> 夏は?ライディングパンツ最高位!バイク用レザーパンツの種類と選び方 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

ツイッター始めました!

アカウントだけ作ってずっと放置していたツイッターを動かし始めました。下のTwitterアイコンをクリック&無言フォローするだけ「バイクに役立つちょっとしたツイート」が届きます!

\Follow me/

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

夏は?ライディングパンツ最高位!バイク用レザーパンツの種類と選び方

夏は?ライディングパンツ最高位!バイク用レザーパンツの種類と選び方バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクのレザーパンツに興味がある
  • もっとバイクに上手く乗りたい
  • レザーパンツの種類や選び方が知りたい


という方ではないでしょうか。

レザーパンツがライディングパンツの最高位であることは、昔も今もバイクレースで使用されるウエアがレザーであることが証明しています。

100km以上で転倒しても路面を滑ってすぐに起き上がって悔しがるレーサーを見たことがるのではないでしょうか。

バイク太郎

普段着であんな転び方したら血まみれ、ナイロンのウエアならウエアがボロボロになってるよ。

バイク上手太郎

レザーは他の素材に比べて安全性も操作性も次元が違うよ。


この記事では

この記事でわかること
  • レザーパンツというハードル
  • バイク用レザーパンツのメリット
  • バイク用レザーパンツのデメリット
  • バイク用レザーパンツの種類
  • 夏のバイクにレザーパンツは使えるのか
  • 冬のバイクにレザーパンツは使えるのか
  • おすすめのバイクレザーパンツ
  • レザーの種類
  • 合皮、PUレザーのパンツは絶対にダメ!
  • レザーパンツの手入れ方法、洗い方
  • 最初のレザーパンツの購入先について


ということについて解説していきます。

初心者の方にとってのレザーパンツというハードル【最強のライディングパンツ】

初心者の方にとってのレザーパンツというハードル
okomoto

この段落は初めてレザーパンツを購入するかもしれない方の背中を押すための段落です。必要ない方は「バイク用レザーパンツのメリット」まで読み飛ばしてください。必要な方のみ読んでください。




この記事を読んでいる方は、

初心者okoko

アタシみたいな初心者がレザーパンツなんて履いてもいいのかな・・・「あいつ下手くそのくせに革パン履いてやがるぜ!」とか思われないかな・・・


という方が多いと思うので、レザーパンツのハードルについて触れておきます。

レザーパンツ=バイクが上手い人が履くというイメージ

レザーパンツ=バイクが上手い人が履くというイメージ



レザーパンツを履いているライダーはなんとなく「バイクが上手い人が履く」というイメージがあると思います。これは何故かと言うと「ライディングの楽しさに気づいている人しかレザーパンツを履かないから」です。

ジーパンやチノパン、カーゴパンツは普段から履くものなのでなんの抵抗もなくバイクに履けます。
バイクの危険性を理解している人はナイロンのライディングパンツを履きます。公道での安全性を確保するためにはナイロンのライディングパンツで必要十分だからです。

普通にツーリングをしている分にはそれらのライディングパンツで問題ないのですか、少しバイクに乗れるようになり、現実的な向上心(もっと頑張ればもっとうまくなれるんじゃね?的な)がでてきて色々調べているとバイクは下半身で乗るものだということに気が付きます。

そうなると気になって仕方ないのがレザーパンツ。

ライディングに対する探究心が

初心者okoko

アタシみたいな初心者がレザーパンツなんて履いてもいいのかな・・・「あいつ下手くそのくせに革パン履いてやがるぜ!」とか思われないかな・・・


という不安を超えたときに履き始めるのがレザーパンツなので、レザーパンツを履き始めるときにはそのライダーは一定の技量を身に着けていることが多く、周りから見ると「バイクが上手い人が履く」ということになります。

バイク上手太郎

バイクが上手いから革パンを履くのではなく、これから上手くなろうとする人が履くのが革パン。で、その人は実際にバイクがうまくなるから、結果上手い人が履いているって状態になる。

向上心があって、ある程度の技量に達したらレザーパンツはおすすめ

向上心があって、ある程度の技量に達したらレザーパンツはおすすめ


あなたがバイクに乗ること自体に魅力を感じている、もっとバイクというものを楽しみたいのであればレザーパンツはとてもおすすめです。

しかし、もしもあなたが超初心者の方で、立ちゴケを頻繁にする方であれば

初心者okoko

アタシみたいな初心者がレザーパンツなんて履いてもいいのかな・・・「あいつ下手くそのくせに革パン履いてやがるぜ!」とか思われないかな・・・


という不安は的中するかも知れません。


まずは最低限の技量を身に着けてからレザーパンツを購入することをおすすめします。最低限の技量とは「立ちゴケしない」「立ちごけして自分で起こせる」くらいで良いです。ライダーとして最低限です。

バイク次郎

確かにレザーパンツ履いてる人が立ちゴケしてる動画ってみたことない気がする・・・


レザーパンツを履くと「上手く振る舞わなきゃ」と無意識に思って体がうまく動かせなくなるかも知れません。まずはプロテクターが入ったジーンズタイプのライディングパンツなどを履いて、気負わずにバイクと付き合い始めることをおすすめします。

レザーパンツは2つあるライディングチートツールの1つ

レザーパンツは2つあるライディングチートツールの1つ


ちなみにバイクグッズの中には極稀に「使っただけでバイクが上手になる」というチートのようなものがあります。それはリッターSSやクイックシフター、最新の電子制御機能ではありません。

僕が知っているのは

2大ライディングチートツール
  • レザーパンツ
  • ハイグリップタイヤ


です。どちらもある程度の技量を持っていなければチートは発動しませんが、使うだけで驚くほどライディングが良くなります。

okomoto

他にも「荷物積載チートツール」や「スマホ充電チートツール」なんかもあります。このブログに散りばめているので探してみてくださいね!

打ち合わせ不足okoko
okomoto

あ、言っちゃう感じなのね・・・いろんな記事読んでもらおうと思ったのに・・・

バイク上手太郎

革パンのハードルが上がったかもしれないけど、もっと向上心がある人はツナギを着るからヘーキヘーキ。今すぐ革パン履いちゃおうぜ。


ここから本編です。

バイク三郎

(前置きナゲーよ)

バイク用レザーパンツのメリット【最強のライディングパンツ】

バイク用レザーパンツのメリット
バイク用レザーパンツのメリット
  • 耐摩擦性能がとても高い
  • 衝撃吸収性能が高い
  • プロテクターが多くついている
  • バイクをホールドしやすい
  • 熱を伝えにくい
  • 疲れにくい
  • 風を通さない
  • ニースライダーがある
  • 長く使える
  • バイクの上で動きやすい非日常感が強い
  • バイクを楽しめる


それぞれ簡単に解説します。

耐摩擦性能がとても高い

多くのレザーパンツは牛革が素材になっています。牛革はとても摩擦に強い素材なので、他の生地のパンツでは穴が空いてしまう局面でもライダーを裂傷から守ってくれます。

バイク太郎

レザーじゃなかったらサーキットは血だらけだよ。

衝撃吸収性能が高い

レザーは衝撃吸収性能が高いのでライダーを打撲などから守ってくれます。衝撃吸収性能が高いのは生地の厚さだけではなく、生地の性質によるところが大きいです。レザーと同じ厚さのナイロンパンツでも同程度の衝撃吸収性能は出せないということです。

バイク次郎

レーサーがすぐに起き上がれる理由のひとつ

プロテクターが多くついている

バイク用のパンツには基本的にのプロテクターがついていますが、多くのレザーパンツにはまわりや太ももの外側など、怪我をしやすい部分にもプロテクターが入っています。

バイク三郎

他のライディンパンツは腰や太もものパッドが入っているものは少ないよね

バイクをホールド、ニーグリップしやすい

レザーは摩擦係数が大きく滑りにくいので下半身全体でバイクをホールドしやすいです。

バイク次郎

ライダーの指示をダイレクトにバイクに伝えることができるよ。これがバイクが上手になる理由。


レザーパンツと併せてニーグリップパッドを使用するとライダーとバイクのグリップは最大値になります。

okomoto

「レザー×パッド」の組み合わせを一度使うと他のパンツには戻れなくなります。

疲れにくい

少ない力でバイクをホールドできるので疲れにくくなります。また、衝撃吸収性能が高くバイクの振動を吸収してくれるので振動による疲れをかなり減らしてくれます。

バイク太郎

これはツーリングにも超有利!

熱を伝えにくい

レザーは熱を通しにくいのでエンジンやラジエーターの熱による低温火傷をしなくなります。

バイク次郎

熱いからってガニ股でバイクに乗ったら本末転倒だよ。

風を通さない

レザーは風を通さないのでパンツの中の温度を一定に保ちやすく、他のライディングパンツに比べて外気の影響を受けにくいです。

バイク三郎

これは夏は大きなデメリットになるんだけどね・・・解決方法はあるよ!

ニースライダーがある

膝擦りをするために必要なニースライダーがついているものも多く、ライディングの楽しさを上げてくれます。

okomoto

膝擦りなんて公道では普通しないですけどね。あんなことするのはイカレポンチですよ。

バイク三郎

(よく言うよ・・・)

長く使える

レザーは履けば履くほど適度に柔らかくなりライダーの体型に合ってきます。手入れを怠らなければ他のライディングパンツに比べて圧倒的に長く使うことができます。

バイク太郎

転倒しても穴が空いたりしないから長く使えるよ。ナイロンとかは転倒1回でダメになることがほとんどだよ。

バイク次郎

レザーは転倒跡が「味」になったりするよね。不思議なもんだ。

バイクの上で動きやすい

レザーパンツはバイクに跨ったときのライダーの姿勢に併せて立体裁断されているのでバイクの上ではとても動きやすく、ライディングのための姿勢変化、姿勢制御のレベルを上げてくれます。

バイク上手太郎

積極的に動いてスポーツライディングを目一杯楽しもう。

非日常感が強い

私服でレザーパンツを履くことはなかなかないので、レザーパンツを履いただけで「バイクの非日常感」が強くなります。

昔乗ってたおじいちゃん

これは「レザーパンツは周りから浮く」とか言ってる連中、日常の延長でしかバイクに乗れていない連中からは出てこない発想じゃの

ライター

おしゃれなウエア!カジュアルなウエア!周りから浮かないウエアがおすすめ!

バイクを楽しめる

極端な話、どんな服装でもツーリングを楽しむことはできます。ツーリング先で見る観光地や景観地の景色は短パンやジーパンで行ってもレザーパンツで行っても同じ景色を見ることができます。
しかし、そこに至るまでの道の上では見える景色が全く違います。せっかくバイクに乗るのであれば「道」を楽しんだほうが良いと僕は思います。

okomoto

道を楽しめないなら他の移動手段でいいじゃん・・・と思っています。

バイク用レザーパンツのデメリット

バイク用レザーパンツのデメリット
バイク用レザーパンツのデメリット
  • 風を通さない
  • 重い
  • バイクを降りると動きにくい
  • 雨に弱い
  • 洗いにくい
  • バイクを降りると浮く
  • 上級者に見られる


それぞれ簡単に解説します。

風を通さない

メリットであったはずの防風性能が真夏はデメリットに裏返ります。通気性がないので熱がこもってとても暑くなります。パンチングレザーパンツ(細かい通風孔が空いたレザーパンツ)を使用することで問題を解決することができます。

okomoto

僕は真夏も普通のレザーパンツで乗っています。結構我慢しています。

重い

他の生地とは違ってレザーは重いです。バイクに跨ると重さは感じませんが、手に持ったときは驚くほど重く感じます。

バイク太郎

プロテクターもたくさん入っているしね。安全とトレードオフだよね。

バイクを降りると動きにくい

バイクに乗るときに最適化されているので、観光地を歩き回ることには向いていません。またバイクの乗り降りをするときも他のパンツよりも足を上げづらいということもあります。

バイク次郎

「ライディング特化」だから仕方ないよね。インナーパンツを履くことで乗り降りは多少楽になるよ。直履きはNG。

雨に弱い

レザーが雨に濡れるとじっとりと陰湿に濡れ、重くなります。濡れたレザーパンツをそのまま放っておくとカビたり、生地が硬くなるので手入れが必要になります。

バイク三郎

雨の日は乗らないからいいんだけどね。たまーに夕立で濡れることはあるけど。

洗いにくい

レザーは水に弱いので他のパンツの様に自宅の洗濯機で洗うことができません。クリーニングに出す必要があるのでちょっと面倒です。

バイク次郎

レザー専用の洗濯洗剤もあるけどね。それを使えば洗濯機で洗えるよ。

バイクを降りると浮く

日常の延長でしかバイクに乗れていない方、バイクの移動手段としての楽しさしか感じられていない方は「周り(日常の方々)から浮く・・・」と感じてしまいます。

okomoto

趣味としての楽しさを感じている人は「(しっかりしたウエアじゃないと)周り(非日常の方々)から浮く・・・」と考えるんじゃないですかね。バイクウエアがダサいって言う方も同じく日常の延長でバイクに乗っていると思うんです。

バイク次郎

「バイクウエアだとコンビニ入りにくい」って言う人いるけど、どんだけコンビニ入るハードル高いの?って思うよ。

上級者に見られる

最初に解説したことですが、レザーパンツを履いている人は一定の技量を持っている方が多いので上級者に見られてしまうことがあります。

バイク三郎

上手いからレザーを選ぶんじゃなくて、レザーを選ぶ思考だからバイクがうまくなるんだよ。ニワトリ卵の話ではないよ。

バイク用レザーパンツの種類と選び方【最強のライディングパンツ】

バイク用レザーパンツの種類と選び方


バイク用レザーパンツの形は大きく3種類に分けることができます。

バイク用レザーパンツ形の違い
  • ストレートタイプ
  • ブーツインタイプ
  • ブーツアウトタイプ


さらに

バイク用レザーパンツの機能の違い
  • ニースライダーの有無
  • レザーかパンチングレザーか


という機能の違いが加わります。ストレートタイプには二ースライダーはつかないので

バイク用レザーパンツの種類
  • ストレートタイプ(レザー/パンチングレザー)
  • ブーツインタイプ(レザー/パンチングレザー×ニースライダー有/無)
  • ブーツアウトタイプ(レザー/パンチングレザー×ニースライダー有/無)


という10種類に分けれます。


okoko

一口にレザーパンツと言ってもこんなに種類があるのね・・・選ぶのが大変そうだわ・・・

okomoto

それぞれの特徴を押さえられば種類を絞るのは簡単ですよ!




それぞれを簡単に解説します。

ストレートタイプ


直線的なラインのパンツ。プロテクターやパッドが入っていないタイプもあるので購入時は注意が必要です。

ニースライダーのベースはついていません。

乗車姿勢に合わせて作られてはいないのでライディングの快適性は下がりますが、反面「レーシーなパンツは苦手」「観光地で結構歩く」という方やアメリカンバイククラシックタイプにはおすすめです。

okomoto

ストレートタイプでもパッドが入っているものがおすすめです!

ストレートタイプのレザーパンツがおすすめのライダー

安全性など、レザーのメリットをなるべく多く得たいがライディングにはそれほど興味がない人

ブーツインタイプ


パンツの裾をブーツに入れるタイプ。ライディングブーツと一緒に使用することが前提となります。

乗車姿勢に合わせて作られているので脱いだときはセミの抜け殻のように立体的になります。


ガンガン走る系のパンツなので基本的にプロテクター類は充実しています。ブーツインの場合はニースライダーがついているものを選ぶのが良いです。

スポーツタイプスーパースポーツレーサーレプリカモタードなどガンガン走る系のバイクにおすすめです。

バイク上手太郎

ブーツと合わせて、膝をすってガンガン走る系のパンツだからニースライダーベースがついているものを選ぶのがいいよ。

バイク三郎

モタードで膝擦りは難しいけど、オンロードをゴリゴリ走るバイクだからとても似合うよ。

ブーツインタイプのレザーパンツがおすすめのライダー

レザーのメリットをフルに得たい方でライディングブーツを履く方。

ブーツアウトタイプ


パンツの裾をブーツの外に出すタイプ。どんな靴でも使用することができます。

乗車姿勢に合わせて作られているので脱いだときはセミの抜け殻のように立体的になります。

ブーツインのパンツを同じ運動性能を得ることができますが、ライディングブーツとの相性は良くありません。

ネイキッドネオクラツアラーなどのバイクにおすすめです。

バイク上手太郎

膝スリをするときはライディングブーツを履いていたほうがいいから、ブーツアウトを履くならニースライダーはついていなくてもいいと思うよ。

ブーツアウトタイプのレザーパンツがおすすめのライダー

レザーのメリットをフルに得たい方でライディングブーツを履かない方。

ちなみにクシタニのパンツやツナギはライディングブーツを合わせるものでもすべてブーツアウトタイプになっています。

ニースライダー


ニースライダーとは「膝を滑らせる道具」です。

いくら摩擦に強いレザーだといっても、年中膝スリをしていてはいずれ穴が空いてしまいます。それを防ぐために膝をする部分に硬いニースライダーをつけてパンツを守ります。

また、ニースライダーは革よりも滑りやすいので膝擦りをしやすくなるというメリットもあります。

昔乗ってたおじいちゃん

昔は革のニースライダーじゃったけどの


ニースライダーはマジックテープで脱着を行います。少しずつ削れていくものなので交換が必要なものになります。

ニースライダーはメーカーによって設置感や寿命が違うので自分好みのスライダーをみつけるのも楽しかったりします。


バイク上手太郎

ニースライダーベース(マジックテープのメス側)がついているレザーパンツにはニースライダー(マジックテープのオス側)が一緒についてくるよ。

okomoto

ニースライダーについて詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

okoko

と言いつつその記事は鋭意執筆中!!書き終えたらリンク張る感じです。

パンチングレザー


パンチングレザーとは細かい通風孔が空いたレザーのことです。レザーは通気性が悪く、特に夏はムレムレになりがちです。


パンチングレザーを使ったバイクパンツであれば比較的快適に夏のライディングを楽しむことができます。

夏のバイクにレザーパンツは使えるのか

夏のバイクにレザーパンツは使えるのか


結論からいうと普通のレザーパンツでも根性があれば真夏に使用することができますがおすすめしません。

実際に僕は何年も根性で真夏も普通のレザーパンツを使っていましたが、無難にパンチングレザーパンツを使ったほうがいいです。

okomoto

よく考えたら別に根性で我慢する必要なんてないのでこの記事を執筆を機会にパンチングレザーパンツを買い足しました。

okoko

(いやいやよく考えなくてもわかるだろ・・・)

冬のバイクにレザーパンツは使えるのか

冬のバイクにレザーパンツは使えるのか

バイクに乗るときの防寒対策は

  • 外側は防風素材の服で冷気を遮断する
  • 内側は保温素材で体温を保温する
  • 防風素材で保温した体温を逃さないようにする


ということが基本になります。

レザーパンツは①の使い方、冷気を遮断するものとして使えます。あとはインナーを調整すれば真冬でも使用することができます。


okomoto

僕は真夏も真冬も同じレザーパンツを愛用していました。

激安おすすめのバイクレザーパンツ【最強のライディングパンツ】

激安おすすめのバイクレザーパンツ(無名ブランド編)


初めてのレザーパンツにおすすめの激安レザーパンツを紹介しておきます。ブランドにこだわらない方はこちらから選んでみてください。

どれもレビューを見る限り、有名バイクブランドメーカーのものと遜色ないかと思います。


これらの激安レザーパンツはバイク用品店に陳列されていることはないのでネット通販で購入することになります。サイズ選びはレビューをよく見て選ぶようにしてください。


バイク用品ブランドのおすすめのレザーパンツは下の記事で紹介しています。ちょっといいものが欲しい方やブランドを気にする方は読んでみてください。

okoko

と言いつつその記事は鋭意執筆中!!書き終えたらリンク張る感じです。

ストレートレザーパンツ【楽天】

  • 後ろ側に設けられた2つのポケットは物を入れたまま
  • 座るような過酷な仕様にも耐える二重縫い。
  • 脱ぎ履きしやすいフロントジッパー。
  • オールドカラーで飽きのこないデザイン。
  • 大き目のベルトルーブでベルトのサイズを選ばず、お好きなベルトを使用可能。
  • フロント側に3つのポケット、バック側には2つのポケット。
  • フロントポケットにはホックでワンポイント&強度アップ。
  • ウォッチポケット
  • インナーはポリエステル100%で柔らかな履き心地。
  • 使い込むほど味の出る本牛革でありながら、ご使用直後から柔らかな履き心地。
  • オールドカラーで施されたニッケル加工トップボタン。
  • フロントポケットのホックに合わせたオールドカラー。
  • 裾部分は切りっぱなしでありながらブーツイン、ブーツアウトも可能な長さ。
  • 陰干しする際に便利なサイドループ。吊り下げる際にこの部分を利用すれば革の部分の疲労を軽減。
  • 履きやすいレギュラーなのでバイクにのってないときでも楽
  • クラシックバイクからアメリカン、ネオクラシックにおすすめ
  • プロテクターはなし

【夏用】ストレート パンチングレザーパンツ【Amazon】

  • メス牛のCOWレザー
  • 前後一枚革で膝裏などにつなぎ目のない高級仕様
  • サイズ交換可能
  • リーバイス501のような腰を全て包み込み前傾姿勢でも腰が出にくいデザイン
  • 腰深で重厚感バツグン
  • 太めのわたりで足回りに余裕あり
  • 走行風でなびかせながらラフに着れる実用レザーパンツ
  • 定番の5ポケットスタイル
  • チャックにはYKKジップ
口コミ太郎

牛革なのに穴空きメッシュのため、とても柔らかい。

口コミ次郎

商品の質はお安いのに大変結構です。

口コミ三郎

つやがありすぎて、人工皮みたいに見えます。

ブーツインニースライダー付きレザーパンツ【楽天】

  • CE規格パッド(膝・腰)
  • ジッパーベンチレーション
  • ウエスト調整機構
  • カウハイドレザー
  • 膝・腰にシャーリング
  • 別売りのジャケットと連結可能
  • ニースライダー付属(激薄)
  • 裏地メッシュ素材
口コミ太郎

きつかったですが、徐々に身体に馴染んで来ました。

口コミ次郎

大事に育てながら履いて行きたい一品。

口コミ三郎

ブランドものの半額以下は魅力

【夏用】ブーツインニースライダー付きパンチングレザーパンツ【楽天】

【楽天市場】MP03 本革 パンチングレザーパンツ メッシュ【牛革】【送料無料】ブーツイン バンクセンサー付 メンズ【Clooney】革パンツ バイク用: Clooney
メッシュ パンチングレザーパンツ 牛革 本革 カッコイイ!。MP03 本革 パンチングレザーパンツ メッシュ【牛革】【送料無料】ブーツイン バンクセンサー付 メンズ【Clooney】革パンツ バイク用

何故か商品リンクが貼れなかったのでURLを載せておきます。

ヤフオクで10000円くらいでパンチングレザーのブーツインパンツが売られていますが、こちらの方がパンチングレザーの範囲が圧倒的に広いのでおすすめです。

口コミ太郎

渋滞などでは暑いですが、通気性があるので、少し走り出せば快適

口コミ次郎

価格の割に良い

口コミ三郎

2本めの購入

ブーツアウトニースライダー無しレザーパンツ【Amazon】

  • 取り外し可能な膝カップ
  • ブーツアウトタイプ
  • ウエストは横のアジャスターで締め込み可能
  • 腰と膝上がシャーリング
  • リフレクターで夜間の被視認性を確保
  • ジャケットと結合するためのファスナー

【夏用】ブーツアウトニースライダー無しパンチングレザーパンツ【楽天】

【楽天市場】MP08 本革 パンチングレザーパンツ メッシュ【牛革】【送料無料】ブーツアウト メンズ【Clooney】革パンツ バイク用 春夏秋: Clooney
メッシュ パンチングレザーパンツ 牛革 本革 カッコイイ!。MP08 本革 パンチングレザーパンツ メッシュ【牛革】【送料無料】ブーツアウト メンズ【Clooney】革パンツ バイク用 春夏秋


何故か商品リンクが貼れなかったのでURLを載せておきます。

こちらもヤフオクものよりパンチングの範囲が広いのでおすすめ。

口コミ太郎

安価なので期待値半分でしたが、作りや履き心地にも満足

口コミ次郎

通常のレザータイプに追加で夏用にパンチングレザーも買わせて頂きました

口コミ三郎

フィット感が良かったです。

レザーの種類

レザーの種類


レザージャケットは様々な革で作られますが、レザーパンツに関してはカウハイドレザーかバッファローレザーくらいしかありません。

バイク次郎

「レザーがいいよね!」と言われているバイクレザーブランドでもだいたいこのどちらかか、レザーの種類を説明を省いているところが多いよ。

okomoto

意外とこだわりないの?と思いますよね。そういった意味でも通販でやすいものでいいんじゃないかと思ってしまいます。


ちなみに

カウハイドレザーの特徴
  • 生後2年以上で出産経験のある雌の革。雄の牛よりは柔らかい。
  • シワが少なく滑らかな質感
  • 丈夫
  • 長年使える
  • エイジングを楽しめる
  • 摩擦に強い
  • 水に弱い
バッファローレザーの特徴
  • 肌触りがいい
  • 伸縮性がある
  • 水牛なので耐水性がある


という特徴があったりします。

okomoto

ちょっとマニアックな内容ですが、詳しくは下の記事を読んでみてください。

合皮、PUレザーのパンツは絶対にダメ!


初心者の方に注意してほしいのが合皮、PUレザーのレザーパンツを選ばないようにということです。

合皮とは人工的に作られた革を模した素材で、ただのビニール素材やプラスチック素材です。PUレザーとはポリウレタンで作られた合皮です。

PUレザーは本革に似せて作られますが、性能まで真似することはできません。また、日本のように湿度の高いところでは加水分解という科学反応を起こして表面がボロボロになりやすいので長く使うことができません。

なにより、バイクに乗っているときに合皮のバイク用品を身に着けていると

okomoto

僕はなんでレザーがバイク用品に使われているかわかってないません。見た目と安さだけでバイク用品を選んでいます。


という看板を下げているのと同じです。

しかも合皮と本革はパット見で違いがわかってしまうので「見た目」もよろしくないです。

値段がとても安いのでついつい買ってしまいたくなるかもしれませんが、「なぜこの製品を身につけるのか」ということを考えるようにしましょう。

バイク次郎

バイク以外のファッションとして合皮を選ぶのは個人の自由だから全然問題ないけど、バイク用としては身に着けないほうがいいと思うよ。とはいってもバイク用でも個人の自由なんだけどね。

バイク太郎

合皮パンツを履くならバイク用のジーパンとかカーゴパンツ履いた方がマシだよ・・・

バイク三郎

ファッションでもいい年して合皮を着てたらかなりダサいよ。街歩いててもお前マジかって思うよ。

レザーパンツの保管方法、手入れ方法、洗い方~ハンガーは?~

レザーパンツの保管、手入れ方法、洗い方~ハンガーは?~


革製品の洗濯はクリーニングに出した方が無難ですが

クリーニングはこんな感じ
  • 預けてから返ってくるまで4週間ほどかかる場合がある
  • 15000円くらいする
  • 油系の溶剤で洗うため、カビ、汗、食べ物汚れが落ちにくい
  • 臭いが落ちない


というデメリットもあるので推奨はしませんがレザーパンツは手洗いをすることもできます。

レザージャケット・革ジャン・革パンを手洗いする手順
  • 湯船に39度のお湯を張り、洗剤を少量入れ、革ジャン・革パンを沈める
  • 軽く押し、汚れのひどいところはブラシで優しくこする
  • 泡がでなくなるまですすぐ
  • タオルで脱水をする
  • 陰干し
  • 半乾きの状態でニベアクリームを塗り、袖を通す


ちょっと怖いですが洗濯機で洗うこともできます。

レザージャケット・革ジャン・革パンを洗濯機で洗う方法
  • 洗濯ネットに入れて専用の洗剤で洗濯機で洗う
  • すすぎと脱水も終わったらタオルでシワを伸ばしながら吸水する
  • 陰干しし、半乾きの状態でニベアクリームを塗り、袖を通す


革製品を洗うことに抵抗がある方は、ツーリングから帰ってきたら

ツーリングから帰ったらやること
  • 39度のお湯で固く絞ったタオルで拭く
  • ニベアクリームを塗る


ということを行っていれば長く使用することができます。

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください





風通しがいいところでハンガーにかけて保管しましょう。


okomoto

風通しが悪いところにあるとカビたりします。飾っておきましょう。レザーパンツの保管方法は下の記事を読んでみてください。

okoko

と言いつつその記事は鋭意執筆中!!書き終えたらリンク張る感じです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

バイクに乗ればバイク乗りを名乗れますし、ツーリングに行けばなんとなくバイクの楽しさを語ることはできます。

しかし、あなたのようにレザーパンツに興味を持ち、実際に履いて「ライディングを楽しむ」というところまで行くバイク乗りは意外と少ないです。

せっかくバイクに乗ったのですから「バイクに乗る楽しみ」は味わったほうが良いと僕は思います。

そのために必要な道具、相棒の1つがレザーパンツです。

ストレートタイプのレザーパンツがおすすめのライダー

安全性など、レザーのメリットをなるべく多く得たいがライディングにはそれほど興味がない人

ブーツインタイプのレザーパンツがおすすめのライダー

レザーのメリットをフルに得たい方でライディングブーツを履く方。

ブーツアウトタイプのレザーパンツがおすすめのライダー

レザーのメリットをフルに得たい方でライディングブーツを履かない方。


という感じの記事でした。

他のライディングパンツが気になる方は下の記事を読んでみてください。





この記事をきっかけに安全性と操作性がもっとも高いレザーパンツがあなたの家の「あなたの趣味のスペース」のハンガーにかかったのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました