> バイクバッテリー処分方法6通り【基本無料】レッドバロンは? | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクバッテリー処分方法6通り【基本無料】レッドバロンは?

バイクバッテリー処分方法6通り【基本無料】メンテナンス、バイクの仕組み
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクのバッテリー交換を自分でやったんだけど、これどうやって捨てたらいいの?


という方ではないでしょうか。

バイクのバッテリー交換の作業はとても簡単ですので、「普段メンテナンスはバイク屋さんにお任せだけど、バッテリーくらい自分で変える」という方も多いと思います。



交換後の使用済みバッテリーは爆発有毒ガス発生の可能性があるのでなるべく早めに処分をしましょう。


この記事ではバイクバッテリーの捨て方、処分方法をさらっと解説していきます。



早速結論ですが、

バイクバッテリーの処分方法
  • バイク用品店
  • バイク屋
  • 廃品回収業者
  • ガソリンスタンド
  • 車用品店でバイクバッテリーを処分オートバックスなど
  • 業者に郵送で送る
okomoto

基本無料で処分してもらえます。

okoko

無料で対応してもらえるなんて素晴らしい!世界は美しいわね!

okomoto

(・・・)

バイク用品店でバイクバッテリーを処分

バイク用品店でバイクバッテリーを処分


多くのバイク用品店では他店で購入したバッテリーでも無料で引き取ってくれます。ナップス練馬に関しては四輪用のバッテリーも無料で引き取ってくれるそうです。

購入時のレシートがあれば確実に引き取ってもらえますが、数年前に購入したバッテリーのレシートを後生大事に保管しておくような人はバイクなんて無駄の塊に乗っていないと思います。

okoko

どんな偏見だよ・・・



いずれにしても電話やメールで問い合わせてから引き取ってもらいに行きましょう。バッテリー重いですからね・・・。

バイクショップでバイクバッテリーを処分

バイクショップでバイクバッテリーを処分


お世話になっているバイクショップでバッテリー交換をすれば無料で引き取ってくれます。

「バッテリーは自分でやっちゃったんだけどこれ引き取ってもらえたりします?」と聞けば無料で引き取ってもらえる可能性は高いです。

ダメ元で問い合わせしてみましょう。


okomoto

個人ショップの方が融通は利きそうですね。

廃品回収業者でバイクバッテリーを処分

廃品回収業者でバイクバッテリーを処分


住宅街を軽トラックで練り歩いている石焼き芋屋的な廃品回収業者さんに声をかければ無料で人取っ手もらえます。

もしも「処分費かかるよ」と言われたら渡さなくていいです。「処分費かかるんならいいですわ」というと恐らく「しょーがないなぁ。今回だけ特別ね。」などと後味の悪いことを言われます。

気持ちが悪いのでこの場合断ってしまいましょう。

okomoto

最近あんまり見ないですよね。来て欲しいときに来ないですよねこういうの。

バイク三郎

「特別ね」とか恩着せがましく言われたら「こっちから願い下げだ!」と言いましょう。他のところでお願いしましょう。

ガソリンスタンドでバイクバッテリーを処分

ガソリンスタンドでバイクバッテリーを処分


セルフではないガソリンスタンドでは廃バッテリーを引き取ってくれるところがあります。

ただし、会社や店舗によって変わってくるので問い合わせをしてからいきましょう。

バイク次郎

スタンドは引き取りしているところは少な目かも

車用品店でバイクバッテリーを処分オートバックスなど

車用品店でバイクバッテリーを処分オートバックスなど


四輪の用品店でもバイク用の廃バッテリーを無料で引き取ってくれるところがあります。電話で問い合わせてから行くようにしましょう。

バイク三郎

「特別ね」とか恩着せがましく言われたら「こっちから願い下げだ!」と言いましょう。他のところでお願いしましょう。

業者に郵送で送ってバイクバッテリーを処分

業者に郵送で送ってバイクバッテリーを処分


送料はかかりますが、業者に郵送して処分してもらえます。

店舗に行って無料で引き取りしてもらう手間と時間が惜しい方は郵送サービスを利用するのも選択肢のひとつです。

イケイケな業者さんは「事前連絡不要!送り主送料負担で勝手にこの住所まで送ってくれたら勝手に処分しておきます」的なことを言っていることろもあります。

バイク太郎

「処分費を封筒に入れて一緒に送って」という業者をみました。バイクの僕でも「頭沸いてんな」と思いました。

バイク三郎

「こっちから願い下げだ!」と言いましょう。他のところでお願いしましょう。

レッドバロンでの廃バッテリー引き取り

レッドバロンでの廃バッテリー引き取り


結論からいうとレッドバロンでも自分で交換した廃バッテリーの引き取りをおこなってくれます。

okomoto

廃バッテリーの引き取りってお願いできます?

okomoto

いいっすよー

okomoto

やったー!次のメンテの時に持っていきますねー!

okomoto

1800円ですねー

okomoto

お前正気か?


ということで破格の費用がかかるのでレッドバロンで廃バッテリーを引き取ってもらわないようにしましょう。こんなんならネット上のいかがわしい業者に送り付けたほうがマシです。

バイク三郎

送料だけ送り主負担のところに送ったほうがいいね。処分費星がるとこには送らないようにしよう。

何故バッテリーを無料で引き取ってくれるところが多いのか

何故バッテリーを無料で引き取ってくれるところが多いのか


何故廃バッテリーを多くのところで無料で引き取りしてくれるかと言うと「廃バッテリーはお金になる」からです。

彼らは慈善事業で廃バッテリーを回収しているわけではありません。

廃バッテリーからは鉛をリサイクルできるので業者に数百円で売ることができるそうです。


okoko

世界が美しかったわけではないのね・・・



ですので多くの場所で無料引き取りが行われています。あなたは邪魔なバッテリーがなくなって嬉しい、引き取ったお店は換金できるものを無料で手に入れられて嬉しいという純粋なwin-winの関係になれます。

okomoto

「封筒に処分費を入れて送料負担で送ってね!」という業者さんもいますが、これ物凄く儲かると思うんですよね・・・。

廃バッテリーの取り扱い


冒頭にも書きましたが、廃バッテリーは爆発やガス漏れの可能性があるので速やかに処分しましょう。

保管時や処理のためにお店に持って行く時は電極にビニールテープを巻いて絶縁しておきましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

わざわざレシートを保管したりしなくても、自宅近くの

バイクバッテリーの処分方法
  • バイク用品店
  • バイク屋
  • 廃品回収業者
  • ガソリンスタンド
  • 車用品店でバイクバッテリーを処分オートバックスなど


に問い合わせれば無料で引き取ってくれるところはあるでしょう。

どうしても見つからなければ送料だけ負担して業者に送りつけましょう。

くれぐれも「処分費」を要求してくるところのお世話にならないように・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました