> 盗難・防犯対策の最終兵器!バイクにおすすめのGPSトラッカー、発信機9選 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

盗難・防犯対策の最終兵器!バイクにおすすめのGPSトラッカー、発信機9選

盗難・防犯対策の最終兵器!バイクにおすすめのGPSトラッカー9選 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクの盗難が心配すぎる!
  • ロックやイモビライザーでは安心できない!
  • 「盗まれた後」の対策もしておきたい!
  • 犯人を捕まえたい!


という方ではないでしょうか。

バイクの盗難・防犯対策のほとんどは「盗まれないようにするもの」ですよね。盗難保険は「盗まれた後」の対策と言えますが、それは愛車が手元に戻ってこないという前提の経済的対策です。




盗まれないための対策も、盗難保険も大事ですがそれらの対策では犯人逮捕につながりません。しかしGPSトラッカー、GPS発信機を使っていれば犯人逮捕の可能性がとても高くなります。犯人を逮捕できれば自分のやったことのツケを犯人の人生で払わせることもできますし、新たな被害者を減らすことができます。



この記事では「盗まれてから愛車を取り戻すまでの対策」ができる唯一の対策、犯人に対して唯一攻撃力を有するといっても過言ではない「GPSトラッカー、GPS発信機」についておすすめを紹介するものです。

バイク三郎

捕まるリスクがもっとも高い盗難・防犯対策だから、窃盗犯がもっとも嫌がる対策かもしれないね!

バイク次郎

「自分の愛車は1台だけ!買い替えるなんて飛んでもない!」という方はぜひ読んでいってね!


この記事では

この記事でわかること
  • GPSトラッカー、GPS発信機とは?メリット・デメリット
  • バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機比較一覧
  • バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機おすすめランキング
  • バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機詳細解説&口コミ&レビュー
  • 余談:バイクに月額無料のmamorio(マモリオ)、AirTag(エアタグ)は使えるのか?


ということについて解説していきます。

先にこの記事の結論

もっともコスパが高いものは「みてねみまもり」

もっとも性能が高いものは「AlterLock」

このどちらかがおすすめです。

GPSトラッカー、GPS発信機とは?メリット・デメリット

GPSトラッカーGPS発信機とは?メリット・デメリット


GPSトラッカー、GPS発信機とは衛星測位機能で位置情報を取得し、インターネット回線に接続されたデバイスで機器の現在位置を確認することができるデバイスのこと。

配送車両、営業車両の運行管理や浮気の追跡調査、子どもやお年寄りの見守り用として幅広く使われています。

バイクや自動車にGPSトラッカー、GPS発信機を積んでおけば、盗難被害に遭ったあとに愛車の現在位置を特定することができます。

  • 盗難被害に遭った愛車を探せるほとんど唯一の対策
  • 犯人逮捕につながる対策
  • 犯人に対して社会的制裁を負わせられる可能性のある、攻撃スキルを持った対策


という、他の盗難対策にはないメリットがありますが、

  • ほとんどの場合月額料金が発生する


という他の盗難対策にはないデメリットもあります。

okomoto

月々の固定費がかかるのはデメリットですが、それを上回る大きなメリットがあるかと思います!固定費の重要さ、下げ方は下の記事を読んでみてください!

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機比較一覧

バイクにおすすめのGPSトラッカーGPS発信機比較一覧


情報量が豊富で取付実績も多く、信頼性が高いと判断した9機種についての比較まとめは下記の通りです。

okomoto

信頼性が低いものや信頼性は高いけれど料金が高額なココセコムやアルソックは除外しています。この記事の9機種から選ぶのが良いかと思います。

本体価格定額費用種別バッテリー防水・防塵特筆
MONIMOTO
(モニモト
約27000円約400円/月
(2ヶ月無料)
バイク防犯用ボタン電池
最大12ヶ月
IP65唯一のバイク用
ユーロ相場で費用変動
AlterLock
(オルターロック)
12000円396円/月
3960円/年
自転車防犯用最大2ヶ月間IP66イモビライザー機能
trackimo
(トラッキモ)
20000円660円/月
6600円/年
(1年無料)
自動車
見守り
追跡調査
待受け時間144時間以上
600mAh
別売3500mAh
別売りでマグネット付き防水ケース&パワーパック(3500mAh)
ProNEXTmini
(プロネクストミニ)
40000円3300円/月
(1年無料)
追跡調査不明ビニールテープ加工により完全防水料金体系が複雑
返却不要
ミマモーレGPS30000円1900円/月
(1年無料)
見守り不明IPX68
まもサーチ26000円528円/月
(2ヶ月無料)
見守り1100mAh
充電中使用非推奨
IP65
みてねみまもり5500円528円/月見守り1800mAh
充電中使用可能
IP55車やバイクの防犯にも使えると公式がアナウンスしている
どこかなGPS10000円440円/月
(2年無料)
見守り397mAh
充電中使用不可
IP67
あんしんウォッチャー9000円539円/月
(最大1年無料)
見守り1500mAh
充電中使用可能
IP55充電しながらの使用はバッテリーに負担がかかるとの理由で非推奨とのこと(問い合わせ結果)

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機おすすめランキング

バイクにおすすめのGPSトラッカーおすすめランキング
バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機おすすめランキング
  • みてねみまもり
    本体価格が安い
    バッテリー容量優秀
    充電中の使用が可能(モバイルバッテリーを使える!)
    公式がバイク使用可とアナウンス
  • AlterLock
    イモビライザー機能が嬉しい
  • MONIMOTO
    唯一のバイク用                                                                         
  • trackimo
    その他よりは少々マシ
  • その他


この記事で紹介している機種のおすすめランキングです。あくまでも個人的な判断ですが多くの方にとって1~4位のものを選択するのが良いかと思います。正直1位の「みてねみまもり」がぶっちぎりの1位です。

普段はモバイルバッテリーで充電しながらバイクに積んでおいて、日帰りツーリングに行っている間に自宅でモバイルバッテリーのみ充電し、帰宅後再設置するのがおすすめです。これで常時みてねみまもりをたっぷりのバッテリーで駆動させることができます。

バイク次郎

狭いスペースに入れるだろうから10000mhAくらいのがいいかも!設置スペースを測ってちょうどいいバッテリーを選ぼう!



コストを圧倒的に抑えたい方は「みてねみまもり」、高い防犯性能が欲しい方は「AlterLock」という選び方になるかと思います。

okomoto

MONIMOTOは唯一のバイク用ということで正直お情けでランクインしています。


ここからはそれぞれの機種の詳細を紹介していきます。

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機MONIMOTO(モニモト)

  • 約27000円
  • 月額約400円(ユーロ相場で変動)
  • 大切なバイクの盗難をいち早く探知し、GPS情報をトラックするスマートトラッカー、GPS発信機
  • 本体と「キー」と呼ばれる受信機で1セット
  • SIM使用は2ヶ月無料、2ヶ月以降SIM使用料金は1年間約4000円
  • CR123Aリチウム乾電池(3V,1400mAh)2本を使えば約12か月動作
  • CR2032ボタン電池(3V)1個を使えば約12か月動作
  • IP65基準の耐水性能
  • 盗難の動きを感知するとスマートフォンに電話とメッセージにて警告を送信
  • キーが近くにない場合、あなたのスマートフォンに着信でお知らせ
  • セットアップは表示される指示に従い約5分で完了
  • Monimotoはアラートモードになり50秒経つと、持ち主のスマートフォンに着信を送り、位置情報を取得し後スマートフォンのアプリにお知らせます。移動中は定期的に位置情報を送ります。
口コミ太郎

スマートフォンで電池の状態も確認できるので良いです。

引用元:amazon

口コミ次郎

青空駐車のコンソールボックス内でもGPS信号は受信でき、追跡できた。

引用元: amazon
口コミ三郎

この商品のメリットはなんと言っても盗難されたorされそうになっている愛車を取り戻せるチャンスを掴める事です。

引用元: amazon

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機AlterLock(オルターロック)

  • 本体12000円程度
  • 月額396円(税込)か年額3960円(税込)
  • スポーツ自転車向けのサイクルガードサービス
  • 盗難防止アラーム
  • 一定レベルの動き検知すると即座にスマホに通知
  • GPSによる位置情報だけでなく、Wi-Fiの電波を利用して屋内での位置も捕捉
  • AlterLockアプリと連携し、ワンタップの簡単操作でロックやアンロックが可能
  • バッテリーは最大2ヶ月間の長寿命
  • スマホアプリから最大で3台のデバイスを操作可できるので3台持ちまで対応可能
  • 愛車の振動を検知すると、警告音が鳴り、スマホでも通知音が鳴る
  • GPSは最短1分間隔で追跡して最終地点を特定
  • GPSの電波が届かない屋内でもWiFiの電波からおおよその位置を割り出す。
  • 数百km離れた場所からでも位置情報を送信し乗り捨てられてしまうケースや警察が捜索する際の手掛かりにも
  • 充電端子USB Type-C(付属せず)
  • 動作可能温度 -20~60度、充電可能温度は 0~45と日本なら年中使用可能
  • IP66防水
口コミ太郎

振動が自転車に伝わってからスマホに通知がくるまでわずが3~5秒

引用元:Amazon

口コミ次郎

ホースでUSBの部分に水掛けて、水洗いしても大丈夫だった

引用元: Amazon
口コミ三郎

バイクのセキュリティとして導入してみました。シート下に入れて少し運用してみましたが、音量、通信共にちゃんとセキュリティしてる感じです。

引用元: Amazon

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機trackimo(トラッキモ)

  • 約20000円
  • 月額660円(税込み)年額6600円(税込)
  • SIMカード内蔵ですぐに使えて1年間の通信費込み
  • 最大5か所の設定した範囲を越えたらメールやアプリに通知可能
  • 自動車やバイクの位置をスマホアプリやPCからいつでもリアルタイムに位置情報を確認可能
  • SOS発信機能付き
  • Trackimo Inc. 社は米国に本社があるイスラエル系のハイテクベンチャー企業(米国FBI、各国治安機関にも採用)
  • 加速度センサー内蔵で自動車、自転車・バイク、荷物の移動を検知し通知
  • 位置情報更新タイミング、端末名、速度制限、各種アラームごとの送信先の設定等、ご利用用途に合わせてカスタマイズが可能
  • 衛星からの位置情報が不十分な場合はWi-Fiで測位
  • バッテリーは600mAh、待受け時間144時間以上
  • 別売りでマグネット付き防水ケース&パワーパック(3500mAh)
口コミ太郎

リアルタイムで車の動きを把握する事が出来て移動する度にメールにて通知が来ます。

引用元:楽天

口コミ次郎

移動検知、連続検索、都度検索、履歴表示と全ての機能が役に立ちます。

引用元:楽天

口コミ三郎

原付の底板に強力両面テープでつけたり、リュックに忍ばせたりしました

引用元:楽天

バイクにおすすGPSトラッカー、GPS発信機ProNEXTmini

  • 更新の料金体系が複雑
  • 約40000円で365日間の通信費込み。更新も可能
  • 月額換算約3300円
  • 1日あたり135円から
  • レンタルではないので返却不要
  • 振動を感知すると自動で検索開始
  • 動きが無い間は無駄な検索をせずバッテリーの消費を抑える
  • 指定エリアの出入りがあればメールにお知らせ
  • GoogleMap&ストリートビュー対応
  • バッテリーパックを使用すれば待ち受け50日
  • ビニールテープで防水加工可能
  • マグネットケースを使えば完全防水
口コミ太郎

凄い精度が高くて驚き

引用元:楽天
口コミ次郎

ちょいちょい不具合が発生して365日もつのか心配

引用元: 楽天

口コミ三郎

梱包も丁寧で指定時間に届きました。

引用元: 楽天

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機ミマモーレGPS

  • 充電しながらの使用が可能
  • 更新などの料金体系が複雑
  • 本体約30000円で1年間の通信費込み、追加費用は一切不要
  • 2年目以降、月額1900円(税不明)~
  • 面倒な初期設定やアプリのダウンロード等は一切不要
  • マグネットケース付きで車外からでもワンタッチで設置可能
  • 振動感知・エリア出入り・電池残量など多彩なお知らせ機能で何かがあれば指定のメールアドレスにお知らせ
  • IPX68の防水性で大雨に打たれても大丈夫
  • Type-C
  • 動作環境-20℃~+60℃でどんな環境にも対応
口コミ太郎

バッテリー切れが頻繁に起こる。1週間持たないのが実情。

引用元:amazon
口コミ次郎

位置情報は実際の場所と2kmほどズレてる場合もあり、過度の期待は禁物。

引用元: amazon
口コミ三郎

ディープスリープ中は事前のタイマー設定以外作動しませんので、突発的に位置検索をする必要になっても対応できません。

引用元: amazon

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機まもサーチ2

  • 充電しながらの動作するかは不明
  • 本体約6000円で2か月分の通信料付き
  • 月額528円税込(年額は5500円税込み)
  • GPS衛星から取得した位置情報やWi-Fiアクセスポイント、通信基地局情報から測位するので、市街地や地下でも位置情報が取得
  • 設定したエリアの出入りをスマホに通知
  • 生活防水・防塵仕様(IP65)
  • バッテリー残量が少なくなるとスマホに通知
  • メイン管理者(ご契約者)にみまもりリクエストを承認されると、サブ管理者として見守りが可能です。サブ管理者は最大4人まで登録することができます。
  • 一つのアカウントに最大5台までまもサーチ本体の登録が可能
  • バッテリー持ち優先モードなら2週間〜1か月間駆動
  • -10℃~50℃で動作可能
充電しながらの使用について

一般的なモバイルバッテリーは過充電を防止するため充電物の充電が完了すると充電を停止する保護回路がついている。放電が停止したモバイルバッテリーは手動で電源を投入する必要があるので「まもサーチ」に連続して充電を行うことはできない。また、保護回路を外したモバイルバッテリーを接続した場合はバッテリーが劣化する可能性がある。

口コミ太郎

位置情報があてにならず、逆に不安になります。

引用元:amazon
口コミ次郎

更新がもっと頻繁であれば嬉しい

引用元: amazon

口コミ三郎

維持費は安いですが、1年後は解約します。

引用元: amazon

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機みてねみまもり

  • 本体約5500円
  • 月額528円(税込み)
  • 充電しながながらの使用が可能(モバイルバッテリーなどにつないでバイクに入れておける)
  • バッテリーが少なくなると通知がくる
  • 日帰りツーリング中など、盗難の可能性が低いときにモバイルバッテリーを自宅で充電しておけば良い
  • 充電式バッテリーは業界最大容量の1800mAh
  • 位置情報精度も業界最高品質のものを搭載
  • ドコモLTE網を使用しGPS衛星・WIFI・基地局の3点測位に加え、加速度センサー・ジャイロセンサーを搭載
  • 省電力モード(最短3分間隔)で1ヶ月駆動
  • 生活防水 防塵(IP55)
  • 充電端子USB Type-C
  • 指定範囲から外れた時に通知がくる
  • 車やバイクの防犯にも使えると公式がアナウンスしている

車やバイクなどにGPS端末を設置することも出来ます。

引用元:みてねみまもりGPS
口コミ太郎

GPSの精度が高い

引用元:amazon

口コミ次郎

ランニングコストが安い。本体代も手頃で良い。

引用元: amazon
口コミ三郎

シンプルで美しい本体デザイン

引用元: amazon

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機どこかなGPS

  • 充電中は使えない(モバイルバッテリーにつないだままバイクに入れておけない)
  • 約10000円で2年間分の通信料金と端末代金
  • 3年目以降月額400円(税込440円)
  • 業界最高級のIP67防塵・防水設計
  • 購入日から1年間の保証
  • アプリの更新ボタンを押せば、最新の位置情報がわかります。
  • あらかじめ登録したエリアへの到着・出発を検知
  • 「今から帰るよ」「迎えに来てね」といった連絡をボタンひとつで実現
  • Wi-Fiも利用することでGPSが届かない屋内・地下でも位置情報の測位が可能
  • 連続利用時間は約4~7日間
口コミ太郎

一番電池消費する設定で私の機器は一日半で電池切れして30分間隔設定で3日ギリギリで居場所をその回限りの検索設定で5日間もちました。

引用元:amazon

口コミ次郎

準天頂衛星みちびきを採用していて大手キャリア、と期待していたら見事裏切られた。誤差が酷すぎて持たせる意味がない。

引用元: amazon
口コミ三郎

充電は1日しか持たない。

引用元: amazon

バイクにおすすめのGPSトラッカー、GPS発信機あんしんウォッチャー

  • 充電しながらの駆動は不明
  • 約9000円で最大12カ月間月額不要
  • 2年目以降月額490円(税込み539円)
  • 専用アプリですぐに使い始めることができる
  • 1500mAhの電池
  • 一回の充電で最大1カ月間使える
  • GPS、携帯電話の基地局、街の中の無線LANで位置を測位しているため、GPSだけで測位する機器よりも正確に位置がわかる
  • あらかじめ登録したエリアへの到着・出発を検知
口コミ太郎

位置がとても正確。都内で使っていても、山の中に持っていっても、正確な位置が表示されていた。

引用元:amazon

口コミ次郎

2週間経過して、ようやく電池の目盛りが一つ減ったところ。

引用元:amazon
口コミ三郎

本体を山道具と共にバイクに積んだらしく自宅から1m先の駐車場にアイコンが移動していました。え、なにこれスゴイ。

引用元:amazon

余談:バイクに月額無料のmamorio(マモリオ)、AirTag(エアタグ)は使えるのか?

余談:バイクに月額無料のmamorio(マモリオ)、AirTag(エアタグ)は使えるのか?
okoko

こんな月額料金がかかるものじゃなくて、マモリオとかエアタグとか、財布や鍵用のGPSトラッカー、GPS発信機をバイクに載せておけばいいんじゃない!あたしって天才!!


結論から言うとマモリオやエアタグといった月額料金がかからず、本体も安価なGPSトラッカー、GPS発信機はバイクの盗難防止対策としてはおすすめしません。

マモリオやエアタグをおすすめしない理由
  • マモリオユーザーやiPhoneユーザー(エアタグの場合)がバイクの周りにいないと現在位置がわからない
  • 周りにいるユーザー(窃盗犯)に通知が行く


という理由です。これらの機器はそれ自体がGPSトラッカー、GPS発信機ではなく、周りにあるスマホなどとBluetooth接続をし、そのスマホなどのGPS機能を使って現在位置を取得しています。

周りにマモリオユーザーやiPhoneユーザーが意味がありませんし、もっとも恐ろしいのは「一番近くにいるユーザーは犯人」ということです。高確率で犯人に通知が行くのでこれらの機器をバイクに仕込んであることがバレてしまい効果を発揮させることができません。

しかも通知が行くのはあなたが盗難に気がついて「探すモード」にしてしばらくしてからです。盗難の直前に通知が行けばまだ盗難防止効果はありますが、盗難してしばらくしてから意味がありません。

バイク三郎

バイクを盗むような窃盗犯なら当然これらを感知するためにiPhoneを使ってマモリオユーザーになっておくよね・・・

昔乗ってたおじいちゃん

犯人が怒ってバイクを傷つけてしまうかもしれんしの。

とはいえ、頭の弱い窃盗犯であることにワンチャンかけて気休め程度に使ってみるという方は「月額料金がかかるGPSトラッカー、GPS発信機に比べて圧倒的に効果は低い」ということを理解した上で使ってみてもいいでしょう。

okomoto

財布や鍵、スマホを頻繁になくす人には超絶おすすめですけどね!バイク用には向きません!

okoko

iPhoneユーザーはエアタグ、Androidユーザーはマモリオ!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

「みてねみまもり」と「AlterLock」のどちらかをおすすめするだけの内容ですが、他に比較対象がないと読者さんが改めてあれもこれも調べてしまうのはお手間だと思ったので有象無象についても記載した次第です。

この記事は下卑田下卑夫である犯人側の人間も読んでいると思います。そんな犯人を混乱させるために、この記事を読んだ方は「GPS装置搭載車両」のステッカーをバイクに貼っておきましょう。GPSトラッカー、GPS発信機を積む、積まないに関わらず絶大な抑止効果を発揮してくれるでしょう!

昔乗ってたおじいちゃん

GPSトラッカー、GPS発信機を積まなくてもこの記事とステッカーがあれば大きな抑止効果を発揮するということじゃな!窃盗犯どもめ参ったかー!!!

バイク三郎

窃盗団は英語が読めるほどの知能がないから日本語表記のものがいいかもね。全部ひらがなのステッカーがあれば良かったんだけどね 笑

okomoto

他の防犯対策を知りたい方は下の記事を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました