> バイクに乗ると腰痛になる6つの原因と9つの対策!腰に優しいバイクはどれ!? | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

ツイッター始めました!

アカウントだけ作ってずっと放置していたツイッターを動かし始めました。下のTwitterアイコンをクリック&無言フォローするだけ「バイクに役立つちょっとしたツイート」が届きます!

\Follow me/

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクに乗ると腰痛になる6つの原因と9つの対策!腰に優しいバイクはどれ!?

バイクに乗ると腰痛になる6つの原因と9つの対策!腰に優しいバイクはどれ!ツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いたあなたは、

こんな方向けの記事です。
  • バイクに乗ると腰が痛くなる
  • 腰に負担がかからない乗り方が知りたい
  • 腰に優しいバイクが知りたい

という方ではないでしょうか。この記事では、

この記事でわかること
  • バイクツーリングによる腰痛の特徴
  • バイクツーリングで腰痛になる原因
  • バイクツーリングで腰痛にならない対策
  • ライダーの腰に優しくない車種~腰痛になりやすいバイク~
  • ライダーの腰に優しい車種~腰痛になりにくいバイク~
  • 腰痛になったら行うストレッチ

ということについて解説していきます。

バイクツーリングによる腰痛の特徴

バイクツーリングによる腰痛の特徴

バイクによる腰痛は普通の腰痛に比べてどんな特徴がありますか?

バイクに乗っていてジワジワ腰痛になったらバイクが原因の腰痛だと考えれます。

バイクツーリングによる腰痛はぎっくり腰のように「グギッ!!」とくる一発ではなく、

okomoto

(あれー?なんだか腰が疲れてきたかなー?ざわざわするなー…)

okomoto

(ん?腰痛?いやいやそんなはずない…気のせい気のせい)

としばらく見て見ぬふりができる程度の違和感が長く続き、休憩でバイクを降りたときに、

okomoto

やっぱり腰痛じゃん!地味に痛い…

という、遅効性というか緩慢な痛みというかそんな感じの腰痛です。もしもあなたがツーリング中、なにかの拍子に「グギッ!!」っとなったのであればそれは「バイクによる腰痛」ではなく立派なぎっくり腰です。ドンマイ!

バイクツーリングで腰痛になる原因

バイクツーリングで腰痛になる原因

ツーリング中に腰痛になってしまう原因を解説します。

腰に悪い乗車姿勢

正しい姿勢と悪い姿勢

引用元:くすりと健康の情報局

猫背や足を前に放り出すような姿勢、腰を反った姿勢は腰に負担がかかります。
「バイクに乗るときは猫背が良い」というのは、「下半身で体を支えて、腕から力を抜いて低い位置にあるグリップを握ると必然的に猫背になる」という結果であって目的ではありません。

同じ姿勢で乗り続ける

腰に負担がかからない姿勢で乗っていても、同じ姿勢をずっと続けていると腰、あるいは別の場所に負担がかかり、痛みに変わってしまいます。

体重を分散させていない

ニーグリップが下手だったり、一切腕で体重を支えないで乗り続けると腰にだけ体重がかかり続けていしまい、腰痛を引き起こします。

振動で腰に負担がかかる

エンジンの振動や地面の凸凹による振動でも地味に腰に負担がかかります。

冷えで血流が悪くなる

走行風で体が冷えると人体は血管を縮めて血流を内蔵に集めます。腰の筋肉に血流が少ない状態で動かすと伸び縮みがうまくいかずに腰を痛める原因になります。

バイクに乗るための筋力が発達していない

バイクに乗るときは普段は使わない筋肉を多く使います。バイクに乗るための筋肉が発達していない状態で乗ると伸び縮みがうまくいかず腰を痛めてしまいます。

バイクツーリングで腰痛にならない対策

バイクツーリングで腰痛にならない対策

原因があれば対策もあります。バイクに乗っても腰痛にならない/なりにくい対策を解説していきます。

乗車姿勢を見直す

正しい乗車姿勢
  • タンクから拳1つ分空けて座る
  • 肩を下げる
  • 背骨はそのままで腰を曲げる
  • 自然に手を伸ばしてグリップを外側から斜めに握る
  • アゴを引く

という手順で乗車姿勢を作ります。

okomoto

セパハンなど、ハンドル位置が低いバイクは腰を曲げただけでは届かないので必然的に猫背気味になります。先に曲げるのは背中ではなく腰というのが大事!

状況に応じて乗車姿勢を変える

同じ姿勢を続けると負担が集中するので、つまらない高速道路や幹線道路を走るときはシートの目に座ったり、シートの左右に座る位置を変えたり、片手運転をしたりして積極的に姿勢を変えるようにするのがおすすめ。

状況に応じて体重を分散させる

コーナリングが楽しいワインディングを走るときは正しい乗車姿勢で乗りますが、つまらない高速道路や幹線道路を走るときは腰の他に、下半身や腕で体重を支えて負担を分散できるようにしましょう。

okoko

腕に力が入ってちゃだめなんじゃないの?

okomoto

「ずっと腕だけ」だと手首が痛くなったりしますし、コーナリング時はセルフステアを押さえつけてしまいますが、負担を分散させる意味で敢えて腕で支えることも必要です。

ゲルザブなど振動対策を行う

振動による腰への負担を軽減するためにゲルザブなどの衝撃吸収アイテムを使うことも有効な方法です。他の方法を試してみて効果が低ければ導入を検討してもいいかともいます。

詳しくはこちら!

定番のゲルザブ。お尻の痛み軽減にも効果あり。

寒い時期はホッカイロや電熱ウェアを活用する

冬に腰痛が発症する場合はホッカイロを腰に貼ったり、電熱ウェアで体全体を暖めするなどして血流を良好な状態に保つことも有効な方法。

バイク三郎

ジャケットの中に熱源があると別格の暖かさ

詳しくはこちら!

ベストタイプでも十分温まります。モバイルバッテリーを使えるのでおすすめ!

腰のサポーターを使う

腰痛を起こした方であればわかると思いますが、腰のサポーターをしていると安心感が全然違います。まだ試したことがない方は一度使ってみることをおすすめします。
季節に関わらず使えるようにメッシュ生地のものがおすすめ。真夏に普通のタイプを使うと普通に汗疹になります・・・。

昔乗ってたおじいちゃん

着け過ぎると筋力が落ちてしまうから辛いときだけにするのじゃ!

レザーパンツもサポーター効果あり

ちなみに、股上が長めのレザーパンツはそれだけでサポーターの役割をしてくれることがあります。

okomoto

レザーは伸びませんし、タイトフィットなので良いみたい!以上経験談でした!

バイクにたくさん乗る

バイクに乗るにはバイクに乗るための筋力が必要です。しかも必要な筋肉は車種によってことなります。
コロナ禍前は毎週日帰りツーリング、毎月宿泊ツーリングにSSで行っていた僕ですが、情報が少なかった当時は日本に新型コロナウイルスが入ってきた報道があった日から2年ほどツーリングを自粛していました。
その間、通勤でモタードに乗っていたので、バイクに必要な筋肉はそれほど衰えていないと思っていたのですが、2年ぶりにSSにまともに乗ったら半日で腰痛がでました。

okomoto

結局そのバイクに日常的に乗るようにしないとダメなんだなー

と実感した次第です。腰痛が起きる方はもっとバイクに乗りましょう。

筋トレをする

シンプルに全身の筋肉をまんべんなく鍛えておけば「そのバイクを運転するための筋肉」も必然的にどこかで鍛えられます。
バイクに乗る間隔が空いてしまいがち…でもツーリングに行ったら目一杯楽しみたい!という方は筋トレを習慣化することを強くおすすめします。
僕もやってます。一緒に頑張りましょう!

ライダーの腰に優しくない車種~腰痛になりやすいバイク~

ライダーの腰に優しくない車種~腰痛になりやすいバイク~
  • アメリカン
  • カブやスクーター
  • スーパースポーツ

腰痛になりやすいバイクをそれぞれ解説します。

okomoto

元々腰痛持ちでない方は気にするほどのことでもないです。腰痛持ちの方はほんのちょっと気にしてもいいかなくらいの話として読んでください。

アメリカン

腰に優しくないバイク第一位はアメリカンバイク
どかっと座れて腰痛とは無縁に感じるイメージがあるかもしれませんが、

  • ニーグリップできない
  • 足を前に放り出す
  • 振動が激しい

という三重苦でもっとも腰に優しくないバイク。

カブやスクーター

腰に優しくないバイクカブやスクーター

腰に優しくないバイク第二位はカブやスクーター。
こちらはちょこんと座れて腰に優しいイメージのバイクですが、

  • ニーグリップできない

ので少々腰に負担がかかりやすいバイクです。

スーパースポーツ・レーサーレプリカ

腰に優しくないSSスーパースポーツ

なんとなく腰に悪そうなSS(スーパースポーツ)やレーサーレプリカは意外と第三位。

  • ハンドルが低いので腰を曲げる必要がある

とはいえ、しっかりニーグリップできるので正しい乗車姿勢とこの記事に書いた対策を行えば問題にならないことがほとんど。SSに乗っていて腰が痛いという方は多分ライディングスキルが未熟なだけだと思います。
ちなみにハンドル位置がアップハンドルと変わらないような多くのスポーツバイクは腰を曲げずに乗られるので問題ないです。

ライダーの腰に優しい車種はホーネット・バリオス~腰痛になりにくいバイク~

  • ニーグリップができてハンドル位置が低くないバイク
  • 小排気量+多気筒エンジンなバイク

ニーグリップができてハンドル位置が低くない普通の(?)バイクは腰に優しいバイクと言えます。先程紹介した3種類+セパハンにカスタムしているバイク以外は問題ないと思います。セパハンにも種類があるので気になる方は下の記事を読んでみてください。

振動の考え方からいくと排気量は小さいほど、気筒数は少ないほど振動が少ないので腰に優しいと判断することができます。

これらのことを考えると最も腰に優しいバイクはクォーターマルチネイキッドのホーネット・バリオスの2車種かと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バイクツーリングで腰が痛くなる原因と対策、腰に優しいバイクや優しくないバイクを解説しました。

バイクは見た目が気に入ったモデルに乗ることが最善ですが、ひどい腰痛持ちの方はすこしだけ参考にしていただき、記事内の対策で乗り切って頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました