> akiraバイク金田バイクって何??実車はあるの?アキラバイクを楽しむ記事 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

akiraバイク金田バイクって何??実車はあるの?アキラバイクを楽しむ記事

バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • akiraに出てくる金田バイクが好きでバイクに乗り始めた
  • アキラバイクに乗ってみたい!
  • アキラバイクは無理そうだから近いバイクに乗ってみたい!
  • 金田アキラってバイク界の重鎮なの?


という方ではないでしょうか。

バイク乗りの間でたまに話題に上がる「アキラバイク」もしくは「金田バイク」。

若い方や最近バイクに乗り始めた方は

okoko

(バイク界で金田アキラさんっていう伝説的な人がいるのかしら??とりあえず赤いバイクに乗ってるらしいわ!)


と思うかも知れません。

この記事では

この記事でわかること
  • アキラとは?アキラのバイクはアキラのバイクではなく、アキラに出てくる金田のバイク
  • 実は公道を走っていたアキラの金田バイク
  • アキラの金田バイクに似ているバイク
  • アキラの金田バイクにスペックが似ているバイク
  • アキラバイクの作り方
  • アキラの金田バイク好きがアキラバイクを楽しむ最良の方法


ということについて解説していきます。

アキラとは?アキラのバイクはアキラのバイクではなく、アキラに出てくる金田のバイク


「AKIRA」とは1982年から1990年に週刊ヤングマガジンで連載された大友克洋作品。

ストーリ完結前の1988年に公開されたアニメ映画には当時のアニメ映画としては破格の10億円がかけられ、当時ほとんど採用例がなかった3DCGアニメーションがもちいられるなど画期的なアニメとして一躍人気になりました。

「AKIRA」の中にはレーサレプリカやビッグスクーターのようなバイクが多数登場し、バイクアクションも見どころの1つとなっています。

バイク乗りの間で未だに話題に挙がることが多い「アキラのバイク」というのは厳密にはアキラの主人公「金田のバイク」であり、「アキラが乗っているバイク」ではないので話を合わせる際には注意が必要です。

世間のライダー

アキラバイクかっこいいよなー!あれがきっかけでバイクに興味を持ったんだよなー

知ったかぶりokomoto

アキラってマジ健康優良不良少年だよねー!

世間のライダー

(こいつ金田をアキラだと思ってやがる・・・)


アキラの世界のバイクはゼロ・イージーオーダーシステムが採用されているので同じバイクは2つとして存在しないということもあり、実に様々な車種が登場しますが、金田のバイクが格好良すぎたので「アキラのバイク」というと「金田のバイク」を指します。

okomoto

ちなみに「アキラ」は冷凍保存されているすごい超能力者です。


アキラの作中では

アキラの予言
  • 2020年東京オリンピックの開催
  • 東京オリンピックの延期
  • 新型コロナウイルスの蔓延


などが予言されていた・・・?ということでも話題になりました。

アキラの金田バイクは販売されているのか?

アキラの金田バイクは販売されているのか?


以前は福岡県のショップで400万円で受注生産をしていたり、バイクのカウル作成で有名な才谷屋ファクトリーでフュージョン用のアキラバイク外装セットを63万円で販売していたしましたが、現在ではどれも販売を中止しているようです。

okoko

400万!

実は公道を走っていたアキラの金田バイク


アキラに出てくる金田バイクが公道を走行している様子をYouTubeで観ることができます。

2012年に開催された大友克洋GENGA展展示のために制作されたアキラの金田バイクが福岡から東京まで移動している様子です。ちなみに制作したバイクショップは記事冒頭で400万円で受注生産をしていた福岡のショップ。

okomoto

正直ヘルメットはシンプソンじゃなくショウエイかアライが良かった!金田バイクにステッカー貼ってあるから!


現在は400万円払ってもアキラの金田バイクを手に入れることはできないので似ているバイクを探してみましょう。

アキラの金田バイクに似ているバイク

アキラの金田バイクに似ているバイク
アキラの金田バイクに似ている市販バイク
  • ホンダ NM4
  • DN-01
  • ヤマハ マグザム
  • スズキ ジェンマ


それぞれ解説します。

最もアキラの金田バイクに似ているバイク ホンダ NM4


ビッグスクーターというよりもクルーザーという感じが強いでしょうか。未来のクルーザーでしょうか。

操縦席に座るような「コックピットポジション」ミラーの位置などがアキラの金田バイクにそっくりです。

NW4は「Next Motorcycle For ~」の略でバイクの次の時代を目指したバイクだったようです。DCTモデルなので大AT限定免許で運転することができます。

NW4はNW4‐01とNW4‐02という2タイプが併売され02はサイドの収納スペースやグリップヒーター、ETC車載器が搭載されているなど、よりツーリング性能が高くなっています。

正直オプション扱いでもよかったような気もしますが、それだけホンダがこのバイクに期待していたということだと思います。

okomoto

ホンダは相当アキラバイクを意識したと思います。

新車価格925,000円
メットイン容量左右各7.5L(NW4‐02)
エンジン水冷並列2気筒
排気量745cc
車両重量245kg
始動方法セル
最大出力54PS
最大トルク6.9kgf・m
変速機形式電子式・6段自動変速
ホイールベース1645mm
キャスター角33°
全長×全幅×全高(mm)2380×810×1170
シート高(mm)650mm
燃料タンク容量11ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費38km/ℓ国土交通省届出値
実燃費30km/ℓ
実燃費での航続可能距離330km
最高速196km/h
パワーウエイトレシオ4.53kg/ps
トルクウエイトレシオ35.5kg/kgf・m
パワー円レシオ17,129円/PS

なんとなくアキラの金田バイクに似ているバイク ホンダ DN-01


デザインが近未来的でかっこいいバイクですがマニュアルではなくオートマのバイクです。アメリカンやクルーザーのように手足を前方に投げ出す乗車姿勢になるので乗り心地はビッグスクーターなどよりもアメリカン寄りになります。

このポジションもコックピットに乗っているようですよね。

次世代のアメリカンやクルーザーを感じさせる全く新しいバイクなのですが、ユーザーにはなかなか受け入れられずわずか2年で生産中止になってしまった超短命なバイクです。

二輪業界に以前のような勢いがあって細々と生産を続けられればいずれ評価されそうな意欲作ですが、それが許されるほど二輪業界に勢いはありませんから仕方のないことです。そう遠くない未来では「早すぎたバイク」「時代を先取りした名車」として語られているかもしれません。


大型二輪AT限定免許を持っている方にはとても良いバイクですが、そもそも趣味で乗るものであるバイクのAT限定免許自体がホワッツハプンパードゥンなので売れなかったことは必然でしょう。

逆にMTで販売、もしくはATと併売していれば少し違った未来が待っていたかもしれません。


MTの運転が不安だけれどもバイクに乗りたい方はビッグスk・・・このDN-01がおすすめかもしれません。

新車価格1180000円
メットイン容量なし
エンジン水冷V型2気筒
排気量680cc
車両重量269kg
始動方法セル
最大出力61PS
最大トルク6.5kgf・m
変速機形式無段階自動変速
ホイールベース1610mm
キャスター角28°30′
全長×全幅×全高(mm)2320×835×1115
シート高(mm)690mm
燃料タンク容量15ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費25km/ℓ国土交通省届出値
実燃費20km/ℓ
実燃費での航続可能距離300km
最高速185km/h
パワーウエイトレシオ4.40kg/ps
トルクウエイトレシオ41.3kg/kgf・m
パワー円レシオ19,344円/PS

アキラの金田バイクに似ていないこともないバイク ヤマハ マグザム

個人的には全然似ていないと思います。強いて言えばロー&ロング、フルカウルという共通点はあるかなと思います。


ビッグスクーターブーム絶頂のときにでた車種です。

初見のときに

okomoto

マジェとフュージョン足して2で割った様な気持ち悪いパクリバイクを中華メーカーが作りやがった!



と思ったのを覚えています。

「こんなパクリバイク売れるか!」と思っていましたが、僕が売れないと思ったバイクは売れる法則に従ってかなり売れていました。

当時「マグザムに乗っている人とはつるまない」という独自ルールを設けていました。

当時はスペックなど一切気にしませんでしたが、今改めてスペックをみてみるとひどいもんです。収納は2箇所ありますが、どちらも形状が悪く積載性は最悪です。


ビッグスクーターブーム前期の人はまったく受け付けず、後期の方は大好きな車種だと思います。


バイク三郎

前期とか後期とかあんのかよ

okomoto

Gマジェが出た当たりから後期かなと勝手に思っています。

価格630000円
メットイン容量シート下18ℓ+トランク11ℓ=29ℓ
エンジン水冷単気筒
排気量249cc
車両重量201kg
最大出力20PS
最大トルク2.2kgf・m
ホイールベース1615mm
キャスター角28°00′
全長×全幅×全高(mm)2365×820×1060
シート高655mm
燃料タンク容量14L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費37.0km/L
実燃費25km/L
実燃費での航続可能距離350km
最高速106km/h
パワーウエイトレシオ10.0kg/ps
トルクウエイトレシオ91.3kg/kgf・m
パワー円レシオ31,500円/PS

アキラの金田バイクに似ていないこともないバイク スズキ ジェンマ


こちらもロー&ロング、フルカウルという点以外の共通点はないですよね。

ビッグスクーターの中でもフュージョン、マグザムというローアンドロングのスタイルを持つスクーターのスズキの対抗馬になってジェンマ。

発売当時は「黄金便器」などと呼ばれ、見向きもされませんでしたが、今思えばスズキらしいエンジン性能のスカイウエイブと鈴菌ど真ん中のデザインのジェンマでバランスが取れていたように思います。

左右のヘッドライトをアシンメトリーにするなど、いつも通り時代を先取りしるぎるスズキなのでした。

価格670950円
メットイン容量19ℓ
エンジン水冷単気筒
排気量249cc
車両重量210kg
最大出力22PS
最大トルク2.2kgf・m
ホイールベース1690mm
キャスター角27.35
全長×全幅×全高(mm)2280×810×1085
シート高660mm
燃料タンク容量12L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費36.0km/L
実燃費28km/L
実燃費での航続可能距離336km
最高速118km/h
パワーウエイトレシオ9.54kg/ps
トルクウエイトレシオ95.4kg/kgf・m
パワー円レシオ30,497円/PS
数字は採取モデルのもの

アキラの金田バイクにスペックが似ているバイク

アキラの金田バイクにスペックが似ているバイク


見た目が似ているNW4も素敵ですが、ここからはアキラの金田バイクにスペックが似ているバイクを観ていきましょう。完全におふざけな内容なのでお暇な方だけ読んでください。

アキラグラフブックなどによるとアキラの金田バイクのスペックは

全長×全高×全幅2947×1171×831mm
シート高340mm
ホイールベース2194mm
タイヤサイズ前18インチ、後19インチ
最高速度243km/h
乾燥重量154kg
エンジン回転数12500rpm
駆動常温超電導モーター、セラミックローターによる両輪駆動
燃料ガソリン
その他ABS
デジタルメーター
ナビゲーションシステム
対障害物用レーダー
バックギア
特殊な前輪支持構造


とのこと。

バイク次郎

当時は実現不可能な未来的なスペックとして、盛り込んだと思うけど、現代のバイクには一般的に付いているものとか、後付でつけられるものなんかもあるね。

アキラの金田バイクにサイズが近いバイク VT1300CR


幅や高さは割とどうでもいいので全長に絞って考えましょう。そうしましょう。

もっとも金田バイクに近い大きさを持つのがホンダのVT1300CR。とはいえ金田バイクの全長には297mmも足りていません。金田バイクがどれくらい長いかがわかりますね・・・。

ちなみにハーレーのバイクの方が長いのかと思いましたが、トライクのトライグライドウルトラが2670mmともっとも長いのですが三輪なので除外しました。ちなみにハーレーでもっとも長いバイクはフリーウィーラーの2615mmです。


独創的なデザインのクルーザーで一見するとカスタムされたハーレーのようですがバッチリホンダのロゴが入っています。高い位置に置かれた細めのタンクがスリムさを出していますが、後ろからみると超扁平タイヤと平らなテールランプが車体のワイドさを強調しています。
エンジン前方に空間があるため、よりエンジンの存在感が引き立つデザインです。


挟み角52度のV型エンジンはVツインならではの鼓動感を味わえるクルーザーバイクらしいクルーザーバイクといえます。

もともとアメリカモデルとして生産されていたものを日本人の体格に合ったポジションに変更して発売したものなので我々にとってはハーレーよりもしっくりくるのかもしれません。


フットブレーキが前後連動ブレーキになっているので運転が楽・・・なのか?僕には連動ブレーキの目的と言うか必要な場面が想像できませんがついているのでしかたありません。

ホンダ純正デザインとは思えない変わったバイクです。

新車価格1249500円
エンジンV型2気筒
排気量1312cc
車両重量309kg
始動方法セル
最大出力54PS
最大トルク10.5kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1785mm
キャスター角33.0°
全長×全幅×全高(mm)2650×970×1085
シート高(mm)680mm
燃料タンク容量16ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費27km/ℓ国土交通省届出値
実燃費16km/ℓ
実燃費での航続可能距離256km
最高速166km/h
パワーウエイトレシオ5.79kg/ps
トルクウエイトレシオ29.4kg/kgf・m
パワー円レシオ23,138円/PS


アキラの金田バイクにホイールベースが近いバイク VT1300CX


ホイールベースがもっとも近いのもVT1300で、こちらはCXの方です。全長はCRの方が長いのにホイールベースはCX・・・。バイクって難しいですね!

近いとはいえ、こちらも金田バイクには389mmも足りていませんが・・・

新車価格1404000円
エンジンV型2気筒
排気量1312cc
車両重量313kg
始動方法セル
最大出力54PS
最大トルク10.5kgf・m
変速機形式5速リターン
ホイールベース1805mm
キャスター角32°
全長×全幅×全高(mm)2575×900×1150
シート高(mm)680mm
燃料タンク容量12ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費27km/ℓ国土交通省届出値
実燃費16km/ℓ
実燃費での航続可能距離192km
最高速167km/h
パワーウエイトレシオ5.79kg/ps
トルクウエイトレシオ29.8kg/kgf・m
パワー円レシオ26,000円/PS

アキラの金田バイクに最高速が近いバイクは4車種!


金田バイクの最高速は243km/h、対して

最高速が242km/hのバイク
  • XSR900
  • CB1000R
  • VFR800F
  • トレーサー9


という4車種がもっとも近いです。

ちなみにもう少し速いバイクだと245km/hでMT-09、GS1200SSがあります。

アキラの金田バイクに乾燥重量が近いバイク ジクサー250


金田バイクと全く同じ乾燥重量をもつのがジクサー250です。というか金田バイク軽すぎです。すべてがカーボンパーツでしょうか。

ジクサー250は

  • 油冷
  • 単気筒
  • 40万円台
  • スズキ


というだけで楽しいバイク、初心者もベテランも楽しめるバイクという事がわかります。

もしも僕が今の知識をもったままバイクライフをスタートさせるとしたら、最初の1台に選ぶのはジクサー250かモタードです。


価格448800円
エンジン油冷単気筒
排気量249cc
車両重量154kg
始動方法セル
最大出力26PS
最大トルク2.2kgf・m
変速機形式6速リターン
ホイールベース1345mm
キャスター角24°20 ‘
全長×全幅×全高(mm)2010×805×1035
シート高800mm
燃料タンク容量12ℓ
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費45km /ℓ
実燃費38km /ℓ
実燃費での航続可能距離456km
最高速147km/h
パワーウエイトレシオ5.92kg/ps
トルクウエイトレシオ70kg/kgf・m
パワー円レシオ17,261円/PS

アキラの金田バイクと同じ両輪駆動のバイク


金田バイクのまさかのスペック「両輪駆動」

実は両輪駆動のバイクは存在します。

金田バイクと同じ両輪駆動のバイク
  • ROKON SCOUTT 125
  • TAURUS 2
  • R1200GS xDriveハイブリッド


というバイクたちです。

ROKON SCOUTT 125
TAURUS 2
okomoto

R1200GS xDriveハイブリッドはBMWのエイプリルフールネタです。

アキラの金田バイクと同じバックギアを持つバイク


重量がものすごいためにバックギアがついているバイクは

バックギアがついているバイク
  • ホンダ ゴールドウィング
  • BMW K1600B


です。ちなみにハーレーには社外パーツとしてですがバックギアをつけることができるそうです。

ホンダ ゴールドウィング


オーディオ、エアコン、バックギアなどバイクというよりも「オープン過ぎるオープンカー」のようなバイクです。最近の開発責任者の方は元々ホンダの4輪の方だそうです。

2021年からはMTモデルが廃止され、新車で購入できるのはDCTモデル(AT)のみになりましたのでAT限定大型二輪免許で運転することができます。

おそらく高速道路をもっとも快適に運転できるバイクだと思います。排気量はものすごく大きいですが水平対向6気筒エンジンなので振動はとても少ないです。

レギュラーで動くのが驚き。

価格2787400円
エンジン水冷水平対向6気筒
排気量1833cc
車両重量389kg
最大出力126PS
最大トルク17.3kgf・m
変速機形式7速(AT)
ホイールベース1695mm
キャスター角30°30′
全長×全幅×全高(mm)2615×905×1430
シート高745mm
燃料タンク容量21L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費27.0km/L
実燃費18km/L
実燃費での航続可能距離378km
最高速273km/h
パワーウエイトレシオ3.08kg/ps
トルクウエイトレシオ22.4kg/kgf・m
パワー円レシオ22,122円/PS

アキラの金田バイクと似ている前輪支持機構を持つバイク


金田バイクのフロントフォークは「なんでインナーチューブ折れないの」というくらい過激に寝ています。こんなフロントフォークを持つバイクはさすがに見当たりませんが、「タイヤの片方に2本のサスがついている」という特徴だけ見れば、

タイヤの片方に2本のサスがついているバイク
  • ナイケン
  • トリシティ


が似ているといえば似ています。

トリシティ125


前輪2輪の三輪バイク。リーニングトライク(車体を曲げて曲がる三輪車)なので立ちゴケしないわけではないので注意が必要です。

こんな特殊な機構を備えたバイクをこの価格で販売するのは奇跡だと思います。ものすごく安いと僕は思います。

価格423500円
メットイン容量23.5ℓ
エンジン水冷単気筒
排気量124cc
車両重量164kg
最大出力12PS
最大トルク1.2kgf・m
ホイールベース1350mm
キャスター角20°00′
全長×全幅×全高(mm)1980×750×1210
シート高765mm
燃料タンク容量7.2L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費46.2km/L
実燃費36km/L
実燃費での航続可能距離259.2km
最高速96.2km/h
パワーウエイトレシオ13.6kg/ps
トルクウエイトレシオ136.6kg/kgf・m
パワー円レシオ35,291円/PS

アキラバイクの作り方


ここまでの内容の集大成として「現在我々にできるアキラバイクの作り方」を解説します。

  • VT1300CR
  • VT1300CX
  • XSR900
  • CB1000R
  • VFR800F
  • トレーサー9
  • ジクサー250
  • ROKON SCOUTT 125
  • TAURUS 2
  • R1200GS xDriveハイブリッド
  • ホンダ ゴールドウィング
  • BMW K1600B
  • ナイケン
  • トリシティ


のいずれかのバイクをオールペンで赤にして成田山かショウエイのステッカーを貼りましょう。

アキラの金田バイク好きがアキラバイクを楽しむ最良の方法

okomoto

アキラみたいなバイクが出たらマジで買うわー絶対買うわー


と多くのバイク乗り言っていたくせにNM4が全然売れなかったことからもわかるように、我々バイク乗りはアキラの金田バイクに乗りたいわけではなく、バイクの造形美の究極の一つとして目で楽しみたいだけなんだと思います。

結局はデスクの上にフィギュアを置いたり、絵を飾ったり、スマホやパソコンの壁紙をアキラのバイクにするのが最良の方法だと思います。

アニメに出てきたバイクではなく、アニメのキャラクターのような「現実には存在しないけれど大好きで憧れの存在」と考えてフィギュアを飾りましょう。きっとガレージに止めっぱなしになる400万円のアキラバイクよりもデスク上にあるアキラバイクの方がトータルであなたのテンションを上げてくれますよ。費用も1/100ですしね 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました