> ハーレーのタイヤが太い車種ランキング!ワイドタイヤはかっこいい! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

ハーレーのタイヤが太い車種ランキング!ワイドタイヤはかっこいい!

ハーレーのタイヤが太い車種ランキング!ワイドタイヤはかっこいい! バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • リアタイアやが太いハーレーに乗りたい
  • ワイドタイヤ化するよりも初めからタイヤが太いハーレーが欲しい


という方ではないでしょうか。

この記事では

こんな方向けの記事です。
  • リアタイヤが太いハーレーはかっこいい!
  • でもワイドタイヤ化は費用がかかりすぎるしデメリットが多そう!
  • タイヤが太いハーレーランキング


ということについて解説していきます。

リアタイヤが太いハーレーはかっこいい!

リアタイヤが太いハーレーはかっこいい!


最近の大型バイクのリアタイヤは太くなる一方です。これはエンジンのハイパワーを受け止めて、路面にそのパワーを効率良く伝えるためなので「太いタイヤ=ハイパワー=かっこいい」という思考回路でライダーは太いタイヤをかっこいいと感じます。

コンビニでも高速道路のSA、PAでもバイクはだいたい前向きに駐輪(通行人からはリアタイアが見える)されていますし、走行中でも後続車の視界に入るバイクの後ろ姿の半分以上はリアタイアなので、そのリアタイヤが他のバイクと比べて太いものなら「すげータイヤ履いてんなぁ・・・かっこいいなぁ・・・」となることが多いです。

僕もバイク乗りになる前は車種や希少性、性能を全く知らなかったので「バイクの大きさ」「バイクの色」「タイヤの太さ」などで

okomoto

あのバイクかっこええなぁ・・・


などと思っていました。ちなみに当時の僕はワイドタイヤのことをアリンコタイヤと呼んで目の保養にさせてもらっていました。

なにが言いたいのかというと、ワイドタイヤは多くのバイク乗り、非バイク乗りにとって、とてもわかりやすく目立つかっこいいアイテムだということです。

バイク三郎

「ボン!キュッ!ボン!」でグラマラスに見えるしね。太いタイヤはかっこいいよ。

でもワイドタイヤ化は費用がかかりすぎるしデメリットが多そう!

ハーレーをワイドタイヤにするのにいくらかかる?


バイクを購入したあとにタイヤをワイドタイヤ化するカスタム手法もあります。ワイドタイヤ化をすると純正サイズに比べて

ワイドタイヤ化のメリット
  • バイクがかっこよくなる
  • 接地面積が増えるのでエンジンパワーを路面に伝えやすくなる
  • 接地面積が増えるのでタイヤの寿命が長くなる


というメリットがありますが、ハーレーが想定していないサイズを履くことになるので、

ワイドタイヤ化のデメリット
  • ジャイロ効果が強くなりすぎてバイクが曲がらなくなる
  • バネ下重量が増すことで路面追従性が悪くなる(グリップを失いやすくなる)
  • 路面追従性が悪くなるので乗り心地が悪くなる
  • 接地面積が増えれば転がり抵抗も増えるので燃費が悪くなる
  • 150万円程度の費用がかかる


といったデメリットも増えてきます。

ワイドタイヤ化はタイヤとホイールを変えればいいという単純なものではなく、ベルトやプーリー、ブレーキシステムや灯火類などリア周り全体を変更or移設する必要があるので、バイク1台余裕で買えてしまうくらいの費用がかかります。

okomoto

ワイドタイヤ化できる経済力をお持ちの方は燃費なんて気にしないと思いますが・・・


また、ハーレーの設計を大きく変更するものなので、ハーレーの考えるその車種の最大のポテンシャルを到底発揮できないバイクになってしまいます。

昔乗ってたおじいちゃん

ほとんどの場合、見た目のカスタムとバイクの性能はトレードオフの関係にあるからの。仕方ないがの。


しかし、最初からタイヤが太いハーレーを購入してしまえば問題は一気に解決します。なぜならば最初からタイヤが太いということは「ハーレーが考えるその車種の最大のポテンシャルを発揮できるタイヤサイズだから」です。

これからハーレー乗り

最初から太いタイヤってことは「ワイドタイヤ化のデメリット」が起きないってことだな!デメリットなしで150万浮いたってことだ!うん、もう一台買おう!

タイヤが太いハーレーランキング

タイヤが太いハーレーランキング


最初からタイヤが太い、純正タイヤが太い車種をランキング化します。ハーレー購入の参考にしてみてください。

ちなみに一般的に180mmくらいになると「太いタイヤ」「ワイドタイヤ」という感じになります。最近の大型バイクは180や190であることが多いです。

バイク太郎

ちなみに隼は190だよ。

ハーレーのタイヤが太い車種ランキング
  • 240mm
    ブレイクアウト114
    ファットボーイ114
  • 215mm
    CVOトライグライド
  • 205mm
    フリーウィーラー
    トライグライドウルトラ
  • 180mm
    スポーツスターS
    ローライダーS
    スポーツグライド
    ファットボブ114
    エレクトラグライド リバイバル
    ロードキング
    ロードキングスペシャル
    ロードグライド スペシャル
    ストリートグライド スペシャル
    ロードグライド リミテッド
    ウルトラ リミテッド
    CVOストリートグライド
    CVOロードグライド
    CVO リミテッド
  • 170mm
    パンアメリカ1250
    パンアメリカ1250 スペシャル
  • 150mm
    Iron1200
    Iron883
    フォーティーエイト
    ソフテイル スタンダード
    ストリートボブ
    ソフテイル スリム
    ヘリテイジ クラシック


ハーレーに純正採用されているタイヤサイズは計6種類。

それぞれのサイズを簡単に解説します。

タイヤの太さが240mmのハーレーの車種


もうカスタムワイドタイヤです。バイク乗りでさえも純正タイヤだと気が付かない人が多いと思います。それくらいのド迫力、文句なし。

車種は2車種と少なめですが、ワンランクもツーランクも上の後ろ姿です。おそらくすべてのバイクの中でもっとも純正採用サイズが太いと思います。

okomoto

ちなみに加速最強世界一のトライアンフロケットⅢやドカティのディアベルも240mmです。どれも規格外のバイク!

タイヤの太さが215mm、205mmのハーレーの車種


215mmと205mmに関してはトライク(三輪車)3車種なのでちょっとカテゴリが違います。車用のタイヤですので太くて当たり前。

後輪を合わせれば430mmと410mmになりますがトライクなだけでリアは大迫力になるので別件扱いですね。

okomoto

1位の240mmの凄さを際立てていますね。車用のタイヤより太いって何事・・・?

タイヤの太さが180mmのハーレーの車種


車種は14車種と最も多く、ハーレーらしいタイヤサイズと考えることもできます。

一般的な大型バイクのリアタイヤとしては標準的なサイズですが、他のバイクとは違ってハーレーは車高が低く、リアの塊感がでるバイクです。

リアフェンダーとタイヤの距離がとても短いので、他のスポーツモデルやネイキッドモデルと比較すると視覚的効果によって「タイヤ太い感」が強く出ます。

一般的に「180mmはワイドだよね」ということと合わせて考えれば十分ワイドタイヤということができます。

タイヤの太さが170mmのハーレーの車種


このサイズも2車種ともパンアメリカというアドベンチャータイプなのでちょっとカテゴリが違いますね。

アドベンチャーバイクの多くがオフロードの走破性を考えて、150mmと細めのタイヤを純正採用しているので、170mmは結構太めのサイズかと思います。

タイヤの太さが150mmのハーレーの車種


7車種に純正採用されている150mm幅のタイヤですが、正直タイヤの太さを求める方にはかなり細く感じます。

排気量やグレードに関わらず様々な車種に採用されている感じですね。

バイク次郎

主に250cc、400ccのバイクに採用されることが多いタイヤ幅だよ。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

この記事でわかること
  • 初めから太いタイヤのハーレーに乗ればもう一台買える
  • 純正で最もリアタイヤが太いのはブレイクアウト114、ファットボーイ114
  • 180mmでも十分ワイドに感じられる
  • 150mmは正直細く感じる


という内容の記事でした。

もう一台ハーレーを買うよりもかっこいいヘルメットなど装備やタイヤ以外のカスタムににお金をかけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました