイクのペースに合わせて走るのでこんなサインは不要です。

バイク太郎
バイク太郎

加速を促し、煽るようなサインを出す人とはツーリングに行かない方がいいよ

警察発見

警察発見のハンドサイン


頭の上で人差し指を回してパトランプを表現します。

Uターンのサインと同じですが、そのときの速度でどちらのサインか見分けることが多いです。

バイク次郎
バイク次郎

ゆっくり走っているときはUターンの可能性大。高速走行中なら警察の可能性大。

対向車への、対向車からのバイクハンドサイン

対向車への、対向車からのバイクハンドサイン


対向車へ出すサイン、対向車からもらうサインについて解説します。

この先ネズミ捕り

この先ネズミ捕りの対向車へのハンドサイン

マスツーリング仲間に出すサインの内「警察発見」と「速度落とせ」の複合サインになります。

スロットルから手を離さないように左手でやるのが主流らしいですが、僕は対向車から見やすいように右手で行っています。

オコモト
オコモト

対向車の四輪にも二輪にも、原付にも出します。やめ時がわからなくなります。

この先事故・この先落下物

この先事故・この先落下物の対向車へのハンドサイン


対向車線で事故があったり、落下物があるなどして危険を予知した場合は対向車に速度を落とすようにハンドサインを出します。

それが事故なのか落下物なのかコーナーの真ん中で車を停めているのかは伝えられませんがハンドサインを見た対向車が異常を察知して速度を落とせば事故を防ぐことができるかもしれません。

オコモト
オコモト

ネズミ捕りの場合もこのサインだけで大丈夫だったりします。大切なのは対向車が速度を落とすように促すこと!

ヘッドライトつきっぱなし

ヘッドライトつきっぱなしの対向車へのハンドサイン


ヘッドライトつけっぱなしの対向車には手をグーパーして教えます。このサインは「灯火類のつけっぱなし」を知らせるサインなのでウインカーと共通です。

ウインカーつきっぱなし

ウインカーつきっぱなしの対向車へのハンドサイン

ウインカーつけっぱなしの対向車には手をグーパーして教えます。このサインは「灯火類のつけっぱなし」を知らせるサインなのでヘッドライトと共通です。

対向の四輪からもらうサイン

ハンドサインではないですが、対向のバイクではなく四輪から「ネズミ捕り注意」「ウインカーつきっぱなし」「速度落とせ」というサインを頂くことがあります。
そのサインはすべてパッシングによるものなので対向車からパッシングをもらったらお礼の挨拶をして速度を落として注意深く運転しましょう。

危険な車に注意喚起~中指~

危険な割り込みなどをしてきた車に出すサインです。このサインを出すことで「今の運転で不快に思う人もいる」ということを知ってもらい、次に同じような運転をしないようになればいいなと思っています。

外国人の方が大好きなサインなので皆さんご存知かと思います。

バイク次郎
バイク次郎

イラっとした気持ちを落ち着かせる効果もあるよ。嫌なものは吐き出してすっきりした方がいいよ。

危険な車に注意喚起~節穴を指摘~

危険飛び出しなどをしてきた車に出すサインです。相手の目をディスっている意味合いです。

バイク三郎
バイク三郎

危険な車に注意喚起~頭を撃ち抜く~


手で銃の形を作ってこめかみに銃口をポンポンを当てます。相手の頭をディスっているニュアンスです。

バイク次郎
バイク次郎

「少し頭がぼーっとしていましたね。気をつけてくださいね。」「頭おかしいんじゃないの?」「今すぐ頭を撃ち抜けや!」というニュアンス。

危険な車に注意喚起~首を撫でる~


指先で頸動脈を撫でる仕草をします。動作が小さい分静かな怒りを演出できるのでクールです。相手に伝わりにくいので「相手に何か伝えるため」ではなく、「自分の気持を切り替えるため」に使用すると良いです。

バイク太郎
バイク太郎

「お互い気をつけましょうね」「今すぐ首切ってピーねや!」「ぶっピーすぞ!」というニュアンス。

ヤエー

ピースサイン~バイクヤエー~


対向車線のバイクにピースサインをすると

オコモト
オコモト

旅の安全を祈ります。


というサインになります。相手がピースサインを返すと

バイク乗り
バイク乗り

君もね。安全にね。

という会話が成立したことになります。詳しくは下の詳細記事で解説しています。

マスツーリング時のハンドサインの出し方

マスツーリング時のハンドサインの出し方


ここからはマスツーリングでのハンドサインの出し方について

マスツーリング時のハンドサインの出し方
  • 先頭のバイクから後ろのバイクにハンドサインを出す場合
  • 後ろを走るバイクから前のバイクにハンドサインを出す場合


という2つに分けて解説します。

先頭のバイクから後ろのバイクにハンドサインを出す場合


先頭のバイク(そのツーリングのリーダー)が出すサインは後ろのメンバーの視界に入るのでいつでも出して問題ないです。

メンバーが多く、先頭の姿が後ろのメンバーから見えない場合はサインの中継をするライダーを中間に何人か配置しておきます。

バイク太郎
バイク太郎

ちなみに先頭のバイクが「ガソリン入れたい」と思ったらサインをせずにガソリンスタンドに入ればいいよ。いちいちお断りを入れる必要はないの。なぜならそのツーリングのリーダーだから。

バイク次郎
バイク次郎

「ガソリン入れたい」のサインを出して「ダメ」っていう人はいないからね・・・

後ろを走るバイクから前のバイクにハンドサインを出す場合


後ろを走るバイクから前に対してサインを出すときは「パッシングをしてどんどん前にサインを伝えてもらう」という方法が一般的だとされていますが、この方法は全く使えません。

日中の明るいときにパッシングをされても気づきません。

オコモト
オコモト

あれ?パッシングされた?ギャップを踏んだだけかな?


などとやっている間にコンビニやガソリンスタンドが通り過ぎてしまいます。

もっとも確実な方法は「車列を追い越してリーダーだけにサインを伝えに行く」です。指揮系統を制圧してしまえば楽勝です。

リーダーにサインを出して「ガソリン入れたい」という旨を伝え、そのままリーダーも追い越して先頭を走ってガソリンスタンドに入れば良いです。

バイク太郎
バイク太郎

あんまりやりすぎると「お前が先頭走れよ!」となるのでほどほどに・・・

バイク次郎
バイク次郎

先頭は速度違反で捕まる可能性とかリスクが高いんだよね。

昔乗ってたの
昔乗ってたの

出発前にこの方法を採用することを打ち合わせておけば問題ないぞい

マスツーリング時にハンドサインを受け取ったら

マスツーリング時にハンドサインを受け取ったら


ハンドサインを受け取った側は「OKサイン」などを出して

オココ
オココ

OK!サイン受け取ったよ!



という返事をしてあげましょう。これをしないと相手は伝わったか不安になり、サインを出し続けるかもしれません。

意外に思うかもしれませんが、ここで重要なのは「サインを正しく受け取れなくても全く問題ない」ということです。

ハンドサインの多くは内容が伝わらなくても結果オーライになる場合がほとんどなのです。

オココ
オココ

そんんなことあるの??

昔乗ってたの
昔乗ってたの

ハンドサインは難しいものではないのじゃ


具体例を挙げて解説します。

結果オーライやりとり
ハンドサインokomoto
ハンドサインokomoto

(ガソリン入れたい)

ハンドサインokoko
ハンドサインokoko

(オッケーオッケー)

ハンドサインokomoto
ハンドサインokomoto

(このまま先頭走ってガソスタ入ろう)

~ガソリンスタンドにて~

オココ
オココ

トイレのサインかと思ったわ!HAHAHA!


となっても結果ガソリンは入れられるのでなんの問題もないということ。

野暮なのは

野暮ライダー
ハンドサインokomoto
ハンドサインokomoto

(ガソリン入れたい)

ブチギレokoko
ブチギレokoko

何のサインかわかんないのよ!!

焦るokomoto
焦るokomoto

(あれ?伝わってない?ガソリンガソリン!)

ブチギレokoko
ブチギレokoko

あ?だからわかんねーって!ちゃとサインしろや!タンクなのかボーコーなのか!!!

諦めokomoto
諦めokomoto

(もういいや)


というやり取りです。

スマートなやり取りは

スマートライダー
ハンドサインokomoto
ハンドサインokomoto

(ガソリン入れたい)

ナイスokoko
ナイスokoko

(何のサインかわかんないけどOKOK!先走ってちょーだい!)

安心okomoto
安心okomoto

(伝わったぜ!!安心だぜ!!ガソスタ寄るぜ!!!)


「どこかに寄る」という以外のサインは「本来自分で処理しなければならないこと(ウインカー消し忘れなど)のフォロー」に過ぎません。ですのでそれらが伝わらなくても自己責任の範疇で問題はないのです。

バイク三郎
バイク三郎

集団行動するときにガソスタや休憩に寄れなければ問題だけど他は個人で解決すべきことってこと!

対向車へのバイクハンドサインの出し方

対向車へのバイクハンドサインの出し方


対向車へハンドサインを出すときは

対向車へのバイクハンドサインの出し方
  • 手を振ったりパッシングで先に相手の注意を注意を引きつける


ということをしてからハンドサインを出すのがおすすめです。

バイク同士ですれ違う場合であれば自然とバイクに目が行くのでハンドサインを受け取ってもらえることが多いですが、車の場合はバイクに興味はないので目が行きません。

こちらがハンドサインをしても視界に入らないことが多いので一度相手の気を引いてからサインを出すようにしましょう。

対向車からハンドサインを受け取ったら

対向車からハンドサインを受け取ったら


対向車からハンドサインやパッシングを受け取ったらヤエー以外のサインは「なにかに備えて減速する」という対応になります。

サイン、パッシングをしてくれたライダー、ドライバーさんには軽く手を挙げて「何かしらは受け取りました。ご忠告をきいて減速します。ありがとう。」と謝意を伝えましょう。

オコモト
オコモト

「オッケーサイン」「サムアップ」だとなんだか偉そうで馴れ馴れしい感じがするので僕は手を挙げています。道を譲ってもらったときと同じ感じです。

オココ
オココ

お礼のスタイルはお好みで!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

バイクを運転するときに使ったり使わなかったり受け取ったり渡したりするハンドサインを網羅的に紹介しました。

オココ
オココ

こんなに覚えらんないわよ・・・


という方は

これだけ覚えれば十分
  • ガソリン
  • トイレ
  • 灯火類
  • 対向車のパッシングやハンドサインを見たら減速


と、先頭に出ればだいたいうまくいく、なんとなく受け取っても問題ないということを覚えておけば十分かなと思います。

移動手段としてはとても不自由なバイクですが、その不自由さを楽しむためのツールとも言えるハンドサインをこの機会に是非マスターしてみてください。

昔乗ってたの
昔乗ってたの

余計なサインが何個か混じっておったがそれはマスターする必要はないぞい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました