他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクのズボン超まとめ☆種類や特徴、メーカーは?

バイク用ズボン バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は、

こんな方向けの記事です
  • バイクに乗るときのズボンは何を履いたらいいの?
  • バイクのズボンにはどんな特徴や種類があるのか知りたい
  • バイク用ズボンの全てを知りたい

という方ではないでしょうか。この記事では、

この記事でわかること
  • バイク用ズボンが必要な理由
  • バイクのズボンの特徴
  • バイクズボンメーカー・ブランド紹介
  • バイクズボンの種類
  • バイク用ズボンの選び方

ということについて解説していきます。

バイク用ズボンが必要な理由

バイク用ズボンが必要な理由

バイク用のパンツはヘルメット選びよりもジャケットやグローブ選びに近い。

ヘルメットは他に代用品がないので当たり前に購入できますが、ジャケットやブーツ、グローブは高価な専用品を購入しなくても普段使いのものや専用品以外のもので代用しようと思えば代用できます。

また、ヘルメットや胸部プロテクターを装備しているジャケットと比べて、パンツが守っている部分は「命に届かない可能性が高い箇所」です。

バイク太郎
バイク太郎

足のダメージに由来するバイク事故の死亡原因は全体の1%だよ

バイク事故の死亡原因

引用元:警視庁

そんなこともあり、バイク用スボンはバイク用品の中でも後回しにされがちな装備品。

バイク三郎
バイク三郎

フルフェイスにプロテクター入りのジャケットを着ていてもパンツは普段着のジーパンってライダーがたくさんいるよね。

事故に遭った際に、バイク用のズボンを履いていなくても命が助かる可能性は高いです。しかし、その後の人生はどうでしょうか。

膝プロテクターの効果


転倒時に真っ先に地面や壁、相手の車などにぶつかるのは体の角である関節部分、つまり肘、膝、肩です。

関節は人体の中でもとても弱いパーツなので、バイク事故の衝撃では簡単に脱臼、粉砕骨折を起こします。

これらの部分は直接命に届くような怪我になりにくい反面、事故後の生活や人生に大きな支障をきたしてしまう部分でもあります。

昔乗ってたの
昔乗ってたの

膝がイカれてしまっては仕事をやめたり、休学しなければならなくなるかもしれないのじゃ。肩から腕が取れてしまったらその後の人生に大きな影響がでてしまうのじゃ。

そういった意味で膝を含む角の部分のプロテクターは命を守るためのものというよりも「生活や事故後の人生を守るプロテクター」であると言えます。

オコモト
オコモト

ということでバイク用のしっかりしたズボンを履いて趣味を楽しみましょう!

バイクのズボンの特徴

バイクのズボンの特徴
バイク用ズボンと普通のズボンの違い
  • 腰上が長い
    →バイクに跨っても腰が見えづらい
  • 裾が長い
    →バイクに跨ってもくるぶしが出にくい
  • 股下が深い
    →バイクに跨がりやすい
  • バイクと擦れやすい部分に補強が入っている
  • 立体裁断
    →バイクに跨った時に動きやすい
  • プロテクター
    →膝・太もも・お尻など
  • 耐久性が高い
    ケプラー素材や、防弾チョッキに使われるトワロンなど耐久性が強い素材が使われているので全体的に耐久性が高い
  • 裏地がある
    →ベタつきを抑え、足が動きやすいようにメッシュや裏起毛が使われている
  • 足を曲げやすい
    →シャーリング加工や立体裁断でバイクの乗車姿勢をとりやすい
  • 腰が露出しにくい
    →腰上が深い作りになっているので前傾姿勢になっても腰が露出しにくくなっている
  • 裾が上がりにくい
    股下が長く設計されているので足首が露出しにくい作りになっている
  • リベットが平らになっている
    →バイクの取り回し時に車体を傷つけないため
  • 滑り止めやヒートガードがついている
    →足の内側に滑り止め兼エンジン遮熱用の牛革がついている

などという特徴があります。

バイク三郎
バイク三郎

すべてのバイク用ジーンズにこの特徴があるわけではないけどね。

バイクズボンの種類

バイクズボンの種類

バイク用ズボンは、

バイク用ライディングパンツの種類と特徴
  • ジーンズパンツ・デニム
    デザイン・スタイルで選ぶライディングパンツ
    →歩きやすいがベルトがタンクに当たる。バイクバイクしていないのでマイルド趣味程度のライダーにおすすめ。
  • カーゴパンツ・チノパン
    デザイン・スタイルで選ぶライディングパンツ
    →歩きやすいがベルトがタンクに当たる。バイクバイクしていないのでマイルド趣味程度のライダーにおすすめ。
  • メッシュパンツ
    季節で選ぶライディングパンツ
    →通気性が最も良いがエンジンの熱は遮断できない。真夏専用ライディングパンツ
  • パンチングレザーパンツ
    季節と機能性で選ぶライディングパンツ
    →細かい通気孔が空いたレザーパンツ。メッシュパンツほどの通気性はないが、エンジン熱もある程度遮熱できる。
  • オールシーズンパンツ
    機能性で選ぶライディングパンツ
    →年間を通して履くことができる。ベンチレーション機能があるものも。厚手なのでエンジンの熱も遮断できる
  • ウィンターパンツ
    季節で選ぶライディングパンツ
    →冬専用のあたかいパンツ
  • オーバーパンツ
    季節で選ぶライディングパンツ
    →パンツの上から履くパンツ。主に防寒目的で使用される。
  • チャップス
    デザイン・スタイルで選ぶライディングパンツ
    →パンツの上から履くパンツ。主に防寒や遮熱目的で使用される。
  • 電熱パンツ
    季節で選ぶライディングパンツ
    →発熱できる真冬専用のインナーパンツ
  • レザーパンツ(革パン)
    デザイン・スタイル機能性で選ぶライディングパンツ
    →耐摩擦性能が高く、安全性が高いがベルトがタンクに当たる。アメリカンに似合う。
  • レーシングパンツ
    機能性で選ぶライディングパンツ
    →操作性、安全性がもっとも高く、膝すり用のにースライダーがついているモデルも。

という種類に分けられます。

オコモト
オコモト

青いテキストリンクをタップすると詳細記事に飛びます!

バイク太郎
バイク太郎

それぞれにメリット・デメリットがあるから詳細記事を読んでみてね!

バイク用ズボンの選び方

バイクパンツの選び方

全ての種類を揃える必要はまったくなく、オールシーズンパンツで1年中走ることも可能。

バイクバイクしているデザインが苦手な方はジーンズパンツやカーゴパンツ、より高い操作性を求める方はレザーパンツやレーシングパンツ、より快適に走りたい方はメッシュパンツやウィンターパンツなどをそれぞれ用意しているイメージです。

バイクパンツの選び方イメージ
  • step1
    レザーパンツかそれ以外か決める

    バイクに乗っている時間を重視するか、降りている時間を重視するか
    乗っている時間であればレザーパンツ購入

  • step2
    機能性かデザインか決める

    普段着に近い感覚がいいのであればジーパンやカーゴパンツタイプを購入

  • step3
    季節によって履き分けるのか決める

    快適さを追求するならメッシュとウインターパンツ両方を購入
    コストを押さえたいならオールシーズンパンツを購入

普段のズボンで乗りたい方にはプロテクターがおすすめ

どうしてもバイク用のズボンのデザインを受け入れられない…

どうしても普段のズボンでツーリングにいきたい

という方にはズボンの中や外につけるプロテクターがおすすめです。着脱の手間は増えますがあなたを危険から遠ざけてくれます。

バイクズボンメーカー・ブランド紹介

どんな趣味でも、

(あのブランドの道具使ってるんだー)

(なんだあのブランド?聞いたことないし安っぽいな。Amazon中華か?)

というものがありますが、バイクパンツに関して言えば、

というブランドが前者になります。
もちろんAmazon中華ブランドでも良いバイク用ライディングパンツはありますし、コスパの良い製品を探すことはとても楽しいものですが初めてのバイクパンツであればこの中のブランドから選ぶことをおすすめします。

オコモト
オコモト

それぞれのブランド名をタップすれば詳細記事に移動します!

バイク次郎
バイク次郎

ライダーはそれぞれ「お気に入りのブランド」を持っているよ。一度チェックしてみるのがいいね。

おすすめのバイクズボン

バイク用のズボンがどんなものか雰囲気を掴むために、種類ごとのおすすめのものを少しだけ紹介していきます。

ジーンズパンツのおすすめ!【デグナー】カップ付きデニムパンツ DP-27

  • 本革ヒートガード
  • ヒッププロテクター用ポケット
  • シャーリング仕様
  • 膝プロテクター

カーゴパンツのおすすめ!【ラフアンドロード】ライドフィットカーゴストレッチコットンパンツルーズフィット RR7476LF

  • 厚手ながらストレッチ素材でつくられた6ポケットのカーゴスタイルパンツ
  • 腰、膝には脱着式プロテクターを標準装備
  • 右腿のポケットはステップに足を載せたままでの使い勝手が良いようオフセットしたバイカーパンツ
  • もも部にベンチレーション

メッシュパンツのおすすめ!【デグナー】テキスタイルメッシュパンツ DP-33A

  • メッシュパンツで夏OK
  • エンジン熱から内ももを守る本側ヒートガード付き
  • 走行風をたっぷり取り込み、走るほどに涼しい
  • 膝にプロテクター装備

パンチングレザーパンツのおすすめ!【カドヤ】BRAWLER PANTS-PL

  • パンチングレザーで夏OK
  • パンチングカウ(牛革) 
  • 膝にCEレベル1プロテクター
  • 腰にスポンジパッド
  • ブーツイン/ブーツアウト両方に対応できる弱テーパードのストレートシルエット

オールシーズンパンツのおすすめ!【コミネ】PK-929 プロテクトフルイヤーパンツ

  • フルイヤーパンツ
  • 脱可能な透湿防水ライナーと保湿ライナー
  • 大型ベンチレーション
  • サスペンダー付きでジャケットと接続しなくてもずり下がりを防止
  • 膝・腰横プロテクター

付属の透湿防水ライナーと保温ライナーのついた状態で、超極暖ヒートテックタイツとモンベルの登山用ジャージパンツの上に重ね履きしても、腰より下は多少の余裕があります。

引用元:amazon

暖かさはジャージ+ウィンドブレーカーよりは暖かいです。

引用元:amazon

ウェストサイズで選んだら尻は太過ぎ、太ももも太過ぎ、股下76でウェスト105って無いのかな。カッコ悪過ぎ。

引用元:amazon

ウィンターパンツのおすすめ!【クシタニ】K-2816 ALOFT PANTS アロフトパンツ

  • 防寒インナー脱着式
  • 防水パンツ
  • 腰にはパッド、膝にはCEプロテクターを標準装備
  • 内股には滑り止めのレザー
  • 裾内側には耐熱・耐摩耗性の素材
  • 初期耐水圧30,000mm以上、透湿性17,000g/㎡/24h

オールシーズンパンツのおすすめ!【ラフアンドロード】クイックオープンオーバーパンツ RR7716

  • ワンタッチで脱げる驚きのクイックオープンファスナー採用
  • 靴を脱がずに脱ぎ履き自由自在
  • パンツサイドがフルオープンし着脱ラクラク
  • オーバーパンツを初めて買うなら、一番のオススメ

チャップスのおすすめ!【デグナー】レザーチャップス CH-2A

  • ルーズフィット(太ももゆったり)
  • ゆったり目に履け大人の印象
  • ポケット無しのタイプなので、太もも周りがすっきり

電熱パンツのおすすめ!Heat Master 12Vヒートインナーパンツ

  • 走行風を考慮したヒートパネル配置
  • 乗車時の身体の動きに適したシルエット
  • 背面のストレッチ素材
  • すそについたストラップで着脱もしやすい
  • バイクのバッテリー給電タイプ
  • 左右前身頃2箇所発熱
  • 3段階温度設定

身長167CM、胴囲84CMの私はMサイズがベスト

引用元:amazon

ローライズ仕様になっているため、ジーンズのウエストとも重なり難いです。

引用元:amazon

すぐに温かく必需品です。

引用元:amazon

革パンのおすすめ!【カドヤ】LEATHER PANTS  ライトレザーパンツ

  • ゴートスキン(山羊革)レザーパンツ
  • ストレートシルエットで癖のない着用感
  • バックポケットはファスナー開閉
  • 速乾性が高く適度に保温するメッシュタイプの裏地
  • 腰にはソフトスポンジパッド
  • 膝にはCEレベル1パッド

レーシングレザーパンツのおすすめ!【ダイネーゼ】MISANO LEATHER PANTS

  • Daineseのトップクラスのレザーパンツ
  • D-Skin 2.0レザーを採用
  • ふくらはぎにはダブルファスナーが付いており、Daineseのパンツとブーツを連結する革新的なシステムを採用

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バイク用ズボンについて網羅的に解説しました。ちなみに「バイク用パンツ」ではなく「ズボン」を多用しているのはこちらの都合なのでバイク仲間とお話するときは「パンツ」でいった方が無難かもしれません。

この記事が誰かのバイクライフをほんの少し楽に、楽しく、安全にできたのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました