> ちょっと待って!バイク用メッシュパンツを買う前に読むべき記事 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

ちょっと待って!バイク用メッシュパンツを買う前に読むべき記事

ちょっと待って!バイク用メッシュパンツを買う前に読むべき記事 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 真夏ツーリングが辛すぎてメッシュパンツを買おうと思っている
  • メッシュジャケットがあれだけ涼しいのだからメッシュパンツを履いたら最高だろう


という方ではないでしょうか。

ガソリンを爆発させながら前進するためのエネルギーを発生させるエンジンを股に挟んで行う真夏バイクツーリングは暑さとの戦いです。

okoko

ジャケットだけじゃなく、パンツもメッシュにしたら涼しいに決まってるわ!

と思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

我々はガソリンを爆発させながら前進するためのエネルギーを発生させるエンジンを股に挟んでいるんですよ。

というメッシュパンツの話を解説していきます。


この記事では

この記事でわかること
  • バイクのメッシュパンツとは?
  • バイクメッシュパンツのメリット
  • バイクメッシュパンツのデメリット
  • バイク用のメッシュパンツを履いても損しない思われるライダー


ということについて解説していきます。

バイクのメッシュパンツとは?

バイクのメッシュパンツとは?


メッシュパンツとは生地が網目のメッシュ構造になっているバイク用のパンツです。

メッシュジャケットには裏地がなく、全面スケスケのフルメッシュという種類がありますが、パンツに関しては裏地があってスケスケではないものになります。



また、パンツ全体がメッシュ生地というわけではなく、そのほとんどは部分メッシュになっています。

ライディングパンツの一種なのでプロテクターやリフレクター(反射材)がついていますが防水性能はありません。

バイクメッシュパンツのメリット

バイクメッシュパンツのメリット
バイクメッシュパンツのメリット
  • 風通しが良い
  • 日焼けしにくい
  • プロテクターが入っている


メッシュ生地なので風通しが良いのが最大の特徴です。

okoko

風通しがいいならハーフパンツで乗れば最強じゃん


ハーフパンツは直射日光をまともに受けるので日差しで暑くなります。また安全面でもノーガードになるため転倒したときのダメージがとても大きくなり、その後の人生を車椅子の上で過ごすことになるかもしれません。



日陰を履くことができるメッシュパンツはハーフパンツよりも涼しいと言えます。

okomoto

同じ理屈でTシャツでツーリングに行く人がいますが、「初めてのツーリングかな」と思います。一度でもあの日焼けを経験したらとてもTシャツで行こうという発想にはならないからです。

バイクメッシュパンツのデメリット

バイクメッシュパンツのデメリット
okoko

風通しが良くて涼しくなるんなら真夏のツーリングはメッシュパンツで決まりね!!


と思うかもしれませんが話はそう単純ではありません。

なぜならば我々ライダーはガソリンを爆発させながら前進するためのエネルギーを発生させるエンジンを股に挟んでいるからです。

メッシュジャケットのデメリットを解説します。

バイクメッシュパンツのデメリット
  • エンジンの熱をまともに足に受ける
  • 部分メッシュなので思っているほど風通しが良くない
  • 操作性が悪い
  • 疲れやすい

エンジンの熱をまともに足に受ける


風を通すのでエンジンの熱やラジエーターからの熱をまともに足に受けて足が熱いです。風通しが良い分ジーパンよりもエンジンなどの熱は感じます。

バイク三郎

風が通るのとエンジン熱でプラマイゼロかも・・・

部分メッシュなので思っているほど風通しが良くない


走行中のフルメッシュジャケットは「風が通る」というくらい涼しさを感じることができます。

しかし、パンツには裏地があり部分メッシュなのでフルメッシュジャケットほどの涼しさを感じることはできません。

メリケン太郎

過度な期待は禁物だね

操作性が悪い


レザーパンツとの比較ですが、生地が滑るのでニーグリップをするのに大きな力が必要になります。操作性は良いとは言えません。


メッシュジャケットが滑ってもせいぜい「タンクと肘のグリップが弱くなる」くらいの影響で済みますが、常にバイクを接している下半身のグリップ力が落ちるのは結構致命的だと思っています。

okomoto

レザーパンツとの比較なのでなんとも言えませんが・・・レザーパンツに慣れているとかなり操作性は悪いです。ライディングの爽快度に大きな差が出るのでストレスを感じるくらいです。

疲れやすい


より強い力でニーグリップをする必要があるので疲れやすいです。

また、レザーと比べると生地が薄いので振動による疲れもプラスされます。

バイク用のメッシュパンツを履いても損しない思われるライダー


ライディングを楽しむライダーには全体的におすすめできないメッシュパンツですが、ごくわずかながら「試す価値アリ」のライダーもいます。

メッシュパンツを試す価値アリのライダー
  • 小排気量のオフロードバイクでツーリングを楽しむライダー
  • そもそもニーグリップできないバイクに乗っている方


メッシュパンツはスタンディング(立ち乗り)するとエンジンから足が離れ、走行風の通りが良くなるのでメッシュパンツのメリットをより強く感じることができます。

小排気量のオフロードバイクは

  • 排熱量が少ない
  • スタンディングしやすい(しやすい)
  • ガンガンオンロードをスポーツライディングするというバイクではない


のでメッシュパンツに向いている車種だと言えます。

また、そもそもニーグリップができず、ガニ股でアメリカンタイプに乗っている方はメッシュパンツを試してみる価値はあると思います。

おすすめの?バイク用メッシュパンツ


お試しに良さそうなメッシュパンツを紹介します。おすすめというわけではありません。「お試しにおすすめ」というくらいです。

Amazon最安のメッシュパンツ


本当にお試しで使ってみたい方は最も安いものはAmazonで無名のものを安く手に入れるのがいいともいます。おそらく上のリンクのものが最安のはず。

レビューは賛否両論です。「安かろう悪かろう」の気持ちで購入すれば問題ないかと思います。

プロテクターは膝のみのようです。

口コミ太郎

通気が良過ぎ

口コミ次郎

ウエストがキツい。

口コミ三郎

ゴミが増えただけでした。

コミネのメッシュパンツ


少しでも失敗の可能性を下げたいのであればコミネのメッシュパンツをおすすめします。「コミネでだめならメッシュパンツってものはやっぱりだめなんだな」と諦めがつきます。

okomoto

コミネはメッシュジャケットを出すのが早かったですからね



価格もそれほど高くはないのでおすすめです。

お尻に滑り止めがついているのでお尻の疲れ、シート上での滑り防止ができそうです。

メッシュパンツのレビューを見ていて面白いのが「高く評価している人は使用前のレビュー」「低く評価している人は使用後のレビュー」をしているという点です。

つまり、

高評価内容
  • サイズがぴったり
低評価内容
  • 涼しくない


などという評価になっています。上のリンクから評価を確認してみて下さい。結構笑えます。

口コミ太郎

「ピッタリ」でした。(星5つ)

口コミ次郎

丁度ピッタリなので問題ありません(星4つ)

口コミ三郎

そこまで涼しくない(星1つ)

ワークマンライディングメッシュパンツ


在庫を持たないワークマンなので入手困難かも知れませんが、お試しにはこちらがベストかもしれません。

おすすめのバイク用パンチングレザーパンツ


パンチングレザーのパンツであればある程度通気性を確保できる上にレザーのメリットを得ることができます。

個人的には夏のライディングパンツの最適解可と思います。

レザーの老舗、カドヤのパンチングレザーパンツはかっこいいですがニースライダーがないので使用者を選びますね。

世間のライダー

アメリカンとかネイキッドに似合うね


コミネのパンチングレザーパンツはしっかりニースライダーがついているので良いです。

価格もそこまで高くないのです。冬以外は普通に履くことができます。

バイク上手太郎

まとめ


いかがでしたでしょうか。

メッシュパンツは思っているほど涼しくはないよ!という、使うときにハードルを下げておくための記事でした。


もちろん

メッシュパンツを試す価値アリのライダー
  • 小排気量のオフロードバイクでツーリングを楽しむライダー
  • そもそもニーグリップできなバイクに乗っている方


というライダー以外の方でもメッシュパンツを履いてライディングすることはできますが、

okomoto

あれ?メッシュジャケットの下半身版だと思ってたら全然違う・・・ぶん投げよ・・・


となる可能性があるので期待値はほどほどで、お試しの気持ちで使ってみてください。

僕は二度と買いません。パンチングレザーパンツを使うのが超おすすめです。

真夏ツーリングを少しでも快適にするヒントを探している方は下の記事を読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました