> FTR中古車の注意点、値段の相場、レッドバロンでの上手な買い方 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

ツイッター始めました!

アカウントだけ作ってずっと放置していたツイッターを動かし始めました。下のTwitterアイコンをクリック&無言フォローするだけ「バイクに役立つちょっとしたツイート」が届きます!

\Follow me/

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

FTR中古車の注意点、値段の相場、レッドバロンでの上手な買い方

FTR中古車の注意点、値段の相場、レッドバロンでの上手な買い方バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は、

こんな方向けの記事です。
  • FTRを中古車で購入しようとしている
  • FTR中古車ならではの注意点が知りたい
  • FTRの値段の相場を知りたい
  • 少しでも安く、少しでも状態のいいFTRを買いたい
  • レッドバロンでの上手な買い方を知りたい

という方ではないでしょうか。
FTRは比較的古いバイクなので中古でしか手に入れることができませんが、ルックス、排気量的に初心者の方の初めてのバイクに選ばれやすいナイスバイクです。
新車であればディーラーに行って、

okoko

このバイクくださいな!

と言えば最高の状態のバイクを購入することができますが、中古車は個体ごとに状態が異なるので少しでも安く、少しでも状態のいいバイクを選ぶとなる経験と注意点の勉強が必要になります。
この記事は初めてのバイクに〇〇を選ぶ、まったく経験のない、勉強方法もわからない初心者の方のために、FTRを中古で購入する際の注意点を網羅的に解説するものです。

この記事では、

この記事でわかること
  • ホンダFTRとはどんなバイク?
  • FTRを中古購入する時の注意点
  • リコール情報
  • 故障しやすいところ
  • FTRの値段の相場
  • FTRをレッドバロンで上手に買う方法

ということについて解説していきます。

ホンダFTRとはどんなバイク?

1986年発売のFTR250をイメージしたFTRは2000年から2016年に製造されていたホンダのバイク。FTR250と分けるためにFTR223と呼ばれることもあります。名前の由来はフラットトラックレースの頭文字ですが、本格的なフラットダートではなく、ホンダのキャッチコピーにあるように「ストリートトラック」を得意とするバイク。

FTRを中古購入する時の注意点

FTRを中古購入する時の注意点

FTRを中古購入する際の注意点をいくつか紹介します。

リコール情報

リコールとは製品の欠陥をメーカーが公表し、無償修理することです。リコールの無料修理に期限はないので、購入時に「ここのリコールって対応済みですか?」と店員さんに確認しましょう。

カムチェーンテンショナーリフター締付けボルト組付け不具合

エンジンオイルが僅かずつ漏れ出るおそれがある。

車体番号・製作期間など

MC34-1400274~MC34-1400531(平成17年2月9日~平成17年3月9日)

CDI ユニット

エンジンが不調、最悪の場合、エンジンが停止することがあるが、再始動は可能。

車体番号・製作期間など

MC34-1004764~MC34-1013904(平成12年11月17日~平成13年6月22日)
MC34-1100001~MC34-1101085(平成13年6月25日~平成13年7月12日)

故障しやすいところ

FTRの故障しやすいところ
  • カムチェーンテンショナーリフター

リコール対象外、リコール修理済でもカムチェーンテンショナーリフターは比較的弱いようです。早ければ30000km程度で交換が必要になるものもあり、3~4万円の出費になります。といってもそれくらい走ってくれれば経年劣化として解釈できると思いますが・・・。

中古バイク購入時の注意点

FTRに限らず、どんな車種でも中古車を購入する場合の注意点をまとめて載せておきます。FTR特有の注意点と併せてチェックして見てください。

中古バイクを購入するときの23の注意点
  • 年式に対する走行距離と外観に違和感はないか
  • 左右から見てフレームと他のパーツに不自然な隙間はないか
  • ステム、タンク、シート、リアフェンダーの中心は一直線上にあるか
  • フレームに凹みはないか
  • ハンドルにひっかかりはないか
  • ハンドルロックのストッパーに傷はないか
  • ダストシシールにヒビはないか
  • 車体を前後に揺らしてもインナーチューブにオイルが滲まないか
  • フォークに曲がりはないか
  • インナーチューブに錆はないか
  • ローダウン仕様ではないか
  • アイドリングは安定しているか
  • オイル漏れはないか
  • 吹け上がりに問題はないか
  • ボアアップしていないか
  • タンク内に錆はないか
  • 燃料フィルターはついていないか
  • タンクに凹みはないか
  • タイヤに溝はあるか
  • タイヤにヒビはないか
  • タイヤの製造日は古すぎないか
  • ブレーキディスクの凸凹は走行距離に対して自然か
  • スプロケットのギザギザは走行距離に対して自然か

それぞれの詳細は下の記事で解説しています。わからない項目があれば確認してみてください。

FTRの値段の相場

FTRの値段の相場

中古バイクの価格は走行距離やカスタム、年式や状態など複雑な要素が絡んで決定されますが、おおよその目安としてFTR中古車の相場は30万円程度(記事執筆時)とのことです。

参考:webike

FTRをレッドバロンで上手に買う方法

FTRをレッドバロンで上手に買う方法

中古車を購入する方法はディーラーで認定入庫車を購入する・チェーン店で購入する・個人経営のバイクショップで購入する・個人売買で購入するという4つの方法があります。
多くの初心者の方は比較的値段が落ち着いていて、保証があり、ツーリング先のトラブルにも対応してもらいやすいチェーン店で購入されるかと思いますので、業界最大手のレッドバレロンでの上手な中古FTRの買い方について解説します。

レッドバロンのFTRの在庫はインターネットで検索できない

レッドバロンのFTRの在庫はインターネットで検索できない

レッドバロンの在庫はインターネットで確認することができません。レッドバロン社内のイントラネットでのみ閲覧が可能です。

イントラネットとは?

イントラネットとはインターネットと同様「ネットワーク」のことを指します。インターネットが「ネットワーク同士を接続した超巨大なネットワーク」であるのに対して、イントラネットは組織内でのみ構築された閉ざされたネットワーク環境です。

レッドバロンでは常時53000代の在庫を抱えているので、希望するFTRをすべて確認することは不可能ですし、在庫車両の情報はパソコンのモニターで確認するのではなく、1台1台プリントアウトし、1枚1枚確認しなければなりません。

値段の予算を軸に話さない

お買い物である以上、もっとも大事なのは値段ですが、先に「60万円がマックスの予算です」などと伝えると55万円~65万円くらいの幅の在庫車両が紹介され、最終的に予算ギリギリのバイクを購入する流れになります。

okoko

こっちは初めてバイクを買う素人、相手は歴戦の営業さんだもんね・・・

走行距離を軸に話す

走行距離を軸に話す

話の軸、スタートにするのは値段の次に重要な走行距離がおすすめです。レッドバロンでFTR探しするときは、

レッドバロン攻略の流れ
  • 車種と買ってはいけない年式を絞っておく
  • 最悪の年式以外で8000km前後の走行距離の車両を5台ほどピックアップしてもらう
  • カラーやカスタムで気になるものを出してもらう
  • 「商談中」にしてもらい実車を見に行くか、取り寄せをしてもらう
  • 実車を確認して購入
  • 迷いがあるなら持ち帰る

という方法がおすすめです。
詳しい方法、考え方は下の記事で解説しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
FTRを中古で購入するときの注意点などについて解説しました。
数カ月後にはあなたがFTRと気持ちのいい風を感じていることと思います。

このサイトは「読めば誰でもバイクベテランになれる奇跡のサイト」をコンセプトに作成しています。あなたのバイクライフを豊かなものにしたいのであれば是非最初の記事から順番に流し読みして頂ければと思います。

バイク三郎

検索窓に「スマホホルダー」とは短い単語を入れればその記事ピックアップされるよ。このサイトを上手に使ってみてね。

免許取得がこれからの方はチェック!

申込み情報を元に教習所75校、地域、性別、職業、宿泊プランを組み合わせたリアルタイム人気ランキングを公開しているサイトのリンクを張っておきます。チェックしてみてください。

免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

格安、短期間で取得重視の方は下のサイトの方がいいかもです。

合宿免許受付センター
バイク三郎

どっちのサイトも申込をタップすればスマホからでもすぐに申し込めるよ

任意保険がどれくらいかかるのか知りたい方はバイク保険の一括見積サービスを使えばどれくらいの支払いが必要なのが一発でわかります。アクサダイレクト、チューリッヒなど有名ドコロ7社の見積もりが一括、無料で取れます。

バイク保険一括見積もり

詳細記事は>>>こちら

免許合宿でもっともおすすめなマツキドライビングスクール

免許合宿を行っている全国の教習所の中でもっとも安く、満足度が高いのが山形のマツキドライビングスクールです。

バイク太郎

「山形で免許取ったー」という人のほとんどはマツキドライビングスクールだよ。首都圏の6割の大学生が山形で免許を取るよ。

調べるのが面倒だけど最良の免許合宿に参加したい方は下のリンクから申し込めば本当の意味で最短&最安で免許を取得できます。

okoko

調べる時間と手間(コスト)を考えたら最短&最安ね!

マツキドライビングスクールの申し込みはこちら

詳細記事は>>>こちら

安心してバイクライフを送りたい方はチェック!
バイク太郎

ツーリング先でバイクが動かなくなったり事故を起こしたら軽トラを持っている友人に来てもらう?その時友人さんは空いてる?晩酌中ではない?

安心してバイクライフを送るには必須のロードサービスと、盗難保険に特化したサイトを貼っておくので未加入の方はチェックしてみてください。

加入者23万突破のバイク盗難保険・ロードサービス【ZuttoRide Club】


詳細記事は>>>こちら

ロードサービスは15km以上は優良なものの、現地でのパンク修理、バッテリー上がり、バイクの引き起こしに対応したロードサービスの定番JAFはバイクのトラブルも対応してくれます。

詳しくは>>>

こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました