> AT限定普通自動二輪免許を取得する教習所、一発試験の費用や日数、全体の流れ | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

AT限定普通自動二輪免許を取得する教習所、一発試験の費用や日数、全体の流れ

AT限定普通自動二輪免許を取得する教習所、一発試験の費用や日数、全体の流れ 初心者の方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!



この記事にたどり着いた方は


こんな方向けの記事です
  • ビッグスクーターに乗りたい!
  • AT限定普通自動二輪免許を取得したい!
  • AT限定普通自動二輪免許取得の方法、費用、日数が知りたい!



という方ではないでしょうか?

バイクは積載性が全くない乗り物で、「シートのスペースが狭い!」などというのはとてもナンセンスな話です。
しかし、唯一積載性を有したバイクがあります。それがビッグスクーターです。


この記事ではそんなビッグスクーターと、それを運転するのに必要なAT限定普通自動二輪免許について詳しく解説していきます。


okomoto

ビッグスクーターは通勤通学快速バイクであると同時にツーリング楽々バイクでもあります。

この記事で分かること
  • 免許なし、原付免許のみ所持の方のAT限定普通自動二輪免許免許取得スケジュール
  • 普通自動車免許所持している方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール
  • 一発試験に挑戦する方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール
免許なしで教習所143800円最短11日
免許ありで教習所83800円円最短9日
免許ありで一発試験18,100円最短1日
(免許なしで一発)(22,300円)(最短1日)
合宿(免許なし)90,000円6泊7日


などということがわかります。



それぞれの免許取得のスケジュールのみ知りたい方は目次をタップorクリックして先へ進んでください。持ち物も含めて流れや費用をまとめています。


okomoto

(本当は全部読んでほしい・・・)

okoko

(突然泣いた・・・こえー)

免許取得がこれからの方はチェック!

申込み情報を元に教習所75校、地域、性別、職業、宿泊プランを組み合わせたリアルタイム人気ランキングを公開しているサイトのリンクを張っておきます。チェックしてみてください。

免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

格安、短期間で取得重視の方は下のサイトの方がいいかもです。

合宿免許受付センター

AT限定普通自動二輪免許はどんな免許?

AT限定普通自動二輪免許はどんな免許?



AT限定普通自動二輪免許は400cc以下のATバイク(主にスクータータイプ)を運転することができる免許です。

okomoto

満16歳から取得可能です。

ATとMTの違い

ATとMTの違い


400cc以下(正確には125~400cc)のバイクを運転するのには2種類の免許があります。

この記事で紹介しているAT限定普通自動二輪免許と「AT限定ではない」普通自動二輪免許です。


この2つの違いを簡単に説明すると

ATとMTの違い
  • 左手でクラッチレバーと握る操作をするか否か


です。ATの方が移動手段としての運転が楽ですが、MTと比べると趣味としてバイクを楽しむ要素は減ってしまいます。


okomot

少しでもバイクを趣味にする可能性がある方はMTで免許を取得したほうがいいです。MT免許でATバイクは運転できますからね!

okomoto

ちなみに普通二輪と大型二輪のAT限定免許を足してもは全体の1%以下です。めちゃくちゃ持っている人が少ない免許です。需要がありません。




ATとMTの仕組みの違いなど詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください。

250cc400ccスクーターの特徴メリット、デメリット

250cc400ccスクーターの特徴メリット、デメリット



AT小型限定普通二輪免許で乗ることができるビッグスクーターには他のバイクと比べてこんな特徴があります。

ビッグスクーターのメリット
  • 大きなメットインがあるので荷物が積める
  • 運転が楽
  • 初速が速い
  • 直進安定性が高い
  • たくさんのカスタムができる
  • 雨があたりにくい
ビッグスクーターのデメリット
  • 大きく重いので取り回しが大変
  • 運転の楽しさは感じづらい



一言でいうと「通勤通学買い物をする街乗りバイクとしては最高、ツーリング趣味としてのバイクとしては他のバイクより少々劣るが、ゴリゴリのカスタムができる。」です。

okoko

実用性が高いバイクなのね!

okomoto

子どもの頃ウーハーを積んだりピカピカ光るのをつけたりしていました。所謂バカスクです。

AT限定普通自動二輪免許を取得するのに向いている方

AT限定普通自動二輪免許を取得するのに向いている方


正直、AT限定普通自動二輪免許を取得するのに向いている方は存在しません。

なぜならばコスパを含めた移動手段としての125ccのスクーターの方が圧倒的に優れていますし、趣味としてバイクに興味があるのであればマニュアルバイクを運転できる普通自動二輪免許を取得しておいた方がいいからです。

「バイク複数持ちのセカンドバイク」としても125ccのスクーターに軍配が上がります。


「一生ビッグスクーターしか乗らない!」というのであればAT限定普通自動二輪免許を取得してもいいかもしれませんが、そのようなことを言っていて数年後にはMTバイクに乗っている方を何人も知っています。

AT限定普通自動二輪免許を取得するのであれば普通自動二輪免許を取得しましょう。

とは言えバイク免許取得者のうち、1%以下ではありますが「AT限定普通自動二輪免許」を取得する方のためにこの記事を続けて書いていこうと思います。

okomoto

最も需要がない免許です。

AT限定普通自動二輪免許取得のための方法、費用、日数、必要なものや年齢制限など

AT限定普通自動二輪免許取得のための方法、費用、日数、必要なものや年齢制限など

AT小型限定普通二輪免許の取得方法は

AT小型限定普通二輪免許取得方法
  • 指定教習所へ通う
  • 一発試験に合格する


の二通りがあり、満16歳で取得できます。

運転免許を取得するには他にも「届出教習所(非公認教習所)へ通って一発試験を受ける」「免許合宿に参加する」という方法もありますが、すぐに取得できるAT小型限定普通二輪免許ではこれらの方法を選択するメリットがありません。



それぞれの費用、日数、必要なもの、スケジュールを詳しく解説します。


okomoto

力作ができました。あなたの役に立てば幸いです。

okoko

間違いがあったらコメントから教えてね!どーせ間違ってるからさぁ!

okomoto

(・・・)

免許なし、原付免許のみ所持の方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール

免許なし、原付免許のみ所持の方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール

教習費用

140,000円程度

試験場での費用

受験料1,750円
交付手数料2,050円
合計3,800円
okomoto

費用の合計は143800円程度です。地域や教習所によって若干の差異があります。

教習時間

技能講習9時限
学科講習26時限
最短日数11日間
okomoto

教習所の予約の関係で現実的な日数ではありませんが、最短日数は11日間です。

AT限定普通自動二輪免許取得教習所申し込みで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から3ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。駅前とかにある無人撮影機で撮ってもいいですが教習所でも撮影できます。)
  • 免許証
    (原付き免許所持の方のみ)
  • 身分証明証
    (原付き免許がない方、パスポートなど※コピー不可)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 申込用紙
    (教習所にある)
  • 振り込み証明書(支払い済みの場合)かローン用紙の控え(ローンで払う場合)
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 筆記用具
  • 学生書
    (学生さんの場合)
AT限定普通自動二輪免許取得運転免許センターで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から6ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 教習所卒業証明書(検定合格から1年以内)
  • 免許証(原付きありの方)
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。免許センターでも撮影可だけど待ち時間が長い。)
  • 筆記用具
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 試験場での費用3,800円
okomoto

問題なく教習所を卒業できれば住民票は使いまわしできます!確か・・・。写真は使いまわしできませんが、気の利いた教習所だと卒業するときに写真をくれます。

AT限定普通自動二輪免許取得スケジュール全体像
  • 教習所入校
    費用140,000円
    • 住民票
    • 顔写真
    • 免許証か身分証明書
    • 身分証明証
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 申込用紙
    • 振り込み証明書かローン用紙の控え
    • 印鑑
    • 筆記用具
    • 学生書
  • 教習
    最短11日

    技能講習9時限
    学科教習26時限

  • 免許センター
    受付まで時間がかかるので早めに行きましょう。
    • 住民票
    • 顔写真
    • 筆記用具
    • 印鑑
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 教習所卒業証明書
    • 試験場での費用3,800円
  • 免許センター
    適性検査
    • 視力検査(両目とも0.5以上※メガネコンタクト可)
    • 聴力検査(補聴器可)
    • 色彩識別検査(信号の色が識別できるか)
    • 運動能力検査(手足を曲げたり指を広げたり程度)
  • 免許センター
    学科試験

    50分間。文章問題90問(1問1点)、イラスト問題5問(1問2点)。90点以上で合格。引っ掛け問題に注意。

  • 免許センター
    技能試験免除
  • 免許交付
    免許取得完了

    最初の一年は3点の違反で初心者講習、更に3点で再試験(一発試験と同じ試験)になってしまうので特に注意して運転しましょう。

普通自動車免許所持している方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール

普通自動車免許所持している方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール

教習費用

80,000円程度

試験場での費用

受験料1,750円
交付手数料2,050円
合計3,800円
okomoto

費用の合計は83800円程度です。地域や教習所によって若干の差異があります。

教習時間

技能講習8時限
学科講習1時限
最短日数9日間
okomoto

すぐ取れますね。最短日数は9日間です。

AT限定普通自動二輪免許取得教習所申し込みで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から3ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。駅前とかにある無人撮影機で撮ってもいいですが教習所でも撮影できます。)
  • 免許証
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 申込用紙
    (教習所にある)
  • 振り込み証明書(支払い済みの場合)かローン用紙の控え(ローンで払う場合)
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 筆記用具
  • 学生書
    (学生さんの場合)
AT限定普通自動二輪免許取得運転免許センターで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から6ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 教習所卒業証明書(検定合格から1年以内)
  • 免許証
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。免許センターでも撮影可だけど待ち時間が長い。)
  • 筆記用具
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 試験場での費用3,800円
okomoto

問題なく教習所を卒業できれば住民票は使いまわしできます!確か・・・。写真は使いまわしできませんが、気の利いた教習所だと卒業するときに写真をくれます。

AT限定普通自動二輪免許取得スケジュール全体像
  • 教習所入校
    費用83800円
    • 住民票
    • 顔写真
    • 免許証
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 申込用紙
    • 振り込み証明書かローン用紙の控え
    • 印鑑
    • 筆記用具
    • 学生書
  • 教習
    最短9日

    技能講習8時限
    学科教習1時限

  • 免許センター
    受付まで時間がかかるので早めに行きましょう。
    • 住民票
    • 免許証
    • 教習所卒業証明書
    • 顔写真
    • 筆記用具
    • 印鑑
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 試験場での費用3,800円
  • 免許センター
    適性検査
    • 視力検査(両目とも0.5以上※メガネコンタクト可)
    • 聴力検査(補聴器可)
    • 色彩識別検査(信号の色が識別できるか)
    • 運動能力検査(手足を曲げたり指を広げたり程度)
  • 免許センター
    学科試験免除
  • 免許センター
    技能試験免除
  • 免許交付
    免許取得完了

    最初の一年は3点の違反で初心者講習、更に3点で再試験(一発試験と同じ試験)になってしまうので特に注意して運転しましょう。

普通自動者免許ありで一発試験に挑戦する方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール

普通自動者免許ありで一発試験に挑戦する方のAT限定普通自動二輪免許取得スケジュール

試験場で合格するまで繰り返しかかる費用

受験料2,600円
試験車使用料1,450円
合計4,050円

試験場で合格した後にかかる費用

交付手数料2,050円
取得時講習料12,000円
合計14,050円
okomoto

費用の合計は18,100円程度です。地域や教習所によって若干の差異があります。

免許なしの場合は合格後に応急救護講習で+4200円がかかります。

AT限定普通自動二輪免許取得運転免許センターで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から6ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 免許証
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。免許センターでも撮影可だけど待ち時間が長い。)
  • 筆記用具
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 試験場での費用18,100円
  • 試験を受けられる服装

バイクの一発試験を受ける服装

ヘルメットSGマークがあるもの。ハーフヘルメット不可
上半身長袖
下半身長いズボン。ジーパン推奨。
手袋バイク用の手袋。軍手不可の場合あり。
くるぶしまで隠れるもの推奨だが紐のスニーカーでも可
靴下くるぶしまで隠れるもの


場所によってことなりますが、きっちりした服装で試験を受けたほうが試験官さんに与える印象が良くなります。ひどいかっこうだと受験拒否されます。

試験官さんも人間なので好印象を与える服装、態度で試験を受けましょう。


AT限定普通自動二輪免許取得スケジュール全体像
  • 免許センター
    受付まで時間がかかるので早めに行きましょう。
    • 住民票
    • 免許証
    • 顔写真
    • 筆記用具
    • 印鑑
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 試験場での費用18,100円
  • 免許センター
    適性検査
    • 視力検査(両目とも0.5以上※メガネコンタクト可)
    • 聴力検査(補聴器可)
    • 色彩識別検査(信号の色が識別できるか)
    • 運動能力検査(手足を曲げたり指を広げたり程度)
  • 免許センター
    学科試験免除

    免許を持っていない場合は免除されません。

  • 免許センター
    技能試験
  • 免許センター
    応急救護講習免除

    免許を持っていない場合は免除されません。

  • 免許交付
    免許取得完了

    最初の一年は3点の違反で初心者講習、更に3点で再試験(一発試験と同じ試験)になってしまうので特に注意して運転しましょう。

AT限定普通自動二輪免許を合宿で取得する場合の費用と日数

AT限定普通自動二輪免許を合宿で取得する場合の費用と日数


合宿免許で取得する場合は

AT限定普通自動二輪免許そ合宿で取得する場合の料金と期間
  • 80000円
  • 4泊5日


ですが取り扱っているところはかなり少ないです。

合宿免許受付センター

合宿免許は上のリンクの合宿免許受付センターで検索と申し込みを行うことができます。

普通自動二輪を例に、実質15700円で取得する考え方を解説した記事を読んでみてください。

まとめ

125ccのおすすめのバイクに乗るカップル



いかがでしたでしょうか。



AT限定普通自動二輪免許を教習所で取得した場合と一発試験で取得した場合の費用や日数、流れを解説しました。

免許なしで教習所143800円最短11日
免許ありで教習所83800円円最短9日
免許ありで一発試験18,100円最短1日
(免許なしで一発)(22,300円)(最短1日)

他のバイク免許について知りたい方は



この記事の内容は大体あっていると思いますが、著しい間違いがある場合コメントから教えて頂けるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました