> 初めてのバイク免許!6種類、4方法、費用日数比較やあなたに合った取り方まで | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

初めてのバイク免許!6種類、4方法、費用日数比較やあなたに合った取り方まで

初めてのバイク免許!6種類、4方法、費用日数比較やあなたに合った取り方まで 初心者の方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!



この記事にたどり着いた方は


こんな方向けの記事です
  • バイクにに興味がある
  • 初めてのバイクの免許が欲しい!
  • バイクに乗るにはどんな免許の種類があって費用がいくらくらいかかるのか知りたい


と言う方ではないでしょうか?


「バイクに乗りたい!」と思ったらまず調べるのが「免許」のことですよね。この記事では


この記事で分かること
  • 6つのバイク免許の種類
  • 4つのバイク免許の取得方法と費用や必要な日数
  • あなたにあった免許の取得方法


について知ることができます。


免許取得がこれからの方はチェック!

申込み情報を元に教習所75校、地域、性別、職業、宿泊プランを組み合わせたリアルタイム人気ランキングを公開しているサイトのリンクを張っておきます。チェックしてみてください。

免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

格安、短期間で取得重視の方は下のサイトの方がいいかもです。

合宿免許受付センター

バイク免許の種類

まずは「どんなバイクに乗りたいか」ということから「どんなバイク免許が必要か」を考えていきましょう。

現在バイク免許は


という6種類の免許の種類があります。



①~⑥の免許には上下関係のようなものがあります。

MT免許でAT車を運転できますが、AT免許でMTを運転することはできません。
排気量区分のより大きな免許で排気量区分の小さなバイクを運転することはできますが、その逆はできません。


例えば・・・
  • AT限定大型二輪免許で125ccのMTバイクは運転できません。(ミッションの壁)
  • 普通自動二輪免許でAT限定大型二輪バイクは運転できません。(排気量区分の壁)
  • 大型二輪免許はすべてのバイクを運転できます。(排気量区分が最大&MTのため)
okomoto

小型限定は限定でない免許の下位、AT限定は限定でないものの下位ということです。

okoko

大型二輪免許が最上位で、AT限定普通自動二輪免許(小型限定)が最下位ってことね!

okomoto

最下位というと言葉が変ですが、運転できるバイクの種類が最も限られています。

バイク免許の種類:AT限定とは?

AT限定免許で乗れるバイク


「AT(オートマチックトランスミッション)限定」というのはスクータータイプのようなギアの切り替えを必要としないタイプのバイクを指します。

アクセルをひねるだけでどんどん前進することができるバイク。

「AT」「オートマ」と言ったりします。

okoko

通勤通学とかちょっとお買い物とかに便利そうよね!

okomoto

ATバイクでツーリングを楽しむ方も結構いますよ。

バイク免許の種類:MTとは?

大型バイク


ちなみに「AT」ではないバイクをATに対して「MT」と呼びます。


「MT」とはマニュアルトランスミッションの略で「マニュアル」「ミッション」と言ったりします。

こちらはスクーターとは違い、速度に合わせたギアに切り替えながら走る必要があります。


okoko

私には運転が難しそうね・・・

okomoto

操作方法はすぐ慣れますよ。MTはギアを変えながら走るのが楽しく感じられます。



6種類のバイク免許に関しての詳細は下の記事を参照してください。


okomoto

日常の足メインでバイクに乗るなら運転が楽なAT。趣味メインでバイクに乗るなら運転が楽しいMTがおすすめです。

okomoto

(正直な話、AT限定は免許の種類を増やすために無理やり作った免許区分だと僕は思っているのでMT免許を取ることを強くお勧めします。時間的にも料金的にもほとんど変わらないのに免許取得後選べるバイクがとても少なくなってしまいます。)

バイク免許の取得方法


バイク免許の取得方法は4つあります。

免許取得方法
  • 指定教習所へ通う
  • 届出教習所へ通う
  • 合宿免許へ行く
  • 一発試験


という4つの方法があります。これを少し詳しく表現すると、


免許取得方法
  • 指定教習所へ通って筆記試験のみの一発試験を試験場で受ける
  • 届出教習所へ通って練習してから一発試験を受ける
  • 合宿免許を卒業して筆記試験のみの一発試験を試験場で受ける
  • 一発試験を受ける


ということになります。

どの方法を選択しても最後は「試験場での試験に合格」して免許を取得することになります。

それぞれの最も大きな違いは

試験場での技能試験が免除されるか否か。

です。



教習場でのバイク技能試験の合格率は数パーセントというくらい非常に低いものですのでそれが免除になればほとんどの人が免許を取得できます。



ですので世間では「教習所卒業≒免許取得」というイメージが出来上がっているのだと思います。


届出教習所、一発試験は「免許取り消しになった人の救済的試験」と考えた方がいいです。


初めて免許取得を目指す方は「指定教習所に通学する」か「合宿免許に参加」をして免許取得を目指しましょう。



okomoto

一発試験にたくさん落ちると時間も費用も多くかかるかもしれません。必ず受かる保証もないですしね・・・。

バイク免許取得の費用と日数

スケジュールを気にする男性


教習所や地域によって差があるので参考程度にとどめてください。特に免許合宿は季節によっても大きく変わります。

指定教習所に通学した場合の費用と日数

教習所へ通う男性


指定教習所に通学する場合は思い通りに教習の予約を取ることが難しいので最短日数での卒業はほとんど不可能だと考えてください。


教習がうまくいかなければ追加費用が発生しますが、各教習所で「安心パック」のように「教習時間が延びても追加料金がかからないプラン」があるので心配な方はそちらを利用するようにしましょう。

免許の種類費用最短日数
AT小型限定普通自動二輪120,000円9日
小型限定普通自動二輪130,000円10日
AT限定普通自動二輪140,000円11日
普通自動二輪160,000円12日
AT限定大型二輪230,000円14日
大型二輪260,000円16日
教習所でかかる費用

この料金と別に試験場で

受験料1750円
交付手数料2020円


がかかります。

届出教習所に通学した場合の費用と日数

費用


届け出教習所の教習時間は決まっていないので費用を算出することが困難です。飲み込みが早い人はどんどん先に進めるシステムなので、一般的に指定教習所の半額~2/3程度の費用で収まるのではないかと思います。



験場では一発試験と同じ費用がかかります。

免許の種類受験料試験車使用料免許証交付料講習受講料
AT小型限定普通自動二輪2,600円1,450円2,050円
小型限定普通自動二輪2,600円1,450円2,050円
AT限定普通自動二輪2,600円1,450円2,050円
普通自動二輪2,600円1,450円2,050円16,200円
AT限定大型二輪2,600円1,450円2,050円
大型二輪2,600円1,450円2,050円16,650円

合宿免許に参加した場合の費用と日数

免許合宿へ行く男性


合宿免許はあらかじめ決められたスケジュールに沿って教習を行うので最短日数で卒業できる可能性が非常に高いです。

普通自動二輪は多くありますが、それ以外の免許の合宿は少ないので注意しましょう。

免許の種類費用最短日数
AT小型限定普通自動二輪80,000円4泊5日
小型限定普通自動二輪80,000円5泊6日
AT限定普通自動二輪90,000円6泊7日
普通自動二輪90,000円8泊9日
AT限定大型二輪250,000円12泊13日
大型二輪270,000円15泊16日

一発試験の場合の費用と日数

一発試験合格を狙う男性
免許の種類受験料試験車使用料免許証交付料講習受講料日数
AT小型限定普通自動二輪2,600円1,450円2,050円1日
小型限定普通自動二輪2,600円1,450円2,050円1日
AT限定普通自動二輪2,600円1,450円2,050円1日
普通自動二輪2,600円1,450円2,050円16,200円1日
AT限定大型二輪2,600円1,450円2,050円1日
大型二輪2,600円1,450円2,050円16,650円1日


免許取得時に講習を受ける必要がある・普通自動二輪・大型二輪以外は同じ料金になります。
AT限定普通自動二輪とAT限定大型二輪にも講習受講料がかかりそうなものですが必要ないようです。


https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/annai/nirin/tetsuzuki04.html


試験に合格できなければ・受験料・試験車使用料は試験を受ける度に支払うことになります。


okomoto

初めてバイク免許を取得する方は試験場での技能試験が免除になる「指定教習所」「免許合宿」をおすすめします。

okomoto

(正直な話、学生さん、特に一人暮らしの方は免許合宿、社会人の方は教習所に通うのが一番いいです。合宿だと食費と教習所までの交通費がものすごい浮きますよ・・・。)

学生さんにおすすめのバイク免許取得方法

学生は忙しい


比較的時間が多く経済的に余裕がない学生さんにおすすめなのは免許合宿です。


社会人の方におすすめのバイク免許取得方法


学生さんよりは経済的に余裕があり、自由になる時間が少ない社会人の方は指定教習所を取得するのがもっともおすすめです。


初めから大型バイク免許?

大型バイクに乗るバイク乗り


将来的に大型バイクの購入を考えている方であれば「最初から大型二輪免許を取った方がいいな・・・でも最初から大型バイク免許なんて取れるのかな・・・?」と考えると思います。

実は必要な教習時間が長い大型バイク免許は「安心して公道に出る」という観点からするともっとも安心できる方法だったりします。

ただし、「最初のバイクは大型バイクではなく、中排気量のもの」というのが条件になります。



まとめ


いかがでしたでしょうか。

初めてバイク免許を取る方はだいたいの全体像が掴めましたでしょうか。


初めてのバイク免許は指定教習所に通うか、合宿免許がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました