> バイクグローブは革で夏も冬もビシッと!ハーレー、クラシックにおすすめ紹介 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクグローブは革で夏も冬もビシッと!ハーレー、クラシックにおすすめ紹介

バイクグローブは革で夏も冬もビシッと!ハーレー、クラシックにおすすめ紹介 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • アメリカンやクラシックタイプに合うグローブを探している
  • 革のバイクグローブの選び方の注意点を知りたい


という方ではないでしょうか。





この記事では

この記事でわかること
  • バイクにグローブが必要な理由
  • バイク用革グローブの種類
  • バイク用革グローブにおすすめのインナーグローブ
  • バイク用革ブローブの選び方
  • バイク用革グローブのサイズの選び方
  • ハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ
  • ハーレー、クラシックタイプにおすすめのメッシュグローブ


ということについて解説していきます。


  1. バイクにグローブが必要な理由
    1. 転倒時の手の保護
    2. 鎖骨骨折の防止
    3. 飛び石や虫の飛び込みからの保護
    4. 日焼け防止
    5. 操作性の向上
    6. テンションが上がる
  2. バイク用革グローブの種類
    1. 春秋冬に使える革グローブ
    2. 夏前後使えるパンチングレザーの革グローブ
    3. 冬に使える冬用の革グローブ
  3. バイク用革グローブにおすすめのインナーグローブ
  4. バイク用革グローブの選び方
    1. バイク用品メーカーのもの
    2. ルックス重視
    3. サイズはピッタリのもの
    4. 外縫いがおすすめ
    5. 手のひら側に通気口があるのがおすすめ
    6. 合皮、PUレザーはNG
    7. スマホタッチは重要ではない
  5. バイク用革グローブのサイズの選び方
    1. バイク用革グローブを試着できる場合
    2. バイク用革グローブを試着できない場合
    3. サイズチャートがわからない場合
  6. ハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ
    1. DEGNER(デグナー) 山羊革 ゴートレザー ツーリンググローブ
    2. ゴールドウィン アンチバイブレーションレザーショートグローブ
    3. ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用 グローブ クラシカルデニムグローブ
  7. 夏前後のハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ
    1. コミネ(KOMINE) バイク用 ヴィンテージショートレザーグローブ
    2. カドヤ(KADOYA) バイク用レザーグローブ メッシュ
    3. デグナー(DEGNER) デニム/レザーコンビグローブ
  8. 冬のハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ
    1. コミネ(KOMINE) バイク用 アーバンウィンターグローブ Denim
    2. POW WOW(パウワウ) The Gauntlet02 寒冷地仕様グローブ
    3. Vin&Age 牛革グローブ (GLOVES TYPE VGW13A) 
  9. 夏のハーレー、クラシックタイプにおすすめのメッシュグローブ
    1. コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトヴィンテージメッシュグローブ ネイビー
    2. ゴールドウイン バイク用グローブ リアルスピードメッシュグローブ
    3.  O’Neal ジャンプグローブ クランクグラフィック
  10. まとめ

バイクにグローブが必要な理由

バイクにグローブが必要な理由
バイクにグローブが必要な理由
  • 転倒時の手の保護
  • 鎖骨骨折の防止
  • 飛び石や虫の飛び込みからの保護
  • 日焼け防止
  • 操作性の向上
  • テンションが上がる

それぞれ簡単に解説します。

転倒時の手の保護

地面が目の前に迫ったとき、人間は頭部を守るために反射的に両手をつきます。バイクで走行している速度で転倒したら・・・。多くの場合手の皮がズルむけになるのでその後の生活にも大きな影響を及ぼします。

鎖骨骨折の防止

手をついたときに、関節で逃しきれなかった衝撃は鎖骨に送られ鎖骨を骨折させます。これを圧迫骨折といいます。バイク用の革グローブにはわざと手を滑らせて圧迫骨折を防ぐスライダーがついているものもあります。

okomoto

ちなみに僕は鎖骨の圧迫骨折経験者です。鎖骨にプレート入っています。

飛び石や虫の飛び込みからの保護

走行中、前を走る車やバイクが巻き上げる飛び石は車のフロントガラスにヒビを入れるくらい強烈なものです。手に当たると最悪の場合指を骨折することもあります。また、夏場は多くの虫がぶつかってくるので、それらのダメージからも手を保護することができます。

日焼け防止

ツーリングは一日中直射日光の下にいることとほとんど同じです。グローブをしていないとあっという間に日焼けをしてしまいます。

操作性の向上

バイクグローブはハンドルを握りやすい形状、握りやすい素材でできています。素手の場合と比べて格段にバイクの操作性が向上します。

テンションが上がる

グローブは数あるバイク用品の中で唯一「運転中常に視界に入る」という特異性を持っています。気に入ったグローブは常にライダーのテンションを上げてくれる重要なファクターになります。

バイク太郎

だからグローブは他の用品よりも特に見た目にこだわるべきなの。

バイク用革グローブの種類

バイク用革グローブの種類
バイク用革グローブの種類
  • 春秋に使える革グローブ
  • 夏前後使えるパンチングレザーの革グローブ
  • 冬に使える冬用の革グローブ


という3種類の革グローブがあります。

春秋冬に使える革グローブ

春秋冬に使える革グローブ



一般的な革グローブです。春秋の使用向きで、人によっては冬も使えます。

okomoto

僕は冬でもこれでいけてます

夏前後使えるパンチングレザーの革グローブ

夏前後使えるパンチングレザーの革グローブ

通風孔の小さな穴が空いたグローブです。春秋と夏寄りの春秋に使用することができます。

ライター

夏におすすめ!

と紹介されるものですが、正直熱すぎますし、手汗を多くかくので夏の仕様には向きません。


我慢すれば使えないこともないですが、夏は

メッシュグローブの特徴
  • 風通しが良い
  • 洗濯機で気軽に洗える


という特徴を持ったメッシュグローブを使用するのがおすすめです。

冬に使える冬用の革グローブ

冬に使える冬用の革グローブ

厚い革で作られていたり、グローブ内に中綿などの保温素材が入っているのが冬用の革グローブ。

普通のグローブに比べて温かいですが、ウインカーなどのボタン類を押しづらくなるだけでなく、レバー操作やスロットル操作の操作感が悪くなってしまうのが特徴。


まずは冬に通常の革グローブを使ってみて、冬用の必要性を強く感じたら買い足す感じが良い。
もしくは通常の革グローブに電熱インナーを入れても良いです。

バイク用革グローブにおすすめのインナーグローブ

どんなグローブでもバイクグローブにはインナーグローブを併用することを強く勧めます。

インナーグローブの素晴らしい効果
  • 夏は手汗を吸ってグローブ本体を守ってくれる
  • 冬は寒さから手を守ってくれる
  • バイク操作をリニアにしてくれる
  • ナックルプロテクターが手に当たる不快感をなくしてくれる
  • グローブを長持ちさせてくれる
okoko

グローブを洗う回数が減るから長持ちするようになるしね!革靴を履くときは靴下も履くでしょ??


おすすめのインナーグローブや激安の代用品は下の記事で解説しています。

バイク用革グローブの選び方

バイク用革グローブの選び方
バイク用革グローブの選び方
  • バイク用品メーカーのもの
  • ルックス重視
  • サイズはピッタリのもの
  • 外縫いがおすすめ
  • 手のひら側に通気口があるのがおすすめ
  • 合皮、PUレザーはNG
  • スマホタッチは重要ではない

それぞれ簡単に解説します。

バイク用品メーカーのもの

操作に繊細に関わるものなのでウインカーなどのボタン操作、乗車姿勢に合わせた形、グリップの握り具合などのノウハウががあるバイク用品メーカーのものを選ぶのがおすすめです。

わけのわからないメーカーのものだと「バイク用」として販売されていても使いにくいものが多数あります。

okomoto

下のリンクの記事のグローブがその典型です。一見良さそうですが、プロテクターメーカーが作っているのでとても使いにくいです。見た目がいいから使ってますが・・・

ルックス重視

先述の通り、バイクグローブは常に視界に入ってテンションを上げてくれるものです。いくつかの候補で悩んでいるのであればルックス重視で選ぶのが一番良い選択になります。

バイク太郎

ジャケットやブーツは「安い方にしよう」って選ぶのもいいけど、グローブは本当に気に入ったものを使うのがいいよ。

サイズはピッタリのもの

グローブはハンドルと手をつなぐ繊細な道具です。サイズが大きいとライダーの指示をうまくバイクに伝えられなくなる(操作感が悪くなる)のでピッタリのものを選びましょう。小さすぎると手が疲れるので注意が必要です。

試着したときに「XLだと少し大きくて、Lだと小さい気がする・・・」という場合はLを購入したほうが良いです。

バイク次郎

「インナーグローブ分1サイズ大きなものにしよう」とか考えなくていいよ。素手でピッタリのものを選んでインナーグローブをしないと操作感がよくならないよ。

外縫いがおすすめ

グローブの縫い目が内側(手側)にあると、手にあたって気になることがあります。縫い目が外側の外縫いのものを選ぶのがおすすめです。

バイク三郎

高級なレーシンググローブには外縫いのものがい多いよ。

手のひら側に通気口があるのがおすすめ


手汗をかく手のひら側に少しでもいいので換気孔があるものがおすすめです。革は通気性が悪いのでブリップを握りっぱなしのグローブは冬でもジメジメし、ジメジメが冷えて冷たくなったりします。

合皮、PUレザーはNG


初心者の方に注意してほしいのが合皮、PUレザーの革グローブを選ばないようにということです。

合皮とは人工的に作られた革を模した素材で、ただのビニール素材やプラスチック素材です。PUレザーとはポリウレタンで作られた合皮です。

PUレザーは本革に似せて作られますが、摩擦に強いなどの性能まで真似することはできません。また、日本のように湿度の高いところでは加水分解という科学反応を起こして表面がボロボロになりやすいので長く使うことができません。

なにより、バイクに乗っているときに合皮のバイク用品を身に着けていると

okomoto

僕はなんでレザーがバイク用品に使われているかわかってないません。見た目と安さだけでバイク用品を選んでいます。


という看板を下げているのと同じです。

しかも合皮と本革はパッと見で違いがわかってしまうので「見た目」もよろしくないです。

値段がとても安いのでついつい買ってしまいたくなるかもしれませんが、「なぜこの製品を身につけるのか」ということを考えるようにしましょう。

バイク次郎

バイク以外のファッションとして合皮を選ぶのは個人の自由だから全然問題ないけど、バイク用としては身に着けないほうがいいと思うよ。とはいってもバイク用でも個人の自由なんだけどね。

バイク三郎

ファッションでもいい年して合皮を着てたらかなりダサいよ。街歩いててもお前マジかって思うよ。

スマホタッチは重要ではない

ライター

スマホタッチ対応のグローブおすすめ!!

という情報がありますが、段取り良くバイクに乗れば信号待ちの間にスマホを触る機会はなくなります。
スマホタッチ機能はあればあったで良いですが、なくても全く支障はないです。グローブ選びの要素として考えずに「欲しいグローブを買ったらたまたまスマホタッチ対応だった。少しラッキー」くらいの気持ちで良いです。

バイク太郎

良いグローブはスマホタッチじゃないことが多いよ

バイク用革グローブのサイズの選び方

バイク用革グローブのサイズの選び方


グローブ選びで一番気を使うのがサイズ選びです。

サイズの計測は主に「手長」 「掌まわり」 「手囲」で行われますが、メーカーによって

メーカーに寄るグローブサイズ計測の違い
  • 手囲のみ(アルパインスターズなど)
  • 真横の掌周りと手長(コミネなど)
  • 斜めの手囲と手長(デイトナなど)


と測り方が大きく異なります。

サイズXSSMLXL2L3XL
手長
(㎝)
16.0~17.017.0~18.018.0~19.019.0~20.020.0~21.021.0~22.022.0~23.0
掌周り
(㎝)
(まっすぐ)
17.5~19.018.5~20.019.5~21.020.5~22.021.5~23.022.5~24.023.5~25.0
コミネのグローブサイズ表
サイズXSSMLXLXXL
手長
(㎝)
16.0~17.016.5~18.017.5~19.018.5~20.520.0~22.0
手囲
(㎝)
(斜め)
18.0~19.018.5~20.520.0~22.0 22.0~23.523.5~25.0
デイトナのグローブサイズ
サイズXSSMLXLXXL
手長
(㎝)
手囲
(㎝)
17.8~20.320.3~21.621.6~22.922.9~24.124.1~25.4
アルパインスターズのグローブサイズ
okoko

メーカーによって全然違うのね・・・

okomoto

あのメーカーでLサイズだったからこのメーカーでもLでいいや

なんて買い方をすると失敗する可能性がかなり高くなります。

また、同一メーカーでも素材やモデルによっても多少変わってくるので試着してサイズを選ぶことを強くおすすめします。

口コミ三郎

手の形は人によって違うからね。メーカーのサイズチャートは目安

バイク用革グローブを試着できる場合


先述の通りインナーグローブを使わない状態でピッタリのものを選びましょう。
2つのサイズで迷っているのであれば小さいサイズの方を選びましょう。
「XLだと少し大きくて、Lだと小さい気がする・・・」という場合はL を選ぶということです。

バイク用革グローブを試着できない場合


とはいえ、バイク用品店に行ってもお目当てのグローブがないことはザラです。相当有名で売れ筋、最新のものでないと店頭には中々並びません。

カラーバリエーションがあるモデルではなおさらです。

okoko

お目当てのカラバリがなくてもサイズはわかるけど、結局ネットで買うことになるわ



グローブを試着できない場合、ネット通販で購入する場合などは必ずそのメーカーのサイズチャートを参考にしてサイズを選びましょう。

サイズチャートがわからない場合

バイク用品メーカー以外のわけのわからないメーカーのものはほとんど感で買わなければならなくなります。
わざわざ手囲を測ってレビューを投稿してくれているユーザーさんがいるととても助かりますが、そういったレビューがない場合は普段着ている服のサイズと同じサイズを選ぶのが無難です。

もしも普段の服のサイズがMとLサイズが多いのであればグローブは小さい方のMサイズを選ぶようにしましょう。

バイク三郎

結構な賭けになるけど仕方ないね。

バイク次郎

賭けにでなくてもいいようにバイク用品メーカーのものを選ぼう!



ここからはおすすめのバイク用革グローブを紹介していきます。

ハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ

ハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ

春秋に使える革グローブを紹介します。

DEGNER(デグナー) 山羊革 ゴートレザー ツーリンググローブ

  • ロングシーズン
  • シンプル
  • 山羊革
  • 手首のファスナーで着脱
  • 手のひらにはあて革を施し耐久性をアップ
  • 親指・人さし指、中指はスマホ対応
バイク太郎

どんなバイクにも合うシンプルでざいん

バイク 次郎

ファスナーがおしゃれ

バイク 三郎

スマホ対応でラッキー!カラバリは3色で差し色にも使えるね。

ゴールドウィン アンチバイブレーションレザーショートグローブ

  • 撥水加工を施したゴートレザー
  • シンプルデザイン
  • アンチバイブレーションフォーム内蔵
  • 街乗りからロングツーリングまで掌の振動を軽減
バイク太郎

シンプルデザイン

バイク 次郎

振動の疲れを防げるのはうれしいね

バイク 三郎

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用 グローブ クラシカルデニムグローブ

  • カジュアルスタイル
  • デニムとレザーを融合
  • 内装は吸汗速乾素材のクールマックス
  • 手首をアジャストできるストラップ
バイク 太郎

デニム×レザー

バイク 次郎

面白いデザインだね。

バイク 三郎

ジーパンと相性がいいかもね

夏前後のハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ

夏前後のハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ

夏前後使えるパンチングレザーの革グローブ を紹介します。

コミネ(KOMINE) バイク用 ヴィンテージショートレザーグローブ

  • 外縫い仕様
  • ヴィンテージテイスト
  • ゴートレザー(山羊革)
  • 部分的にパンチング加工
  • 夏に最適な薄手のショートグローブ
バイク太郎

凝ったデザインがいいね

バイク 次郎

山羊革は柔らかくていいよね

バイク 三郎

指の内側にもパンチングがあるのもポイント高い

カドヤ(KADOYA) バイク用レザーグローブ メッシュ

  • ショート丈
  • シンプルなデザイン
  • スタイルや車種を問わずに合わせやすい
  • パンチホール加工
バイク太郎

革のカドヤだね

バイク次郎

粋な感じだね

バイク三郎

カドヤだからね

デグナー(DEGNER) デニム/レザーコンビグローブ

  • デニム×パンチングレザー
  • ナックルガード
バイク太郎

落ち着いたデニム×レザーだね

バイク次郎

洒落てる

バイク三郎

控え目なナックルガードで飛び石も防げるね

冬のハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ

冬のハーレー、クラシックタイプにおすすめの革製バイクグローブ

冬に使える冬用の革グローブを紹介します。

コミネ(KOMINE) バイク用 アーバンウィンターグローブ Denim

  • ショートタイプウインターグローブ
  • 拳にはソフトタイプのプロテクターを内蔵
  • スマートフォン操作可能
  • 透湿防水仕様
  • 握りやすい立体パターン採用
口コミ太郎

デザインはとても良い

口コミ次郎

スマホの操作がまったくと言っていいほどできず返品しました

口コミ三郎

雪に降り続けられても滲みてきたことはありません。

メリケン太郎

これレザーじゃねーじゃん

POW WOW(パウワウ) The Gauntlet02 寒冷地仕様グローブ

  • オイルドカウ(牛革)を使用
  • ハイテク素材ポーレルを使用
  • 防風・防水を実現しながら余計な湿気を排出
  • 暖かさの確保にはウレタン綿と旭化成のサーモギア(発熱ボア)を使用
  • 手のひら部分は操作性に配慮し保温性・肌触りに優れたベンベルグを使用
  • 縫製には強度のあるボンド糸(30番手)を使用
バイク太郎

オールドルックだけどハイテク

バイク次郎

ネオクラシックみたいなもんだね

バイク三郎

ハーレー乗りの間ではメジャーなグローブ

Vin&Age 牛革グローブ (GLOVES TYPE VGW13A) 

  • ネオプレーン×牛革
  • ストライプグローブ
  • 指の襠にストレッチ素材
  • デニムリボンの真鍮ジッパー
  • タンニンなめしのベルト
  • ヴィンテージライクなダイヤステッチ
  • ネオプレーン使用により、防寒性を高め、防水フィルム内蔵。
バイク太郎

ハイテク×デザイン

バイク次郎

かっこいいね。

バイク三郎

ハーレー乗りの間ではメジャーなグローブ

夏のハーレー、クラシックタイプにおすすめのメッシュグローブ


真夏におすすめのメッシュグローブです。洗濯機に放り込めるタイプになります。

コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトヴィンテージメッシュグローブ ネイビー

  • ヴィンテージテイスト
  • ハードタイプのナックルプロテクター
  • リフレクター
バイク太郎

落ち着いたデザインのメッシュグローブ

バイク次郎

大人な感じ

バイク三郎

プロテクターがさりげなく入っているのもいいね

ゴールドウイン バイク用グローブ リアルスピードメッシュグローブ

  • アンチバイブレーション(振動疲労軽減)
  • スマートフォンタッチパネル対応
  • プロテクションカップ(ラバー)内臓
バイク太郎

ネオクラにも合いそう

バイク次郎

機能もりもり

バイク三郎

デザインも変わってていいね

 O’Neal ジャンプグローブ クランクグラフィック

  • オフロードグローブ
バイク太郎

オフロード用品をハーレーとかに使うのって定期的に流行るよね

バイク次郎

オフメットかぶってる人もたまにいるよね

バイク三郎

ハデハデグローブがテンション上げてくれるかも

まとめ

いかがでしたでしょうか。

革メインでちょいちょい革以外も入れて紹介してみました

okoko

へーこんなのもあるのね


という感じで見ていただけたのであればうれしく思います。

okomoto

他のグローブについて知りたい方は下の記事を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました