> 250cc?400cc?ハーレー?アメリカンバイクのおすすめは?排気量ごとに紹介 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

250cc?400cc?ハーレー?アメリカンバイクのおすすめは?排気量ごとに紹介

250cc?400cc?ハーレー?アメリカンバイクのおすすめは?排気量ごとに紹介バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • アメリカンバイクに乗りたい
  • いや・・・大型がいいか・・・
  • それならいっそのことハーレー??
  • 世の中にはどんな車種があるのか知りたい!


という方ではないでしょうか。

そんなあなたのために、この記事では現在現実的に手に入るアメリカンバイクを排気量ごとに紹介していきます。

アメリカンの車種について網羅的に知りたい方はとりあえずこの記事を読んでみてください。



クルーザー、ツアラー、アメリカンの違い


最初に混同しやすい3つのバイクのカテゴリについて触れておきます。

クルーザー船に乗っているように悠々と長距離ツーリングをすることに向いているバイク全般。本格的なスポーツ走行ができる車種は含まない。
ツアラー長距離ツーリングに向いている特徴を持つフルカウルバイク。本格的なスポーツ走行ができる車種も含む。
アメリカンインディアン社のバイクを模したハーレー社のバイクを模したネイキッドバイク。本格的なスポーツ走行はできない。「クルーザー」の中のジャンル。


それぞれを分ける要素となるのが「カウルの有無」「スポーツ走行の可、不可」になります。

例を挙げて説明してみます。

ホンダ ゴールドウイング

スポーツ走行はできませんがフルカウルなので「クルーザーでもあり、ツアラーでもあるがアメリカンではない」

ホンダ VFR800

スポーツ走行ができるフルカウルなので「ツアラー」

ホンダ レブル500

インディアン社のバイクを模したハーレー社のバイクを模したネイキッドバイクでスポーツ走行ができないので「アメリカンであり、クルーザーでもあるが、ツアラーではない」



こんな感じです。

アメリカンバイクとは?

アメリカンバイクとは?

アメリカンバイクとはいつの時代でも安定した人気を誇るバイクの種類です。

非バイク乗りが「バイク」と聞いて思いつくのはアメリカンタイプのバイクではないでしょうか?

大きな車体にクラシカルな雰囲気はまさに「バイクの中のバイク」というのにふさわしい風格があります。

「ローアンドロング」と呼ばれる長く低い車体は直進性能が高く、アメリカ大陸の移動に合わせて設計されています。


エンジンにはトルクと鼓動感に優れた「V型二気筒」つまりVツインエンジンを積んでいることが多いのも大きな特徴です。

アメリカンバイクのメリット


というたくさんのメリットがあるのも大きな魅力です。

アメリカンとクルーザーの違いは?


アメリカンとよく似たバイクの種類に「クルーザー」があります。

クルーザーとは居住設備を持ち外洋を航海できる、大型のヨットやモーターボートのことなので「それくらい悠々とツーリングできる」というバイクのジャンルを指します。

つまり、アメリカの直線を悠々と走れるために作られたローアンドロングの車体を持つハーレー社のバイクを模したアメリカンもクルーザーです。

「クルーザー」というジャンルの中に「アメリカン」というジャンルが存在していると考えいるとしっくり来るかと思います。

ちなみに「アメリカン」という言葉は日本独特のもので、日本でいう「アメリカン」は海外ではそのまま「クルーザー」と呼ばれています。

ハーレーはインディアンというメーカーのバイクを模しているので、正確に書くと

「アメリカン」と「クルーザー」の関係を正確に言うと・・・

クルーザーバイクの内、インディアンを模したハーレー、を模したバイク、を日本国内ではアメリカンと言う。



ということになるかと思います。

アメリカンライダー

ヤマハのクルーザー買ったよ

非バイク乗り

(船を買ったのね!)

バイク乗り

(船を買ったのか!)


となるので日本国内でバイクの話をするときは「アメリカン」と言った方がスムーズに会話できます。


わざわざ「クルーザー」という大きなくくりで話すよりも、せっかく「アメリカン」という車体を連想できる言葉があるのですからそちらを使った方が良いと思います。

okomoto

W800を買った人は「どんなバイクを買ったの?」と聞かれて「ネイキッドを買った」とは言いませんよね。「クラシックタイプのバイクを買ったよ」と言うと思います。ネイキッドという大きなくくりの中の1つがクラシックタイプだからです。


ではどんな車種があるのか紹介していきます。

250ccアメリカンの車種

250ccアメリカンの車種


250ccアメリカンに乗るために必要な免許は「普通自動二輪免許」になります。




250ccは車検がないので維持費が安く済みますし、車検の適合を気にすることなく自分好みに思い切ったカスタムをすることができます。

特にアメリカンはカスタムしたい方が選びやすい車種なので最も気軽にカスタムできる楽しい排気量です。


現行のアメリカンバイクで最も人気なのがレブル250です。レブル、「アメリカンらしいVツインの鼓動を楽しみたい」という言うのであればVツインマグナという選択肢もあります。

250ccアメリカンの車種
  • REBEL 250 レブル250
  • REBLE レブル(旧型)
  • V-TWIN MAGUNA Vツインマグナ
  • ドラッグスター250
  • XV250 ビラーゴ250
  • イントルーダー250
  • エリミネーター250


という7車種から選ぶことになります。

古い車種も含まれていますが、程度の良い車両をきちんと見極めれば格安でアメリカンバイクが手に入るかも知れません。

400ccアメリカンの車種

400ccアメリカンの車種


このクラスからは車検が必要になります。維持費は大型バイクとほとんど変わりませんが、バイクの基本性能は250ccと比べるとグッと上がります。


400ccアメリカンを運転できる免許は250ccと同じ普通自動二輪免許です。学生さんであれば体感15700円で取得できます。




ハーレーなどの大型アメリカンと車格の差はほとんどありません。むしろコンパクトなハーレーよりも大きいものがほとんどです。

普通自動二輪免許で乗ることができる最大排気量なので昔から人気の高い排気量のアメリカンバイクです。

旅先のおじいちゃん

これハーレー?


と声をかけられる率が250ccよりも高くなります。

400ccアメリカンの車種
  • シャドウ400
  • スティード400
  • ドラッグスター400
  • イントルーダークラシック
  • ブルーバード
  • バルカンクラシック


という7車種から選ぶことになります。

大型アメリカンの車種

ハーレー以外の大型アメリカンの車種
大型アメリカンの車種
  • シャドウ750
  • バルカンS
  • VT1300CX
  • BOLT
  • ドラッグスター1100
  • ブルーバードM109R
  • バルカン1700
  • ロケットⅢ
  • Diavel  ディアベル
  • スカウト
  • FORTY-EIGHT(ストリート)
  • FAT BOY114(クルーザー)
  • COV LIMITED(ツーリング)
okoko

初めてのバイクがハーレーだと気が重いかな・・・


という方はハーレーと比べて比較的維持費の安い国産メーカーの大型アメリカンに乗るのも1つの手だと思います。



その方が後々ハーレーに乗ったときに、ハーレーの魅力が際立ったり、逆に国産アメリカンの魅力に気付けたりします。他のハーレー乗りよりもよりアメリカンを楽しめるライダーになれるかもしれません。

ハーレーを形容する言葉
  • ハーレーダビッドソンは世界基準の男の嗜み
  • いつかはハーレー
  • キングオブモーターサイクル
  • 全バイク乗りの憧れ
  • バイク好きの極み
  • バイクといえばハーレー
  • バイクらしいバイク
  • 一度はハーレー
  • 男ならハーレー


などなど・・・ハーレーを表す言葉は無限にあります。その無骨で飾らないスタイルは「本物の男達」を惹き付け続けます。そして本物の男たち、本物のライダーたちはハーレーを選びます。

バイク界の頂点に立つ憧れのハーレーです。

メリケン太郎

Stop telling lies

okomoto

I’m not really serious.



ハーレーは非常に種類が多く、全てを紹介するのは不可能です。種類が多い割には現在は3種類のエンジンの排気量を使いまわして外側のデザインを作り変えて車種展開をしているので、詳細記事ではそれぞれの車種で最も排気量の大きなタイプのスペックについて解説しています。

多くの車種がありますが、エンジンの形式を考慮するととりあえず基本でおさえておきたいのはこの3車種になるかと思います。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

小さいものから大きなものまで、ハーレー、ハーレー以外についてもアメリカンの車種を紹介してみました。

スペックが気になるアメリカンがあれば詳細記事で確認してみてください。

okomoto

アメリカンバイクのメリット・デメリット、おすすめのファッションやヘルメットについてまとめた記事は下のリンクからどうぞ。

バイク三郎

他の車種について知りたいときは「バイク車種解説」のカテゴリをチェックしてみてね!

バイク車種解説
バイクの車種や種類について解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました