> ネオクラシックバイクとは?125cc250cc400cc大型の車種紹介 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

ネオクラシックバイクとは?125cc250cc400cc大型の車種紹介

ネオクラシックバイクとは?125cc250cc400cc大型の車種紹介 バイク車種解説


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 250ccのネオクラシックバイクが欲しい!
  • 400ccのネオクラシックバイクが欲しい!
  • ネオクラシックとクラシックバイクの違いってなに?


という方ではないでしょうか。


最初から身も蓋もないことを書きますが、ネオクラシックを明確に定義づけられる人は恐らくいないと思います。

この記事では

この記事でわかること
  • ネオクラシックバイクとは
  • ネオクラシックのバイクジャンルとしての立ち位置
  • 250ccのネオクラシックバイク
  • 400ccのネオクラシックバイク
  • 大型ネオクラシックバイク


ということを解説していきます。

ネオクラシックバイクという言葉の誕生とネオクラシック(という言葉の)ブーム

ネオクラシックバイクという言葉の誕生とネオクラシック(という言葉の)ブーム



バイクにおける「ネオクラシック」という言葉はかなり新しく、体感的にはカワサキZ900RSの発売(2017年12月)あたりから使われ始めた言葉です。


その後、「それまではネオクラシックではなかったバイクがネオクラシックとして扱われる事案」「ただのネイキッドがネオクラシックとして扱われる事案」が多発しました。というか現在進行系でしています。

世間のライダー

GB350,エストレア、SR、W800、メグロK3はネオクラシックだよ!

okomoto

性能が低いのでクラシックタイプだと思います。

世間のライダー

カタナはネオクラシックだよ!

okomoto

カウルがついているのでちょっと違和感あります。少なくともクラシック感はないと思います。ただの「新型カタナ」だと思います。

世間のライダー

CB1100はネオクラシック!

okomoto

CBはシリーズとして生産され続けてきたので「CBの進化の到達点の1つ」に過ぎないと思います。

世間のライダー

ゼファーはネオクラシックだよ

okomoto

ただの昔のネイキッドだと思います。


などなど、色々な考え方があります。明確な定義がない以上それも正解なのだとは思います。

その中にあって、

誰もが認めるネオクラシックバイク
  • Z900RS カワサキ
  • XSR700/900 ヤマハ
  • ヴィットピレン701 ハスクバーナ
  • R nineT BMW


という4車種をネオクラシックと呼ぶことに異論がある方は少ないと思います。

okomoto

僕もこの4車種に関してはネオクラだと認識しています。

ネオクラシックバイクとは?ネオクラの定義

ネオレトロのバイクの種類としての位置


ネオクラシックは「ネオレトロ」「ネオクラ」とも呼ばれるネイキッドの中の1ジャンルです。


一般的に語られるネオクラシックバイクの定義としては

ネオクラシックバイクの定義
  • 外見はクラシックタイプで中身(性能)は現代のもの(R nineT BMW
  • 1970年代以降のネイキッドバイクのデザインを模した性能が高い最新の車両(Z900RS


というのが主流であると思っています。

この定義に照らし合わせればR nineTやZ900RSというのはネオクラシックであるということができます。



しかし、

定義にあてはまらないネオクラシックバイク
  • XSR700/900 ヤマハ
  • ヴィットピレン701 ハスクバーナ


この2つは一見クラシックタイプに見えなくもありませんが、よくよく見ると丸目1灯のヘッドライト以外「クラシック要素」は皆無です。そして1970年代以降のネイキッドバイクのデザインを模したものでもありません。

「性能の高さ」以外、ネオクラシックバイクの定義に引っかかる部分がありません。

一般的に言われている定義に照らし合わせると「ネオクラシックではない」ということになってしまいます。

もしも、

誰もが認めるネオクラシックバイク
  • Z900RS カワサキ
  • XSR700/900 ヤマハ
  • ヴィットピレン701 ハスクバーナ
  • R nineT BMW


の4車種からネオクラシックバイクを定義づけようとすると

ネオクラシックとは(案)

丸目1灯で性能が高いネイキッドバイク



ということになってしまいます。

okoko

それってただのネイキッドじゃない???

バイク三郎

最初にネオクラって言ったやつ出てこいマジで。責任取れ。定義しろ。ついでに「アメリカン」って言ったやつも出てこい。直4ネイキッドをジャパニーズって言ってるようなもんだろあれ。



このように言葉としての歴史が浅い「ネオクラシックバイク」を定義付けるのはとても難しいです。ボク個人としては先述の4車種以外はネオクラシックバイクだとは思っていませんが、それでは車種紹介ができないので、このブログでは無理やり・・・

ネオクラシックとは(確)

丸目1灯で性能が高いネイキッドバイク



という定義で車種紹介をしていきます。あくまでも「ネオクラの考え方の1つ」という認識でいて頂ければと思います。

okomoto

「それはネオクラじゃねーだろ」という車種もあると思いますが、それは僕も同じ思いです・・・。


バイク太郎

ネオクラっぽいバイクを定義づけせずに
「(クラシックバイクだけど)ネオクラです!」
「(根拠はないけどネオクラっぽいから)ネオクラです!」
と紹介するのは簡単なんだけど、
「(一定の根拠をもって)ネオクラです!」
と紹介するのは超難しいんだよね。

バイク次郎

多くのブロガーが根拠もなくネオクラネオクラ言ってるけどね・・・

okomoto

僕と同じように「一定の根拠を示しつつ」ネオクラを解説している方の記事のリンクを張っておきます。本記事と同じく「ネオクラの考え方の1つ」ですが、そこら辺のバイク関係のライターが書いた記事より全然参考になります。あなたなりのネオクラ像を深めるきっかけにして下さい。

ネオクラシックバイクに250ccや400ccはある?今はクラシックバイクから選ぶ方が賢い|はじめてバイク
ネオクラシックバイクとは何なのか?250ccや400ccなどの中型クラスにネオクラシックはあるのか?   上記

125cc~のネオクラシックバイク

125ccクラスのネイキッドバイク
  • CB125R ホンダ
  • モンキー125 ホンダ
  • CB190SS ホンダ
  • W175 カワサキ
  • XSR155 ヤマハ


125cc原付二種のバイクは費用的には原付き寄り、道路交通法的には中型バイク寄りというというとてもコストパフォーマンスに優れた種類のバイクです。

特に通勤通学、ちょっとした買い物などの街乗りに置いてはどんなバイクよりも、どんな車よりもどんな乗り物よりも優れていると言っても過言ではありません。

スクーターであれば街乗りに特化していなますが、MTバイクであれば趣味要素を強くすることができます。

セカンドバイクとしても楽しめる良い排気量です。

ただし、125ccを超えると話は変わってきます。車種が少ないので250cc未満のものと一緒に紹介しますが、当ブログでは125~250ccのバイクはおすすめしていません。

バイク三郎

街乗り最速で、小さいから振り回せる楽しさもあるよ!

250ccのネオクラシックバイク

250ccのネオクラシックバイク
  • CB250R ホンダ


少なっ!!!

よっしゃ!!禁じ手でクラシックバイク混ぜてしまおう!!

250ccクラシックバイクの車種
  • GB250クラブマン ホンダ
  • SRV250 ヤマハ
  • ルネッサ ヤマハ
  • エストレア カワサキ
  • 250TR カワサキ
  • ST250  スズキ
  • ボルティ スズキ
バイク三郎

最低だな・・・

悪いokomoto

「クラシックバイクはネオクラではないですよ」という考え方の1つを広めるきっかけになるかもしれませんしね!HAHAHA!!!

バイク太郎

(物は言いようだな。最低だなこいつ・・・)




250ccのバイクはそれ以下の排気量のバイク、それ以下の排気量のバイクと比べてメリットが多いので、「バイク趣味を始めよう」と考えている方にもっともおすすめできるバイクです。


「非力」と言われますが、それは「非常識な運転」をする場合に限ってのことです。常識的な運転であれば必要十分。初心者の方にはバイクの楽しさを教え、ベテランの人には操る楽しさを思い出させてくれる良き排気量です。


また、車検がなので維持費が安くなるということだけでなく、車検を意識したカスタムを心がける必要がなく、「カリカリカスタムバイク」に仕上げられます。

okomoto

良いか悪いかは1回置いておいて・・・

バイク太郎

高速道路も乗れるから、125ccよりもツーリングの範囲が何倍にも広がるよ!

400ccのネオクラシックバイク

400ccのネオクラシックバイク
  • Scrambler Sixty2 スクランブラー シックスティー2 ドカティ
  • VITPILEN 401/SVARTPILEN 401ハスクバーナ Husqvarna


うーん寂しい!混じぇ混じぇ!!

400ccのクラシックバイクの代表的車種
  • GB350 ホンダ
  • CB400SS ホンダ
  • SR400 ヤマハ
  • W400 カワサキ
バイク次郎

ネオクラ400の記事を無理やりひり出して書いてるライターと変わらないじゃん・・・

悪いokomoto

僕はクラシックとネオクラを一緒に考えることを改めてもらうために書くんです!HAHAHA!!!



普通自動二輪免許で乗れる最大の排気量クラスが400ccです。

1つ下の排気量帯の250ccクラスとは150ccの差しかありませんが、「体感できる性能差」としては600ccと1000ccの差よりも大きいと思います。

バイク太郎

600ccと1000ccだとどっちも凄すぎるから体感できる性能差は250と400差より少なく感じるよ。

okomoto

これは僕がバイク下手くそなせいであって、上手な人はダイレクトに感じられるんだと思います。



車検があるので維持費は大型バイクとほとんど変わらないので「中途半端」と言われることがありますが、日本の道路事情(起伏に富んだタイトなワインディングが多い)には最もマッチしている排気量だと思います。

日本の免許制度に合わせた独特な排気量ですが、最近は海外のレースカテゴリのおかげで、海外メーカーの車種も増えています。

逆に国内メーカーは車検がない250ccとハイパワーな大型バイクの間の400ccを「中途半端」と考えているのか、各メーカーあまり力を入れていないというのが現状です。

昔乗ってたおじいちゃん

教習所で大型二輪免許を取れるようになる前は「最も身近な最大排気量」だったから昔は一番力を入れていたんじゃがの。

okomoto

現代の400ccクラスはこだわりのあるライダーが「このバイクに乗りたい!」と強く思って乗る排気量帯ですね。

大型クラスのネオクラシックバイク

ミドルクラスのネイキッドバイク
  • CB650R ホンダ
  • XSR700 ヤマハ
  • XSR900 ヤマハ
  • Z900RS カワサキ
  • Husqvarna スヴァルトピレン701  SVARTPILEN 701/ヴィットピレン701  VITPILEN 701 ハスクバーナ
リッタークラスのネイキッドバイク
  • CB1000R ホンダ
リッターオーバーのネイキッドバイク
  • CB1100 ホンダ
  • RnineT BMW


1969年から1989年までは「国内で販売するバイクの最大排気量は750CCまで、最大出力は77PSまで」というメーカー側の自主規制が存在しました。2007年に出力に関するすべての自主規制が撤廃されました。

つまり、20年間は国内のバイクの最大排気量は750ccだったということです。これが

ナナハンおじさん

このバイクナナハン?


と聞かれる理由です。ナナハンは長く最大排気量だったので一般の方も知っているためです。


大型バイクは「公道では不要」と言われることが多いですが、その頂点の排気量帯です。

okomoto

「公道では不要」というと125cc以上は不要な感じもしますけどね・・・


趣味性の塊で、楽しく走らせるには高い技術が必要になります。初心者の方が乗っても真の楽しさに気付けないままバイクライフを終えてしまうことになるので注意が必要です。

バイクの「走る曲がる止まる」を身に着けてから乗るようにした方が良いでしょう。

ネオクラシックバイクの車種まとめ

ネオクラシックバイクの車種まとめ


いかがでしたでしょうか。

小さいものから大きいものまで、国内海外関わらず網羅的にネオクラシックバイクの車種を紹介してみました。

スペックなどが気になるネオクラシックバイクがあれば詳細記事で確認してみてください。


バイク三郎

他の車種について知りたいときは「バイク車種解説」のカテゴリをチェックしてみてね!

バイク車種解説
バイクの車種や種類について解説しています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました