> バイク整備工具のおすすめをロジカルに解説。車載工具は?工具セットは? | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク整備工具のおすすめをロジカルに解説。車載工具は?工具セットは?

バイク整備工具のおすすめをロジカルに解説。車載工具は?工具セットは?メンテナンス、バイクの仕組み
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクを買ったから工具も買わないと!
  • でもどんなものを買ったらいいのかわからない・・・
  • バイク整備の工具って何万円もするの!?


という方ではないでしょうか。

バイク趣味を始めると

世間のライダー

バイク乗りなら自分のバイクの整備くらい自分でできないとね!

という情報を真に受けて

幼少期okomoto

バイク好きはそんなイメージあるよなぁ・・・やっぱりメンテナンスは自分でやらなきゃいけないものなのか・・・工具買わなきゃ・・・(使命感)

と思ってしまうと思います。

実際「初心者におすすめの入門工具セット」などを紹介する記事では何万円もする工具セットが紹介されています。整備をメインに扱っているサイトでは「工具は個別に買ったほうがいい!良いメンテナンスは良い工具から!」などとなかなか素敵な文言が踊り、車体を買って金欠なのに

okomoto

これは必要経費なんだ!僕はバイク乗りになるんだ!


と、ついついポチりたくなりますが、ちょっと待ってください!

メンテナンスをすべて自分で行おうとすると工具はほとんど無限に必要ですが、メンテナンスの範囲を決めておけば有限になります。



まずはこちらの記事を読んで落ち着いてください。

バイク三郎

読み終わった?


バイクメンテナンスは「メンテナンスを楽しいと感じる才能」がない方は自分でやるべきではないです。しかし、「工賃とのコスト(費用だけでなく時間や手間)のバランス」を考えると嫌々でも自分でやったほうがいいメンテナンスもあります。

詳しくは下の記事にまとめています。



ですので

この記事で紹介する工具のベクトル

「メンテナンスを楽しむ才能があるかどうか、現段階ではわからないあなた」は「工賃とのコスト(費用だけでなく時間や手間)のバランス」を考えると嫌々でも自分でやったほうがいいメンテナンスに焦点をしぼって工具を揃えるべき


という論法が成り立ちます。

バイク次郎

この記事を読んでいる時点で「メンテナンスを楽しむ才能」は多分ないんだけどね・・・

okomoto

才能がある方はもっとマニアックなサイト、バイクメンテに関して専門性が高いサイトにたどり着くはずです。ちなみに僕も才能ない人です。


この記事で紹介する工具を揃えたあとで自分の才能に気がついてもその工具は無駄になりませんので安心してください。

方向性の確認は大事なので、前書きが長くなってしまいましたが、この記事では

この記事でわかること
  • おすすめのバイク工具セットと空気入れ
  • バイク工具セットの条件
  • おすすめのバイク工具セットでできること一覧
  • ラチェット以外は100均でも揃う
  • 車載工具の存在意義


ということについて解説していきます。

バイク三郎

タイヤ交換とかフォークのOHを自分でやろうとしている人はこの記事には合わないよ。もっとマニアックなサイトを参考にしてね。さようなら。

  1. おすすめのバイク工具セット+空気入れ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  2. バイク工具セットの条件【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  3. 必要な工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    1. ラチェットのソケット【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    2. ドライバーのソケット【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    3. モンキー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    4. 六角レンチ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  4. あってもいい工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    1. レンチ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    2. ペンチ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  5. この工具セット以外に合ってもいい工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    1. プライヤー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    2. プラスドライバー、マイナスドライバー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    3. ケーブルインジェクター【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  6. 必要ない工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    1. ハンマー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    2. 釘やビス【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    3. 精密ドライバー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
    4. メジャー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  7. おすすめのバイク工具セットでできること一覧【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  8. ラチェット以外は100円ショップでも揃う【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  9. 車載工具の存在意義【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
  10. まとめ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

おすすめのバイク工具セット+空気入れ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

おすすめのバイク工具セット+空気入れ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


さっそくこの記事の結論です。


これです。

実は簡単なバイク整備を行うのに必要ない工具もたくさん入っているのですが、

okomoto

これはいらないけど、あっちの工具はあれが足りないし・・・


と様々な工具セットを見比べていたら3年位経っていたので「いらないものもあるけど、必要なものがすべて入っている」この工具セットにしました。

この工具セットとタイヤの空気入れがあれば「無理をしないバイクメンテナンス」はばっちりです。

逆にこの工具でできないメンテナンスはショップにお願いしたほうがいいメンテナンスです。

バイク工具セットの条件【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

バイク工具セットの条件【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


この工具セットを使って「必要なもの」「あってもいいもの」「必要ないもの」を解説していきます。

上の工具セットが手に入らない場合はこの考え方で工具セットを選んでみてください。

バイク太郎

工具セットは必要のない工具もついてくるし、あってもいい工具がなかったりするけど「これ1つあればいい」という安心感があるよね。

バイク次郎

「あれもこれも・・・」って工具を探す必要がないからトーラル作業効率は良くなるよね。セットを持ってバイクの横に行けばいいんだもんね。

必要な工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

必要な工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


赤枠でナンバリングしているものが必要な工具です。

バイク整備に必要な工具
  • ラチェットのソケット
  • ラチェット本体
  • ラチェットソケット変換アダプタなど
  • ドライバーのソケット
  • ドライバー本体
  • ラチェットのアダプター
  • モンキー
  • 六角レンチ


解説が必要なものだけ解説します。

ラチェットのソケット【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

ソケットは多いほうがいいです。このセットは4~21mmまでと結構多いほうです。数が多かったのが購入の決め手の大きな1つです。使用頻度が高いのは8mmとか10mmです。

バイク太郎

メガネレンチを使うほど力が必要なメンテナンスはしないよ。

ドライバーのソケット【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

それほど重要ではありません。正直バイクに使われているネジはこんなに種類が必要ではないので一般的なサイズのプラスとマイナスのドライバーが1本ずつあれば事足ります。

バイク次郎

トルク管理が必要なメンテナンスは自分ではやらないからトルクレンチはいらないかな

モンキー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

モンキーは1本あった方がいいです。ボルトを外すときにモンキーを使うとナメってしまうので基本的にラチェットを使いますが、レバーの根本をバラすときなど、「共回りしないようにラチェットで回している裏からおさえておく」という使い方をします。

バイク三郎

無段階にサイズ調整できるから力は入れづらいけど汎用性は高いよ。

六角レンチ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

これはマストで必要です。付属しないセットが結構あるので六角レンチがあるものを選ぶようにしましょう。

昔乗ってたおじいちゃん

間違えて六角レンチが入っていないセットを買ったら100円ショップに走るのじゃ

あってもいい工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

あってもいい工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


緑枠でナンバリングシているものが合ってもいい工具です。

バイク整備にあってもいい工具
  • レンチ
  • ラジオペンチ


別になくても困らないけどあってもいいかなというもの。

レンチ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

ボルトはラチェットで回せば事足りるのでなくてもいいですが、モンキーのように「裏からおさえる」とい局面では役に立ちます。ただし、サイズが合う場合に限ります。レンチのサイズがない場合はモンキーを使うことになります。

ペンチ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

なにか挟むものがあればクラッチワイヤーの調整などに便利です。挟みやすさを考えるとプライヤーの方がいいのですが、ペンチ入っているからペンチでもいいか・・・という感じです。

この工具セット以外に合ってもいい工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

この工具セット以外に合ってもいい工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】
他にあってもいい工具
  • プライヤー
  • プラスドライバー、マイナスドライバー


なくてもいいけどあってもいいものです。

プライヤー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

話の流れでプライヤーあったほうがいいよねみたいな感じになったのでプライヤー。クラッチワイヤーの調整くらいしか使いませんが。

プラスドライバー、マイナスドライバー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

ソケットをセットして使うものではないドライバーが1本ずつあると作業が効率的になります。

ケーブルインジェクター【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

クラッチワイヤーの注油をするときにあったほうがいいです。

必要ない工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

必要ない工具【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


青色でナンバリングしているものが必要ない工具です。

バイク整備に必要ない工具
  • ハンマー
  • 釘やビス
  • 精密ドライバー
  • メジャー


捨ててもいいけどもったいないから一応しまってあるものです。捨てたものもあります。

ハンマー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

バイク整備にはいらないです。重いので捨てたいですが、「重いものは高価」という刷り込みがあるので捨てるに捨てられません。

バイク屋さん

リアサスのプリロードを調整するときにハンマーを使う方法があるからまぁあってもいいんだけど・・・

釘やビス【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

バイク整備には不要です。この工具セットを初めて開けた瞬間中身を捨てました。この箱に外したネジやボルトをなくさないように入れておきます。

精密ドライバー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

電気パーツをいじることはないのでいらないです。そんな精密なメンテナンスしないです。

メジャー【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

バイクには不要です。サグだしをするときに使うか使わないかという感じ・・・。

おすすめのバイク工具セットでできること一覧【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

おすすめのバイク工具セットでできること一覧【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


定期的にメンテナンスが必要なメンテナンスのうち、この工具セットでできることできないことを表にまとめました。

ちなみにself shop というのは「自分でやったほうがいい」と「店に任せたほうが楽」というものです。

消耗品
メンテナンス
対応
各部注油self
エンジンオイルshop
オイルフィルターshop
冷却水
クーラント
self
エアクリーナー
(湿式)清掃
self
エアクリーナー
交換
self
アクセルワイヤー
注油
self
アクセルワイヤー
交換
shop
クラッチワイヤー
注油
self
クラッチワイヤー
交換
shop
キャリパーOHshop
ブレーキパッド
交換
self
ブレーキフルード
交換
×shop
インナーチューブ
注油
self
フロントフォークOH×shop
リアサスOH×shop
フォークオイル
交換
×shop
タイヤ
交換
×shop
エアバルブ
交換
×shop
ホイールベアリング×shop
チェーン清掃
注油
self
チェーン調整×shop
チェーン交換×shop
スプロケット交換
(前後同時)
×shop
バッテリー交換self
プラグ交換×shop
プラグキャップ×shop


自分でやったほうがいいメンテナンスすべてに加えて、ショップにお願いしたほうがいいメンテナンスもだいぶカバーしています。

僕が「初心者の方はこの工具セットで十分」と思う根拠がこれです。

海外メーカーのバイクにお乗りの方は「インチ工具」が必要です。ちなみに僕のバイクは「インチ工具」と「ミリ工具」の両方が必要なすでに倒産している海外メーカーのバイクです・・・。

ラチェット以外は100円ショップでも揃う【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

ラチェット以外は100円ショップでも揃う【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


ラチェットセット以外は100円ショップでもだいたい揃えることができます。

僕は「入れ物に整然と入っている状態」が好きなのでセットがいいですがそうでない方は100円ショップに行きましょう。

逆にセットを購入して、あとから100円ショップでプライヤーなどを買い足すのもいいと思います。

車載工具の存在意義【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】

車載工具の存在意義【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


初心者の方は「車載工具でいいんじゃん」と考えてしまいがちですが、車載工具はあくまでも「出先での緊急対応」と考えるべきです。

限られたスペースに押し込む工具なので使い勝手が悪いですし、最低限の工具しか入っていません。

車載工具はバイクに乗せておいて、メンテナンスに使う工具は別途揃えたほうが良いです。

ちなみに僕の中でツーリングの持ち物としての車載工具は「わざわざ下ろす必要がないからなんとなく積んでいるもの」程度です。

okomoto

僕はどちらのバイクからも車載工具はわざわざ下ろしていますけどね。

まとめ【バイク整備工具はセット?車載工具?おすすめは?】


いかがでしたでしょうか。

メンテナンスを楽しめるようになって、メンテナンスも趣味の範疇にできたときにもっとこだわって工具を揃えれば素敵なことだと思います。

ただし、そうでない方、最初の工具としてはこの記事で解説した工具があれば十分です。

バイクに乗り始めたときからずっと使っている工具セットのラチェットのソケットがだんだんなくなってきたのでこの度新しく工具を新調したので記事にしてみました。

ちなみにこの工具以外にバイクメーカーから出ている専用工具セットも持っていますが、僕のバイクはインチ工具とミリ工具の両方が必要という特殊性と、「工具全てにメーカーロゴが入っていてかっこいい」という理由で買っただけなのであまり使っていません・・・。

バイク三郎

あとチェーン交換用の工具とかも持ってるよね

okomoto

一回使ってその後はお店にお願いしているので使ってないすね!できるけど二度とやりたくないです。


この記事でバイク初心者のあなたの財布が軽くならず、肩だけ軽くなったのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました