> バイク用のリュックをおすすめ4つ厳選!おしゃれな通勤通学やツーリング(モタード)に! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク用のリュックをおすすめ4つ厳選!おしゃれな通勤通学やツーリング(モタード)に!

バイク用のリュックをおすすめ4つ厳選!おしゃれな通勤通学やツーリング(モタード)に!バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

こんな方向けの記事です
  • バイク用のリュックを探している
  • バイク通勤用のリュックのおすすめを知りたい
  • ツーリング用のバックパックのおすすめを知りたい


という方ではないでしょうか。

ツーリング用のリュック目当てにこの記事にたどり着いたあなたは「ツーリング経験がほとんどないバイク初心者」ですよね。


okoko

なんでバレたの?!




何故僕にそれがわかるかというと「リュックを使ったツーリングを経験したバイク乗りは通常、それ以降のツーリングにリュックを絶対に使わない」からです。



「バイク乗り」先にこの記事であなたに伝えたいことをお伝えします。

この記事の結論

ツーリングにリュックを使用することは最悪の選択です。「ツーリングにリュックがおすすめ!」というバイク乗りの事は「バイク楽しいからおすすめだよ!みんな乗ろうよ!」というバイク乗りくらい信用してはいけません。
しかし、通勤通学などの街乗りではリュックは最高の選択の一つです。


この結論だけで「やっぱりそうだよね」と思ったあなたはこの記事を読み進める必要はありません。

あなたに適した記事は

こちらですのでご移動をお願いします。あなたが求めている答えが書いてあります。


「なんでリュックがツーリングに最悪で街乗りには最高なの?」と思った方のみこの先も読み進めて頂ければと思います。

その疑問を解決した後に

  • かっこよく決めたいバイク乗りの通勤通学におすすめのリュック
  • アピールしたいバイク乗りの通勤通学におすすめのリュック
  • できるバイク乗りのための社会人におすすめのバイクリュック
  • 買い物して帰る、日常に寄り添ったおすすめのバイクリュック


を紹介します。

バイク三郎

ツーリングには最悪なのにおすすめのリュックがあるの?

okomoto

「通勤通学」に適したおすすめを紹介しますよ!ツーリングにおすすめのリュックはこの世界に存在しません。

バイクにリュックを使った場合の性能

バイクにリュックを使った場合の性能
積載量★★★☆☆
積載安定性★☆☆☆☆
街乗り★★★★★
日帰りツーリング☆☆☆☆☆
宿泊ツーリング☆☆☆☆☆
ライディングへの悪影響★★★★★
疲労★★★★★
防水性性能★★★☆☆
防犯性能★★★★★


リュックをバイクに使った場合の性能は上の表の通りです。

それぞれ解説していきます。

バイク用リュックの積載量

バイク用リュックの積載量


リュックの積載量は他の積載方法に比べると比較的大きいです。

特にウエストバッグやレッグバッグなどの「体に積載する方法」としては最大の積載量を誇ります。

しかし、その最大の積載量を支えているのはバイクではなくライダー自身ということに注目しなければなりません。

積載量が増えれば増えるほど、お土産を買えば買うほどライダーの負担がどんどん増えてくということです。

ツーリングでは荷物が増えることはあっても減ることはありません。疲れが蓄積されていくツーリング後半になればなるほどお土産を積んだリュックの重量は増えていくということです。


okoko

確かにツーリングで荷物が減るのは「買った飲み物飲んだ」くらいかな・・・

昔乗ってたおじいちゃん

負担と荷物は増えていく、体は疲れていく・・・事故起こすわい!

バイク用リュックの積載安定性~固定できない~

バイク用リュックの積載安定性


リュックはベルトを短くしても、逆にベルトを長くしてタンデムシートの上に置く形にしても揺れます。

仮にリュックを揺れないように固定できてとしても荷物はリュックの中で揺れます。

コーナーを曲がる度に左右に揺れ、ブレーキング、加速のたびに前後に揺れます。ライディングへの影響はもちろん、肩がすれることもあります。

バイク三郎

リュックは固定ができないんだよなぁ

バイク用リュックの街乗り性能

バイク用リュックの街乗り性能


1時間に満たないような通勤通学であればリュックはとても気軽に使える積載方法です。

仕事や講義に必要なものを乱暴に詰め込んでそのままバイクに跨ることができます。会社や学校についたらそのままリュックを背負って行けばいいので荷物の詰め替えの必要もありません。

リュックに入り切らない仕事道具、パソコンや書類、講義に必要なものは恐らくないと思います。それ以上の荷物が必要な局面であればバイクで移動できませんし、スーツケースが必要なレベルの大荷物です。

リュックが大容量であれば仕事帰り、学校帰りにコンビニやスーパーによって買い物を済ませることも簡単です。

重量は重くなりますが、自宅から近い場所で買い物をすれば乗っている時間は極短い時間なので問題になりません。

バイク次郎

街乗り最強の125ccのスクーターと組み合わせたら街乗り絶対王者だね

バイク用リュックのツーリング性能は最悪

バイク用リュックのツーリング性能
リュックをツーリングに使うデメリット
  • 荷物が取り出しにくい
  • 肩が痛くなる
  • 背中が蒸れる
  • 脇汗がすごい
  • 背骨を折る可能性がある
  • 正常なライディングができない


ツーリングにおけるリュックの性能はデメリットしかありません。それぞれ解説します。

リュックは荷物が取り出しにくい


バイク専用のシートバッグなどであれば多くのものがサイドポケットがついていたり、メインの収納スペースも小分けになったいたりと、荷物へのアクセスが非常にしやすいです。

また、上からではなく横からアクセスできるタイプのものは更に出し入れが楽になります。

リュックの場合は基本的に「上からのアクセス」になります。口が大きく開くものでも開きすぎると横から落ちてきたりするので限界があります。サイドポケットがついていても結局は「リュックを下ろしてアクセス」しなければなりません。

大容量のリュックから一番下のものを取り出すには中身を全て出す必要さえあります。


okoko

確かに普段使いでもガサゴソやってるわね私・・・

昔乗ってたおじいちゃん

ツーリングの時間は一瞬たりとも無駄にしたくないのじゃ!人生は短いのじゃ!

リュックは肩が痛くなる

ベルトが擦れて肩が痛くなります。

擦れたことによる痛みだけではなく、肩こりも起こします。

ライディング中のこれらのトラブルは文字通り命取りになる可能性すらあります。

okomoto

ツーリングはいかに疲れないかが「楽しさ」「安全」に直結します。リュックはやばいです。

リュックは背中が蒸れる


夏はもちろん、涼しい日でも風が通らない背中は汗びっしょりになります。

リュックは脇汗がすごい

背中だけではなく脇も常時風が通らないので脇汗がぐっしょりになります。

バイク太郎

ジャケットを洗う回数が増えて傷むよ・・・

リュックは背骨を折る可能性がある


唯一ツーリングにリュックを使うもっともらしい理由として「転倒時にプロテクターの役割を兼ねる」というものがありますがこれは一概にいいこととは言えません。

というのは以前ネット記事で

リュックで背骨を骨折してしまった例

バイク事故を起こして背骨を折り、半身不随になった方がお医者さんに「背中から落ちたときにリュックが背骨を圧迫し、結果背骨が折れてしまった」と言われた。


という内容のものを見たからです。この記事を読むまで僕はてっきりリュックの最大にして唯一の名リットはプロテクター代わりになることだと思っていたのですがそれが間違いであったことに気が付きました。

もちろんリュックをしていなければもっとひどい怪我を負っていたかもしれませんし、タラレバの話しになってしまうので一概には言えませんが・・・。

okomoto

これは本当に盲点でした

バイク用リュックのライディングへの悪影響

バイク用リュックのライディングへの悪影響


先述の通り、リュックはバイクではなくライダーの体に積載するものです。

繊細な体重移動で駆け抜けていくワインディングでは体の動きを制限するリュックは邪魔以外のなにものでもありません。

バイクの楽しみの根本はバイクを操る操作のはずですが、それを制限するものなのです。


バイクの楽しみに関してはこちらの記事を。

バイク用リュックの疲労、疲れる度合い

リュックは疲れる


なまじ積載量をこなすことができるのでリュックは全ての積載方法の中で最も疲れます

ライディング時に体を制限するストレスもそうですが、身体的な疲労は計り知れません。

バイク用リュックの防犯性能

バイク用リュックの防犯性能


リュックはシートバッグなどとは違い、常に身につけているものなので防犯性能は高いです。

常に身につけているということは疲労を加速させることにもつながるのですが・・・。

okoko

全ての荷物を持って歩くんだもんね・・・

昔乗ってたおじいちゃん

わし、観光パス。疲れたから。

リュックは通勤・通学・街乗りに最高

リュックは通勤・通学・街乗りに最高


ツーリングでは最悪ですが、通勤・通学・街乗りには最高です。

ツーリングの目的は主にバイクに乗ることを楽しむことですが、通勤・通学・街乗りは目的地に到着することです。

通勤・通学・街乗りではバイクに乗る楽しみは二の次なので乗車中に体の動きを制限されることもそれほど苦になりません。

それよりも「気軽さ」が重要なのでリュックに適当に荷物を詰め込んで出発できるリュックはとても便利だと言えます。

実際に僕もリュックを使って出勤することがありますが20分程度の通勤時間なので特に不満や疲れを感じることはありません。


帰りにスーパーで買い物をすることもありますが自宅まで5分もかからないのでパンパンに詰め込んでも問題有りません。

バイク三郎

交差点攻めて走るやついないよね。街乗りのときはバイクは「移動手段」だよね。

リュックでツーリングしているライダーが多いのは何故なのか?

リュックでツーリングしているライダーが多いのは何故なのか?


ツーリングに行くと結構リュックでツーリングをしている方を見かけます。

バイク専用の積載グッズと違い、リュックは普段使いで使っている人も多いです。免許を取ってツーリングへ行くときに「とりあえず家にあるリュック」が手軽な選択なのでリュックでツーリングをしている方が多いというわけです。

しかし、多くのライダーが初めてのリュックツーリングでツーリングとの相性の悪さに気が付きます。
不幸なのは「リュックはツーリングにおすすめ」という記事がたくさんあることです。



そのような記事があると相性の悪さに気がついた初心者の方は帰宅後「すごく最悪だったリュックだけど、検索してみたらおすすめされているぞ?ツーリングってこういうものなのか・・・」となり、リュックを使い続けてしまう可能性があります。



バイク歴が長いのにリュックを使い続けている方は「バイクの操作、バイクに乗ることが楽しい」という趣味としてバイクを楽しんでいる方ではなく、「移動手段」としてバイクに乗り続けている方だと思います。バイクに乗る楽しみを少しでも知っているのであれば体の動きを制限するリュックは絶対に使いません。

メリケン太郎

Or they are stupid.

昔乗ってたおじいちゃん

(メリケン人はストレートに言うから風情がないの・・・)

昔乗ってたおじいちゃん

メリケン太郎は「彼らはまだ旅の途中なんだ」と言っておるぞよ

okomoto

(年の功だなぁ)

おすすめのリュック


通勤通学におすすめのリュックをいくつか紹介します。

かっこよく決めたいバイク乗りの通勤通学に!おすすめのリュック①

ブランドPoint65
サイズ58 x 37 x 23 cm
容量25 L
重量2.98 kg


バイク乗り、特にモタードやオフロード乗りの中では定番です。とにかくモタード、オフロードと似合います。

外側は独特なABS樹脂製モノコック構造のハードシェルで背中に当たる部分はメッシュ素材。

背中に当たる面積広いので背骨を骨折する可能性は比較的低いと思います。ヨーロッパの安全規格であるEN 1621-2の最高レベル(LEVEL 2)の認証を受けている珍しいリュック。

容量は小さいので荷物が少ない方、スタイル重視の方に特におすすめです。

バイク乗り御用達のリュックなので大学を歩いているときに声をかけられてバイク仲間が増えるかもしれません。

バイク三郎

本当オフモタに似合うよね

アピールしたいバイク乗りの通勤通学に!おすすめのリュック②

ブランドGoldfire
サイズ49 x 32 x 17 cm
容量16 L
重量1.2 kg


最大の特徴はヘルメットを収納できることです。フルフェイス、 ジェット ヘルメット 、 システム ヘルメット 、 オフロード ヘルメット 、 ハーフ ヘルメット など全てのヘルメットに対応しています。

とは言えこの状態でエレベーターにのと気まずいですし、移動の途中にヘルメットを壁にぶつけます。絶対ぶつけます。

 生地には900Dオックスフォード布という防水素材を使っているので不意の雨にも対応できます。サイドポケットや内ポケットも充実していますし、反射テープがついていたり背中に接する部分も広く、メッシュ生地なので快適に使用できます。

ヘルメットをぶつけるリスクなどを無視できる方にとってはこれ以上「バイク乗りアピールできるリュック」は存在しませんね。

バイク次郎

いやでも大事なメットが・・・

社会人の通勤に!おすすめのバイクリュック③

ブランドDAINESE
サイズ54.99 x 35.99 x 19.99 cm
容量22.2 L
重量200 g


「取引先のバイク乗りに見られたら『休日はagvかsuomyのヘルメットとダイネーゼのツナギでSS乗ってるよね』と思われるリュックランキング第一位」でお馴染みのリュックです。

アメリカのエクストリーム系スポーツ専門バッグブランド OGIO(オジオ) とのコラボレーション・モデルなのでOGIOファンからも注目されます。15インチのノートPCまで収納できるのでビジネスにも使えます。

落ち着いたデザインで、バイクグッズのハイクラスブランド「ダイネーゼ」のロゴが上品に主張している逸品です。大人のバイクリュック。

ハードシェルx超軽量x防水仕様で特質すべきはその軽さ、わずか200gです。防水仕様ではありますが、高級リュックなので防水カバーもついていきます。リュック内は仕切りがないので使い勝手はよくありませんが、最小限の荷物、パソコン1つで仕事をこなすミニマニストビジネスマンにピッタリです。超かっこいい。

背中と接する部分はもちろんメッシュなのでちょっとした移動ではストレスをかんじません。


okoko

素敵!

買い物して帰る、日常に寄り添ったおすすめのリュック④

ブランドSTREAM TRAIL 
サイズ33x56x28cm
容量40L
重量不明

僕が通勤で使っているリュックです。かれこれ8年くらい愛用している頑丈なリュックです。

前面ターポリン生地を使っている完全防水使用で仕切りはまったくない無骨なデザインです。唯一正面にポケットがありますが、謎に透けますし薄いスマホくらいしかいれられません。

もっとも気に入っているのはサイドに水を排出するドレインボルトがある点です。

濡れたウエットスーツを持ち運んだ後にザブザブ洗うためのドレインです。買ったときに一度開けて見てその後は一度も開けていませんがかっこいいのでいいのです。

40Lと大型ですが、帰りに買い物をして帰ることを想定すると丁度いいサイズです。

正直同じターポリン生地のリュックをワークマンで購入することができます。そのさいはドレインはついていないので注意して下さい。


バイク三郎

これもオフモタに似合いそう・・・

まとめ


いかがでしたでしょうか。

バイクを車と同じような「移動手段」として乗っているという一般の方には問題ありませんが、「趣味として」「バイクに乗ること自体を楽しんでいる」というバイク乗りの方には大きな問題があります。解説してきたようにツーリングにリュックを使うことは最悪の選択ですが、街乗りで使うことは最良の選択です。

ちなみにスタイル的な問題で唯一モタードでリュックツーリングするのは仕方ないかなと思っています。とても良く似合うので・・・。



とはいえ、僕はモタードも乗っていますがツーリングでリュックを使用することはありません。


ツーリングでリュックを使用しようとしている方は思い直してシートバッグを検討して下さい。



okomoto

「リュックおすすめ!」という記事を鵜呑みにせず、自分自身で考えて選択をして下さい。

昔乗ってたおじいちゃん

ライディングも同じじゃよ。自分で考えてその時最善の安全を選択するのじゃ

okomoto

もちろんこの記事のことを疑って次のツーリングにリュックで行っても構いません!

メリケン太郎

Are you an idiot?

コメント

タイトルとURLをコピーしました