他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

デグナーライダースジャケットをレザーや革ジャン、夏のメッシュや冬物まで

デグナーライダースジャケットをレザーや革ジャン、夏のメッシュや冬物まで バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いたあなたは、

こんな方向けの記事です
  • デグナーの・夏のメッシュジャケット・冬のウインタージャケット・パーカーをまとめて比較したい

という方ではないでしょうか。この記事では、

オコモト
オコモト

デグナー着たいなぁ!でもどれがいいのかわからない・・・

という、これから「散々調べて悩んで」という作業を始める方、あるいは絶賛その作業中の方の作業量を減らすことを目的とした記事です。この記事では、

この記事でわかること
  • デグナーとは?
  • バイクジャケットの種類
  • デグナーのジャケットの種類
  • デグナーのレザージャケット・革ジャンのおすすめ紹介
  • デグナーの3シーズンジャケットのおすすめ紹介
  • デグナーの夏のメッシュジャケットのおすすめ紹介
  • デグナーのウィンタージャケットのおすすめ紹介

ということについて解説していきます。

デグナーとは?

デグナーは京都で創業した日本のメーカー。
デグナーとは鈴鹿サーキットの第8、第9コーナーで構成させるテクニカルなデグナーカーブに由来しています。鈴鹿サーキットができたてほやほやのときにデグナーさんがここで転倒したことに由来します。1987年にレーシングスーツメーカーとして京都で創業しました。
レーシングスーツ作りのノウハウを生かして、各種バイク用品をライダーに供給し続けています。
比較的安価ですが作りがしっかりしています。
派手さはないのでバイク初心者やベテランにも人気があり、元々はレーシングスーツメーカーですがレースのイメージはなく、革のサイドバッグなどをみると真逆の路線では?とさえ思います。

正直デグナーカーブのことは知っていましたが、まさかデグナーの名前の由来になっているとは思いませんでした。社名と製品が結びつかないブランド第一位です。

ツーリング用のバッグなどは実用的でとてもいいと思います。

ジャケットの特徴
  • テキスタイルはワッペン、レザーは型押しが異常に多い。
  • 昭和を感じたいライダーにおすすめ
  • プロテクターは基本パッドなのでハードライディングの方には不向き
  • トコトコツーリングメインなど、軽くジャケットを着たい方にはおすすめ
デグナーが似合うバイクやライダー
  • コスパを求めるライダー
  • コミネで周りとかぶりたくないライダー
  • ひっそりとバイクを楽しみたいリターンライダー
  • 落ち着いた大人ライダー
  • 国産ネイキッド

バイクジャケットの種類、選び方

バイクジャケットの種類、選び方

バイクジャケットは季節や生地の素材によって、

バイクジャケットの種類
  • レザージャケット(革ジャン
    →レザー/春秋用
  • パンチングレザージャケット
    →細かい穴が空いたレザー/夏
  • ハーフメッシュジャケット
    →テキスタイル+メッシュ生地/夏
  • フルメッシュジャケット
    →メッシュ生地/夏+真夏
  • スリーシーズンジャケット
    →テキスタイル/真夏と真冬以外
  • パーカー
    →「パーカー=カジュアル」という謎のマーケティング踊らされた場合
  • ウインタージャケット
    →厚いテキスタイル/冬
  • 電熱ウェア
    →電熱/冬

という種類に分けられます。年間を通してバイクに乗るのであれば最低でもフルメッシュジャケットとスリーシーズンジャケットの2つは必要

オコモト
オコモト

他のジャケットはもっと細かく快適性を求めるときに使ったりします!基本はフルメッシュと3シーズンをインナーで調整するイメージ。

バイクジャケットの選び方~プロテクターの有無は特に大事~

バイクジャケットの選び方
普段着にはないバイクジャケットの特徴

という特徴を持つジャケットはバイク用として使いやすいので選ぶ際の参考にしていただければと思います。
バイクジャケットに必須のプロテクターですが、ジャケットについてくるものと別売りのものがあるので購入の際は注意。

バイク太郎
バイク太郎

別売りだと季節によって使い回せるから経済的。ジャケットのコストダウンにもなっているよ。

バイク次郎
バイク次郎

同じメーカー内なら使い回せるから、夏用と冬用で同じメーカーのジャケットを使っている人が多いよ。

デグナーのレザージャケット・革ジャンのおすすめ紹介

評判・口コミを含めた○○のレザージャケット・革ジャンのおすすめ紹介

レーシーなレザージャケットやアメリカンやクラシックタイプにも合ういわゆる革ジャンやパンチングレザーのものもまとめて。

シングル ライダース ジャケット/ SINGLE RIDERS JACKET[22SJ-3]

  • 羊革
  • 肩・肘・胸・背中プロテクター
オコモト
オコモト

シンプルで良いですね!価格も控えめなのが嬉しい!羊革(シープスキン)は他の革と比べて強度は低いですがしっとりと柔らかく着心地がいいですよ。

メッシュレザージャケット/ MESH LEATHER JACKET [21SJ-8]

  • 全面パンチングレザー(牛革)で夏OK
  • 肩・肘・胸・背中プロテクター
オコモト
オコモト

パンチングで強度が落ちるせいか、こちらは牛革。よーく見るとガチャガチャうるさいデザインが入っていしまっているのが個人的にはちょっと嫌ですね…

レザーダブルジャケット/ LEATHER DOUBLE JACKET[21WJ-2]

  • 羊革
  • 肩・肘・胸・背中プロテクター
オコモト
オコモト

シンプルなデザインとガチャガチャデザインの両方のモデルを出すならわかりますが、ガチャガチャしかないのはどうなんでしょう・・・

デグナーの3シーズンライダースジャケットのおすすめ紹介

評判・口コミを含めた○○の3シーズンジャケットのおすすめ紹介

多くの季節をカバーできる3シーズンジャケットを紹介。

ニットデニムジャケット/KNIT DENIM JACKET[21SJ-7]

  • 伸縮性のあるニットデニム
  • 肩・肘・胸・背中プロテクター
オコモト
オコモト

ワッペン好きにはたまらない!でもワッペンは自分で選びたいと思うの!

デニムライダースジャケット/DENIM RIDERS JACKET[22SJ-4]

  • 伸縮性のあるニットデニム
  • 肩・肘・胸・背中プロテクター
オコモト
オコモト

こっちも腕にワッペンが入っています!

ソフトシェルコーチジャケット/SOFT SHELL COACH JACKET [19WJ-22]

  • ファスナーとボタンの二重構造
  • 肩・肘・背中プロテクター
オコモト
オコモト

デグナーはわっぺん屋さんだ!(白目)

ソフトシェルジャケット/ SOFT SHELL JACKET[18SJ-3]

  • 肩・肘・背中プロテクターにCE2レベルプロテクター
  • 胸部プロテクター
オコモト
オコモト

こういうスッキリしたほうがいいと思います。ワッペンは自分でつけられるしね!

【おすすめはしません】デグナーのバイクパーカー紹介

【おすすめはしません】評判・口コミを含めた○○のパーカー紹介

何を選ぼうが何を着ようが個人の自由ですが、「何故それを選択するのか(なぜバイク用のウェアとしてわざわざデメリットしかないパーカーを選ぶのか)」という選び方をしないといい旅の相棒には出会えないかもしれません。気に入ったものがあればフードを外して使うのがおすすめ。
なお、パーカータイプは対応する季節などにかかわらず紹介していきます。

ソフトシェルジャケット/SOFT SHELL JACKET [20WJ-7]

  • フード着脱可能
  • 中綿インナー
  • 肩・肘・胸・背中プロテクター
オコモト
オコモト

フードを外せせばウィンタージャケットとして機能しそう!プロテクターはCEではないので気にする方は気にして下さい。

フード付きテキスタイルジャケット/FOODED TEXTILE JACKET [20SJ-2]

  • 胸・腕、背中にジッパー式ベンチレーション
  • フード着脱可
  • 肩・肘・背中プロテクター
オコモト
オコモト

ベンチレーションが多いのでフードを外せば3シーズンジャケットとして機能しそう!

ソフトシェルジャケット/SOFT SHELL JACKET [19WJ-21]

  • フード着脱可
  • 肩・肘・背中プロテクター
オコモト
オコモト

ベンチレーションがないのでウィンタージャケットな位置づけですかね!

デグナーの夏のメッシュジャケットのおすすめ紹介

評判・口コミを含めた○○の夏のメッシュジャケットのおすすめ紹介

フルメッシュもハーフメッシュも合わせて紹介します。真夏はフルメッシュでないと厳しいです。生地が薄いのでプロテクターは必ず付けましょう。

テキスタイルメッシュジャケット/TEXTILE MESH JACKET[22SJ-1]

  • フルメッシュで夏OK
  • 肩・肘・背中・胸プロテクター
オコモト
オコモト

プロテクターとワッペン部分は通気性が悪くなっています!

テキスタイルフルメッシュジャケット/TEXTILE FULL MESH JACKET[21SJ-10]

  • フルメッシュで夏OK
  • 肩・肘・背中・胸プロテクター
オコモト
オコモト

プロテクターとワッペン部分は通気性が悪くなっています!あ、ワッペンありますよ。

テキスタイルメッシュジャケット/TEXTILE MESH JACKET[21SJ-5]

  • フルメッシュで夏OK
  • 肩・肘・背中・胸プロテクター
オコモト
オコモト

ワッペンワッペン!

デグナーの冬のウィンタージャケットのおすすめ紹介

評判・口コミを含めた○○の冬のウィンタージャケットのおすすめ紹介

冬はそれほど乗らないという方は3シーズンジャケットに厚手のインナーで済ますこともできますが、冬専用のウィンタージャケットはやはり暖かいです。

DEGNER ヴィンテージフライトレザージャケット

  • 羊革
  • 胸・肩・ひじ・背中にはプロテクター標準装備
オコモト
オコモト

一見シンプルでかっこいいですが、尋常じゃない程、いろんなマークが型押しされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。デグナーのバイクジャケットに関して網羅的に紹介しました。

バイクウェアはツーリングの快適性を左右し、安全性、命を守ることに直結する大切な道具です。

あなたに合ったバイクジャケットを使えばより楽しく、より楽に、より安全に、より遠くまで走ることができます。

この記事が少しでもそのお手伝いができたのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました