> バイク、原付の燃費、平均実燃費を排気量、気筒数ごとに紹介 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク、原付の燃費、平均実燃費を排気量、気筒数ごとに紹介

バイク、原付の燃費、平均実燃費を排気量、気筒数ごとに紹介バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 燃費のいいバイクが欲しい
  • どのバイクがどれくらいの燃費なのか知りたい

という方ではないでしょうか。

趣味でバイクに乗られる方は燃費を気にしていると楽しく走ることができませんし、燃費を気にするならバイクなど乗らない方が良いと個人的には思っています。しかしバイクを普段の足として、通勤通学の交通手段としてでバイクを使用したいと考えている方は燃費は車両購入の大きな要素の1つになります。

この記事は燃費を大きく左右する排気量とエンジン気筒数ごとの平均を解説する記事です。

あなたがバイク購入を1つの要素として役に立てて頂ければ幸いです。

昔乗ってたおじいちゃん

燃費を気にするなら趣味バイクなんぞ乗らん方がええぞィ。

バイク太郎

「バイクは燃費が悪い」という意味ではないよ。燃費を気にするような人はバイク趣味に合わないということ。

バイク上手太郎

「移動手段としてのバイク」なら燃費がいい方がおすすめだし、バイクは車より燃費がいいからおすすめ!


具体的には

この記事でわかること
  • 燃費を大きく左右するものは排気量、気筒数、運転の仕方
  • メーカー発表の燃費と実燃費の差異
  • 50cc原付バイクの平均燃費
  • 125cc原付バイクの平均燃費
  • 150cc原付バイクの平均燃費
  • 250ccバイクの平均燃費
  • 400ccクラスバイクの平均燃費

ということについて解説していきます。


バイク、原付の燃費を大きく左右するものは排気量、気筒数、運転の仕方

バイク、原付の燃費を大きく左右するものは排気量、気筒数、運転の仕方


燃費を大きく左右するのものは3つです。

バイク、原付の燃費を大きく左右するもの
  • 排気量
  • エンジン気筒数
  • 運転の仕方


それぞれ簡単に解説します。

バイク、原付の燃費を大きく左右する排気量

排気量が小さければ小さいほど燃費は良くなり、大きければ大きいほど大きなエネルギーを作れるようになるので燃費は悪くなります。

okomoto

詳しくは下の記事を読んでみてください。

バイク、原付の燃費を大きく左右するエンジン気筒数

気筒数が少なければ少ないほど燃費は良くなり、多ければ多いほど悪くなります。

すごく単純に考えると気筒数が少ないとトルクは太くなり、気筒数が多いと馬力が高くなります。

okomoto

詳しくは下の記事を読んでみてください。

バイク、原付の燃費を大きく左右する運転の仕方

信号の多い街中を走ると加速減速が連続するので燃費は悪くなります。逆に高速道路を走るとアクセル開度を一定に保てるので燃費は良くなります。
同じ理屈でシグナルダッシュをするような乱暴な運転をしていると燃費は悪くなります。

okomoto

燃費を良くする運転方法は下の記事を読んでみてください。


運転の仕方は数字にできないので、この記事では排気量と気筒数に注目して平均燃費を解説しています。

メーカー発表の燃費と実燃費の差異

メーカー発表の燃費と実燃費の差異


少々注意が必要なのは「メーカー発表の燃費」と「実際に運転したときの実燃費」は大きく違うということです。

メーカー発表の燃費とは車両のカタログに載っているものです。メーカー発表の燃費は「平らな場所を60km/hで走ったとき」という非常に特殊な状況で計測しているので実燃費よりもかなり良い数字になります。

これをしらないと、車両を購入した後に

okoko

40km/ℓなんて嘘じゃん!実燃費は25km/ℓしか走らないわ!


ということになります。

ただし、最近採用されているWLTC値を記載している場合は実燃費に近い数字となることが多いです。


この記事で記載している燃費は全て僕が調べてた実燃費の平均です。

バイク太郎

メーカー発表の数字ではなく実際の燃費をもとに計算しているということ


ではさっそくそれぞれの排気量、気筒数ごとに平均燃費を発表していきます。

50cc原付バイクの平均燃費

50cc原付バイクの平均燃費
気筒数実燃費平均
1(単気筒)50km/L
2気筒km/L
4気筒km/L


50ccの原付は単気筒しかありません。このサイトは50ccの原付に力を入れていないので少々調べただけですが平均すると50km/Lくらいでした。

okomoto

125ccから本気出します!

50ccで燃費最強の原付バイク

このクラスで最も燃費がいいのはスーパーカブ50です。

125cc原付バイクの平均燃費

125cc原付バイクの平均燃費
気筒数実燃費平均
1(単気筒)41.94117647km/L
2気筒km/L
4気筒km/L


125ccのバイクは単気筒しかありません。

125cc原付バイクの平均燃費最強車種

125cc原付バイクの平均燃費最強車種はモンキー125の56km/ℓです。

okomoto

平均を出した車種は下の記事から確認してください。

150ccスクーターの平均燃費

150ccスクーターの平均燃費
気筒数実燃費平均
1(単気筒)36km/L
2気筒km/L
4気筒km/L

125ccのスクーターは単気筒しかありません。スクータータイプのみの平均です。MTは興味がないので調べていません。ごめんなさい。当サイトでは150ccはメリットが少ないのでおすすめしていません。

150ccスクーターの平均燃費最強車種

150ccスクーターの平均燃費最強車種はPCX160で43km/Lです。

250ccバイクの平均燃費

250ccバイクの平均燃費
気筒数実燃費平均
1(単気筒)29.73684211km/L
2気筒28.36842105km/L
4気筒19.71428571km/L


2ストローク車は省いています。

250ccバイクの平均燃費最強車種

250ccクラスバイクの平均燃費最強車種はXR230モタードで40km/ℓ。
排気量をより250に近づけるとジクサー250で38km/ℓです。

400ccクラスバイクの平均燃費

400ccクラスバイクの平均燃費
気筒数実燃費平均
1(単気筒)26.07142857km/L
2気筒24.07692308km/L
4気筒18.08333333km/L

400ccクラスバイクの平均燃費最強車種

400ccクラスバイクの平均燃費最強車種トリシティ300で32km/L。
より400に近いバイクだと400Xの31km/Lです。

まとめ


大型バイクの平均燃費も記載しようと思いましたが、面倒「さすがにその情報欲しい人っていないよな・・・」と思い、400ccでやめました。

ご要望が多ければ書きますのでコメント頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました