> グッドライダーになる6つの方法!すぐにかっこいいバイク乗りなれる! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

グッドライダーになる6つの方法!すぐにかっこいいバイク乗りなれる!

グッドライダーになる6つの方法!すぐにかっこいいバイク乗りなれる! 公道の走り方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • かっこいいバイク乗りになりたい!
  • グッドライダーを目指したい!

という方ではないでしょうか。

バイクのスタイルやバイクとの付き合い方は人それぞれなので

昔乗ってたおじいちゃん

モスが好き

メリケン太郎

マックがスキデース

okomoto

アメリカンバイクがかっこいい

世間のライダー

旧車がかっこいい

バイク太郎

クシタニのレザースーツがかっこいい

バイク三郎

バンソンのライダースがかっこいい

という話しは永遠に出口がありません。好きなハンバーガーチェーン店や好きなバイク、スタイルは人それぞれです。

しかし、

バイク三郎

ハンバーガーって美味しいね。

世間のライダー

コーラが合うよね。

okoko

バイクをきれいに取り回すライダーってかっこいいわよね!

バイク次郎

きれいにコーナリングするライダーってかっこいいよね!


という、「一般的にこれは美味しいよね、かっこいいよね」ということはありますよね。



この記事ではそういった類の話の中でもバイクに乗ったその日から実践できる

この記事でわかること
  • 横断歩道で道を譲るときにハンドサインをする
  • 道を譲ってもらったらハンドサインをする
  • 左折のときに巻き込み確認をする
  • すり抜けしたら会釈する
  • 交通誘導の方にパッシング&会釈する
  • 人が見ているときはゆっくり走り、人が見ていないときにライディングを楽しむ


というかっこいいライダー、グッドライダーになれる方法を解説していきます。

横断歩道で道を譲るときにハンドサインをする【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】

横断歩道で道を譲るときにハンドサインをする【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】


街乗りのときに横断歩道に人がいたら一時停止して道を譲ります。これは道路交通法で定められているので全ドライバー、ライダーがしなければならないことなので当然のことです。

しかし、多くのドライバー、ライダーは歩行者に道を譲ることをしません。ですので歩行者はこちらが速度を落としても

okoko

あれ?譲ってくれてる?行っていいの?いいの?


というリアクションをすることが多いです。

そんなときはハンドサインを出して「どうぞ」という合図を出します。

コツとしては右手の手のひらを上に向けて「英国紳士が女性をエスコートする感じ」で手を前に出します。

okomoto

ハンドサインはライダーの特権ですからね!積極的に使っていきましょう!


この譲り方で譲ると歩行者の方は会釈をしてくれることが多いのですが、すかさずこちらも軽い会釈で返すとよりスマートでグッドライダー度は上がります。

okoko

ただ止まってあげるより親切ね!これはかっこいいわ!

譲るときの注意

後続車がいるときに歩行者に気づくのがギリギリになったら無理に急ブレーキをしない。その場合は「ごめんなさい!」と心の中でつぶやいて通り過ぎる方が安全。次からは気付けるように安全運転をしましょう。

昔乗ってたおじいちゃん

追突される可能性があるからの。止まれないときは仕方がないのじゃ。安全第一。

道を譲ってもらったらハンドサインをする【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】


前の車に道を譲ってもらったら追い越すときに左手を挙げて謝意を伝えましょう。

上の動画からもわかるようにこのサインは一部の非バイク乗りの方から好評のようです。譲ってもらって嬉しいですし、譲った方も「なんだか今のいい感じだったな。次のバイクにも譲るか・・・」といい感じのループが発生する可能性が高いです。

okomoto

僕はハンドサインに会釈もつけています。

okoko

逆に無理に追い越したりすると「こんな連中(バイク乗り)に道なんて譲るかー!」ってなるわよね。

昔乗ってたおじいちゃん

お互い気持ちよく走りたいもんじゃの

左折のときに巻き込み確認をする【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】

左折のときに巻き込み確認をする【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】


左折の巻き込み確認はバイクには必要ないものだと個人的には思っています(理由は説明画像を作るのが面倒なので割愛)が、巻き込み確認をしているライダーをみると

okoko

ちゃんと歩行者に気を使っているのね!素敵!

と思います。

所作がなんとなくかっこいいので積極的に巻き込み確認をしていきましょう。

okomoto

周りに気を使えるライダーはかっこいいライダーです。

すり抜けしたら会釈する【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】

すり抜けしたら会釈する【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】


こちらが「危険ではない」「邪魔だと思われない」という最大限のすり抜けをしても、周りの車から見ればそうではないことが多いと思います。

少しでも不快感をなくすためにすり抜けをして車列の先頭に出たときは先頭の車に軽く会釈をして謝意を伝えましょう。

メリケン太郎

会釈するくらいならすり抜けするな!バイクの存在自体邪魔なんだよ!


と言う方もいると思います。そういった方以外の方に向けて会釈をし、少しでもお互い気持ちよく公道を利用した方がいいと僕は思います。

okomoto

先頭の車の方がどんな方かわからないのでとりあえず全ての車に会釈をしています。

昔乗ってたおじいちゃん

嫌われがちなすり抜けじゃが、100回に1回くらいこっちの気持ちが伝わればいいのぅ。

交通誘導の方にパッシング&会釈する【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】

交通誘導の方にパッシング&会釈する【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】


街乗りでは信号待ちの列をすり抜けしたり、山道では譲ってもらったりなどするのでバイクは先頭を走ることが多いです。

先頭を走っているときに前方に工事など警備員さんが交通誘導している場面を目にしたらまずパッシングをしましょう。

こちらが減速を始めるまで警備さんはこちらが工事に気がついているかどうかわかりません。減速するまでこちらに赤棒を振ったり警戒しなくてはならないので「気づきましたよ。止まりますよ。」という意思表示をすることで警備さんの警戒レベルを多少下げられると思います。

停止して再出発するときは例によって会釈をしながら出るようにしています。

昔乗ってたおじいちゃん

お互い気持ち良くじゃの。

人が見ているときはゆっくり走り、人が見ていないときにライディングを楽しむ【すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法】


暴走族の方や旧車會の方は「人が見ているとき」に張り切って走り「人が見ていないとき」は大人しく走ります。

グッドライダーは「人が見ているとき」は大人しく走り「人が見ていないとき」に張り切って走ります。

あまり大きな声では言えませんがライディングを楽しむにはギャラリーはいない方が都合がいいです。僕が1人で走っているところを誰かに見られたら

okoko

とんでもねー暴走族がきたーーーー!!!


となるかもしれません。

誰にも迷惑をかけず、ひっそりと趣味を楽しんだほうがお互い(ライダーと世間)のためだと思っています。

車が走っていないところ、歩行者がいないところ、民家がないところで趣味を楽しみましょう。

usomoto

もちろんサーキットのことですよ!HAHAHA!

すぐにグッドライダーかっこいいライダーになれる方法まとめ


いかがでしたでしょうか。

すぐにグッドライダー、格好いいライダーになれる方法
  • 横断歩道で道を譲るときにハンドサインをする
  • 道を譲ってもらったらハンドサインをする
  • 左折のときに巻き込み確認をする
  • すり抜けしたら会釈する
  • 交通誘導の方にパッシング&会釈する
  • 人が見ているときはゆっくり走り、人が見ていないときにライディングを楽しむ


ということについて解説しました。

上手に取り回しをする、コーナリングをスムーズにクリアするということは経験が必要です。しかし、この記事で解説したことは今すぐに実践できることです。

これを日常的に行うことで「周りへの配慮」「周りを気にする」という能力が伸びていきます。
それは結果的に安全運転にも繋がっていきます。


まずはかっこいいグッドライダーになりましょう。それをベースに正しく経験を重ねて「バイクが上手でかっこいいグッドライダー」に少しずつ近づいていくのが1番いいのかなと思います。

この記事がバイク初心者の方にバイクとの向き合い方の小さなヒントになったのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました