他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【スーパーナット?】バイク、原付におすすめのバッテリー充電器【デイトナ?】

【オプティメイト?】バイク、原付におすすめのバッテリー充電器【Amazon?】 メンテナンス、バイクの仕組み
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクや原付用のバッテリー充電器を探している
  • どういう機能がついているものがおすすめなのか知りたい

という方ではないでしょうか。

この記事では

この記事でわかること
  • バッテリー充電器をおすすめする方、しない方
  • バッテリー充電器を選ぶときに気にする機能
  • おすすめのバッテリー充電器

ということについて解説していきます。
先にこの記事の結論を載せておくと、

サルフェーション除去できるAmazon最安!バイクのバッテリーのみ充電したい!

接続用のカプラー付属。つなぎっぱなしOK。

自分が使ってるから安心しておすすめできる!

接続用のカプラー付属。 つなぎっぱなしOK。

考えるの面倒くさい!自家用車にも使いたい!

接続用のカプラーはないっぽい。つなぎっぱなしOK。

という感じになります。

バッテリー充電器をおすすめする方、しない方

バッテリー充電器をおすすめする方、しない方
  • バイクに一ヶ月以上乗らないことがある
  • バッテリー交換は自分でやる
  • バッテリーはほんとうに終わるまで使い切りたい
  • バイク、原付を2台以上所有している

という方にはバッテリー充電器は必須アイテムと言っていいでしょう。バイク、原付のバッテリーは放っておくと自然に容量が減っていき、バッテリー上がりを起こす可能性がありますし、新品バッテリーに交換するときに初期充電をするのに充電器が必要になります。

逆に、

  • 毎週ツーリングに行く
  • 通勤通学でほとんど毎日バイク、原付に乗っている
  • バッテリー交換はショップでやってもらう
  • バッテリーは2年とにきちんと交換する

という方にはバッテリー充電器は必要ないと思います。
バイク、原付は走行することでバッテリーが充電されますし、バッテリー交換をショップにお願いすれば初期充電はショップが行ってくれます。
一般的にバッテリーの寿命は2年か50000km走行と言われています。このメンテナンスサイクルに従う方であれば問題なく2年間を過ごすことができると思います。

このようなライダーの方は、バッテリー充電器というよりもむしろ、万が一バッテリー上がりを起こしたときのためにジャンプスターターを用意していたほうが良いです。

オコモト
オコモト

全ての方にバッテリー充電器が必要なわけではありません。僕もバイクに乗り始めて長い期間充電器を使っていませんでした。

万が一用に最適!オコモトも使ってます。

事前充電が不要で10年以上使えるものです。少々高価ですが寿命を考えるとコスパはとても高いです。

バッテリー充電器を選ぶときに気にする機能

バッテリー充電器を選ぶときに気にする機能
バッテリー充電器を選ぶときに気にする機能
  • バッテリーの種類に適合しているか
  • 「バイク用」か
  • トリクル充電、フロート充電
  • サルフェーション除去ができるか
  • チェック機能
  • バッテリーを降ろさずに充電する機能
  • 急速充電は重要ではない
  • 防水・防塵性は重要ではない

あなたにぴったりのバッテリー充電器を選ぶためにそれぞれ簡単に解説します。

自分のバイク、原付のバッテリーの種類に適合しているか

自分のバイクのバッテリーの種類に適合しているか

バイク、原付のバッテリーは、

バイクバッテリーの種類
  • MF型(密閉型)
  • 開放型
  • リチウム系バッテリー

という3つの種類があります。
リチウム系バッテリーは比較的新しいタイプのバッテリーなので、対応している充電器が少ないので注意しましょう。

バイク太郎
バイク太郎

多くのバイク、原付用バッテリーはMF型。自分のバイク、原付のバッテリーの種類を調べて、対応している充電器を選ぼう。

この記事は主にバイクバッテリーの主流であるMF型、開放型についての解説になります。

「バイク用」か

「バイク用」か

バイク用のバッテリーは12Vが主流、原付では6Vの場合もありますし、バッテリーの容量によってアンペアアワー(Ah)も異なります。一部の海外メーカーのバイク意外は20Ahまで対応している充電器を選ぶようにしましょう。正直「バイク用」とアナウンスがあれば問題ないです。

オコモト
オコモト

この辺りの話は実は僕もそれほど理解していません。「バイク用って書いてあればへーきへーき」という感じです 笑

充電器をつなぎっぱなしにできるトリクル充電、フロート充電

充電器をつなぎっぱなしにできるトリクル充電、フロート充電

バッテリーの低充電状態が続くと、バッテリー内にサルフェーションというゴミが発生します。サルフェーションはバッテリーの性能低下の原因です。
バッテリーに絶えず微弱な電流を流すトリクル充電や、低充電状態になると自動で充電を再開するフロート充電など、充電器をつなぎっぱなしにしてサルフェーションの発生を予防できる機能があるのもがおすすめです。

サルフェーション除去ができるか

サルフェーション除去ができるか

強い電流をかけて溜まってしまったサルフェーションを除去するパルス充電機能がついたものであれば、一度劣化してしまったバッテリーを復活できることがあります。発生してしまったサルフェーションに対抗できる唯一の手段なので、サルフェーション除去機能がついているものがおすすめ。

チェック機能

チェック機能

液晶やランプでバッテリーの状態を知らせてくれる機能があるものがおすすめです。特に液晶タイプは現在の電圧なども確認できるので、メンテナンスを自分で行う方には特におすすめです。

バッテリーを降ろさずに充電する機能

バッテリーを降ろさずに充電する機能

予めバッテリーにコードをつなげておくことで、バッテリーをバイクから降ろさずにトリクル充電やフロート充電を行えるものがあります。ガレージなど屋内保管の方にとってはとても便利な機能です。

急速充電は重要ではない

急速充電は重要ではない

どんなバッテリーでも急速充電はバッテリーに負荷をかけます。これは個人的な考えですが、バイク、原付のバッテリー充電器に急速充電機能は必要ないと思います。

バイク太郎
バイク太郎

あったらあったで(使わないけど)ラッキー!くらいの感じってこと。

防水・防塵性は重要ではない

防水・防塵性は重要ではない

これも個人的な考えですが、屋外でバッテリーを充電することはないので、基本的に防水防塵性は必要ないと思います。

バイク次郎
バイク次郎

ホコリが積もるほど繋ぎっぱなしにしてはダメだよ。雨漏りするところでバイク、原付を保管しない方がいいよ。

バイク太郎
バイク太郎

あったらあったで(雨漏りしないけど)ラッキー!くらいの感じってこと。

これらの機能を使って、バイクのバッテリーを長持ちさせる方法は下の記事にまとめています。

おすすめのバッテリー充電器

ADPOW バッテリー充電器 バッテリーチャージャ【サルフェーション除去ができるAmazon最安】

  • 6Vと12V対応
  • 3-40Ah
  • 過充電、過電流、過電圧、ショート、逆接続等の保護回路
  • サルフェーション除去
  • カプラーオン(バッテリーを下ろす必要がない)
  • リチウムバッテリー使用不可
  • 車への使用不可
  • フロート充電(つなげっぱなし可)

オートバイのバッテリー充電用に購入しました。

充電器の機能が豊富でとても使いやすく便利です。

引用元:amazon

オートバイのバッテリーが上がってしまったので充電のため購入しました。充電器は重くてデカいって思ってましたが小さくて軽い本品が届いてびっくり。さっそく使用しましたが数時間の充電で「満」表示、無事スターターを始動できました。マイカーにも使ってみると満表示まで10時間以上充電!充電容量が減少していたとに気づかされました。時々補充電に使用していきたいと思います。

引用元:amazon

始めはしっかり動いてましたが、バッテリー側の容量が大きすぎたのか(60B24L)、本体が暖まっていたので保護機能と思いますが全ランプが点滅して動かなくなりました。

引用元:amazon

DAYTONA ディスプレイバッテリーチャージャー

  • 対応バッテリー:バイク2.3~28Ah/クルマ27~80Ah
  • リチウムバッテリー使用不可
  • 車への使用可
  • トリクル充電機能付き
  • サルフェーション除去機能付き
  • IP65相当 防滴・防塵仕様
  • バッテリーの状態を判断
  • 自動ストップ機能
  • カプラーオン(バッテリーを下ろす必要がない)
  • LCDディスプレイで電圧、充電時間、充電状態など確認可能

表示ディスプレイは見やすく使いやすそうで費用対効果でとてもおすすめです。

引用元:楽天

操作も何もなく、電気音痴な私でも問題なく充電出来ます。

引用元: 楽天

DAYTONA スイッチングバッテリーチャージャー12V【回復微弱充電器】(95027)

  • 対応バッテリー二輪:2.3~28Ah
  • リチウムバッテリー使用不可
  • 車への使用不可
  • トリクル充電機能付き
  • サルフェーション除去機能付き
  • IP65相当 防滴・防塵仕様
  • バッテリーの状態を判断
  • 自動ストップ機能
  • カプラーオン(バッテリーを下ろす必要がない)

あまりバイクに乗らない方はバッテリー直からのコネクターが取り付け出来るので

付けて置けば作業がショウトカット出来ます。

引用元:amazon

前から気になっていたこの手の製品を、物は試しと購入しもう3年

ほど使用していますが、この冬乗り切ればバッテリー4年持った

計算になります。

引用元:amazon

メーカーの信頼性と言う点で購入

引用元:amazon

スーパーナット 全自動 12V バイクバッテリー充電器(BCGM12)

  • 充電とメンテナンスを全自動
  • リチウム系非対応
  • 車への使用不可
  • サルフェーション除去機能なし
  • バイクに乗らない期間は充電器をバッテリーにつないだままでOK
  • 逆接続保護、ショート保護機能付き
  • IP65準拠の防塵・防滴性能
  • 13.2から13.5Vの維持充電
  • LEDインジケータ
  • カプラーオン(バッテリーを下ろす必要がない)
  • 生活防水・防塵性能

充電器は小さく、一見すると、大丈夫?と思うほどですが、その役割をしっかりと果たしてくれています。

ワンタッチで繋げて、ワンタッチで外せます。

引用元:amazon

使用方法は非常に簡単

引用元:amazon

半年間乗らなかった原チャリ。

セルも回らなくなってました。

新しいバッテリーを買うかこちらを買うか迷いましたが、今後も充電の機会はあると思い購入。

本日6時間でフル充電となり、原チャリに装着→セルスタート。

見事エンジンがかかりました!

引用元:amazon

スーパーナット 星乃充電器(6V/12V切替式)(BC-HOSHINO)【オコモト使用中!】

  • 6Vまたは12V対応
  • リチウム系非対応
  • 車への使用不可
  • 全自動サルフェーション除去機能
  • 充電、メンテナンス全自動
  • バイクに乗らない期間は充電器をバッテリーにつないだままでOK
  • 逆接続保護、ショート保護機能付
  • LED表示
  • カプラーオン(バッテリーを下ろす必要がない)

サルフェーション除去を目的にする場合は、バイクに繋いだままだとサルフェーション除去機能が起動しない場合がある

引用元:amazon

サルフェーション機能付きというのも魅力です。

引用元:amazon

6Vと12Vの切り替えができて、値段もお手頃で、購入後に充電しましたがとっても簡単でサルフェーションの除去やトリクル充電も自動でやってくれます。

引用元:amazon

テックメイト オプティメイト6 Ampmatic(TM187)

  • バイク、車、マリン、ソーラー、RV車、産業用の12V鉛バッテリー用
  • リチウム電池不可
  • 3A-144A
  • 強力サルフェーション溶解機能(回復充電)
  • バッテリー診断機能
  • ショート防止機能
  • 24時間「つなげっぱなし」でも安心出来るメンテンス機能搭載

TECMATE (テックメイト) バイク用 リチウムイオンバッテリー専用充電器

  • 二輪始動用LiFePO4専用品
  • 世界中の車両メーカーから認証を取得したリチウムイオンバッテリー充電器
  • メンテナンスモードでバッテリーの状態を最適に保つ

オプティメイトを使用してからは、バッテリー交換はありません。

引用元:amazon

7年間オプティメイトを使用しました。バッテリー交換はありませんでした。

引用元:amazon

メルテック大自工業 バッテリー充電器(SC650)

  • 12V車専用
  • 2Ah~70Ah
  • LED表示
  • 原付から普通乗用車に最適
  • 急速充電機能
  • 維持充電機能

バッテリー劣化が進み、充電しても満充電にならず90%にとどまるようになり、エンジンのかかりが良くならなくなった。その為7月にバッテリーを交換しましたが、2年近くも延命したと思います。

引用元:amazon

セルが回せない程度に充電が減る(完全放電ではない)とエラーコードF01が出るだけで全く充電できない。

引用元:amazon

止まる都度、いやいやお若いのに遠慮なさらず、そう言わずにもう一杯、とお猪口に酒を注ぐノリで充電器と向かいあってつなぎ直していき(嫁にはバカなの?といわれつつ)、粘り勝ちでエラーレベル脱出。後は低電流値でジックリユックリ充電させ、バッテリーが無事に生き還りました。

引用元:amazon

メルテック大自工業 全自動パルス充電器(MP-200)

  • 自動車・二輪車用・12V(開放型・密閉型)電源バッテリー用充電器
  • トリクル充電
  • パルス充電機能
  • 適合バッテリー容量:4Ah~140Ah

メルテック社の充電器は品質がよく壊れません。

引用元:amazon

今年買ってよかった物1位です

引用元:amazon

バッテリーの電力の消耗が著しい場合、バッテリー異常のエラーが出て充電が始まらない可能性があります。

引用元:amazon

メルテック大自工業 全自動パルス充電器(SCP-1200)

  • 適合バッテリー: DC12V(開放型・密閉型・AGM)鉛バッテリー
  • 適合バッテリー容量: 6~140Ah
  • 全自動充電
  • パルス充電
  • トリクル充電(維持充電)
  • バッテリー診断
  • 車への使用可

バッテリーに接続してコンセントを差し込み、AUTOボタンを押すだけの簡単操作。

引用元:amazon

ハイブリッド用補機バッテリー、アイドリングストップ用バッテリー対応

引用元:amazon

これ一台で十分すぎる機能

引用元:amazon

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ライダー必須アイテムではないですが、あると安心、便利なバッテリー充電器を紹介しました。

正直、接続用のカプラーがついてきて、つなぎっぱなしにできる、サルフェーション機能がついているものであればなんでも良いと思います。

オココ
オココ

随分雑な着地ね・・・

オコモト
オコモト

つなげるだけなんでね・・・

サルフェーション除去できるAmazon最安!バイクのバッテリーのみ充電したい!

接続用のカプラー付属。つなぎっぱなしOK。

自分が使ってるから安心しておすすめできる!

接続用のカプラー付属。 つなぎっぱなしOK。

考えるの面倒くさい!自家用車にも使いたい!

接続用のカプラーはないっぽい。つなぎっぱなしOK。

辺りがおすすめです。

バッテリーに関してもっと知りたい方は下の記事を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました