> 15種類のバイク盗難防止・いたずら防止対策方法それぞれの性能比較 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

15種類のバイク盗難防止・いたずら防止対策方法それぞれの性能比較

15種類のバイク盗難防止・いたずら防止対策方法それぞれの性能比較バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクの盗難対策はどんなものがあるのか知りたい
  • バイクのいたずら防止対策をしっかりして安心したい


という方ではないでしょうか。

バイクの窃盗事件は年々減少傾向にありますが、それでも毎年1万台以上のバイクが盗難被害に遭っています。

プロの窃盗団はフレームを切断してでもバイクを持っていってしまいますので「100%窃盗されない穂防犯対策は存在しない」というのが現状です。

しかし、盗難対策・いたずら対策をしっかり行うことで盗難・いたずらの被害に遭う可能性を下げることはできます。

愛車の安全管理はオーナーのあなたの責任ですので、健全なバイクライフを送るためにできる限りの盗難・いたずら対策を施しましょう。

この記事では15種類の盗難イタズラ対策を紹介し、あなたに最も適した対策が見つけられるようにそれぞれの性能を表にまとめていくものです。

最後に屋外保管するときのちょっとしたコツも載せておきます。

バイク初心者の方や普段対策をしていない方は是非読んでいって下さい。


okoko

バイクを盗むような輩に対策をするのは癪だけど世界は美しくないから仕方がないわよね・・・

バイクの盗難・いたずら対策一覧

古典的な泥棒アイコン
この記事で紹介するバイクの盗難・いたずら対策
  • ハンドルロック
  • チェーンロック
  • 高級チェーンロック
  • U字ロック
  • ワイヤーロック
  • ディスクロック
  • ブレーキレバーロック
  • イモビライザー
  • GPSトラッカー
  • 防犯カメラ
  • 防犯ステッカー
  • バイクカバー
  • バイクシェルター
  • ガレージ
  • バイクと住む家



という15のバイク盗難・いたずら対策について、


イタズラ抑止力イタズラを抑止する能力
パーツ盗難抑止力パーツの盗難を抑止する能力
パーツ盗難防止力実際のパーツの盗難を難しくする能力
車体盗難抑止力車体の盗難を抑止する能力
車体盗難防犯力実際の車体の盗難を難しくする能力
価格一般的な価格(☆が多い方が高価)
携帯性ツーリングへ持って行く場合
スペース設置するスペース(☆が多い方が広いスペースが必要)
対策簡易度毎回の作業量(☆が多い方が毎回の作業が簡単)


という6つの性能について評価していきます。最高の評価は☆☆☆☆☆になります。


ハンドルロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆
車体盗難防犯力☆☆
価格バイクついている
携帯性バイクついている
スペースバイクついている
対策簡易度☆☆☆☆☆


バイク盗難の最低限です。多くのバイクに標準でついているのでもっとも気軽な盗難対策ですが、イタズラやパーツの盗難には効果はありません。

標準の対策なので盗難する側もハンドルロックの解除方法は熟知しているので盗難対策としても効果は大きくありません。

前輪を台車に乗せられると簡単に移動を許してしまいます。

チェーンロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆
価格☆☆
携帯性☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆


価格も安く、最も一般的な盗難対策の1つです。

イタズラ、パーツの盗難には効果はありませんが、車体の盗難には効果を発揮します。

後輪に設置する、両輪に設置する、フレームに設置する、地面と固定させているものに固定する(地球ロック)という工夫で盗みにくさを上げることができます。


ホイールに傷がつかないようにチェーン自体が養生されているのも嬉しい点です。

okomoto

目立つ色の太いものがおすすめです。

高級チェーンロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆☆☆
価格☆☆☆☆☆
携帯性
スペース
対策簡易度☆☆☆


数万円するチェーンロックは解除に時間がかかるので車体の防犯対策としてはかなり強いです。

しかし、先述の通り数万円する高級チェーンロックを使ってもプロの窃盗団は盗んでいってしまうので普通のチェーンロックと比べてコスパがいいかどうかはそれぞれの判断になってきます。

一般的なチェーンロックであれば持ち運びできないこともないのですが、高級チェーンロックはとても重いので使用場所は限られます。

okomoto

「確実に盗まれない」のであれば数万円のロックもいいですが・・・どうなんでしょうね。僕は使わないですかね・・・

U字ロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆☆
価格☆☆
携帯性☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆


U字ロックはチェーンよりも破壊しずらいですが他の物を巻き込む「地球ロック」ができません。

破壊はしずらいですが台車に乗せられたりクレーンでつられたりすると簡単に運搬されてしまします。

地球ロックできない環境にバイクを停めている方はチェーンロックよりもU字ロックの方がいいかもしれません。

okomoto

地球ロックができればチェーンロックの方がおすすめです。

ワイヤーロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆
車体盗難防犯力☆☆
価格
携帯性☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆


チェーンロックと同じ使い方をするワイヤーロックですが、見た目の通り細いので強度は高くありません。

自宅で使うのであればチェーンロック、U字ロックの方が優れています。

ワイヤーロックは出先や宿泊先で使う簡易的なロックという認識の方がいいでしょう。


okomoto

ワイヤーロックは使いところが思いつきません。

ディスクロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆☆
価格☆☆☆
携帯性☆☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆


ブレーキディスクをロックするタイプのものです。

ロック自体の構造はU字ロックと同じなので破壊しづらいですが、「ロックしている」ということがわかりづらいので抑止力は低めになります。

また、ディスクロックしていることを忘れて走りだすと転倒するだけでなくホイールやディスク、ブレーキ周りを傷めて高額な修理費用がかかります。


ディスクロックを使う場合はアラームがついているものか、リマインダーケーブルを使いましょう。


コンパクトなので出先での使用に向いています。アラームが鳴るものを選べばパーツ盗難防止能力が上がります。

okomoto

ツーリング先で盗難防止対策をする方にはいいかもです。僕はツーリング先ではノーガードです。

ブレーキレバーロック

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆
価格☆☆☆
携帯性☆☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆


携帯性にすぐれています。常にフロントブレーキを握った状態にするロックです。

目立つ部分にあるのでディスクロックよりも抑止力はありますが、グリップに跡がついたり、ブレーキが固着する恐れがあるので長時間の使用は推奨されていません。

携帯性に優れるので出先用途して使いましょう。


okomoto

携帯性ではディスクブレーキでいいし、長期間の使用はできないので使い所がわかりません。

イモビライザー

イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力☆☆☆☆☆
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆
価格☆☆☆
携帯性☆☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆☆☆


イモビライザーが設置されていることがわかるランプがついていれば抑止力も高いです。

パーツの盗難の揺れを検知してアラームを鳴らすのでパーツと車体の盗難にも効果があります。

バイクの中にしまい込むので、一度設置してしまえば取り扱いがとても楽です。ロックのように物理的な防犯機能はありませんがとても効果の高い対策の1つです。

GPSトラッカー

イタズラ抑止力
パーツ盗難抑止力
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆
価格☆☆☆☆☆
携帯性☆☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆☆☆


バイクにGPSの発信機を付けて、盗難された後にバイクの場所がわかる対策品です。

「GPS設置車」などとステッカーを貼ってアピールすれば効果があるかもしれませんが、実際に盗まれたあとはGPSトラッカーをつけていることがバレると簡単に外されるのでアピールすることが得策とは思えません。

後手の対策になるので他の対策との併用が必須になります。

ちなみにGPSトラッカートラッカーは月額料金がかかります。上にリンクを貼ったもので年36000という結構良い金額がしますのでご購入の際はご注意ください。

防犯カメラ

イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力☆☆☆☆☆
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力
価格☆☆☆☆☆
携帯性
スペース☆☆☆☆
対策簡易度☆☆☆☆☆


目立つように設置していれば抑止力としては大きな効果を発揮します。設置コストがかかるのがネックですが、「犯人の特定」を諦めて「抑止力」だけを得たければハリボテものもでも効果はあります。

暗闇でも撮影できる監視カメラを設置すると結構な金額になるのであまり現実的な方法ではないかもしれません。

本物にせよハリボテにせよ、物理的にロックをするわけではないので他の対策との併用が必須になります。

上にリンクを貼ったものは人感センサーがついているダミーです。太陽光で充電するのでつけっぱなしでいいのでかなりいい感じです。

防犯ステッカー

イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力
価格
携帯性☆☆☆☆☆
スペース
対策簡易度☆☆☆☆☆


ハリボテの防犯カメラと同じで「ハッタリをかまして抑止力を上げる」という効果が期待できます。

「イモビライザー搭載車」「防犯カメラ録画中」「GPS搭載車」などのステッカーを貼っておけば抑止力が期待できます。

貼りっぱなしではバイクのデザインが崩れるのでマグネットシートにステッカーを貼ったものをタンクなどに貼ると走行中はステッカーを外すことができるのでいいかもしれません。


バイクカバー

イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力
価格☆☆☆
携帯性
スペース☆☆
対策簡易度


バイク盗難・イタズラ対策の基本は「犯人に目を付けられないこと」です。どんな車種か簡単に特定できないようにすることはどんなロックよりも効果が高いかもしれません。

バイクカバーは雨や紫外線を避けるためだけでなく盗難対策としても大きな効果をはっきします。

バイクカバーの前後の穴と前後輪にロックを通せば簡単にバイクをめくれなくなるのでさらに効果を高めることができます。

バイクシェルター

イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力
価格☆☆☆☆
携帯性
スペース☆☆☆☆
対策簡易度☆☆☆☆


効果としてはバイクカバーと同じですが、バイクカバーはエンジンが冷えないとかけられないのに対して、バイクシェルターは走ってきてそのままシェルターにバイクを格納することができます

バイクシェルターには鍵がついているので犯人が突破しなければならない鍵が1つ増えるという点でも防犯能力を上げてくれます。

とはいえシェルター自体は弱い構造なので簡単に壊されてしまいます。


ガレージ

イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力☆☆☆
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆
価格☆☆☆☆☆
携帯性
スペース☆☆☆☆☆
対策簡易度☆☆☆☆


バイクは見えないですし、鍵も増えます。「屋内から盗む」という心理的プレッシャーもあります。


費用も掛かりますが盗難・イタズラ対策だけでなく、雨風紫外線も完全に防げるので色んな意味でとてもいい方法です。

バイクと住む家

バイクと住む家
イタズラ抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難抑止力☆☆☆☆☆
パーツ盗難防止力☆☆☆☆☆
車体盗難抑止力☆☆☆☆☆
車体盗難防犯力☆☆☆☆☆
価格☆☆☆☆☆
携帯性
スペース☆☆☆☆☆
対策簡易度☆☆☆☆☆


バイクを保管しておくのに最も良い方法はバイクを自分の生活する室内に入れてしまうことです。

窃盗の可能性は限りなく0に近づけることができますし、バイクを眺めながら生活をすることで文化的に過ごすことができます。

経済的に問題ない方には一番おすすめの方法です。


バイクを屋外保管するときにきを付けたいこと

  • 道路沿いに置かない
  • 屋根の下に置く


この2つを意識するだけで「バイクを吊り上げる盗難」からバイクを守ることができます。

屋根は強固なものではなく、カーポートのようなものでも十分効果はあります。

パッと見で「盗めみにくそうだな」と思わせることがもっとも大切です。



まとめ


いかがでしたでしょうか。


バイクの盗難・イタズラ対策を網羅的に紹介しました。

残念ながらバイクの盗難を100%防ぐことはできません。しかしちょっとした努力や注意でその可能性を少なくすることはできます。

お金がない若い方などはバイクカバーとチェーンロック、イモビライザーをするだけでも防犯能力は飛躍的にあがります。


あなたの経済状況、生活状況に合った防犯対策を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました