> 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいい大型バイクランキングTOP148! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

大型バイクで女性におすすめ!足つきのいい大型バイクランキングTOP148!

大型バイクで女性におすすめ!足つきのいい大型バイクランキングTOP148!バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

時間の無駄ですのでこのブログを定期的に読んでくれている方はこの記事を読む必要はありません。「大型バイク女性」などの検索でたどり着いた方のみ読んで下さい。

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 大型バイクに乗ってみたい女性ライダー
  • 将来的に大型バイクに乗ってみたい女性の方

という方ではないでしょうか。

バイクは見た目が気に入ったものに乗るのがもっとも良い選択です。

バイクに正しく乗れば力や体力はほとんど必要ありませんし、バイクを倒してしまったときの引き起こしも一生懸命勉強すれば女性でも1人で行うことができます。

okoko

実際に華奢な女性が大型バイクを起こす動画もたくさんあるわよね!


また、正しくバイクに乗れば「両足を着く局面」はほとんど「0」なので、きちんと勉強をしていれば

okoko

このバイクは両足つかないから諦めよう・・・

なんてことにはなりません。

とは言え、多くの女性がバイクを選ぶときにもっとも重要視しているのが足つきであることも事実・・・。

そこでこの記事では

足つきの良い大型バイクランキングを「女性におすすめの大型バイク」として発表します。


最下位から発表するとまどろっこしいので、第一位から発表していきます。上から順に見ていって、最初にビビっと着たのがあなたにとって1番良いバイクなのかもしれません。


大事な注意点

性別問わず、最初のバイクに大型バイクを選んでしまうと「バイクの楽しさ」に気づかないだけでなく、「バイクの楽しさに気づかないことにさえ永遠に気づかない」ということになります。バイクを心の底から楽しみたいのであれば排気量の小さなモデルに数年乗って経験を積み重ねていくことを強く、強くおすすめます。

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください


okomoto

見た目が気に入ったものを選ぶのが最善な時点で「誰々におすすめのバイクランキング」なんてものは存在するわけがないのですがアクセス欲しさにこの記事を書いています。愚かな僕をお許し下さい。


バイク三郎

お前には失望したぞ。

  1. 女性が大型バイクに乗るための免許、大型二輪免許取得のための費用や日数
  2. 女性が大型バイク免許を取得するのは難しいのか
    1. 女性のバイク免許取得が難しい、教習が難しいと言われる理由~叱咤激励~
  3. 大型バイクの維持費はいくらくらい?
  4. 女性が大型バイクに乗るときはヘアダメージに気をつけて!
  5. 第1位 650mm スカウト 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  6. 第2位 660mm シャドウ750  大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  7. 第3位 675mm FAT BOY114 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  8. 第4位 680mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. バルカン2000カワサキ
    2. VT1300CX ホンダ
  9. 第5位 685mm ドラッグスター1100 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  10. 第6位 690mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. DN-01 ホンダ 
    2. BOLT ヤマハ
    3. レブル500 ホンダ
  11. 第7位 700mm レブル1100 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  12. 第8位 705mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. ブルーバードM109R スズキ
    2. バルカンS カワサキ
  13. 第9位 710mm FORTY-EIGHT 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  14. 第10位 730mm シルバーウイングGT600 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  15. 第11位 745mm GoldWing 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  16. 第12位 750mm K1600GTL 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  17. 第13位 760mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. スカイウェイブ650 スズキ【おすすめの大型ビッグスクーター】
    2. COV LIMITED(ツーリング) ハーレーダビッドソン
  18. 第14位 770mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. モンスター696 Monster 696 ドカティ
    2. V7 Ⅲ モトグッツィMOTO GUZZI
    3. Diavel  ディアベル ドカティ
    4. BANDIT1200
    5. GS1200SS カワサキ
    6. W800 カワサキ
  19. 第15位 773mm ロケットⅢ 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  20. 第16位 775mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. GSX1400 スズキ
    2. VMAX ヤマハ
  21. 第17位 780mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. ZEPHYR750 カワサキ
    2. ZZR1100 カワサキ
    3. V9 ボバー モトグッツィ
  22. 第18位 785mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. CB1100 ホンダ
    2. XJ6 Diversion F ヤマハ
  23. 第19位 790mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. Z650 カワサキ
    2. NC750S ホンダ
    3. CB1300 SUPER FOUR ホンダ
    4. Ninja 650  カワサキ
    5. BANDIT1250F スズキ
    6. インテグラ ホンダ
    7. X-ADV ホンダ
    8. バレット500 ロイヤルエンフィールド
    9. ボンネビルT120  トライアンフ
    10. メグロK3 カワサキ
  24. 第20位 795mm  大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. モンスター1200 MONSTER1200 ドカティ
    2. ZEPHYR1100
    3. XJR1300 ヤマハ
  25. 第21位 800mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. Z900 カワサキ
    2. Z900RS カワサキ
    3. W650 カワサキ
    4. ZZR1200 カワサキ
    5. ZZR-1400 カワサキ
    6. TMAX560 ヤマハ
  26. 第22位 805mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. MT-07 ヤマハ
    2. RnineT BMW
    3. B-KING スズキ
    4. 1190 RC8R KTM
    5. ハヤブサ スズキ
    6. FJR1300 ヤマハ
    7. R1250RT BMW
    8. C650GT BMW
  27. 第23位 809mm VFR800F 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  28. 第24位 810mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. TRIUMPH ストリートトリプル   Street Triple  トライアンフ
    2. CB650F ホンダ
    3. CB650R ホンダ
    4. GSX-S1000 
    5. GSX-R750 スズキ
    6. GSX-R600 スズキ
    7. CBR650F ホンダ
    8. GSX-S1000F スズキ
    9. スラクストンRS トライアンフ
    10. トレーサー9 ヤマハ
    11. タイガー900 トライアンフ
    12. タイガー850 sport トライアンフ
    13. タイガー800 トライアンフ
  29. 第25位 813mm コマンド961 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  30. 第26位 814mm S1000R 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  31. 第27位 815mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. GSR750 スズキ
    2. Z1000  カワサキ 
    3. Husqvarna 701スーパーモト
    4. FAZER 8 FZ8S ヤマハ
    5. 1400GTR カワサキ
    6. FZ1 FAZER ヤマハ
    7. VFR1200F ホンダ
  32. 第28位 820mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. GSX-S750 スズキ
    2. MT-09 ヤマハ
    3. CBR1000RR ホンダ
    4. Tuono 660 aprilia
    5. Ninja 1000 SX カワサキ
    6. コンチネンタルGT650 ロイヤルエンフィールド
  33. 第29位 824mm S1000RR 
  34. 第30位 825mm大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. KATANA カタナ スズキ 
    2. MT-10 ヤマハ 
    3. スピードトリプルRS Speed TripleRS トライアンフ TRIUMPH
    4. GSX-R1000 スズキ
    5. Ninja H2 Carbon カワサキ
    6. ムルティストラーダ1260S ドゥカティ
  35. 第31位 830mm大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. ブルターレ800  BRUTALE 800 MVアグスタ  MV AGUSTA
    2. XSR900 ヤマハ
    3. CB1000R ホンダ 
    4. DAYTONA 675 トライアンフ
    5. ZX-6R カワサキ
    6. F4 MVアグスタ
    7. RC213V-S ホンダ クローズドコース専用キット装着
    8. CBR1000RR-R ホンダ
    9. V85TTトラベル モトグッツィ
    10. CRF1100Lアフリカツイン ホンダ
  36. 第32位 831mm PANIGALE V4R 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  37. 第33位 832mm M1000RR 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  38. 第34位 835mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. KTM 690デューク  690 DUKE KTM
    2. Husqvarna スヴァルトピレン701  SVARTPILEN 701/ヴィットピレン701  VITPILEN 701 ハスクバーナ
    3. XSR700 ヤマハ
    4. 1290スーパーデュークR 1290 SUPER DUKE R KTM
    5. ZX-10RR カワサキ
    6. ZX-10R カワサキ
    7. Vストローム650
    8. トレーサー700 ヤマハ
    9. TIGER 1200 トライアンフ
  39. 第35位 840mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. PANIGALE V2 ドカティ
    2. S1000XR BMW 
  40. 第36位 845mm  大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. ブルターレ1000  BRUTALE 1000 MVアグスタ  MV AGUSTA 
    2. Streetfighter V4S ドカティ
    3. XT1200Zスーパーテネレ ヤマハ
  41. 第37位 850mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. YZF-R6 ヤマハ
    2. 790アドベンチャー KTM
    3. R1200GS BMW 
    4. Vストローム1000 スズキ
  42. 第38位 851mm RSV4 1100 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  43. 第39位 855mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. YZF-R1 ヤマハ
    2. YZF-R1M ヤマハ
    3. Vストローム1050 スズキ
  44. 第40位 870mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. DUCATI ハイパーモタード950
    2. aprilia ドルソデューロ750
    3. R1250GS BMW 
  45. 第41位 875mm XT660X テネレ700 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
    1. YAMAHA XT660X
    2. テネレ700 ヤマハ
  46. 第42位 890mm 1290スーパーアドベンチャーR 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  47. 第43位 892mm KTM 690 SMC R 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング
  48. 第44位 920mm Husqvarna SMR 450 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

女性が大型バイクに乗るための免許、大型二輪免許取得のための費用や日数

女性が大型バイクに乗るための免許、大型二輪免許取得のための費用や日数



大型免許取得に必要な費用と日数は下記の表の通りです。詳しく知りたい方はリンク記事を読んでみて下さい。

免許なしで教習所260,000円最短16日
普通免許ありで教習所150,000円15日?
普通自動二輪ありで
教習所
100,000円7日?
免許ありで一発試験18,100円最短1日
(免許なしで一発)(22,300円)(最短1日)
合宿(免許なし)270,000円15泊16日

女性が大型バイク免許を取得するのは難しいのか



女性やおじさんの教習は難しいといわれることがあります。

女性のバイク免許取得が難しい、教習が難しいと言われる理由~叱咤激励~

女性のバイク免許取得が難しい、教習が難しいと言われる理由~叱咤激励~


少し厳しいことを書きます。

一般的に女性のバイク免許取得は難しいとされています。

それは

女性のバイク免許取得が難しい、教習が難しいと言われる理由
  • 小柄(両足がつかないなど)
  • 力がない


とされることが多いです。

しかし、バイクの運転に力は必要ありませんし、きちんとバイクに乗ればバイクにまたがったまま両足をつく局面はまったくありません。

okomoto

僕は何年も両足同時についていませんよ。


仮に力が必要で、両足バイクにつかなければバイクに乗れなないとしても(教習所では両足つかないとダメなところもありますが)それは適性検査でクリアしているはずなんです。


女性がバイク免許取得が難しいのは最近のYouTube動画をみているとなんとなくわかります。簡単に言うと「誰かが何とかしてくれるだろう精神」です。


動画を見ていると立ちごけ、転倒した後に自分でバイクを起こそうともしない女性ライダーが非常に多いです。これは僕からするとありえない現象で「自分一人でバイクという趣味を完結する気がない」と感じます。

この「誰かが何とかしてくれるだろう精神」は教習所では「教官がなんとかしてくれるだろう精神」になります。

教官がなんとかしてくれるだろう精神
  • バイクは教官が起こしてくれるだろう
  • 教官がもっと違うアプローチで教えてくれるだろう
  • 教官はなんだかんだハンコを押してくれるだろう


というクソッタレに甘えた考えになります。

やれ。
ひとりでやれ。
バイクはすぐに自分で起こせ。
今すぐ起こせ。


バイクは1人で運転し、1人で楽しむのも醍醐味のひとつです。

もしも少しでも思い当たる節があるのであれば今すぐに考えを改めて下さい。

okoko

ちょっとずれてると思うけどなんとなく「自分でやってやるという気持ちが大事」ということはわかったわ・・・


okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

okoko

と言いつつその記事は鋭意執筆中!!書き終えたらリンク張る感じです。

大型バイクの維持費はいくらくらい?

大型バイクの維持費はいくらくらい?


大型バイクの自賠責、任意保険などの固定費と「一般的に推奨されているメンテナンスサイクル」でタイヤやガソリン代を含めたメンテナンスを行った場合の年間維持費は安い場合で134312円高い場合で走行距離×34.37円+91715円の年間維持費がかかります。

詳しくは下の記事を読んでみて下さい。

女性が大型バイクに乗るときはヘアダメージに気をつけて!

女性が大型バイクに乗るときはヘアダメージに気をつけて!

こんな感じで髪をなびかせてはいませんか?実はこれ、日頃のヘアケアの努力を一日で無に帰すような絶対にやってはいけないスタイルなんです。


すでにツーリングを楽しんでいるバイク女子の方は

okoko

ヘルメットを被ると髪がぺたんこに潰れる・・・

okoko

ツーリングに行くと髪の毛バキバキなる・・・


という悩みをもっていませんか?


髪をバキバキにしたくない方は下の記事を読んでみて下さい。



そろそろランキングを書いていきます。トップ148と題していますが、現在手に入る全ての大型バイクを網羅しています。先に言いますがバグっている車種数なので飽きたら離脱して下さい。

第1位 650mm スカウト 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


アメリカンバイクの元祖!ハーレーよりも早くアメリカンタイプを販売したことはあまり知られていないインディアンのスカウトが堂々の第一位です!

かなりマニアックなバイクなのでさっさと第2位にいきます。

第2位 660mm シャドウ750  大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング



ホンダのバイクですので「優等生」と表現されることが多いアメリカンです。排気音は他のアメリカンと比べると控えめですが、車重が軽く取り回しがしやすいのが特徴です。

ハーレーは苦手だけれどアメリカンのスタイルが好きな方に好まれそうなバイクで日本人向けのハンドル形状になっているのでハーレーよりも運転が楽かもしれません。
初代モデルは2001年に一度生産中止になり、二代目は2004年に復活して2012年に生産中止になっているので比較的新しい車種です。もともと初代はシャドウ400と車体が同じなので軽量アメリカンになっています。二代目はシャフトドライブを採用し、車体が長くなってシート高も下げられたのでより入門的な色が濃くなったと思います。




400では少し物足りなく、ハーレーではちょっと大きすぎると感じる方におすすめかもしれません。

新車価格814000円
エンジンV型2気筒
排気量745cc
車両重量263kg
始動方法セル
最大出力44PS
最大トルク6.3kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1640mm
キャスター角34°
全長×全幅×全高(mm)2510×920×1125
シート高(mm)660mm
燃料タンク容量14ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費37km/ℓ
実燃費20km/ℓ
実燃費での航続可能距離280km
最高速162km/h
パワーウエイトレシオ5.97kg/ps
トルクウエイトレシオ41.7kg/kgf・m
パワー円レシオ18,500円/PS

第3位 675mm FAT BOY114 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


ハーレーのバイクです。

価格2736800円
エンジンVツイン
排気量1868cc
車両重量317kg
最大出力非公表
最大トルク15.8kgf・m
変速機形式5速
ホイールベース1665mm
キャスター角30°
全長×全幅×全高(mm)2370×不明×不明
シート高675mm
燃料タンク容量18.9L
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費15km/L
実燃費での航続可能距離283.5km
最高速不明
パワーウエイトレシオ出力非公表のため不明
トルクウエイトレシオ20.0kg/kgf・m
パワー円レシオ出力非公表のため不明

第4位 680mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第4位 680mm
  • バルカン2000
  • VT1300CX

バルカン2000カワサキ


1気筒約1000ccのバケモノ。海外仕様です。

新車価格不明
エンジンV型2気筒
排気量2053cc
車両重量371kg
始動方法セル
最大出力103PS
最大トルク18kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1735mm
キャスター角32°00′°
全長×全幅×全高(mm)2535×1025×1155
シート高(mm)680mm
燃料タンク容量21ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費17km/ℓ
実燃費での航続可能距離357km
最高速不明
パワーウエイトレシオ3.60kg/ps
トルクウエイトレシオ20.6kg/kgf・m
パワー円レシオ不明

VT1300CX ホンダ


独創的なデザインのクルーザーで一見するとカスタムされたハーレーのようですがバッチリホンダのロゴが入っています。高い位置に置かれた細めのタンクがスリムさを出していますが、後ろからみると超扁平タイヤと平らなテールランプが車体のワイドさを強調しています。
エンジン前方に空間があるため、よりエンジンの存在感が引き立つデザインです。


挟み角52度のV型エンジンはVツインならではの鼓動感を味わえるアメリカンらしいアメリカンといえます。

もともとアメリカモデルとして生産されていたものを日本人の体格に合ったポジションに変更して発売したものなので我々にとってはハーレーよりもしっくりくるのかもしれません。


フットブレーキが前後連動ブレーキになっているので運転が楽・・・なのか?僕には連動ブレーキの目的と言うか必要な場面が想像できませんがついているのでしかたありません。

ホンダ純正デザインとは思えない変わったバイクです。

新車価格1404000円
エンジンV型2気筒
排気量1312cc
車両重量313kg
始動方法セル
最大出力54PS
最大トルク10.5kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1805mm
キャスター角32°
全長×全幅×全高(mm)2575×900×1150
シート高(mm)680mm
燃料タンク容量12ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費27km/ℓ国土交通省届出値
実燃費16km/ℓ
実燃費での航続可能距離192km
最高速167km/h
パワーウエイトレシオ5.79kg/ps
トルクウエイトレシオ29.8kg/kgf・m
パワー円レシオ26,000円/PS

第5位 685mm ドラッグスター1100 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

ビラーゴ1100の後継モデルで、ドラッグスターシリーズのフラッグシップモデルです。

ドラッグスターは中型排気量の250、400のイメージが強いですが1100は10年にわたって生産されたロングセラーモデルです。ハーレーという圧倒的存在がいる中でかなり頑張ったモデルかと思います。

400モデルだとハーレーと競合しませんが、ハーレーを強く意識した400のデザインを受け継いだためバッチバチにハーレーと競合してしまいました。他の国産アメリカンと違い、クラシックモデルだったのでハーレーと真正面からぶつからなければなりませんでした。

他の国産アメリカンと違ってハーレーと差別化できている部分が少ないのでドラッグスター1100を選ぶのであればバイク乗りの憧れハーレーを購入したほうが良いような気がします。


新車価格860000円
エンジン水冷V型2気筒
排気量1063cc
車両重量278kg
始動方法セル
最大出力60PS
最大トルク8.3kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1640mm
キャスター角33°
全長×全幅×全高(mm)2405×895×1095
シート高(mm)685mm
燃料タンク容量17ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費32km/ℓ
実燃費16km/ℓ
実燃費での航続可能距離272km
最高速174km/h
パワーウエイトレシオ4.63kg/ps
トルクウエイトレシオ33.4kg/kgf・m
パワー円レシオ14,333円/PS

第6位 690mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第6位 690mm
  • DN-01
  • BOLT
  • レブル500

DN-01 ホンダ 


デザインが近未来的でかっこいいバイクですがマニュアルではなくオートマのバイクです。アメリカンやクルーザーのように手足を前方に投げ出す乗車姿勢になるので乗り心地はビッグスクーターなどよりもアメリカン寄りになります。

次世代のアメリカンやクルーザーを感じさせる全く新しいバイクなのですが、ユーザーにはなかなか受け入れられずわずか2年で生産中止になってしまった超短命なバイクです。

二輪業界に以前のような勢いがあって細々と生産を続けられればいずれ評価されそうな意欲作ですが、それが許されるほど二輪業界に勢いはありませんから仕方のないことです。そう遠くない未来では「早すぎたバイク」「時代を先取りした名車」として語られているかもしれません。


大型二輪AT限定免許を持っている方にはとても良いバイクですが、そもそも趣味で乗るものであるバイクのAT限定免許自体がホワッツハプンパードゥンなので売れなかったことは必然でしょう。

逆にMTで販売、もしくはATと併売していれば少し違った未来が待っていたかもしれません。


MTの運転が不安だけれどもバイクに乗りたい方はビッグスk・・・このDN-01がおすすめかもしれません。

新車価格1180000円
メットイン容量なし
エンジン水冷V型2気筒
排気量680cc
車両重量269kg
始動方法セル
最大出力61PS
最大トルク6.5kgf・m
変速機形式無段階自動変速
ホイールベース1610mm
キャスター角28°30′
全長×全幅×全高(mm)2320×835×1115
シート高(mm)690mm
燃料タンク容量15ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費25km/ℓ国土交通省届出値
実燃費20km/ℓ
実燃費での航続可能距離300km
最高速185km/h
パワーウエイトレシオ4.40kg/ps
トルクウエイトレシオ41.3kg/kgf・m
パワー円レシオ19,344円/PS

BOLT ヤマハ

2013年に発売されたヤマハのボバースタイルアメリカンです。

ボバースタイルとは余計なものを削ぎ落としたようなシンプルなスタイルのことで2013年頃はアメリカで流行り始めていたものです。

SRに代わるカスタムベース車両という目的もあったようですがその目的が果たされなかったようです。このバイクが発売された当時は久しぶりの新型アメリカンだったので様々な雑誌でもてはやされていましたが、この記事を書くまで存在を忘れていました。

SRに乗る層は大型バイクに乗らずにSRに乗り続けるか、大型二輪に乗ったとしてもXSRに乗るだろうし、アメリカンが好きな方はだいたいハーレーに乗るのでどちらのターゲットも取り込めなかったのではないかと思います。


と、なんだかこのバイクが売れなかった前提で書いてしまっていますがよくわかりません。ロゴが子供ぽいから売れていないと思います。

兄弟車にSCR950というそれこそSRに代われる可能性を秘めたクラシックタイプネイキッドがありますが、XSRがあるのでまぁ・・・という感じです。

新車価格961200円
エンジンV型2気筒
排気量941cc
車両重量252kg
始動方法セル
最大出力54PS
最大トルク8.2kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1570mm
キャスター角29°
全長×全幅×全高(mm)2290×830×1120
シート高(mm)690mm
燃料タンク容量13ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費30.7km/ℓ国土交通省届出値
実燃費25km/ℓ
実燃費での航続可能距離325km
最高速165km/h
パワーウエイトレシオ4.66kg/ps
トルクウエイトレシオ30.7kg/kgf・m
パワー円レシオ17,800円/PS

レブル500 ホンダ


大ヒットモデル「レブル250」とエンジン以外はほとんど変わらないレブル500。

250の車体に250よりも気筒数の多いパラツインエンジンを積んでいるます。大型アメリカンの中では最小排気量になり、今までこの排気量のアメリカンは存在しなかったので、まったく新しいアメリカンバイクとして楽しむことができます。

大型アメリカンに乗りたくて大型二輪免許は取得したけれど、ちょっと自信がない方やもっと気楽に大型アメリカンバイクと向き合いたい方に特におすすめです。

価格799700円
エンジン水冷並列2気筒
排気量471cc
車両重量190kg
最大出力46PS
最大トルク4.4kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1490mm
キャスター角28°00′
全長×全幅×全高(mm)2205×820×1090
シート高690mm
燃料タンク容量11L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費40.2km/L
実燃費28km/L
実燃費での航続可能距離308km
最高速183km/h
パワーウエイトレシオ4.13kg/ps
トルクウエイトレシオ43.1kg/kgf・m
パワー円レシオ17,384円/PS

第7位 700mm レブル1100 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


アフリカツインのエンジンをベースにしたアメリカン。アフリカツインにはDCTモデルがあるのでレブル1100にもDCTモデルがあります。まさかの大型AT限定免許で乗れてしまいます。

DCT必要??

価格1210000円
エンジン水冷並列2気筒
排気量1082cc
車両重量223kg
最大出力87PS
最大トルク10kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1520mm
キャスター角28°00′
全長×全幅×全高(mm)2240×850×1115
シート高700mm
燃料タンク容量13L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費31.5km/L
実燃費21km/L※
実燃費での航続可能距離273km
最高速203km/h
パワーウエイトレシオ2.56kg/ps
トルクウエイトレシオ22.3kg/kgf・m
パワー円レシオ13,908円/PS
※情報が少なかったのでアフリカツインより引用

第8位 705mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第8位 705mm
  • ブルーバードM109R
  • バルカンS

ブルーバードM109R スズキ



海外向けのクルーザーですがカッコいいので紹介します。

Vツインで排気量1783CCとお前どうした大丈夫か仕様です。当時ガソリンエンジンのバイクでは世界最大排気量を誇っていました。跨っただけでお尻がふっとんでいきそうな振動を感じられることうけあいです。

倒立フォークを履いていたり、ラジアルマウントキャリパーだったりとクルーザーとは思えない足回りをもっていました。

前からは目つきの悪いヘッドライトが睨みを効かせ、サイドからは巨大なエンジンが丸みえ、後ろは極太タイヤと全方位モンスターバイクの楽しい車種です。


海外でハーレーとは全く別の進化を遂げたアメリカン、というよりもクルーザーバイクはハーレーでも道を開けるレベルのモンスターっぷりです。


たまに頭おかしくなるスズキのいい面が全面にでたとても興味深いクルーザーです。希少車なので見かけたら買っておいてください。

新車価格1825200円
エンジンV型2気筒
排気量1783cc
車両重量347kg
始動方法セル
最大出力125PS
最大トルク16.3kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1710mm
キャスター角31゚15’°
全長×全幅×全高(mm)2480×875×1130
シート高(mm)705mm
燃料タンク容量19.5ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費記載なし
実燃費17km/ℓ
実燃費での航続可能距離331km
最高速不明
パワーウエイトレシオ2.77kg/ps
トルクウエイトレシオ21.2kg/kgf・m
パワー円レシオ14,601円/PS

バルカンS カワサキ


ニンジャ650のエンジンを積んだアメリカンです。この排気量帯のアメリカンはなかなか売れないのでエンジンを他のバイクからもってくることでコストカットを狙っています。多くのアメリカンとは違いエンジンはVツインではなくパラツインです。伝統的なスタイルのアメリカンではないため、パラツインでも違和感なく収まっています。


タンデムシートは脱着が容易ですぐに外すことができるので一瞬でシュッとしたシングルシート仕様に変更することができます。なんだかんだバイクはシングルシートがよく似合います。マフラーも腹下に収められたショートタイプを採用しているのでシュッとした感がより強くなってます。

メーターパネルはタンク上ではなく、ハンドルにマウントされています。やはり視認性ではこの位置のほうがよいです。いかにこのバイクが既存のアメリカン像にとらわれていないかがわかります。


ハーレーの真似をしていないちょっと変わったアメリカンに乗りたい方にはおすすめかもしれません。

新車価格780000円
エンジン並列2気筒
排気量649cc
車両重量229kg
始動方法セル
最大出力61PS
最大トルク6.4kgf・m
変速機形式6速リターン
ホイールベース1575mm
キャスター角31°
全長×全幅×全高(mm)2310×855×1090
シート高(mm)705mm
燃料タンク容量14ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費32km/ℓ国土交通省届出値
実燃費23km/ℓ
実燃費での航続可能距離322km
最高速161km/h
パワーウエイトレシオ3.75kg/ps
トルクウエイトレシオ35.7kg/kgf・m
パワー円レシオ12,786円/PS

第9位 710mm FORTY-EIGHT 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


ハーレーのバイクです。

価格1537800円
エンジン空冷Vツイン
排気量1202cc
車両重量252 kg
最大出力非公表
最大トルク9.79kgf・m
変速機形式5速
ホイールベース1495mm
キャスター角30.2°
全長×全幅×全高(mm)2165×不明×不明
シート高710mm
燃料タンク容量7.9L
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費19km/L
実燃費での航続可能距離150km
最高速不明
パワーウエイトレシオ出力非公表のため不明
トルクウエイトレシオ25.7kg/kgf・m
パワー円レシオ出力非公表のため不明

第10位 730mm シルバーウイングGT600 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


シルバーウイング600の排ガス規制をクリアさせるついでに「GT」にモデルチェンジした。併売されていたシルバーウイング400もシルバーウイングGT400として再出発をしました。

価格918000円
メットイン容量55ℓ
エンジン水冷並列2気筒
排気量582cc
車両重量252kg
最大出力50PS
最大トルク5.6kgf・m
ホイールベース1600mm
キャスター角28°30´
全長×全幅×全高(mm)2285×770×1430
シート高730mm
燃料タンク容量16L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費30.0km/L
実燃費18km/L
実燃費での航続可能距離288km
最高速178km/h
パワーウエイトレシオ5.04kg/ps
トルクウエイトレシオ45kg/kgf・m
パワー円レシオ18,360円/PS

第11位 745mm GoldWing 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


オーディオ、エアコン、バックギアなどバイクというよりも「オープン過ぎるオープンカー」のようなバイクです。最近の開発責任者の方は元々ホンダの4輪の方だそうです。

2021年からはMTモデルが廃止され、新車で購入できるのはDCTモデル(AT)のみになりましたのでAT限定大型二輪免許で運転することができます。

おそらく高速道路をもっとも快適に運転できるバイクだと思います。排気量はものすごく大きいですが水平対向6気筒エンジンなので振動はとても少ないです。

レギュラーで動くのが驚き。

価格2787400円
エンジン水冷水平対向6気筒
排気量1833cc
車両重量389kg
最大出力126PS
最大トルク17.3kgf・m
変速機形式7速(AT)
ホイールベース1695mm
キャスター角30°30′
全長×全幅×全高(mm)2615×905×1430
シート高745mm
燃料タンク容量21L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費27.0km/L
実燃費18km/L
実燃費での航続可能距離378km
最高速273km/h
パワーウエイトレシオ3.08kg/ps
トルクウエイトレシオ22.4kg/kgf・m
パワー円レシオ22,122円/PS

第12位 750mm K1600GTL 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング


6気筒のエンジンを積んでいます。水平対向2気筒エンジンを伝統的に使ってきたBMWなのでゴールドウイングと同様、水平対向6気筒エンジンになるかと思いきや、直列6気筒を積んでいます。

価格3508000円
エンジン水冷直列6気筒
排気量1649cc
車両重量356kg
最大出力160PS
最大トルク17.8kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1620mm
キャスター角62.2°
全長×全幅×全高(mm)2485×1000×1580
シート高750mm
燃料タンク容量26.5L
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費17.5km/L(WMTCモード値)
実燃費17km/L
実燃費での航続可能距離450.5km
最高速不明
パワーウエイトレシオ2.22kg/ps
トルクウエイトレシオ20kg/kgf・m
パワー円レシオ21,925円/PS

第13位 760mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

この記事でわかること
  • スカイウェイブ650
  • COV LIMITED

スカイウェイブ650 スズキ【おすすめの大型ビッグスクーター】


発売当時は世界最大のスクーターで、AT限定大型二輪免許の「650ccまで」という排気量制限の根拠になったバイクです。現在ではもっと大きな排気量のATバイクが発売されているので排気量制限はなくなり、「無制限」になっています。

スクーター界のゴールドウイングのような立ち位置の堂々としたバイクです。

価格1144800円
メットイン容量50ℓ
エンジン水冷並列2気筒
排気量638cc
車両重量281kg
最大出力53PS
最大トルク5.9kgf・m
ホイールベース1585mm
キャスター角25°25
全長×全幅×全高(mm)2265×810×1420
シート高760mm
燃料タンク容量15L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費28.7km/L
実燃費19km/L
実燃費での航続可能距離285km
最高速187km/h
パワーウエイトレシオ5.30kg/ps
トルクウエイトレシオ47.6kg/kgf・m
パワー円レシオ21,600円/PS

COV LIMITED(ツーリング) ハーレーダビッドソン


ハーレーのバイクです。

価格5508800円
エンジンVツイン
排気量1923cc
車両重量428kg
最大出力非公表
最大トルク16.9kgf・m
変速機形式5速
ホイールベース1625mm
キャスター角26°
全長×全幅×全高(mm)2600×不明×不明
シート高760 mm
燃料タンク容量22.7L
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費不明
実燃費での航続可能距離不明
最高速不明
パワーウエイトレシオ出力非公表のため不明
トルクウエイトレシオ25.3kg/kgf・m
パワー円レシオ出力非公表のため不明

第14位 770mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第14位 770mm
  • Monster 696
  • V7 Ⅲ
  • Diavel
  • BANDIT1200
  • GS1200SS
  • W800

モンスター696 Monster 696 ドカティ


モンスターは年式や排気量ごとに様々なモデルが出ています。このブログは主に初心者の方をメインターゲットにしているため、ここではシート高さが歴代最も低く、取り扱いが楽であると考えられるモンスター696について記載します。


現在ではSSに迫る、SSと同等の性能を持っているネイキッドは多くあります。この始まりとなったのがモンスターです。ドカティは「玄人が乗る高性能なバイク」というイメージでした(今もこのイメージはありますが)ので最初のモンスターはもちろん「玄人が乗る高性能なネイキッド」でしたがネイキッドなのでフルカウルよりもずっとフレンドリーです。


SSのフレームにSSのエンジンを積んだハイパフォーマンスネイキッド。
そんなモンスターの中でも初心者に扱いやすいのが696ではないかと思います。

価格1040000円
エンジン空冷L型2気筒
排気量696cc
車両重量185kg
始動方法セル
最大出力79.9PS
最大トルク7kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1450mm
キャスター角24°00 ‘
全長×全幅×全高(mm)2058×780×1060
シート高770mm
燃料タンク容量15ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費記載なし
実燃費23km/ℓ
実燃費での航続可能距離345km
最高速218km/h
パワーウエイトレシオ2.31kg/ps
トルクウエイトレシオ26.4kg/kgf・m
パワー円レシオ13,016円/PS

V7 Ⅲ モトグッツィMOTO GUZZI


モトグッチはイタリア最古のバイクメーカー。モトグッチは他の多くのバイクメーカーを違って「スペック」に重きを置きません。

エンジンはずっと「伝統の縦置きVツイン」です。その品のあるインパクトはパット見で「モトグッチのバイク」だとわかります。

速さ、ではなく「ゆっくり流れる時間」を大切にしたい日本紳士に最もおすすめする1台です。

価格1375000円
エンジン空冷縦置きV型2気筒
排気量744cc
車両重量209kg
始動方法セル
最大出力51PS
最大トルク6kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1463mm
キャスター角不明
全長×全幅×全高(mm)2180×740×全高不明
シート高770mm
燃料タンク容量21ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費22km/ℓ
実燃費での航続可能距離462km
最高速187km/h
パワーウエイトレシオ4.09kg/ps
トルクウエイトレシオ34.8kg/kgf・m
パワー円レシオ26,960円/PS

Diavel  ディアベル ドカティ


イタリア・ボローニャ地方の言葉で「悪魔」を意味するディアベル。パット見の迫力で何故このバイクにそんな穏やかではない名前が付けられたのかわかります。

ネイキッドで紹介するか迷いましたが、クルーザーのところでわすれそうなので載せておきます。
。Vmaxのようでもあるし、アメリカンばりにロー&ロングでエンジンもL型ツイン(多くのアメリカンはVツイン)、だけれども乗車姿勢はネイキッドで片持ちのスイングアーム・・・。いろんなバイクを集めて全く新しいバイクを作ったような感じもしますが0から作った感じます。

知れば知るほどわからなくなって、わからなくなればなるほど魅力的に見えてきます。

価格2365000円
エンジン水冷L型ツイン
排気量1198.4cc
車両重量210kg
始動方法セル
最大出力152PS
最大トルク12.3kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1590mm
キャスター角28°
全長×全幅×全高(mm)2235×860×1192
シート高770mm
燃料タンク容量17ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費14km/ℓ
実燃費での航続可能距離238km
最高速268km/h
パワーウエイトレシオ1.38kg/ps
トルクウエイトレシオ17.0kg/kgf・m
パワー円レシオ15,559円/PS

BANDIT1200


エンジンの冷却フィンが細かいのがカッコいいのでBANDIT1200をみかけた際はエンジンに注目してみてください。珍しい油冷のバイクです。

価格828000円
エンジン油冷直列4気筒
排気量1156cc
車両重量238kg
始動方法セル
最大出力100PS
最大トルク7.4kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1480mm
キャスター角25°20 ‘
全長×全幅×全高(mm)2130×790×1095
シート高770mm
燃料タンク容量20ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費26.5km/ℓ
実燃費16km/ℓ
実燃費での航続可能距離320km
最高速258km/h
パワーウエイトレシオ2.38kg/ps
トルクウエイトレシオ32.1kg/kgf・m
パワー円レシオ8,280円/PS

GS1200SS カワサキ


どのジャンルに属するのか、メガスポーツでもネオクラでもクラシックでもSSでもネイキッドでもないような気がするのでここで紹介しておきます。

個人的に大好きなバイクです。GOOSE350も好きだし、GS1200SSも好きなのに所有したことはないのでぎりぎり鈴菌には感染していないと思っています。スズキで所有したことがあるのは唯一スカイウエーブだけという平和っぷり。

1980年代にレースで大活躍したGS1000Rを模したバイク。しかし発売はまさかの2001年。20年前のレーサーレプリカを突如発売してしまったスズキ。しかもしっかり油冷。

当時はR1がSSブームに火を付けていたときだったので当然売れず、わずか3年で生産終了。もちろん後継車種も作られず完全なるジ・エンド。

僕が初めての大型バイクを後乳するときに

okomoto

GS1200SS超かっこいいし、超不人気だから安く買えるでしょ!


と探し始めたらマニアに人気が出たらしく、価格が高騰していて

okomoto

ここまでの金額出して乗るもんじゃねーわな



と購入を見送ったバイクでもあります。

タンデムシートが超絶ダサく、全体の造形美を台無しにするのはスズキのお家芸。むしろダサいタンデムシート込みでの造形美。

マニアの方が飽きて、また超絶不人気車になったら乗っておこうと思います。

価格900000円
エンジン油冷直列4気筒
排気量1156cc
車両重量231kg
最大出力100PS
最大トルク9.6kgf・m
変速機形式5速
ホイールベース1460mm
キャスター角25°30′
全長×全幅×全高(mm)2115×765×1220
シート高770mm
燃料タンク容量18L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費28.0km/L
実燃費17km/L
実燃費での航続可能距離306km
最高速245km/h
パワーウエイトレシオ2.31kg/ps
トルクウエイトレシオ24.0kg/kgf・m
パワー円レシオ9,000円/PS

W800 カワサキ



W650の排気量を大きくしたモデル。

スポーツバイクの多くは大排気量のものが先にあって、それを模した小排気量モデルが販売されることがほとんどですが、Wの場合は最初にエストレア→W650→W800と徐々に排気量を上げています。

メグロK3のベース車両。

価格850000円
エンジン空冷バーチカルツイン
排気量773cc
車両重量221kg
最大出力52PS
最大トルク6.3kgf・m
変速機形式5速
ホイールベース1465mm
キャスター角26°
全長×全幅×全高(mm)2135×925×1120
シート高770mm
燃料タンク容量15L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費30.0km/L
実燃費22km/L
実燃費での航続可能距離330km
最高速185km/h
パワーウエイトレシオ4.25kg/ps
トルクウエイトレシオ35.0kg/kgf・m
パワー円レシオ16,346円/PS

第15位 773mm ロケットⅢ 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング



三気筒の老舗トライアンフから出ているクルーザーです。量産バイクとしては世界最大排気量の2294CCを誇ります。しかも水平対向6気筒とかではなくまさかの三気筒。ちょっとにわかには信じられません。まだ嘘だと思っています。


お顔はひょうきんなデメキンスタイル。一昔前のスピードトリプルのようです。前から見るとなんとなく勝てそうな気がしてきますが、左側から見ると「ああ・・・絶対勝てないな」と思います。このバイクエンジンを縦置きにしているので左サイドの迫力が半端ではありません。「でっかいエンジンぶら下げてまーす」と主張しすぎです。優しい顔したマッチョみたいな。「この人は絶対怒らせちゃいけないな」と思わせるギャップがあります。



上でも書きましたがハーレーの最上位機種が涙ぐんで道譲るレベルです。こんなバイクでルート66を爆走したら楽しいんだろうなぁと思わせる稀有なバイクです。フル加速したらクルーザーなのにフロント浮くんじゃねーかと要らぬ心配をさせてくれるバイクです。トルクが22.5kgf・mって僕は夢でも見てんのかな?

ちなみにトルクを活かした加速性能はすさまじく、時速60マイルまでの加速は世界最速です。2.37秒で約96km/hに達します。


実燃費から算出した航続距離が400kmこえのバイクってめったにないんです。調べた中で今の所このバイクが最も長く走れます。たまげたなぁ。


「1時間だけ乗りたいバイクランキング1位」のバイクです。ずっとはいいや・・・。

新車価格2915000円
エンジン並列3気筒
排気量2458cc
車両重量318kg
始動方法セル
最大出力167PS
最大トルク22.5kgf・m
変速機形式6速リターン
ホイールベース1675mm
キャスター角27.9°
全長×全幅×全高(mm)2365×920×1125
シート高(mm)773mm
燃料タンク容量20ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費記載なし
実燃費19km/ℓ
実燃費での航続可能距離380km
最高速不明
時速60マイルまでの加速は世界最速
(≒96km/h)
パワーウエイトレシオ1.90kg/ps
トルクウエイトレシオ14.1kg/kgf・m
パワー円レシオ17,455円/PS

第16位 775mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第16位 775mm
  • GSX1400
  • VMAX

GSX1400 スズキ


バンディッド1200の後継がGSX1400です。最後の油冷です。なんだか寂しいですが最後の油冷。最大排気量で出したネイキッドが売れなかったので油冷終了になりました。

最強ネイキッドの呼び声も高いです。

価格998000円
エンジン油冷直列4気筒
排気量1401cc
車両重量253kg
始動方法セル
最大出力100PS
最大トルク12.8kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1520mm
キャスター角26°00 ‘
全長×全幅×全高(mm)2160×810×1140
シート高775mm
燃料タンク容量22ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費28km/ℓ
実燃費15km/ℓ
実燃費での航続可能距離330km
最高速222km/h
パワーウエイトレシオ2.53kg/ps
トルクウエイトレシオ19.7kg/kgf・m
パワー円レシオ9,980円/PS

VMAX ヤマハ


「見た目重視」「コーナリング重視」「伝統重視」「快適性重視」など、それぞれのバイクが重視していることは様々ですが、Vmaxは「加速重視」です。加速感、エンジンを感じてもらうためにわざわざフレームの剛性を落としてエンジンを強調させるという徹底っぷりです。

「Vブースト」もVmax独自の機構がついていますが、これは海外仕様にのみ与えられているものです。さまざまな海外仕様が出ていますが、もっとも出力が高いのがカナダ仕様と言われています。

価格890000円
エンジン水冷V型4気筒
排気量1679cc
車両重量311kg
始動方法セル
最大出力151PS
最大トルク15.1kgf・m
変速機形式5速
ホイールベース1700mm
キャスター角31°
全長×全幅×全高(mm)2395×820×1190
シート高775mm
燃料タンク容量15ℓ
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費16km/ℓ
実燃費13km/ℓ
実燃費での航続可能距離195km
最高速214km/h
パワーウエイトレシオ2.05kg/ps
トルクウエイトレシオ20.5kg/kgf・m
パワー円レシオ5,894円/PS

第17位 780mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第17位 780mm
  • ZEPHYR750
  • ZZR1100
  • V9 ボバー

ZEPHYR750 カワサキ


カワサキのネイキッドらしいネイキッド。

ゼファー400の成功を受けて1990年に発売されたゼファー750はカワサキのバイク部門の経営を救ったZ1のオマージュです。


生産はさせていませんが、まだまだ現役の車種なので紹介しました。750RSというスポークホイールを履いたモデルもあります。

価格659000円
エンジン空冷直列4気筒
排気量738cc
車両重量206kg
始動方法セル
最大出力68PS
最大トルク5.5kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1460mm
キャスター角28°
全長×全幅×全高(mm)2105×770×1095
シート高780mm
燃料タンク容量16ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費34km/ℓ
実燃費19km/ℓ
実燃費での航続可能距離304km
最高速211km/h
パワーウエイトレシオ3.02kg/ps
トルクウエイトレシオ37.4kg/kgf・m
パワー円レシオ9,691円/PS

ZZR1100 カワサキ


海外モデルで、北米ではninja ZX-11という名前で販売されていました。販売から6年にもわたって世界最速であり続けた名車です。

価格は人気が高く、新車価格が高かったときの価格を表記しています。

価格1800000円
エンジン水冷直列4気筒
排気量1052cc
車両重量233kg(乾燥)
最大出力147PS
最大トルク11.2kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1495mm
キャスター角26° 
全長×全幅×全高(mm)2165×730×1205
シート高780mm
燃料タンク容量16L
燃料の種類レギュラー可
カタログスペック燃費不明
実燃費18km/L
実燃費での航続可能距離288km
最高速281km/h
パワーウエイトレシオ1.58kg/ps
トルクウエイトレシオ20.8kg/kgf・m
パワー円レシオ12,244円/PS

V9 ボバー モトグッツィ


絶対に転べないツーリングがここにもあります。

価格1100000円
エンジン縦置きVツイン
排気量853cc
車両重量199kg
最大出力54.9PS
最大トルク6.3kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1465mm
キャスター角26.4°
全長×全幅×全高(mm)2185×840×1160
シート高780mm
燃料タンク容量15L
燃料の種類ハイオク
カタログスペック燃費不明
実燃費21km/L
実燃費での航続可能距離315km
最高速不明
パワーウエイトレシオ3.62kg/ps
トルクウエイトレシオ31.5kg/kgf・m
パワー円レシオ20,036円/PS

第18位 785mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第18位 785mm
  • CB1100
  • XJ6 Diversion F

CB1100 ホンダ


1969年DREAM CB750FOURから始まったCBシリーズ。途中でカウルがついたり、SUPERがついたり、水冷になったり様々な変化がありました。しかし全てのCBは他の多くのシリーズ(もちろんホンダ問わず)と比べて、どのモデルも「CBだなぁ」とわかるデザインを保ってきました。

CBの中に脈々と本田宗一郎のDREAM CB750FOURの思想が流れていたのだと思います。現行車で最もその思想を色濃く受け継いでいるのがCB1100ではないでしょうか。

空冷、直ヨン。

価格1231200円
エンジン空冷直ヨン
排気量1140cc
車両重量256kg
始動方法セル
最大出力90PS
最大トルク9.3kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1490mm
キャスター角27°
全長×全幅×全高(mm)2205×835×1130
シート高785mm
燃料タンク容量17ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費31.3km/ℓ
実燃費19km/ℓ
実燃費での航続可能距離323km
最高速261km/h
パワーウエイトレシオ2.84kg/ps
トルクウエイトレシオ27.5kg/kgf・m
パワー円レシオ13,680円/PS

XJ6 Diversion F ヤマハ


本記事のランキングでは可もなく不可もなくという印象ですが、逆に考えると平均的な性能を備えた良いバイクと解釈することもできます。

Diversionとは「気晴らし、娯楽、転換」という意味なので気軽に気晴らしに出かけられるバイクということでしょうね。

価格758000円
エンジン水冷直列4気筒
排気量599cc
車両重量220kg
最大出力77.5PS
最大トルク6.1kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1440mm
キャスター角26°00′
全長×全幅×全高(mm)2120×770×1185
シート高785mm
燃料タンク容量17L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費不明
実燃費23km/L
実燃費での航続可能距離391km
最高速193km/h
パワーウエイトレシオ2.83kg/ps
トルクウエイトレシオ36.0kg/kgf・m
パワー円レシオ9,780円/PS

第19位 790mm 大型バイクで女性におすすめ!足つきのいいランキング

第19位 790mm
  • Z650
  • NC750S
  • CB1300SF
  • Ninja 650
  • BANDIT1250F
  • インテグラ
  • X-ADV
  • バレット500
  • ボンネビルT120
  • メグロK3

Z650 カワサキ


カワサキのsugomiデザインです。

価格847000円
エンジン水冷並列2気筒
排気量649cc
車両重量189kg
始動方法セル
最大出力68PS
最大トルク6.4kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1410
キャスター角24°00′
全長×全幅×全高(mm)2055×
765×1065
シート高790mm
燃料タンク容量15L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費23.6km/L
実燃費21km/L
実燃費での航続可能距離315km
最高速172km/h
パワーウエイトレシオ2.77kg/ps
トルクウエイトレシオ29.5kg/kgf・m
パワー円レシオ12,455円/PS

NC750S ホンダ


発売当初はコストパフォーマンスに優れたバイクでしたが徐々に価格が上がってきています。
とはいえ、NC750SについているABS、ETC、グリップヒーターを400ccのバイクにつけるとNC750Sよりも価格が高くなるのでNC750Sのツーリングバイクとしてのコスパの高さは健在です。

給油口がシート下にあるので、シートバッグを付けてツーリングに行く場合は注意が必要です。給油の度にシートバッグを外す必要があります。


価格759000円
エンジン水冷並列2気筒
排気量745cc
車両重量228kg
始動方法セル
最大出力54PS
最大トルク6.9kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1520mm
キャスター角27°00‘
全長×全幅×全高(mm)2215×775×1130
シート高790mm
燃料タンク容量14ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費42.5km/ℓ
実燃費27km/ℓ
実燃費での航続可能距離378km
最高速201km/h
パワーウエイトレシオ4.22kg/ps
トルクウエイトレシオ33.0kg/kgf・m
パワー円レシオ14,055円/PS

CB1300 SUPER FOUR ホンダ


脈々と無骨にCBらしさを受け継いでいるCB1100と別方向でCBの可能性を広げているのがCB1300SFです。SFの歴史も長く、常にその長兄であり続ける1300は「CBらしさ」と同時に「スーフォアらしさ」を守っているようにも思えます。

価格1511400円
エンジン水冷直列4気筒
排気量1284cc
車両重量268kg
始動方法セル
最大出力110PS
最大トルク12kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1520mm
キャスター角25°00 ‘
全長×全幅×全高(mm)2200×795×1135
シート高790mm
燃料タンク容量21ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費26.8km/ℓ
実燃費16km/ℓ
実燃費での航続可能距離336km
最高速235km/h
パワーウエイトレシオ2.43kg/ps
トルクウエイトレシオ22.3kg/kgf・m
パワー円レシオ13,740円/PS

Ninja 650  カワサキ


ヤマハのフルカウルの中でもR6からは程遠く、NINJA250 に近いスポーツタイプのバイク。2気筒なので燃費もよく、まったりツーリングに向いています。


価格902000円
エンジン水冷並列2気筒
排気量649cc
車両重量194kg
最大出力68PS
最大トルク6.4kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1410mm
キャスター角24°00′
全長×全幅×全高(mm)2055×740×1145
シート高790mm
燃料タンク容量15L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費32.1km/L
実燃費26km/L
実燃費での航続可能距離390km
最高速172km/h
パワーウエイトレシオ2.85kg/ps
トルクウエイトレシオ30.3kg/kgf・m
パワー円レシオ13,264円/PS

BANDIT1250F スズキ


BANDIT1250のフルカウルバージョンがBANDIT1250Fです。もともとネイキッドとして乗りやすいことで定評のあったバイクから派生したもでるなのでツアラーとしても優秀。

価格1070000円
エンジン水冷直列4気筒
排気量1254cc
車両重量256kg
最大出力100PS
最大トルク10.9kgf・m
変速機形式6速
ホイールベース1480mm
キャスター角25°20’
全長×全幅×全高(mm)2130×790×1245
シート高790mm
燃料タンク容量19L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費27.0km/L
実燃費18km/L
実燃費での航続可能距離