> バイク用カーゴパンツの特徴やおすすめ紹介とワークマンの性能一覧 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク用カーゴパンツの特徴やおすすめ紹介とワークマンの性能一覧

バイク用カーゴパンツの特徴やおすすめ紹介とワークマンの性能一覧バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイク用のカーゴパンツを探している
  • ワークマンのカーゴパンツでバイクに乗っても大丈夫なの?


という方ではないでしょうか。

この記事はバイクに乗るときのカーゴパンツについて

この記事でわかること
  • バイク用カーゴパンツの特徴
  • バイク用カーゴパンツのメリット
  • バイク用カーゴパンツのデメリット
  • ワークマンカーゴパンツバイクに使える?
  • おすすめのバイク用カーゴパンツ


ということを解説していきます。

okomoto

内容はバイク用ジーンズの記事とほとんど同じなので、そちらを読んだ方はこの記事は読む必要はありません。

バイク用カーゴパンツの特徴

バイク用カーゴパンツの特徴
バイク用カーゴパンツの特徴
  • プロテクター
  • ポケットが多い
  • 耐久性が高い記事が使われている
  • 足を曲げやすい
  • 腰が露出しにくい
  • 裾が上がりにくい


それぞれ解説します。

プロテクター


多くのバイク用カーゴパンツには事故を起こしたときに怪我をしやすい

  • 太もも外側
  • お尻

の3箇所にプロテクターが入っています。

ポケットが多い


カーゴパンツなので太ももの両サイドに大きなポケットがついています。

耐久性が高い生地が使われている

耐久性が高い生地が使われている

バイク用ジーンズは箇所によっては生地を2枚重ねて補強をしていたり、防刃服に使われるケプラー素材や、防弾チョッキに使われるトワロンなど耐久性が強い素材が使われているので全体的に耐久性がとても高いです。

足を曲げやすい

足を曲げやすい


蛇腹状のシャーリング加工が施されていたり、曲げた状態を前提として作られているたりするので腰や足を曲げやすい形状になっています。

腰が露出しにくい

腰が露出しにくい


腰上が深い作りになっているので前傾姿勢になっても腰が露出しにくくなっています。

裾が上がりにくい


普通のパンツはバイクに跨ったときに股下がずり上がり、その結果裾が上がって足首が露出しやすいです。

バイク用のジーンズは股下が長く設計されているので足首が露出しにくい作りになっています。

バイク用カーゴパンツのメリット

バイク用カーゴパンツのメリット
バイク用ジーンズのメリット
  • 安全性が高い
  • バイクの運転に向いている
  • カジュアルに、おしゃれにバイクに乗ることができる
  • 普通のライディングパンツよりも安いことが多い
  • 観光地やコンビニで周りから浮かずにいられる
  • 普段使いもできる
  • バイク用のパンツよりも風通しがいい



少しバイク用ジーンズについて調べると

ライター

カーゴパンツはカジュアル!
カーゴパンツはおしゃれ!
バイク用カーゴパンツは普段使いもできる!
カーゴパンツは周りから浮かない!
コンビニなどに入りやすい!
普段使いができる!


ということを多くの方が言っていますし、カーゴパンツは他のライディングパンツよりも風通しが良く、安く手に入れることができます。

バイク次郎

ノーブランドだと5000円くらいで買えるよね。カジュアルでおしゃれで普段使いもできて周りから浮かないのにすごく安いよ

バイク用カーゴパンツのデメリット

バイク用カーゴパンツのデメリット


バイク用カーゴパンツのデメリットを挙げるとすると

バイク用カーゴパンツのデメリット
  • レザーパンツより操作性が悪い
  • 風通しがいいため、エンジンの熱が伝わる
  • おしゃれに気を配る方は普段使いできない



レザーはバイクとのグリップ力が高いのでライダーの指示をダイレクトにバイクに伝達することができますがカーゴパンツでは滑ってしまうので指示を伝えづらくなります。

また、風を通しやすいのでエンジンの熱が伝わりやすいということもあります。

とは言え、足の内側にヒードガードがついたジーンズもあるので問題ないかと思います。

okomoto

ヒートガードがあるタイプは少し高いですがバイクとのグリップ力も高まるのでおすすめです。


股下が長いなど、バイクに跨ったときの姿勢に最適化して作られているので普段使いに履くとシルエットがかっこ悪くなってしまうので普段使いには向いていません。

ワークマンカーゴパンツバイクに使える?ワークマンカーゴパンツ性能一覧

ライター

ワークマンのカーゴパンツはバイクにぴったり!!


と紹介される品があります。

それぞれの性能を一覧にしたのが下記の表です。

ニーパッドストレッチ3Dカット反射材細身防水透湿膝の曲げ伸ばし4D立体構造吸汗速乾UVカット耐摩耗冷感超撥水
アクティブパンツ
ムーブストレッチ
カーゴパンツ
4D防水ストレッチ
デニムパンツ
エアロ ストレッチ クライミングパンツ ""” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>エアロ ストレッチ
クライミングパンツ
コーデュラユーロ
デュアルパンツ
4D冷感
アイスパンツ
4D超撥水ストレッチ)ーゴパンツ
ジェライドストレッチカーゴパンツ
サマーブルービーツートンデニムカーゴパンツ
ディアマジックダイレクトユーティリティ綿クライミングパンツ


唯一バイクを意識して販売されているコーデュラユーロデュアルパンツは

  • ニーパッド
  • アジャスターで裾上げ可能
  • リフレクター(ブラックのみ)
  • 裾の調整可能(ブラックのみ)
  • 一部メッシュ部分は高い通気性


という工夫がなされているのでバイクに向いていると言えます。

しかし、細かい部分で詰めきれていない部分が多いので「バイク用品メーカーが作ったバイク用のカーゴパンツ」を使ったことがある方だと詰めきれていない部分に気づいてしまいストレスを感じます。

今まで普通のカーゴパンツでバイクに乗っていた方にはおすすめできますが、バイク用カーゴパンツ経験者には強くおすすめはしません。


口コミ太郎

膝パットの位置がおかしい。パットは長方形のただのスポンジシートで膝を曲げると膝小僧にパットがありません。

口コミ次郎

ライディングパンツとしては股下が短い

口コミ三郎

プロテクターポケットが大きすぎて暴れてしまう。もともと入っているスポンジがいらないし、プロテクターとしての機能はありません。型崩れ防止で入れてるんですか?

口コミ太郎

バイクに乗るときに半ズボン機能なんか必要ありません。火傷の原因になります。

口コミ次郎

薄さにビックリしました。

口コミ三郎

これで『アンバサダー(大屋雄一さん)と共同開発』と言われましても…。


バイクをもっとも意識して作っているものでもこんな感じなので、他のカーゴパンツはもっとバイクには向いていないと思います。

足首が見えないように股下を長くしているものがないので(むしろ短いものが多い)ので、またがったときに裾がずり上がり、足首が見えてしまうと思います。

おすすめのバイク用カーゴパンツ

おすすめのバイク用カーゴパンツ


バイク用品メーカーからきちんとバイク用として販売されているカーゴパンツを紹介していきます。

コミネバイク用 クールドライカーゴパンツ

  • 撥水性、通気性、伸縮性のある生地を使用した、速乾性のあるカーゴパンツ。
  • 膝にはCE規格レベル2のソフトプロテクターを標準装備。
口コミ太郎

ストレッチ式なんではいてて楽

口コミ次郎

真夏は辛い

口コミ三郎

軽くて着やすいです

コミネ バイク用 プロテクトライディングコットンカーゴパンツ

  • コットンカーゴパンツ
  • 乗車姿勢をとりやすい立体パターン
  • CE規格レベル2ソフトプロテクター標準装備<膝>
  • 伸縮シャーリングパネル<膝><後腰>
  • 別売り脇腹プロテクター(SK-813)装着可
口コミ太郎

スキニーなカーゴ

口コミ次郎

ファスナーが砕けて使用不能になりました。

口コミ三郎

股上が浅いのでバイク用であれば深めの方がいいかなと。

コミネ バイク プロテクトウインドプルーフウォームカーゴパンツ

  • 伸縮生地の防風・撥水仕様カーゴパンツ
  • フリース裏地
  • CEレベル2膝プロテクター標準装備(SK-810)
  • 夜間被視認性を高めるリフレクター
  • 乗車姿勢時にも使いやすいカーゴポケット
  • 3層構造の防風フィルム内蔵生地とフリースライニングで冬場の着用にも対応。
口コミ太郎

パンツの表皮が滑りやすい生地なのでホールド感が有りません。

口コミ次郎

冬使うのは無理と思いました。

口コミ三郎

オーバーパンツ無しでは無理でしょう。

ラフアンドロードバイク用ライディング カーゴストレッチ コットンパンツLF

●厚手ながらストレッチ素材でつくられた6ポケットのカーゴスタイルパンツ。
●ニーシンガード・ウエストパッド標準装備
●ウエストアジャスト機能ルーズフィット搭載
●マチ付き右ポケット:ステップに足を乗せたまま収納物の出し入れがしやすい角度にオフセットしたバイカーパンツ仕立て

口コミ太郎

足の動かしやすさは抜群

口コミ次郎

生地はデニムジーンズのような厚さがあります

口コミ三郎

左右の腰骨の部分にも、薄いプロテクター

RSタイチ クイックドライ カーゴパンツ

軽く、柔らかな高強度エアスルー生地を採用し、カジュアルなカーゴスタイルながら、膝にCEプロテクターを備え、ライディングに必要な機能を充実させた高性能ライディングパンツ。フォームタイプのヒッププロテクターは、別売品のTRV086 ヒッププロテクターでアップグレードが可能です。

口コミ太郎

体温が生地からうまく排出されている感じ

口コミ次郎

ストレッチ性、デザイン、プロテクターの感触とこの手のパンツでは十分満足なレベル

口コミ三郎

インナーを変えれば冬以外問題無く着用できる

クシタニ エクスパンドコーデュラワークパンツ


  • メイン素材: 〈表〉綿74%,ナイロン24%,ポリウレタン2%〈裏/前身頃〉ポリエステル100%(メッシュ)
  • 〈膝〉ソフトパッド(脱着式)

56design x EDWIN 056 Rider Cargo Pants CORDURA

  • 56designとEDWINのコラボレーションによるパンツ。
  • 素材はストレッチ性がありつつも耐久性に優れるコーデュラ ファブリックを使用。
  • エドウィンの通常生地と比べた耐摩耗性検査では、通常の20倍以上の摩擦強度結果を叩き出した驚きのデニムです。
  • 膝部分にはニープロテクターを表側から装着できるポケットを装備。表地とあわせ3枚重ねとなる「トリプルニー」構造となり、別売りのOption Knee Padsを入れることができます。 またプロテクターの高さは、ポケット部分のミシンステッチの糸を切って調節できます。
  • ライダー用パンツとしてヒザ部分の可動域を動きやすくした立体裁断 3D systemを採用。ライディングフォームでも裾が上がりにくく、膝の曲げ伸ばしに負担がかからないデザインです。
  • ※CORDURAは、耐久性に優れたファブリックに対するインビスタ(INVISTA)社の登録商標です。
okomoto

バリバリ伝説の巨摩郡が使用していたナンバー56を使用していた元MotoGPレーシングライダー中野真矢さんのおしゃれバイクブランド。

口コミ太郎

生地は厚くしっとり

口コミ次郎

今まで持っていたパンツは全く履かなくなってしまった。

口コミ三郎

色味も自然でデザインも良い

Amazon最安のバイク用カーゴパンツ


今まで、普通のジーパンやカーゴパンツでバイクに乗っていた方はAmazonや楽天で最安のプロテクター入のバイク用カーゴパンツがおすすめです。

バイク用品メーカーが作ったジーパンは耐久性の高い生地が使われていることが多いですが、ここまで見てきてわかるようにカーゴパンツにおいてはその限りではありません。

バイク用品メーカーが作ったカーゴパンツでも普通の生地のものが多いです。その割に値段は普通にします。

Amazon、楽天で最安のものでも同じような生地でプロテクターいりのものが半額以下で購入することができるので最初の一本としてはとても良い選択だと思います。

okomoto

最良の選択はレザーパンツですが、初心者の方にレザーはちょっときついですよね。

バイク太郎

レザーがきつい人はプロテクター入のジーパンとかカーゴパンツが超おすすめ!必ずしも高いものを買う必要はないよ!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

バイク用のカーゴパンツについて網羅的に解説しました。

この記事で「下半身ノーガードライダー」が1人でも減れば嬉しく思います。

同じような立ち位置のジーパンについて知りたい方は下の記事を読んでみてください。


他のライディングパンツについて網羅的に知りたい方は下の記事へ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました