> レッドバロンは在庫検索できない!イントラネットから良車を引き出す方法 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

レッドバロンは在庫検索できない!イントラネットから良車を引き出す方法

レッドバロンは在庫検索できない!イントラネットから良車を引き出す方法 初心者の方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • レッドバロンでバイクを購入しようと考えている
  • レッドバロンの在庫検索したい!


という方ではないでしょうか。

この記事では

この記事でわかること
  • レッドバロンの在庫検索はインターネットで利用できない
  • レッドバロンの在庫検索はイントラネットのみ
  • レッドバロンのイントラネット在庫検索は「お店側に有利」
  • 交渉次第でレッドバロンのイントラネット在庫検索から良車を引き出せる!


ということについて解説していきます。

レッドバロンで中古車を選ぶ方法

レッドバロンで中古車を選ぶ方法
  • 最寄りのレッドバロンに行く
  • 店員が「こんにちは~何かお探しですか~」と言う
  • ○○車種を探してて~」と返す
  • 店員さんが「ではこちらにどうぞ~」とカウンターに案内してくれる
  • 店員さんが「ご予算いくら位ですか~」などとパソコンで在庫検索しながら色々聞いてくる
  • 聞かれたことに答える
  • 何車種か紙で出される
  • その中から選ぶ


という感じになります。

レッドバロンの在庫検索結果画面は見せてくれない


店員さんがみている在庫検索結果画面は見せてもらうことができません。

いちいち紙で出力されるのでエコロジストは良心の呵責に耐えられない

いちいち紙で出力されるのでエコロジストは良心の呵責に耐えられない

こちらが「もう少し走行距離少ないのあります?」「この年式あります?」と聞くと、その都度紙で出力されるのでなんだか悪いような気がしてきます。

小心者okomoto

(なんだか悪いからもうこのバイクに決めようかな・・・)

バイク三郎

お前、全然エコロジストじゃないだろ

バイク詳細の紙は持って帰れない

バイク詳細の紙は持って帰れない

わざわざ紙で出してくれるので、てっきり紙を持って帰って

バロン

自宅でゆっくり検討してくださいね。

ということかと思って

okomoto

ありがとうございます!帰ってじっくり検討します!(紙ガサー)

というと

バイク屋さん

あ、紙は持って帰れないので置いていってくださいねー

What a harsh thing for the earth and me !!何て僕と地球に厳しいんだ!!


となります。

okomoto

パソコンをマルチモニターにして、検索結果は奥のモニターに、車種情報はお客側のモニターに映るようにしてくれればお互いと地球のためになるのに!!紙代もかからなくなるのに!!なんなら僕んちに余ってるモニターあげるのに!!

デスクの上に暖炉があるよ!

レッドバロンの在庫検索はインターネットで利用できない

レッドバロンの在庫検索はインターネットで利用できない
okomoto

店員さんの在庫検索結果がインターネットで見られたらいいのに・・・自宅でゆっくり探したいよ・・・


と思いますが。インターネットを使ってレッドバロンの在庫検索を行うことはできません。

レッドバロンの年間販売台数は100000万台近くにもなります。インターネットで在庫を公開すると店舗販売に支障をきたしてしまうので「誰でも検索できる」ものにすると都合が悪いのです。

バイク太郎

店舗にあるバイクを「これください!」してカウンターのパソコンに行ったら「ネットで売れちゃってました・・・」なんて言われたらクレームもんだもんね・・・

レッドバロンの在庫検索はイントラネットのみ

レッドバロンの在庫検索はイントラネットのみ


レッドバロンの在庫検索はレッドバロン社内のイントラネットでのみ行うことができます。先述の通りイントラネットを使用できるのはレッドバロンの店員さんのみです。

53000台近くの在庫の中からあなたにぴったりの1台をみつけてくれます。

イントラネットとは?

イントラネットとはインターネットと同様「ネットワーク」のことを指します。インターネットが「ネットワーク同士を接続した超巨大なネットワーク」であるのに対して、イントラネットは組織内でのみ構築された閉ざされたネットワーク環境です。

レッドバロンのイントラネット在庫検索は「お店側に有利」

レッドバロンのイントラネット在庫検索は「お店側に有利」
okoko

ごごご53000台からって無理じゃねーかー???


正直、イントラネットによる在庫検索はレッドバロン側に超有利なシステムです。
いくら50000台の在庫から選んでくれるといっても、在庫が多すぎるので

店員さん

(この条件で予算60万かー。実は40万で近い条件のやつあるけど60万のこっちをプリントアウトしよー)

とし放題だからです。

okoko

そーよね!?レッドバロンの店員は最低だわ!

okomoto

いやいや、商売である以上当然ですよ。僕がレッドバロンの店員でも同じことしますよ。安い方はすぐ売れるでしょうし、それなら売れにくい価格が高い方を先に勧めてみますよ。それで買ってくれたら良し、ダメなら最終的に40万のものを買ってもらえればいいので。

店員さん

ボランティアじゃねーんだよ。

バイク太郎

感想というか想像だけどね。実際の店員さんがどうしているかはわからないけど、オコモトが言うようなことができる時点でお店側に有利なモノに違いはないよね。

レッドバロンのイントラネット在庫検索から良車を引き出すテクニック

レッドバロンのイントラネット在庫検索から良車を引き出すテクニック


圧倒的にお店側に有利な(わざわざ不利にする必要がないので当然ですが)イントラネット在庫検索ですが、お客側が有利に話をすすめるテクニックはあります。

ここからは53000台からあなたにベストな1台を見つけやすくなる交渉術を解説していきます。

レッドバロンの在庫検索を上手に使う交渉術
  • 予算ではなく走行距離を伝える
  • 細かい条件は後で伝える


という流れになります。

予算ではなく走行距離を伝える【レッドバロンの在庫検索術】

予算ではなく走行距離を伝える【レッドバロンの在庫検索術】


最寄りのレッドバロンへ行ってキョロキョロしていると営業のスタッフさんが「こんちわー何かお探しですかー?」などと、服屋の店員さんのように話しかけてきてくれます。

店員さん

こんちわー何かお探しですか??

okomoto

初めてなんですけど、CB250Rに乗りたくてなにかいいのないかなと思って見に来ました!


と、初心者であることと、車種が絞れていることを伝えましょう。

店舗にCB250Rがあれば一通り車体の紹介が始まり、その後別の店舗の車両を紹介すべくイスに座ることになります。


机に座ったら店員さんはまず

店員さん

ご予算ってどんな感じですかー?


と言ってくるので、

okomoto

予算は特に決めていませんが、〇年式以外で走行距離が8000km前後で安い順に5台くらいみたいです!


と伝えましょう。予算を告げると予算を軸に話が進んでしまいます。走行距離を軸に話を展開した方が良いです。

8000kmというのは5000~10000km走行の中古車が車体価格と購入後のメンテナンスのバランスが取れているからです。間をとって8000kmと告げましょう。

詳しくは詳細記事を読んでみてください。

細かい条件は後で伝える【レッドバロンの在庫検索術】

 細かい条件は後で伝える【レッドバロンの在庫検索術】


店員さんもプロなので「8000km前後の5台」というオーダーに対してそれぞれ

店員さんが出してくる車両の例
  • 異なるカラーバリエーション
  • 極端に価格の安い物
  • 走行距離が短いもの、長い物
  • カスタムされているもの


などバリエーションに富んだ5台を出してきます。

昔乗ってたおじいちゃん

ここで価格も色もカスタムも走行距離もほとんど同じ5台を出してきたらそいつは営業失格じゃ。別の店舗に行きなさい・・・。


その中であなたが特に惹かれるカラーやカスタム、思ったより高かったり安かったりということがでてきます。

okomoto

このカラーでもう少し安いものはありますか?他にも何台かみたいです。

okomoto

こんな感じのカスタムで〇年式(←最高の年式)のものはありますか?他にも何台かみたいです。


などと自分の好み、気に入ったものを深堀して探していきます。気になることはどんどん質問して、車両をどんどん出してもらって、最終的に1/53000台をみつけましょう。

レッドバロンの在庫検索を上手に使う交渉術の最大のポイント

最大のポイントは「先に予算を伝えない」「最安のものを要求する」という点です。この時点で「60万のが売れなければ40万のものを売ればOK」という考え方をシャットアウトすることができます。あなたが伝えた条件を「予算」を軸にせずに提案してくれるようになります。

okomoto

レッドバロンでのお買い物について更に詳しく知りたい方は下の記事を読んでみて下さい!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

レッドバロンの在庫検索はインターネットではできないので

レッドバロンの在庫検索を上手に使う交渉術
  • 予算ではなく走行距離を伝える
  • 細かい条件は後で伝える


という交渉術を使ってイントラネットから上手に最良のバイクを引き出すという内容の記事でした。


バイクの買い方についての全体の流れを掴みたい方は下の記事を読んでみて下さい。




この記事で地球上からハゲ山がなくなることを祈りつつ締めたいと思います。


昔乗ってたおじいちゃん

これから免許取得のお主は下の記事なんかも読んでみるのじゃ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました