> 宿泊ロングツーリングは宿の予約について、当日の宿手配のコツ | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

宿泊ロングツーリングは宿の予約について、当日の宿手配のコツ

宿泊ロングツーリングは宿の予約について、当日の宿手配のコツツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • 宿泊をともなうロングツーリングを計画している
  • 宿の予約



と言う方ではないでしょうか?

以前の僕のように「他の交通機関、車での旅行と違ってツーリングってちょうどいい時間にチェックインできないよなぁ・・・。早く着きすぎたり暗くなってならになっちゃうんだよなぁ」と思っている方の悩みが少しでも軽くなればと思い記事を書いてみます。


バイク次郎

ツーリングだと思った時間にチェックインしづらいんだよなぁ。なんで?



この記事では

記事の概要
  • ツーリングの予約が難しい理由
  • 宿を予約する/しないことのメリット/デメリット
  • 当日の宿の見つけ方


について解説していきます。是非最後まで読んで頂ければと思います。


バイク三郎

キャンプツーリングメインの方には無縁の記事です。

ツーリングの宿を予約しない理由

ツーリングの宿を予約しない理由


僕は下のリンク記事のようにルートはかなり詰めてから行きますが、宿は予約しません。その理由を説明します。

宿を予約しない理由
  • ツーリングに行くのか前日までわからない
  • チェックイン時間の調整がしづらい



それぞれ解説します。

okoko

段取りが悪いだけなんじゃないの?

okomoto

簡単に言うとね・・・でもそれはバイクの魅力がいけないと思うんですよ!という話です。

ツーリングに行くのか前日までわからない

ツーリングに行くのか前日までわからない


車や電車の予定であれば計画をした段階で旅行に言うことはほぼほぼ確定です。
急な仕事や病気、などなにか大きな理由がなければ中止になりません。

しかし、バイクツーリングの場合は雨になっただけで中止になります。

週間天気予報では精度に欠けるので前日くらいにならないとツーリングの確定ができません。

前日だと「早めの予約での割引」などのサービスを受けることもできません

チェックイン時間の調整がしづらい

チェックイン時間の調整がしづらい


一般的な旅行は「目的地が目的地」です。移動時間よりも目的地に滞在する時間の方が大切ですし、目的地の滞在時間が長くなるように計画をします。

ですので目的地の滞在時間を延ばしたり、短縮したりしてフレキシブルにチェックインの時間を調整することができます。


しかし、バイクツーリングの場合は「目的地に至る移動が目的」という側面が強いです。というか僕の場合はほぼほぼこれです。

目的地滞在時間はもともと長くとらず、「移動時間」に重きをおくので、渋滞や通行止めの影響をストレートに受けます。宿に向かう移動時間の方が目的地滞在時間よりも長くプランニングしているので時間の調整がしづらいのです。


早めに宿に着くと「もっと走りたいな・・・」と思い、ついつい楽しい道を詰め込み過ぎて暗くなってから宿に入ることもしばしば・・・。


こういった理由から僕は宿の予約をせず、当日の16時くらいに「そろそろ暗くなるし今日はこの辺りにしておくか・・・」とその日のツーリングの終わりがだいたい読めた時点で宿を手配します。

okomoto

ずっと走っていたくなりますよね・・・

宿を予約するメリット、デメリット


宿を予約するメリット、デメリットをそれぞれ解説します。

宿を予約するメリット
  • 宿で美味しい食事を食べられる。お酒が飲める
  • ツーリング先で宿を探す時間をなくし、走ることに集中できる


宿を予約すれば美味しい宿の料理を食べることができます。宿で食事をするのでお酒も飲むことができます。

宿の心配をしなくて済むので走ることにツーリングを楽しむことに集中できます。

宿を予約するデメリット
  • 時間の調整が難しいのでちょうどいい時間にチェックインできない
  • ツーリングが中止になったときにキャンセル料と宿に迷惑がかかる


先述の通り、時間の調整が困難なので「もう少し走りたいな」「暗くなってから着いてしまった」ということになりやすいです。

また、雨でツーリングが中止になった場合、キャンセル料が発生したり、宿にご迷惑をかけてしまう可能性があります。

宿を予約しないメリット、デメリット

宿を予約しないメリット、デメリット


宿を予約しないメリット、デメリットをそれぞれ解説します。宿を予約することのメリットとデメリットをそのまま真逆にしただけですが

宿を予約しないメリット
  • ベストタイミングでチェックインできる
  • ツーリングが中止になったときにキャンセル料と宿に迷惑がかからない


満足するまで走って、太陽とだけ相談してベストタイミングでチェックインすることができます。

雨でツーリングが中止になったときにキャンセル料がかかったり、宿に迷惑をかけなくて済みます。

宿を予約しないデメリット
  • 食事はスーパーか外食、外食の場合はお酒が飲めない可能性がある
  • ツーリング先で宿を探す必要がある


宿で食事をとれないので地元のスーパーか飲食店に行くことになります。飲食店が宿から離れているとバイクで行かなければいけないのでお酒を飲むことができません。


ツーリング先で宿を探すことは「家でできることをツーリング先でやってしまう」と言うことになります。無駄な時間をツーリングに持ち込んでしまうのでツーリング効率が悪くなってしまいます。

okomoto

地元のスーパー最強説はありますけどね!あらかじめ名物を把握してからスーパーに行くのがポイントです!

理想の宿泊ツーリング

理想の宿泊ツーリング


理想のツーリングは「計画通りにツーリングが進んで予約した宿に最高の時間にチェックインする」ということになります。

これにはバイクに乗ること(移動)の魅力に捕らわれず、きちんと目的地に滞在して時間調整ができるようにするということが必要不可欠になってきますが、バイクに乗ること(移動)が魅力的過ぎてなかなかうまくできないのが現状です。

もう少し大人になればそういうツーリングもできるようになるのかなとは思います。

当日の宿探しのスケジュール

当日の宿探しのスケジュール


僕のような方のために僕がやっている当日の宿探しのスケジュールを解説しておきます。

okomoto

予約なしツーリングをやってみる方は参考にしてみてください。

タイムラインのタイトル
  • ツーリング出発時
    日の入りの時間をチェック

    スマホに「今日の日の入りを教えて」と語りかけ、日の入りの時間を把握します。夏は17時、冬は16時くらいかと思います。

  • 日の入り一時間前
    宿を探す

    コンビニのイートインか道の駅のベンチなど、座れるところで宿を探します。コーヒーを買ってください。

  • コーヒー片手に
    スマホで「近くの宿」で検索

    Googleで検索すると宿の位置を地図上で確認できるので場所と料金のちょうどいい宿を探します。このときの宿泊料金を覚えておきましょう。近くのご飯屋さんやスーパーの位置も確認します。

  • コーヒー片手に
    電話して問い合わせ
    電話で聞くこと、伝えること
    • 料金(ネット予約と差が大きい場合、「ネットから予約しますわ」と言います。)
    • 宿泊人数
    • 部屋のタイプ(シングルかツインかなど)
    • 喫煙・禁煙
    • 余裕をもったチェックイン予定時刻を伝える
    • バイク何台で行くのか
    • バイクを停める指定の場所はあるか
    • 食事は付けられるか

    で予約を済ませましょう。

    慣れてくるとコーヒー半分飲むくらいで予約は完了します。

  • スーパーへ買い出し
    魅惑の地元スーパーへ

    宿で食事が取れず、近くに飲食店がない場合はスーパーに寄ります。

    で検索し、スーパーで安くご当地グルメを手に入れます。宿で飲む用の水を忘れずに購入しましょう。
    大型のシートバッグであれば余裕で積載できます。

    okomoto

    口を付けずに飲めば次の日の飲料水にもなるので水はたっぷり買いましょう

  • 給油
    翌日のために給油しておく

    ツーリングの朝は早いです。宿泊ツーリングであってもゆっくりせずに早朝から活動すると濃い時間を過ごせます。
    ガソリンスタンドの営業時間に合わせることなく出発できるように前日に給油は済ませておきます。

  • 宿着
    チェックインのコツ

    シートバッグの荷物をエコバッグなどに移し、シートバッグには部屋で使わないヘルメットやグローブを入れてしまいます。シートバッグはバイクにつけっぱなしです。

  • 就寝
    お疲れさまでした。明日も気をつけて

    深酒せずにおとなしく寝ます。寝坊すると「早起きして高速飛ばしてきたのと変わらない時間になっちゃったな」となるととても切ないです。早起きしましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

宿を予約できるくらい余裕をもったツーリングをしたいと常々思っていますが、走る魅力がなかなかそうさせてくれません。

同じように感じている方のために当日の動きについても解説してみました。

キャンプツーリングを楽しんでいる方には無縁の悩みかと思いますが、マイルドツーリンガーの方の悩みを解決のきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました