他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【21種紹介】ちょっと待って!!夏のバイクのメッシュパンツ購入の注意点とおすすめ紹介

ちょっと待って!バイク用メッシュパンツを買う前に読むべき記事 バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は、

こんな方向けの記事です。
  • 真夏ツーリングが辛すぎてメッシュパンツを買おうと思っている
  • メッシュジャケットがあれだけ涼しいのだからメッシュパンツを履いたら最高だろう

という方ではないでしょうか。
ガソリンを爆発させながら前進するためのエネルギーを発生させるエンジンを股に挟んで行う真夏バイクツーリングは暑さとの戦いです。

オココ
オココ

ジャケットだけじゃなく、パンツもメッシュにしたら涼しいに決まってるわ!

と思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

我々はガソリンを爆発させながら前進するためのエネルギーを発生させるエンジンを股に挟んでいるんですよ。

というメッシュパンツの話を解説していきます。


この記事では、

この記事でわかること
  • (先に済まそう…)バイクメッシュパンツのおすすめ紹介
  • バイクのメッシュパンツとは?
  • バイクメッシュパンツのメリット
  • バイクメッシュパンツのデメリット
  • バイク用のメッシュパンツを履いても損しない思われるライダー

ということについて解説していきます。

ヒートガード付きのおすすめの1本はこちら!
  • メッシュパンツで夏OK
  • エンジン熱から内ももを守る本側ヒートガード付き
  • 走行風をたっぷり取り込み、走るほどに涼しい
  • 膝にプロテクター装備

(先に済まそう…)夏のバイクメッシュパンツのおすすめ紹介

夏のバイクメッシュパンツのおすすめ紹介

この記事を最後まで読むとメッシュパンツの購入を見送ることになるので、

というバイクパンツブランドのメッシュパンツについて先に解説していきます。機能や口コミはもちろん、主に価格感を確認する意味で御覧ください。どんな趣味でも、

(あのブランドの道具使ってるんだー)

(なんだあのブランド?聞いたことないし安っぽいな。Amazon中華か?)

というものがありますが、この記事で紹介するものは前者。
もちろんAmazon中華ブランドでも良いバイク用ライディングパンツはありますし、コスパの良い製品を探すことはとても楽しいものです。ブランドにこだわらない方は先述の「バイク用メッシュパンツの特徴」を参考に良品を探して下さい。

「バイクにも使えるブランド」ではなく「バイク専用パンツを扱っているブランド」だけを紹介していきます。

【クシタニ】K-2389 AIR RIDE WORK BOTTOMS エアーライドワークボトムス

  • スラブ調エンボスのメッシュ生地
  • ウエスト横はストレッチ素材
  • 膝にエアーCEプロテクター
  • 股部に牛革

【コミネ】PK-746 プロテクトアドベンチャーメッシュパンツ

  • メッシュパンツ夏OK
  • 着座面や両足内側、脛はテキスタイル地
  • 腰横・膝プロテクター

8月36℃の環境での感想。走っている間は通気性が良いので通常のパンツよりも快適です。

引用元:amazon

メッシュですがバンバン風が入ってくると言うほどでもありません。5月時点では夜はちょっと寒いかもってほどには風が入ってきます。

引用元:amazon

真夏には、冷感レギンスを下に履くことをお勧めします。

引用元:amazon

【コミネ】PK-745 フルアーマードメッシュパンツ

  • 膝・大腿部・尾骨部にプロテクター
  • フルアーマーメッシュパンツ夏OK
  • エンジン熱対策のため膝下の内側は耐熱生地
  • 膝の内側部分にはニーグリップアシストパッチ

ブーツIN、ブーツOUTどちらでも行けます。これまで皮のメッシュパンツを使用していましたが、軽さに惹かれて購入しました。(とても軽いです)涼しさは皮メッシュと変わらない感じ。

引用元:amazon

肝心のプロテクターもハードがももの前部、ひざ、すね、尾てい骨部に入っていて、腰、太もも横、お尻ぺたにもパッドが入っています。

引用元:amazon

コストパフォーマンスも良く満足できる商品です。

引用元:amazon

【コミネ】PK-743 プロテクトライディングメッシュパンツ

  • テキスタイル×メッシュのコンビネーションパンツで夏OK
  • 膝にハードプロテクター
  • 腰横にEVAパッド
  • ヒップに滑り止めパッチ

コミネ愛用者ですが、他のモデルより若干小さくできているようです。丁度ピッタリなので問題ありませんが、ゆるめを好む方は表示より1サイズか2サイズ上を購入にた方がいいです。

引用元:amazon

早朝に試してみました。気温25°で一時間ほど使った感想で言えば【 そこまで涼しくない 】

引用元:amazon

購入直後から、左脛のパッドを入れるマジックテープの部分がチクチク当たり、脛が傷つきました。当初は気のせいかと思い使い続けて、裾をひっくり返して初めて判明しました。いずこで製造したものでも、このような商品が販売されてしまうの如何なものかと思う。

引用元:amazon

【コミネ】PK-738 プロテクトライディングメッシュパンツ-コンゴウ

  • 通気性の高いメッシュとテキスタイルのコンビネーションで夏OK
  • 内脛にはテキスタイルを使用
  • 腰横・膝にプロテクター

脹脛部分は、マジックテープで調整でき、更にタイトに出来るのでライダーシューズに合わせて裾を調整できます。

引用元:amazon

お尻の部分には、滑り止めが付いているので、シートずれがおきません。

引用元:amazon

今まで色々なコミネ製品を購入しましたが初めて不良品にあたりました。ツーリング でフェリーに乗船し右足の所のポケットに鍵を入れてました。港に着き鍵を取り出そうとしたら鍵が無くポケットの底が縫製されておらず破れていて鍵が膝裏まで落ちてました。まだ鍵の存在が確認できたので最悪、船内の何処かを探すまではありませんでしたが周りは車が下船し始め非常に焦りました

引用元:amazon

【コミネ】PK-710 ライディングメッシュジーンズⅡ

  • ジーンズスタイルのメッシュパンツで夏OK
  • 膝にCEプロテクター
  • 腰横にウレタンパッド

まず股上が浅い。そしてウエストもややタイトで、ポケットがパツパツになって使えない。それでいてスソはやや余り気味という微妙なフィット感。ルーズめな着心地が好みの方にはあまりオススメできない?もういくらか出して、1つ上のグレードのライパンを選んだ方がいいかもしれない。

引用元:amazon

ヒザ&腰パッド付きでこの価格は立派。見た目もいかにもなライパンでなく、周りに馴染むデザインなんで、安心感は欲しいけど普段着のようなウェアがイイという人にはいいと思います。

引用元:amazon

思っていたよりもメッシュ部が多くて良かったです。

引用元:amazon

PK-700 プロテクトライディングメッシュパンツ ビランシア

  • 夏OKのメッシュパンツ
  • 膝にプロテクター(3段階の位置調節が可能)
  • 腰横にパッド
  • 滑り止めのヒップパッチ

メッシュタイプですが気持ちよく風が通る訳ではないので、夏はメチャ暑いです。ライディングパンツの中では風が通る方だと思います。

引用元:amazon

ライディングも動きやすいし、よく出来ています。転倒したら革製品よりは破れやすいと思いますが、普通のジーンズなどと比べるとライディングには物すごく適しています。

引用元:amazon

風がスースー通るわけではないが、ジーンズや普通のライディングパンツに比べれば十分涼しい。

引用元:amazon

【RSタイチ】RSY269|エクスプローラー エアー パンツ

  • 両ももと膝下の前後それぞれに配置した3Dメッシュ
  • 膝裏部分のメッシュで夏OK
  • アドベンチャータイプのエアスルーパンツ
  • CEレベル2ソフトタイププロテクター(膝)
  • 腰横にパッド
  • 裾やふくらはぎ部分に調整用フラップを配置

【RSタイチ】RSY256 | クロスオーバー メッシュ パンツ

  • 通気性に優れるメッシュ素材×強度に優れるナイロン素材
  • 位置調整が可能な膝CEプロテクター
  • 腰横にパッド
  • 速乾性に優れるT-DRY内装
  • レディース専用パターンもラインナップ
  • 標準装備のフォームタイプのヒッププロテクターは、別売品のTRV086ステルス CE ヒッププロテクターにてアップグレードが可能

重さは、バイクに乗っているかぎりは、全然負担には感じません。

引用元:amazon

メッシュ具合がコミネのメッシュパンツ程ではありませんが普通の服よりも涼しいです。

引用元:amazon

バイクに乗った時にブーツの踝辺りまで丸見えで美しさが微塵も感じられない!カッコ悪いとしか云い様が無い。

引用元:amazon

【ダイネーゼ】P. DRAKE SUPER AIR TEX

  • 通気性のあるメッシュで夏OK
  • パンチングメッシュ構造で通気性のある、Sanitized®ファブリック製ライナー
  • 着脱可能な複合プロテクター

【ダイネーゼ】NEW DRAKE AIR TEX

  • 着脱可能なハードプロテクター
  • 通気性のあるパンチングメッシュ加工したSanitized®ファブリック
  • 脚上部のマジックテープとファスナー付きのベンチレーション孔で夏OK

【アルパインスターズ】STRIKER AIR v2 PANTS *ASIA

  • 通気性と快適性抜群で夏OK
  • 膝のストレッチアコーディオンパネルが動きやすく快適なライディング
  • 膝には取り外しもできる柔軟で動きやすく通気性の高いBIO FLEX PLUS(バイオフレックスプラス)インナープロテクター
  • 臀部(でんぶ)には別売りのプロテクター装着可能
  • 日本人の体型に合わせた設計

【デグナー】テキスタイルメッシュパンツ DP-33A

  • メッシュパンツで夏OK
  • エンジン熱から内ももを守る本側ヒートガード付き
  • 走行風をたっぷり取り込み、走るほどに涼しい
  • 膝にプロテクター装備

【デグナー】テキスタイルメッシュパンツ DP-33

  • ポリエステル/牛革
  • 本革ヒートガード付き
  • 走行風を取り込んで涼しいメッシュパンツ。夏OK
  • 膝上にシャーリング
  • 膝・腰横プロテクター

【ラフアンドロード】フルプロテクションメッシュパンツルーズフィット RR7515LF

  • メッシュなので夏OK
  • プラスチックニーシンガード
  • ウエストサイドパッド
  • 要所要所にヌバックレザーでニーグリップを向上&エンジンの熱風からライダーの内股を守る
  • ヒップにはヘビーコットンを採用
  • ストレートフィット

【ラフアンドロード】バイカーZIPメッシュパンツルーズフィット RR7516LF

  • メッシュなので夏OK
  • 12個ものポケット
  • スマートなストレートシルエット
  • ニーグリップで擦れやすいズボンの裾は、アジャストフラップも兼ねた牛革製ヒートガード
  • ウエストサイドパッド
  • ニーパッド

【ラフアンドロード】メッシュカーゴパンツルーズフィット RR7513LF

  • メッシュパンツで夏OK
  • 強烈な夏の太陽光を効果的に遮断する特殊製法
  • 高い引き裂き強度を持つスパックスメッシュEXTRA
  • ウエストパッド、ニーシンガードを標準装備
  • ゆとりのルーズフィット仕様

【ラフアンドロード】ハーフメッシュストレッチブラックデニムパンツLF RR7509LF

  • ストレッチ&メッシュ夏OK
  • 夏専用の超快適モデル
  • 定番スタイルのストレッチデニムジーンズ
  • ニーシンガード・ウエストパッドを標準装備

【ラフアンドロード】バイカーZIPメッシュパンツルーズフィット RR7510LF

  • 便利なカーゴポケット、ジッパーポケットを装備
  • スタイリッシュなメッシュパンツで夏OK
  • 太陽光を遮断する快適なスパックスメッシュエアラインを採用
  • ズボンの裾はアジャストフラップも兼ねた牛革製ヒートガードをしっかり装備

【ラフアンドロード】メッシュカーゴパンツルーズフィット RR7505LF

  • カーゴスタイルメッシュパンツで夏OK
  • 強烈な夏の太陽光を効果的に遮断する特殊製法を施した高い引き裂き強度を持つスパックスメッシュNEWを採用
  • ウエストパッド、ニーシンガードを標準装備

【ラフアンドロード】ハーフメッシュストレッチブラックデニムパンツLF RR7509LF

  • ストレッチデニムとメッシュで夏OK
  • バイク乗りの定番スタイルのデニムジーンズ
  • ニーシンガード・ウエストパッドを標準装備

【イエローコーン】メッシュパンツ

  • メッシュ・ケブラーニット

【南海部品ナンカイNANKAI】SDW-4140 RIDEメッシュライディングパンツ

  • メッシュパンツ。真夏のライディングでも快適性をキープ
  • 膝には位置調節可能なCE Levl2規格ソフトプロテクター
  • 腰部にもCE規格ソフトプロテクター

【南海部品ナンカイNANKAI】SDW-4128 ストレートメッシュパンツ

  • メッシュパンツ。真夏のライディングでも快適性をキープ
  • ヒザ部分のプロテクターは位置調節可能

【南海部品ナンカイNANKAI】SDW-4119 ストリームマックスⅡメッシュライディングパンツ

  • フルメッシュパンツ。真夏のライディングでも快適性をキープ
  • 膝プロテクター

バイクのメッシュパンツとは?

バイクのメッシュパンツとは?

おすすめの紹介が一通り済んだのでここからメッシュパンツがどんなものかを解説していきます。

メッシュパンツとは生地が網目のメッシュ構造になっているバイク用のパンツです。
メッシュジャケットには裏地がなく、全面スケスケのフルメッシュという種類がありますが、パンツに関しては裏地があってスケスケではないものになります。
また、パンツ全体がメッシュ生地というわけではなく、そのほとんどは部分メッシュになっています。
ライディングパンツの一種なのでプロテクターやリフレクター(反射材)がついていますが防水性能はありません。

バイクメッシュパンツのメリット

バイクメッシュパンツのメリット
バイクメッシュパンツのメリット
  • 風通しが良い
  • 日焼けしにくい
  • プロテクターが入っている

メッシュ生地なので風通しが良いのが最大の特徴です。

オココ
オココ

風通しがいいならハーフパンツで乗れば最強じゃん

ハーフパンツは直射日光をまともに受けるので日差しで暑くなります。また安全面でもノーガードになるため転倒したときのダメージがとても大きくなり、その後の人生を車椅子の上で過ごすことになるかもしれません。

日陰を履くことができるメッシュパンツはハーフパンツよりも涼しいと言えます。

オコモト
オコモト

同じ理屈でTシャツでツーリングに行く人がいますが、「初めてのツーリングかな」と思います。一度でもあの日焼けを経験したらとてもTシャツで行こうという発想にはならないからです。

バイクメッシュパンツのデメリット

バイクメッシュパンツのデメリット
オココ
オココ

風通しが良くて涼しくなるんなら真夏のツーリングはメッシュパンツで決まりね!!

と思うかもしれませんが話はそう単純ではありません。
なぜならば我々ライダーはガソリンを爆発させながら前進するためのエネルギーを発生させるエンジンを股に挟んでいるからです。
メッシュジャケットのデメリットを解説します。

バイクメッシュパンツのデメリット
  • エンジンの熱をまともに足に受ける
  • 部分メッシュなので思っているほど風通しが良くない
  • 操作性が悪い
  • 疲れやすい

エンジンの熱をまともに足に受ける

風を通すのでエンジンの熱やラジエーターからの熱をまともに足に受けて足が熱いです。風通しが良い分ジーパンよりもエンジンなどの熱は感じます。

バイク三郎
バイク三郎

風が通るのとエンジン熱でプラマイゼロかも・・・

部分メッシュなので思っているほど風通しが良くない

走行中のフルメッシュジャケットは「風が通る」というくらい涼しさを感じることができます。
しかし、パンツには裏地があり部分メッシュなのでフルメッシュジャケットほどの涼しさを感じることはできません。

過度な期待は禁物だね

操作性が悪い

レザーパンツとの比較ですが、生地が滑るのでニーグリップをするのに大きな力が必要になります。操作性は良いとは言えません。

メッシュジャケットが滑ってもせいぜい「タンクと肘のグリップが弱くなる」くらいの影響で済みますが、常にバイクを接している下半身のグリップ力が落ちるのは結構致命的だと思っています。

オコモト
オコモト

レザーパンツとの比較なのでなんとも言えませんが・・・レザーパンツに慣れているとかなり操作性は悪いです。ライディングの爽快度に大きな差が出るのでストレスを感じるくらいです。

疲れやすい

より強い力でニーグリップをする必要があるので疲れやすいです。
また、レザーと比べると生地が薄いので振動による疲れもプラスされます。

バイク用のメッシュパンツを履いても損しない思われるライダー

ライディングを楽しむライダーには全体的におすすめできないメッシュパンツですが、ごくわずかながら「試す価値アリ」のライダーもいます。

メッシュパンツを試す価値アリのライダー
  • 小排気量のオフロードバイクでツーリングを楽しむライダー
  • そもそもニーグリップできないバイクに乗っている方

メッシュパンツはスタンディング(立ち乗り)するとエンジンから足が離れ、走行風の通りが良くなるのでメッシュパンツのメリットをより強く感じることができます。
小排気量のオフロードバイクは

  • 排熱量が少ない
  • スタンディングしやすい(しやすい)
  • ガンガンオンロードをスポーツライディングするというバイクではない

のでメッシュパンツに向いている車種だと言えます。
また、そもそもニーグリップができず、ガニ股でアメリカンタイプに乗っている方はメッシュパンツを試してみる価値はあると思います。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

メッシュパンツは思っているほど涼しくはないよ!という、使うときにハードルを下げておくための記事でした。

もちろん

メッシュパンツを試す価値アリのライダー
  • 小排気量のオフロードバイクでツーリングを楽しむライダー
  • そもそもニーグリップできなバイクに乗っている方

というライダー以外の方でもメッシュパンツを履いてライディングすることはできますが、

オコモト
オコモト

あれ?メッシュジャケットの下半身版だと思ってたら全然違う・・・ぶん投げよ・・・

となる可能性があるので期待値はほどほどで、お試しの気持ちで使ってみてください。
僕は二度と買いません。パンチングレザーパンツを使うのが超おすすめです。
真夏ツーリングを少しでも快適にするヒントを探している方は下の記事を読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました