> バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの取り付け方法やおすすめ | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの取り付け方法やおすすめ

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの取り付け方法やおすすめ バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクの防犯をしっかりしたい
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのメリットやデメリット、おすすめを知りたい


という方ではないでしょうか。」バイク

この記事では、バイク盗難防止グッズ、防犯グッズの中でも特に優秀なバイク盗難防止アラーム、イモビライザーについて網羅的に解説し、おすすめのものを解説していくものです。

他のバイク盗難防止グッズ、防犯グッズについても広く知りたい方は下の記事をまずは読んでみて下さい。


この記事では

この記事でわかること
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーとは
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの防犯グッズとしての性能
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのメリット
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのデメリット
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの2通りの取り付け方法
  • おすすめのバイク盗難防止アラーム、イモビライザー
  • バイク盗難防止アラーム、イモビライザーがおすすめの人


ということを解説していきます。


バイク盗難防止アラーム、イモビライザーとは

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーとは


イモビライザーとは盗難防止ブザー、防犯アラームとも言われるバイクや車に仕込まれた警報機です。

バイクが傾きや衝撃センサーが感知すると警報音がなります。

社外品はリモコンでON、OFFするものがほとんどですが、メーカー純正のものや高価なイモビライザーであればバイクのメインキーと連動させて、キーOFFでイモビライザーを作動させ、キーをONにしたり、ONとOFFを繰り返すと解除したり、周囲にを警戒するLEDインジケーター(ランプが点滅する)を付けたりすることができます。

周囲にアピールできるLEDインジケーターがあればより盗難やイタズラの抑止効果は高くなります。


エンジンスターター機能がついているイモビライザーもありますが、バイクには不要です。ギアが入った状態でエンジンがかかるとバイクを倒してしまうかもしれません。

okomoto

バイクはどんな状況でも1速に入れて駐輪するべきなのでエンジンスターターは不要です。

okoko

なぜ1速に入れるの??

okomoto

ニュートラルだと地震で倒れます。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの防犯グッズとしての性能

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの防犯グッズとしての性能
イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力☆☆☆☆☆
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆
価格☆☆☆
携帯性☆☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆☆☆


上の表は他のバイク防犯グッズと比較した場合のイモビライザーの性能表です。

全体の評価、特に抑止力と携帯性が最も高い防犯対策になっています。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのメリット

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのメリット


イモビライザーのメリットはたくさんあります。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのメリット
  • イタズラやパーツ盗難にも対応できる
  • 抑止効果が高い
  • 車体に仕込むので携帯性が抜群にいい
  • どこでも防犯対策が気軽にできる


U字ロック、チェーンロックなどの他の防犯グッズと違って、物理的にバイクを動かなくさせる防犯装置ではありませんがその防犯効果、特にバイクの防犯対策でもっとも大切は「抑止力」がとても高いです。

「バイクに触ったら音が出る」ということは車体の盗難だけではなく、パーツ類の防犯にもとても効果があります。

プロの窃盗団が「このバイクを盗む」と決めてしまうと盗難から逃れる術はありません。ですので防犯グッズで最も大切なのは

バイク泥棒

このバイクは防犯対策が施されていて盗むのが面倒くさそうだな・・・別のバイクを標的にするか・・・


と思わせる「抑止力」です。

イモビライザーはこの抑止効果が非常に高いです。


また、他のロック類を自宅以外の場所で使用するにはそれを持ち運ばなければ行けませんが、イモビライザーは一度バイクに装着してしまえばいつでも気軽にどこででも、ボタンひとつで防犯対策をすることができます。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのデメリット

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのデメリット


デメリットらしいデメリットはないのですが敢えていくつか解説します。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーのデメリット
  • 物理的なロックではない
  • 風でもアラームが鳴る
  • バッテリーを消費する

物理的なロックではない

物理的なロックではない


物理的なロックではないため、イモビライザーを無効化されるとハンドルロックのみでバイクを守らなければなりません。

また機会ですので長期保管する内に故障してしまっている可能性もあるので他のロックと併用してい使用するようにしましょう。

風でもアラームが鳴ることがある

風でもアラームが鳴ることがある


歩行者が少しぶつかってもアラームは鳴りますし、横をトラックが通っても、風でバイクやバイクカバーが揺れても鳴ります。

感度を調整できるタイプのものがほとんどですのでバイクを停めている環境に合わせて感度を調整しましょう。

バッテリーを消費する

バッテリーを消費する


バッテリーから電源を取るタイプのものは付けているだけで少しずつバッテリーの電力を消費します。

月に1回ツーリングに行く程度の使用であればバッテリーあがりは起こしませんが、バイクに乗る機会が少ない方や長期保管する方は電池式のものを選ぶようにし、たまに電池を交換するようにしましょう。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの2通りの取り付け方法

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの2通りの取り付け方法


イモビライザーの取り付け方法を簡単に解説します。

先述の通り、イモビライザーには大きく分けて2種類の取り付け方法があります。

バイク盗難防止アラーム、イモビライザーの2通りの取り付け方法
  • バイクのバッテリーから電源をとるタイプ
  • 電池式

バイクのバッテリーから電源をとるタイプのイモビライザーの取り付け方法

バイクのバッテリーから電源をとるタイプのイモビライザーの取り付け方法


頻繁にバイクに乗る方におすすめなのがバッテリーから電源を供給するタイプのイモビライザーです。

イモビライザーの種類や配線によって多少変わりますが基本は「バッテリーに繋ぐだけ」です。基本的にバッテリーのマイナス端子とプラス端子に共締めするだけです。

バッテリーを外すときは+から外し、つけるときはからつけるようにしましょう。

イモビライザーの本体やスピーカーは強力な両面テープで車体のどこかにくっつけることになります。両面テープは購入したイモビライザーに同梱されていることがほとんどです。

僕は配線の取り回しが面倒だったので配線の距離を最短にするためにバッテリーに貼っていました。

いずれにしても水の入らない場所に設置しましょう。

okomoto

バイク用のイモビライザーでも防水のものは少ないんです・・・

電池式のイモビライザーの取り付け方法

電池式のイモビライザーの取り付け方法


電池式のイモビライザーの設置はとても簡単です。電池を入れてバイクの中に仕込むだけです。

水のことや設置や電池交換の手軽さを考えるとシート下がいいかと思います。電池交換のときに外す必要がある場合は両面テープではなく、片面粘着タイプのマジックテープをしようすれば毎回両面テープを使わなくて済みます。

イモビライザー設置のコツ

傾きセンサーが搭載されているイモビライザーは、車体の上の方に設置すると感度が高くなり、下の方に設置すると鈍くなります。

本体に感度調整機能がついていなかったり、調整しても好みの感度にできなかった場合(風でも警告音が鳴ってしまう)はセンサーに位置を調整してみて下さい。

バイクのイモビライザーの鍵を紛失してしまった場合

バイクのイモビライザーの鍵を紛失してしまった場合
okoko

イモビライザーの鍵をなくしてしまったら・・・

と不安になっている方もいると思いますが、ちゃんとしたメーカーや純正品のものを使っている場合は問い合わせをすることによってスペアを作ってもらえることがあります。

鍵屋さんにお願いしても対応してもらうことは可能ですが、6万円くらいかかります。

okoko

新しいの買ったほうが安いわね・・・


ちゃんとしたメーカーではないものを使っていたり、スペアを作る費用が惜しい方はイモビライザーを外して、新しいものを設置するのが一番簡単で手っ取り早いです。

そのバイクのオーナーであればイモビライザーの設置箇所までたどり着くのは簡単です。しかし、警報音が鳴り響く中の作業になるので、ご近所に配慮して昼間に行うようにしましょう。

また、泥棒に間違われないように「メーター振り切るくらいの部屋着」を着て、いかにも「いや、これ僕のバイクなんですけどね・・・アラーム鳴っちゃって対応しているんですよ・・・」
という雰囲気をバンバン
出しましょう。できればサンダルを履いてください。

間違えても隣に軽トラを停めた状態で作業をしてはいけません。通報されます。

バイク太郎

バッテリーから外すか、電池を抜いちゃえば無効化できるからね

バイク次郎

窃盗団がそこまでたどり着くのは少し手間がかかるけど、オーナーならシート外すくらいでアクセスできるもんね

okomoto

寝癖とかつけたまんま作業して下さい。出先でやる場合はバイクジャケットなどしっかり着て「オーナー感」を出すようにしましょう!

NEGODA防犯アラーム おすすめのバイク盗難防止アラーム、イモビライザー

メーカーNEGODA
重量140 g
電源単4形 電池 3本(付属)
音量最大113dB(三段階選択可)
感度調整7段階
防水IP55防水


周囲を威嚇するランプはありませんが、気軽に使用できるイモビライザーです。

マジックテープと電池が付属するのですぐに使うことが出来ます。電池がコンビニでも気軽に手に入る単4なので、万が一ツーリングに出発してから電池切れに気がついても休憩ついでに電池を調達することができるのもありがたいです。

口コミ太郎

性能はこの値段なら大満足です。

口コミ次郎

事実設置後いちどだけ悪戯されましたがそれ以降は一切ありません。

口コミ三郎

1ヶ月程度で電池切れました。

ABINECS 防犯 アラーム おすすめのバイク盗難防止アラーム、イモビライザー

メーカーABINECS
重量120 g
電源単4電池2本(別売り)
音量105dB
感度調整10段階
防水なし

かなり安価な電池式のイモビライザーですが、抑止力を高めるパイロットランプがあるのが魅力です。

スクリーンとメーターの間にマジックテープで固定すればパイロットランプを見せることができます。

防水対策はされていないので雨が降るときはシートに仕込んでおいたマジックテープの方に移動させれば問題有りません。

自宅ではバイクカバーをかけていれば夜中でも近づけばパイロットランプの光はシート越しに見えるので雨の心配なく周囲を警戒することが出来ます。

なんと言っても2個セットなのが嬉しいです。

電池は抜き取りやすいスライド式で、かつ上面に電池カバーがあるのですが、アラームを鳴らさずに電池を抜くことは至難の業です。

激安でかなりの防犯抑止効果を得ることができます。

口コミ太郎

バイクのヘッドライト内に入れました。

口コミ次郎

スライド式なので電池交換が楽

口コミ三郎

パイロットランプが付くことが購入の決め手

キジマ(KIJIMA) サイクルアラーム コンバット5  おすすめのバイク盗難防止アラーム、イモビライザー

メーカーキジマ(Kijima)
重量190 g
電源バイクのバッテリー
音量110dB
感度調整三段階
防水なし


たくさんの配線が見えますが、感度調整を配線で行ったり、オプションパーツが多数あるので多いだけです。


設置自体はバッテリーに繋ぐだけです。

オプションで乾電池式に変更できたり、周囲の物の動きを感知して警戒するマイクロウェーブセンサーを取り付けたりすることができます。

リモコンを無くしても自分で設定できるようにブランクキーを採用しています。

一回の衝撃でアラーム音は鳴らず、最初は小さな警告音を出すので近所迷惑になりにくいです。

もっとも一般的なバッテリーに繋ぐタイプのイモビライザーと考えていいかと思います。
本体もリモコンも防水タイプではないので注意して下さい。


口コミ太郎

取り付けはいたって簡単でバッテリーのプラスとマイナスに直で配線しました。

口コミ次郎

リモコンの反応距離が短い

口コミ三郎

傾きセンサーはついていない。振動のみ

CS-550M バイク用盗難警報機※車種専用 おすすめのバイク盗難防止アラーム、イモビライザー

メーカープロテック(PROTEC)
重量150 g
電源バイクのバッテリー
音量122dB
感度調整不明
防水なし


LEDインジケーターもついているバッテリーに繋ぐタイプです。

こちらは車種専用品なので愛車に適合したものを選んで下さい。

バイクの状態をX軸・Y軸・Z軸の3次元で記憶するデジタル3Gセンサーを採用し、少しでもバイクが動かされると警告・警報音が鳴ります。

デジタル3Gセンサーが感知すると、警告音が断続的に5秒間鳴りその後最大3分の連続警報音を発生させます。

口コミ太郎

非常にシンプルでコスパ重視なイモビライザー。

口コミ次郎

リモコン操作の必要もなく、メインキー1本で完結するので便利です。

口コミ三郎

傾斜センサーのみなので風などでの誤作動も有りません。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ロック類と併せて使用することでバイクの防犯能力を上げることができ、出先でも簡単に防犯対策ができるイモビライザーについて解説しました。

この記事のまとめ
  • 抑止効果が高いイモビライザーは防犯効果が高い
  • 頻繁にバイクに乗る人はバッテリー型
  • たまにしかバイクに乗らない、設置に不安がある方は電池式
  • イモビライザーは他のロックと併用して使う
  • 設置位置でも感度調整はできる


最後まで記事を読んでいただたということはあなたはかなり防犯意識が高いとお見受けします。

これを機会にイモビライザーを導入して少しでも安心できるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました