他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免許取得の費用や一発試験全体の流れなど

AT小型限定普通二輪免許を取得する教習所、一発試験の費用や日数、全体の流れ 免許未取得者や初心者の方
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

125ccのスクーターを運転できる、最短2日で取られるAT小型限定普通二輪免許を調べていますか?この記事では教習所、一発試験で取得した場合の費用や日数、必要な持ち物などを網羅的に解説しています。必要な方は是非読んでみてください。

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • 125ccの原付二種スクーターに乗りたい!
  • AT小型限定普通二輪免許を取得したい!
  • AT小型限定普通二輪免許取得の方法、費用、日数が知りたい!



という方ではないでしょうか?

原付のような30km/hの速度制限や二段階右折がなく、たくさんの荷物も積める125ccのスクーターはもっとも気軽な日常の足になってくれます。


この記事ではそんな125ccのスクーターと、それを運転するのに必要なAT小型限定普通二輪免許について詳しく解説していきます。


この記事でわかること
  • 免許なし、原付免許のみ所持の方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール
  • 普通自動車免許所持している方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール
  • 一発試験に挑戦する方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール


時間のない方のためにこの記事の結論を簡単に表にすると

免許なしで教習所133,800円最短9日
免許ありで教習所73,800円最短2日
免許ありで一発試験18,100円最短1日
(免許なしで一発(22,300円)(最短1日)
合宿(免許なし)80,000円4泊5日


という感じになります。

すべての流れを図解すると下記のようになります。

AT小型限定普通二輪免許取得の教習時間や費用まとめ
オコモト
オコモト

125ccスクーターは街乗り最速です。通勤通学快速バイクです。でも「バイク通勤すれば節約できる」という情報を鵜呑みにしているサラリーマンの方は下の記事を読んでから免許取得を検討するようにしてください!

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免はどんな免許?

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免はどんな免許?



AT小型限定普通二輪免は125cc以下のATバイク(主にスクータータイプ)を運転することができる免許です。


オコモト
オコモト

満16歳から取得可能です。

ATとMTの違い

MTバイクに乗るバイク乗り


125ccのバイクを運転するためのバイク免許は2種類あります。

この記事で紹介しているAT小型限定普通二輪免許と「AT限定ではない」小型限定普通二輪免許(MT)というものです。


この2つの違いを簡単に説明すると

ATとMTの違い
  • アクセルを撚るだけで運転できるバイクしか運転できないのがAT小型限定普通二輪免許
  • すべての125cc未満のバイクを運転できるのが小型限定普通二輪免許(MT)


です。ATの方が移動手段としての運転が楽ですが、MTと比べると趣味としてバイクを楽しむ要素は減ってしまいます。

オコモト
オコモト

少しでもバイクを趣味にする可能性がある方はMTで免許を取得したほうがいいです。MT免許でATバイクは運転できますからね!

オコモト
オコモト

ちなみに普通二輪大型二輪のAT限定免許を足してもは全体の1%以下ですが、小型二輪免許の7割はAT限定です。AT限定小型二輪免許は「趣味ではなく実用バイクとして取得する」という方は多いからです。




ATとMTの仕組みの違いなど詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください。

AT限定小型二輪免許で運転できる125ccスクーターの特徴メリット、デメリット

 AT限定小型二輪免許で運転できる125ccスクーターの特徴メリット、デメリット



AT小型限定普通二輪免許で乗ることができる125ccのスクーターには他のバイクと比べてこんな特徴があります。

125ccのスクーターのメリット
  • 原付きと比べて30km/h制限がない
  • 原付きと比べて二段階右折がない
  • メットインがある
  • 二人乗りができる(免許取得から1年後)
  • 原付通行禁止の道路を走ることができる
  • 燃費がいい
  • 自賠責保険料は原付きと同額
  • 軽自動車税が原付き並に安い
  • 自動車重量税がまさかの非課税
  • 任意保険料がとにかく安い(ファミバイ特約)
  • 維持費が安い
  • 取り回しが楽
  • ナンバーがピンク!
125ccのスクーターのデメリット
  • 高速道路を走れない
  • 自動車専用道路を走れない
  • 通行禁止かわかりづらい場所がたまにある



一言でいうと「通勤通学ちょっとした買い物をする街乗りバイクとしては最高」です。

オココ
オココ

随分メリットが多いわね・・・

オコモト
オコモト

移動手段としてのコスパはすごく高いです。その代わり趣味バイクとしては少しパフォーマンスは落ちますね。

オココ
オココ

原付きに乗っていると週イチで二段階右折で捕まるけど125ccなら平気そうね!

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免許を取得するのに向いている方

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免許を取得するのに向いている方


先述のメリットの通り、AT小型限定普通二輪免許で運転できる125ccのスクーターは


125ccの特徴
  • 法律面で原付きよりも有利(取締を受ける可能性が原付きより低い)
  • 機動力、経済的な面で中型バイクよりも有利(コスパが良い)
  • ツーリング用途としては中型よりも不利(高速に乗れないなど)



という特徴があるので


バイクを趣味の相棒ではなく、日常の移動手段として使う方に非常に向いています。


原付きで危険な追い越しや取締に怯えて走行するよりも精神衛生上も反則金に伴う経済的にも良い選択です。

特にファミリーバイク特約任意保険に加入できる方におすすめです。日常の移動を維持費が安い125ccに置き換えることで自動車やもう一台のバイクの走行距離が格段に減るのでメインの車両の維持費を抑えることができます。

オコモト
オコモト

「バイクの複数持ちはコストがかかる」と一般的に言われますが、僕の場合大型バイクの維持費が大きく下がったので全体のコストが下がった気がしています。

バイク三郎
バイク三郎

(あの変な外車金かかりすぎなんだよ!)

AT小型限定普通二輪免許取得のための方法、費用、日数、必要なものや年齢制限など

費用、日数、必要なものや年齢をチェック

AT小型限定普通二輪免許の取得方法は

AT小型限定普通二輪免許取得方法
  • 指定教習所へ通う
  • 一発試験に合格する


の二通りがあり、満16歳で取得できます。

運転免許を取得するには他にも「届出教習所(非公認教習所)へ通って一発試験を受ける」「免許合宿に参加する」という方法もありますが、すぐに取得できるAT小型限定普通二輪免許ではこれらの方法を選択するメリットがありません。



それぞれの費用、日数、必要なもの、スケジュールを詳しく解説します。


教習所で最短9日!免許なし、原付免許のみ所持の方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール

免許なし、原付免許のみ所持の方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール


まずは所持免許なし、もしくは原付免許のみ所持している方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュールについて解説します。

免許所持者との違いは座学の学科教習を受講して学科試験に合格する必要があるという点です。
免許所持者は別の免許を取得するときにこれらをすでに終えています。

原付の試験とは別の試験だから原付免許を持っていても学科教習と学科試験を受ける必要がありますよ。

AT小型限定普通二輪免許教習所入校資格

年齢:満16歳以上(16歳の誕生日1ヶ月前から入校可)
視力:片目で0.3以上の視力(メガネ・コンタクト使用可)
色別:赤、青、黄色の識別
聴力:補聴器使用可
運動能力:運転に支障のないこと
※教習所によって変わることがあります。

AT小型限定普通二輪免許教習費用

130,000円程度

AT小型限定普通二輪免許試験場での費用
受験料1,750円
交付手数料2,050円
取得時講習1,2000
合計15,800円
オコモト
オコモト

費用の合計は145,800円程度です。地域や教習所によって若干の差異があります。

AT小型限定普通二輪免許教習時間
技能講習9時限
学科講習26時限
最短日数9日間
オコモト
オコモト

教習所の予約の関係で現実的な日数ではありませんが、最短日数は9日間です。

教習所で最短9日!免許なし、原付免許のみ所持の方のAT小型限定普通二輪免許取得教習所申し込みで必要なもの

教習所で最短9日!AT小型限定普通二輪免許取得教習所申し込みで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から3ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。駅前とかにある無人撮影機で撮ってもいいですが教習所でも撮影できます。)
  • 免許証
    (原付き免許所持の方のみ)
  • 身分証明証
    (原付き免許がない方、パスポートなど※コピー不可)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 申込用紙
    (教習所にある)
  • 振り込み証明書(支払い済みの場合)かローン用紙の控え(ローンで払う場合)
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 筆記用具
  • 学生証
    (学生さんの場合)

教習所で最短9日!免許なし、原付免許のみ所持の方AT小型限定普通二輪免許取得運転免許センターで必要なもの(教習所を卒業して学科試験を受けるとき)

教習所で最短9日!AT小型限定普通二輪免許取得運転免許センターで必要なもの
(教習所を卒業して学科試験を受けるとき)
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から6ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 教習所卒業証明書(検定合格から1年以内)
  • 免許証(原付きありの方)
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。免許センターでも撮影可だけど待ち時間が長い。)
  • 筆記用具
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 試験場での費用15,800円
オコモト
オコモト

問題なく教習所を卒業できれば住民票は使いまわしできます!確か・・・。写真は使いまわしできませんが、気の利いた教習所だと卒業するときに写真をくれます。

教習所で最短9日!免許なし、原付免許のみ所持の方AT小型限定普通二輪免許取得スケジュール全体像

教習所で最短9日!AT小型限定普通二輪免許取得スケジュール全体像
  • 教習所入校
    130,000円
    • 住民票
    • 顔写真
    • 免許証か身分証明書
    • 身分証明証
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 申込用紙
    • 振り込み証明書かローン用紙の控え
    • 印鑑
    • 筆記用具
    • 学生証
  • 教習
    最短9日

    技能講習9時限
    学科教習26時限

  • 免許センター
    受付まで時間がかかるので早めに行きましょう。
    • 住民票
    • 顔写真
    • 筆記用具
    • 印鑑
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 教習所卒業証明書
    • 試験場での費用15,800円

  • 免許センター
    適性検査
    • 視力検査(両目とも0.5以上※メガネコンタクト可)
    • 聴力検査(補聴器可)
    • 色彩識別検査(信号の色が識別できるか)
    • 運動能力検査(手足を曲げたり指を広げたり程度)
  • 免許センター
    学科試験

    50分間。文章問題90問(1問1点)、イラスト問題5問(1問2点)。90点以上で合格。引っ掛け問題に注意。

  • 免許センター
    技能試験免除
  • 免許交付
    免許取得完了

    最初の一年は3点の違反で初心者講習、更に3点で再試験(一発試験と同じ試験)になってしまうので特に注意して運転しましょう。

教習所で最短2日!普通自動車免許所持している方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール

普通自動車免許所持している方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール


次に、すでに四輪車の免許を所持している方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュールについて解説します。

免許を持っていない方との違いは座学の学科教習を受講して学科試験が免除されるという点です。これが免除されるので最短2日という非常に短い期間で免許を取得することができます。

AT小型限定普通二輪免許教習所入校資格

年齢:満16歳以上(16歳の誕生日1ヶ月前から入校可)
視力:片目で0.3以上の視力(メガネ・コンタクト使用可)
色別:赤、青、黄色の識別
聴力:補聴器使用可
運動能力:運転に支障のないこと
※教習所によって変わることがあります。

普通自動車免許所持している方のAT小型限定普通二輪免許教習費用

70,000円程度

AT小型限定普通二輪免許試験場での費用
受験料1,750円
交付手数料2,050円
合計3,800円
オコモト
オコモト

費用の合計は73800円程です。地域や教習所によって若干の差異があります。

AT小型限定普通二輪免許 教習時間
技能講習8時限
学科講習1時限
最短日数2日間
オコモト
オコモト

すぐ取れますね。最短日数は2日間です。

教習所で最短2日!普通自動車免許所持している方AT小型限定普通二輪免許取得教習所申し込みで必要なもの

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免許取得教習所申し込みで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から3ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。駅前とかにある無人撮影機で撮ってもいいですが教習所でも撮影できます。)
  • 免許証
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 申込用紙
    (教習所にある)
  • 振り込み証明書(支払い済みの場合)かローン用紙の控え(ローンで払う場合)
    申込時は不要な場合もあります。入校当日までに支払いを終えなければならない教習所が多いです。
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 筆記用具
  • 学生証
    (学生さんの場合)

教習所で最短2日!普通自動車免許所持している方AT小型限定普通二輪免許取得運転免許センターで必要なもの(教習所を卒業して学科試験を受けるとき)

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免許取得運転免許センターで必要なもの
(教習所を卒業して学科試験を受けるとき)
  • 住民票(現在の免許証と住所が変わっている場合のみ)
    (・本籍地記載・本人名義・発行から6ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 教習所卒業証明書(検定合格から1年以内)
  • 免許証
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。免許センターでも撮影可だけど待ち時間が長い。)
  • 筆記用具
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 試験場での費用3,800円
オコモト
オコモト

問題なく教習所を卒業できれば住民票は使いまわしできます!確か・・・。写真は使いまわしできませんが、気の利いた教習所だと卒業するときに写真をくれます。

教習所で最短2日!普通自動車免許所持している方AT小型限定普通二輪免許取得スケジュール全体像

教習所で最短2日!AT小型限定普通二輪免許取得スケジュール全体像
  • 教習所入校
    費用70,000円
    • 住民票
    • 顔写真
    • 免許証
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 申込用紙
    • 振り込み証明書かローン用紙の控え
    • 印鑑
    • 筆記用具
    • 学生書
  • 教習
    最短2日

    技能講習8時限
    学科教習1時限

  • 免許センター
    受付まで時間がかかるので早めに行きましょう。
    • 住民票(現在の免許証と住所が変わっている場合のみ)
    • 免許証
    • 教習所卒業証明書
    • 顔写真
    • 筆記用具
    • 印鑑
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 試験場での費用3,800円
  • 免許センター
    適性検査
    • 視力検査(両目とも0.5以上※メガネコンタクト可)
    • 聴力検査(補聴器可)
    • 色彩識別検査(信号の色が識別できるか)
    • 運動能力検査(手足を曲げたり指を広げたり程度)
  • 免許センター
    学科試験免除
  • 免許センター
    技能試験免除
  • 免許交付
    免許取得完了

    最初の一年は3点の違反で初心者講習、更に3点で再試験(一発試験と同じ試験)になってしまうので特に注意して運転しましょう。

普通自動者免許ありで一発試験に挑戦する方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール

普通自動者免許ありで一発試験に挑戦する方のAT小型限定普通二輪免許取得スケジュール

免許をお持ちでない方は、普通自動二輪や大型二輪免許と比べるとAT小型限定普通二輪免許を一発試験で取得することはかなり現実的です。

50ccの原付きを所有している方であれば本番に近い車体で練習することもできます。教習所で2日間で取れる比較的気軽な免許ではありますが、費用を少しでも浮かせたい方はチャレンジしてみてください。

試験場で合格するまで繰り返しかかる費用
受験料2,600円
試験車使用料1,450円
合計4,050円
試験場で合格するまで繰り返しかかる費用
試験場で合格した後にかかる費用
交付手数料2,050円
取得時講習料12,000円
合計14,050円
試験場で合格した後にかかる費用
オコモト
オコモト

費用の合計は18,100円程度です。地域や教習所によって若干の差異があります。免許なしの場合は合格後に応急救護講習で+4200円がかかります。

費用の合計は18,100円程度です。地域や教習所によって若干の差異があります。免許なしの場合は合格後に応急救護講習で+4200円がかかります。

一発試験!AT小型限定普通二輪免許取得運転免許センターで必要なもの
  • 住民票
    (・本籍地記載・本人名義・発行から6ヶ月以内、市町村の役所で発行してもらう)
  • 免許証
  • 顔写真
    (縦3cm✕横2,4cmで6ヶ月以内に撮影された防止やサングラスをしていない無背景のもの。免許センターでも撮影可だけど待ち時間が長い。)
  • 筆記用具
  • 印鑑
    (シャチハタ不可。朱肉が必要なもの)
  • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    (色付き、カラコン不可)
  • 試験場での費用18,100円
  • 試験を受けられる服装

バイクの一発試験を受ける服装

ヘルメットSGマークがあるもの。ハーフヘルメット不可
上半身長袖
下半身長いズボン。ジーパン推奨。
手袋バイク用の手袋。軍手不可の場合あり。
くるぶしまで隠れるもの推奨だが紐のスニーカーでも可
靴下くるぶしまで隠れるもの
バイク免許の一発試験の服装


場所によってことなりますが、きっちりした服装で試験を受けたほうが試験官さんに与える印象が良くなります。ひどいかっこうだと受験拒否されます。

試験官さんも人間なので好印象を与える服装、態度で試験を受けましょう。

一発試験!AT小型限定普通二輪免許取得スケジュール全体像
  • 免許センター
    受付まで時間がかかるので早めに行きましょう。
    • 住民票
    • 免許証
    • 顔写真
    • 筆記用具
    • 印鑑
    • 使っている方はメガネやコンタクトレンズ
    • 試験場での費用18,100円
  • 免許センター
    適性検査
    • 視力検査(両目とも0.5以上※メガネコンタクト可)
    • 聴力検査(補聴器可)
    • 色彩識別検査(信号の色が識別できるか)
    • 運動能力検査(手足を曲げたり指を広げたり程度)
  • 免許センター
    学科試験免除

    免許を持っていない場合は免除されません。

  • 免許センター
    技能試験
  • 免許センター
    応急救護講習免除

    免許を持っていない場合は免除されません。

  • 免許交付
    免許取得完了

    最初の一年は3点の違反で初心者講習、更に3点で再試験(一発試験と同じ試験)になってしまうので特に注意して運転しましょう。

AT小型限定普通二輪免許で乗ることができるおすすめスクーター

AT小型限定普通二輪免許で乗ることができるおすすめスクーター


125ccのスクーターはたくさんの他インナップがあります。

通勤通学、街乗り用として考えれば125ccスクーター選びは「メットインがある」「燃費がいい」ということが重要な要素になってきます。


本体価格も考慮するともっともバランスがとれているのは「AXIS Z」になってきます。他の車種について知りたい方は下のリンク先を読んでみてください。

AT小型限定普通二輪免許で乗ることができる意外なバイク

引用元:https://motor-fan.jp/article/10011958



スクーターとは趣の違うモタードタイプのこちらの「KSR110」というバイク。

左手でレバー操作を行わない自動遠心式クラッチを採用しているのでAT小型限定普通二輪免許で乗ることができます。

他にもインドカワサキのZ125 やホンダのスーパーカブシリーズもスクータータイプではないAT小型限定普通二輪免許で乗れるバイクです。

オココ
オココ

こんなバイクも乗っていいの?

オコモト
オコモト

左手でクラッチレバーを握らないのでいいんです。メットインはないですけど。

まとめ

125ccのおすすめのバイクに乗るカップル



いかがでしたでしょうか。



AT小型限定普通二輪免許を教習所で取得した場合と一発試験で取得した場合の費用や日数、流れを解説しました。

免許なしで教習所133,800円最短9日
免許ありで教習所73,800円最短2日
免許ありで一発試験18,100円最短1日
(免許なしで一発)(22,300円)(最短1日)

この記事を読んだことをきっかけにもっとも身近なバイク、125ccのスクーターで生活をより楽なものにしましょう。


他のバイク免許について知りたい方は



この記事の内容は大体あっていると思いますが、著しい間違いがある場合コメントから教えて頂けるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました