他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

ツイッター始めました!

アカウントだけ作ってずっと放置していたツイッターを動かし始めました。下のTwitterアイコンをクリック&無言フォローするだけ「バイクに役立つちょっとしたツイート」が届きます!

\Follow me/

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

夏のメッシュからウインター、電熱まで!RSタイチバイクグローブのサイズ感や選び方、おすすめ紹介

RSタイチのライディングパンツ バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いたあなたは、

こんな方向けの記事です
  • RSタイチのグローブを夏のメッシュから冬のウィンターグローブまでまとめて流し読みしたい
  • RSタイチのグローブのサイズ感を知りたい

という方ではないでしょうか。この記事では、

オコモト
オコモト

RSタイチのグローブが気になるけど、どれがいいのかわからない・・・

という、これから「散々調べて悩んで」という作業を始める方、あるいは絶賛その作業中の方の作業量を減らすことを目的とした記事です。この記事では、

こんな方向けの記事です
  • RSタイチとは?
  • RSタイチのグローブのサイズ表・サイズ感
  • RSタイチグローブおすすめ流し読み紹介

ということについて解説していきます。

バイク三郎
バイク三郎

バイクグローブは「運転中常に目に入る唯一の用品」という特異性があるよ。視覚的にテンションを上げてくれるからグローブは妥協しないでかっこいいものを選ぶのがいいよ。

RSタイチとは?

RSタイチブーツ・シューズ・スニーカーの選び方やサイズ感、おすすめ紹介

RSタイチは大阪府大東市で創業した日本のブランド。
モトクロス全日本選手権を制し、世界GPにも参戦したトップレーサー吉村太一が引退後にライダーズスポットタイチを創業。
アシックスとの共同開発でライディングシューズを、テイジンと共同開発でタイヤウォーマーを、SHOWAと共同開発でマウンテンバイク用のサスペンションを・・・と一流のメーカーとタッグを組んで新しものを作るのが得意で、最近ではニューエラとコラボをしたりしています。
世界初のレーシングスーツにエアバッグシステムを搭載したのもRSタイチ。
レーシングブランドですが、プロテクションを重視し、価格も高すぎず初心者にもとっつきやすいブランド。
日本人の体格に合っているのでサイズ選びで海外ブランドよりは悩まずに済みます。
「東のコミネ、西のタイチ」「カジュアル」
若いライダー、スポーツタイプのバイク乗りに支持されている感じがします。

RSタイチが似合うバイクやライダー
  • スポーツタイプ、SS
  • 若いライダー
  • 峠の小僧
オコモト
オコモト

公式HPが何ほど重いのがRSタイチの最大のデメリットです。電話線でネットしてんじゃねーかって言うくらい重いです。

ちなみに2010年まではタイチの『T』と矢印で構成されたグッドデザインなメーカーロゴでしたが、2010年以降は『LOVE』の頭文字「L」をモチーフにしたロゴに変わっています。前の方がずっと良かったです。

ブランドロゴとして新たにL-TAICHIを発表

『「ライダーを愛し」、「ライダーと素晴らしい時間と経験を共有したい」「ライダーから愛される商品とサービスを提供したい」「ライダーから愛される会社になりたい」という想いをLOVEの頭文字のLに込めております』

引用元:RSタイチ
バイク次郎
バイク次郎

「タイチを愛して」みたいに感じるね。ラブミーみたいな。

RSタイチはXpd(SPIDI)と販売業務提携を結び、国内にXpd製品の流通・アフターフォローを担ってきましたが、2019年12月31日を持って提携を解除しました。2020年からは56デザインが新たに販売業務提携を結んでいます。

RSタイチのグローブのサイズ表・サイズ感・測り方

RSタイチグローブのサイズの手長
RSタイチグローブの手囲
サイズSMLXL3XL4XL
手長
(㎝)
17.018.019.020.021.022.0
手囲
(㎝)
22.023.024.025.026.027.0
RSタイチのグローブサイズ表(メンズ)
サイズWMWL
手長
(㎝)
15.016.0
手囲
(㎝)
20.021.0
RSタイチのグローブサイズ表(レディース)
バイク太郎
バイク太郎

RSタイチは派手なデザインとコスパが魅力

RSタイチ夏のメッシュグローブおすすめ紹介

最も通気性に優れたRSタイチの夏用メッシュグローブ。

RSタイチ:RST461 | WRX エアーグローブ

  • 掌・手首のプロテクターにカーボン素材
  • 甲にはレーシンググローブ譲りのカーボンナックルプロテクター
  • スマホタッチ対応

RSタイチ:RST460 | ボルト エアーグローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

悪くはないが、良くもない。

引用元:Amazon

どうせ買うならフルメッシュの方がいいと思います。

引用元:Amazon

普段からタイチのグローブをつけてますが、こちらはチョイサイズ感が合わないみたいです。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST442 | ラプター メッシュ グローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにカーボン素材
  • 指にラバー素材のプロテクター
  • 掌と手首にカーボン素材、その周辺にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

手が小さい人にはタイチのグローブオススメです。

タイチはSサイズの設定がどのグローブにもあるので助かります。

引用元:Amazon

手のひら側が薄手で操作性がいい。

外側はプロテクターがしっかりしていて「守られている感」があります。

引用元:Amazon

購入直後はスマフォタッチが良く効いて、グローブしたままタッチ操作できていましたが、1カ月程通勤で使用するうちに全くタッチに反応しなくなりました。理由は分かりませんが残念。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST448 | アームド メッシュ グローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにカーボン素材
  • 掌と手首のプロテクターにカーボン素材
  • 小指付け根にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

汗をかいてグローブを外す際、内側の生地が出てしまう事もなく、ストレス少なくgood!

引用元:Amazon

とても使いやすいし、スマホを操作することも出来る。しかし、長時間使用すると親指のストレッチパネルが指に当たり、ヒリヒリしてくる。

引用元:Amazon

外指が涼しくない

引用元:Amazon

RSタイチ:RST444 | ベロシティ メッシュ グローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにカーボン素材
  • ラバー素材のプロテクター
  • 掌と手首にフォーム素材のプロテクター
  • 指の一部に伸縮性をもつ生地
  • スマホタッチ対応

フィット性の高いデザインで操作性が高い

引用元:Amazon

メッシュが効いていて通気性が高い

引用元:Amazon

スクリーンタッチは期待しないでください。反応する1×5ミリ程度の斜め線が4本、5ミリ間隔で入っているだけなので、そこを外すと画面は反応しません。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST455 | ストローク エアー グローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌のプロテクターにカーボン素材
  • 手首外側にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

さすがタイチですね。

とっても使いやすいです。

引用元:Amazon

物わかっちょよいです

引用元:Amazon

ナックルガードに柔軟性あれば良いのに

引用元:Amazon

RSタイチ:RST437 | アーバン エアー グローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

造りはタイチなので問題ありません

引用元:Amazon

涼しいです。プロテクターも着いてて安心です。

引用元:Amazon

スマホ操作も可能ですが、反応するポイントが限られるので素手には敵いません。当たり前だけど

引用元:Amazon

RSタイチ:RST447 | ラバーナックル メッシュ グローブ

  • 全面にエアスルーメッシュ
  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌にフォーム素材のプロテクター
  • 指の一部に伸縮性をもつ生地
  • スマホタッチ対応

ナックルガードが付いており安全ですし、手にぴったりで操作性が良かったです。

メッシュ素材ですので蒸れもありません。

引用元:Amazon

軽くて通気性が良く、夏用グローブとしてはベストに近いかと思います。

引用元:Amazon

タッチパネル操作ができません。

引用元:Amazon

RSタイチ冬のウィンターグローブおすすめ紹介

グローブの中でも最も防寒性が最も高いRSタイチの冬用のグローブ。ショートタイプは風が入り込むのでロングタイプを選ぶのがおすすめ。

RSタイチ:RST635 | アームド ウインターグローブ

  • 掌側の中綿を少なめにした、操作性No.1のスポーティウインターグローブ
  • 甲部ナックルプロテクターにカーボン素材
  • 掌にカーボン素材、その周辺にフォーム素材のプロテクター
  • AICHIオリジナルの防水・透湿素材”ドライマスター”を採用
  • スマホタッチ採用

馴染めば柔らかくなります、普段よりサイズ小さめでもいいかも

引用元:Amazon

握りは夏用と同じとは行きませんが問題ないレベル。

中は裏起毛でした。

引用元:Amazon

固めに思えたグローブも、不思議と走行時には最適なグローブへ!

引用元:Amazon

RSタイチ:RST626 | ソニック ウインターグローブ

  • 甲にはTPRナックルプロテクション
  • 掌にフォーム素材のプロテクター
  • 指の一部にシャーリング
  • 甲部分を二重構造にすることで、握りこむ動作時にもつっぱり感が少なく動きやすい仕様に
  • TAICHIオリジナルの防水・透湿素材”ドライマスター”
  • スマホタッチ対応

電気を使うサーモタイプのグローブには負けるけど、普段遣いならこのロンググローブで十分だと思いますね!

引用元:Amazon

なぜタイチはもっと温かい冬用グローブを発売しないのか謎。

引用元:Amazon

指先でのスマホが反応しませんでした

引用元:Amazon

RSタイチ:RST645|カーボン ウィンターグローブ

  • 手の甲と掌下部にカーボンプロテクター
  • 手首のフラップは大型でスムーズな着脱が可能
  • ロングカフ仕様
  • TAICHIオリジナルの防水・透湿素材”ドライマスター”
  • スマホタッチ対応

良いですね。カーボンもかっこいいし、させぱ、温かく寒い冬でも、大丈夫そうですね。、

引用元:Amazon

寒さは気にならないが、厚手でウインカーやクルーズコントロール等の作業はしにくい

引用元:Amazon

RSタイチ:RST630 | MOTO URBAN ウインターグローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌にフォーム素材のプロテクター
  • TAICHIオリジナルの防水・透湿素材”ドライマスター”
  • スマホタッチ

三時間くらい気温十度以下で走ると、寒さはには耐えられますが、手の疲れで休憩したくなります。

それでもこのグローブの恩恵に受けて、バイク走れるなら買ってよかったなと思っております。

引用元:Amazon

ウインターグローブなので操作性は普通のグローブより握力が必要になる感じです。

引用元:Amazon

しっかりしてるっちゃしっかりしてるけど、過剰品質なんじゃないかと思うぐらいに、分厚くて、操作がしにくい。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST644|ステルス ウィンターグローブ

  • 手の甲や指、掌下部にハードプロテクターを内蔵
  • TAICHIオリジナルの防水・透湿素材”ドライマスター”
  • 大型のフラップで着脱がスムーズ
  • スマホタッチ対応

真冬用として購入したけれど、大雨が降ってきた時に全く濡れなかったので夏もレイン用として活躍している。

引用元:Amazon

暖かさはまずまずですが、スマホのタッチが反応しないです。

引用元:Amazon

RSタイチ電熱グローブおすすめ紹介

電気を利用して発熱するRSタイチの電熱グローブ。

RSタイチ:RST639 | e-HEAT プロテクション グローブ

  • ハードプロテクターを配したスポーティーモデル
  • 12V車両接続ケーブルセット(RSP041)による車両バッテリーへの接続と、専用モバイルバッテリー(RSP057等)での使用を選べるモデル
  • カーボンファイバー発熱ユニット
  • 発光式3段階切替スイッチ
  • 掌と手首にカーボン素材、その周辺にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

指先から暖めてくれるので冬場での運転はとても楽になりました。

引用元:Amazon

バッテリーの持ちが余り持たないので予備のバッテリーが無かったら充電頻度が多いのが難点です。

引用元:Amazon

バッテリーをつけるので、重いです。

また、薄手のグローブに比べると皮膚への感覚は薄れるので、細かい作業は行いにくいです。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST640 | e-HEAT グローブ

  • e-HEATグローブのスタンダードモデル
  • ソフトタイプのプロテクション
  • 防水透湿素材
  • 12V車両接続ケーブルセット(RSP041)による車両バッテリーへの接続と、専用モバイルバッテリー(RSP057等)での使用を選べるモデル
  • カーボンファイバー発熱ユニット
  • 発光式3段階切替スイッチ
  • スマホタッチ対応

車体給電で使用しています。強にて気温2~4℃環境でも手先が冷えず、暖かさを感じることが出来ました。

引用元:Amazon

この電熱グローブとグリップヒーターの併用であれば、最強です。

引用元:Amazon

バッテリーが欲しかったらまたグローブの値段くらいもかかる、倍になった。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST642 | e-HEAT ステルス ショート グローブ

  • ショートカフモデル
  • ソフトタイプのプロテクター
  • 車両バッテリー接続(RSP041)と専用モバイルバッテリー接続(RSP057/RSP058)を選べるモデル
  • カーボンファイバー発熱ユニット
  • 発光式3段階切替スイッチ
  • 手首裏に専用モバイルバッテリーを収納するには別売品が必要
  • スマホタッチ対応

前期のグロムで使用してますが、信号待ちでアイドリング状態では右手のグローブの電力不足でしょうがoffになります。

引用元:Amazon

汗かくぐらいあったかい

冬には欠かせないアイテム

引用元:Amazon

やはり店舗で品物を実際に見て、試してから購入した方が良いと、つくづく思いました。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST632 | e-HEAT アームド グローブ

  • ナックル&パームプロテクターにカーボン素材
  • ロングカフモデル
  • 防水/透湿素材”ドライマスター”をインサート
  • 12V車両接続ケーブルセット(RSP041)による車両バッテリーへの接続と、専用モバイルバッテリー(RSP057等)での使用を選べるモデル
  • カーボンファイバー発熱ユニット
  • 発光式3 段階切替スイッチ
  • スマホタッチ対応

バイクのグリップヒーターとこの電熱グローブの併用して最弱で使用しています。暖かくはならないけど、冷たくもならないので丁度良いと感じています。

引用元:Amazon

バッテリーを収めると窮屈になります。

普段付けているサイズの2ランク上を購入すると良いと思います。

引用元:Amazon

防水仕様である事が一番大切だと実感します。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST643|e-HEAT アーバングローブ

  • 特に冷えやすい指の周囲と甲部分に発熱ユニットを配置
  • TAICHIオリジナルの防水/透湿素材”ドライマスター”をインサート
  • カーボンファイバー発熱ユニット
  • 発光式3段階切替スイッチ

フルパワーにするとかなり暖かいです。というより熱いです。

電熱が入っているのは主に指の輪郭部で、普通に下道を走る分にはパワーは中か弱で十分です。

引用元:Amazon

RSタイチ公式サイトのサイズチャートを見て図って購入しましたが、ピッタリ合う完璧なサイズが届いたので、RSタイチのサイズチャートは信用できそうです。

引用元:Amazon

高い!の一言。

赤にして外気温8度で使っても軽く暖かく感じるだけ!しかも2時間しかバッテリーもちません。

こんなのツーリングでは使えません。3万も使って最悪です。バッテリー込み。

引用元:Amazon

RSタイチレーシングレザーグローブおすすめ紹介

サーキットで使用されるような安全性と操作性に優れたRSタイチのレザーグローブ。ライディングにもっとも特化しているグローブ。ロングタイプは長さがあるので「ツーリング先でヘルメットの中に入れて置いておく」がしにくいというデメリットもあります。

RSタイチ:RST453|コルサ レザーグローブ

  • ロングカフのスポーティレザーグローブ
  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌のプロテクターにソフトタイプの樹脂素材
  • 親指の付け根と手首にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

価格重視の方にはおすすめです

引用元:Amazon

手首までしっかりカバーできるグローブでは安価なほうだと思います

引用元:Amazon

造りはいいのですが、小指が長いです。

小指だけ余ってしまうせいで、全体のフィット感が損なわれてしまい、ちょっと残念でした。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST422 | ハイプロテクション レザーグローブ

  • 甲部ナックルプロテクターにカーボン素材を使用
  • 指と手首のプロテクターにカーボン素材
  • 親指の付け根にフォーム素材のプロテクター
  • 革補強(小指側)
  • スマホタッチ対応

縫製もしっかりしていて、革もしなやかで、すぐに手になじみます。

引用元:Amazon

フルレザー+フルプロテクトのグローブです。

パームスライダーまでついてるグローブは、珍しいと思います。

引用元:Amazon

どうせなら、外して洗えないのでインナーはレーシンググローブのように無い方が良いのかもです。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST441 | ラプター レザーグローブ

  • 甲だけでなく、掌、カフ部にもカーボンプロテクターを採用
  • 手首周りの安全性を高めるミドルカフグローブ
  • スマホタッチ対応

指や手に圧迫感を感じる事なく買ったその日から違和感なく使えるグローブです

引用元:Amazon

デザイン、使い心地とも満足しています。

引用元:Amazon

フルレザーではなく指の側面がナイロン製、ミドルカフは手首を完全に覆ってないところが、気になったが、この値段でツーリングユースなら十分だと思う。

引用元:Amazon

RSタイチ防水レイングローブおすすめ紹介

防水性に優れた雨用のRSタイチのグローブを紹介します。ショートタイプは雨が入ってくるのでロングタイプがおすすめ。

RSタイチ:RST451 | DRYMASTER コンパス グローブ

  • アドベンチャーコンセプトデザイン
  • 防水透湿素材
  • 手首のフラップは大型で着脱もスムーズ
  • 甲部ナックルプロテクターにハードタイプの樹脂素材
  • 掌のプロテクターにソフトタイプの樹脂素材
  • スマホタッチ対応

RSタイチ:RST450 | DRYMASTER-FIT エッジ レイングローブ

  • 防水・透湿性を両立したレイングローブ
  • 甲部ナックルプロテクターにソフトタイプの樹脂素材
  • 手首にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

5度ぐらいの気温で使用しましたが指の冷たさはしのげました。ただし、少し硬い感じがします。

引用元:Amazon

肝心な防水についてですが,普通の雨であれば全く問題ありません。

大雨になると徐々に染みてきます。

引用元:Amazon

スマホ操作はかなりしにくいです。

引用元:Amazon

RSタイチ:RST449 | DRYMASTER-FIT レイングローブ

  • TAICHIオリジナルの防水・透湿素材”ドライマスター”
  • 掌にフォーム素材のプロテクター
  • スマホタッチ対応

万能で使い勝手が良い。

引用元:Amazon

写真で見るより袖が短いのでレインウェアの袖にあまり被らずに濡れました。ここは長めに作られていると、袖に被って良い。

引用元:Amazon

私はスマホ使えましたよ。

引用元:Amazon

RSタイチインナーグローブおすすめ紹介

インナーグローブは主に吸汗目的で夏に使用するものと防寒目的で冬に使用するものを分けて紹介します。これらの効果意外に「グローブと手の隙間を埋めて操作性をリニアにする」という効果もあります。RSタイチのインナーグローブを紹介します。

夏のインナーグローブ

夏の手汗吸収に優れたRSタイチのインナーグローブ。

RSタイチ:RST129 | クールライド インナーグローブ

  • 接触冷感機能
  • 通気性と速乾性
  • 凹凸が極めて少なく、快適さを高めるフラットシーム縫製
  • 抗菌防臭処理
  • UVカット機能

他のところに文句はないが、縫い目はちょっと雑な感じ。また、付けるとスマホの操作は更に困難になります。要注意です。

引用元:Amazon

通常使用の革の手袋と、インナーグローブで2重になってしまいますが、とにかく夏の汗をかいた状態でも脱ぎやすいです。皮手袋だけだと脱ぐのに一苦労でしたので。

引用元:Amazon

2セット購入して使っていましたが、思いの外縫い目から裂けるのが早いので個人的にはお勧めしません。

引用元:Amazon

冬のインナーグローブ

防寒目的の冬のRSタイチのインナーグローブ。

RSタイチ:RST130 | ウォームライド インナーグローブ

  • 裏起毛生地
  • 薄手ながら高い保温性と着け心地の良さを兼ね備えたインナーグローブ

まとめ

いかがでしたでしょうか。RSタイチのグローブを網羅的に紹介しました。

グローブはバイクとライダーの大事な接点の1つ。操作性に大きく関与するだけでなく、「常に視界に入る」という特異性を持つ唯一のアイテムなのでライダーのテンションにも大きく関与します。

せっかく眺め続けられるアイテムなのでグローブは本当に気に入ったものを妥協せずに購入するのがおすすめ。

この記事が少しでもそのお手伝いができたのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました