> Uber Eats(ウーバーイーツ)バイクで始めるなら125ccの原付バイク! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイクで始めるなら125ccの原付バイク!

ウーバーイーツをバイクで始めるなら125ccの原付バイクが超絶おすすめ! オコモト論
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業を始めたい!orがっつり稼ぎたい!
  • すでに持っているバイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)を始めたい!
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)用に優れているバイクや原付きはどんな車種だろう?


という方ではないでしょうか。

副業大解禁時代の現代、比較的手軽に始められるUber Eats(ウーバーイーツ)に興味を持っている方も少なくないと思います。

元々バイクや原付を持っている方は初期投資を少なくするために所有している二輪車で始めるのがいいのかもしれませんが、長くUber Eats(ウーバーイーツ)を続けようと思っている方や二輪車を持っていない方は125ccのスクーター、もっというとアクシスZにしっかり初期投資をして心身の負担が少ない状態でUber Eats(ウーバーイーツ)で副業を行うのがいいのかもしれません・・・。

この記事では

この記事でわかること
  • 自転車よりもバイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)をした方がおすすめの方
  • 125ccの原付バイクがUber Eats(ウーバーイーツ)におすすめな5つの理由
  • 125ccの原付きの中でもアクシスZがUber Eats(ウーバーイーツ)おすすめな5つの理由
  • バイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)を始める方法
  • 夏や冬は装備をしっかりして快適なUber Eats(ウーバーイーツ)ライフを!


ということについて解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)への登録はこちら!
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

自転車よりもバイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)をした方がおすすめの方

自転車よりもバイクや原付でウーバーイーツをした方がおすすめの方
okoko

Uber Eats(ウーバーイーツ)は自転車の方がいいの?バイクや原付の方がいいの?

と最初に気にされる方も多いと思います。自転車の方が稼げるという方もいればバイクや原付の方が稼げるという方もいます。

それぞれには

自転車バイクや原付
報酬件数を稼ぎやすい長距離の方が報酬が高い
体力必要不要
疲れ疲れやすい
・人力で進む
・薄いシート
・サスペンション付きの自転車は重い
疲れにくい
・エンジンの力で進む
・シートがしっかりしている
・サスペンションがついている
一方通行「自転車を除く」は逆走できる逆走できない
初期費用安い高い
維持費安い高い(ガソリン代など)
交通違反取り締まりは少ない取り締まりが多い
注文が多い
悪天候の日
走りづらい雨にも風にも強い
稼働限界体力に依存しがち体力に依存しない
向いている
働き方
スキマ時間、働きたいとき長時間長期間


という特徴があるのでどちらが優れているかはその人の配達エリアや働き方によって変わってきます。簡単にまとめると

自転車でUber Eats(ウーバーイーツ)をするのがおすすめの人

  • 都市部など一方通行が多いエリアで配達パートナーをする方
  • 体力に自信がある方

バイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)をするのがおすすめの人

  • 一方通行が少ないエリアで配達パートナーをする方
  • 長時間配達したい方
  • 疲れや天候によって収入を左右されたくない方


ということになります。

バイク太郎

Uber Eats(ウーバーイーツ)は都市部でのサービスが活発だから「自転車の方がおすすめ」という人が多い感じがするけど、それは都市部で配達パートナーが多いっていう「分母が多い」ってだけだと思うんだよね。


現にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの約8割が自転車で配達を行っています。逆に考えれば2割しかいないバイクや原付の配達パートナーは、8割の自転車配達パートナーが短距離の配達を取り合っている状況に参加することなく、長距離の配達を請けられるというメリットもあります。

125ccの原付バイクがUber Eats(ウーバーイーツ)におすすめな5つの理由

125ccの原付バイクがウーバーイーツにおすすめな5つの理由


自転車以外のバイクや原付にはさまざまな種類がありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)に最も適しているのは断トツで125ccの原付バイクです。

125cc原付バイクには他のバイクや50cc原付にはない

125cc原付バイクのメリット
  • 登録時の手続きが楽
  • 免許取得が最短2日
  • 50ccの原付と比べて30km/h制限がない
  • 50ccの原付と比べて二段階右折がない
  • メットインがある
  • 原付通行禁止の道路を走ることができる
  • 燃費がいい
  • 自賠責保険料は原付と同額
  • 軽自動車税が原付並に安い
  • 自動車重量税がまさかの非課税
  • 車検がない
  • 任意保険料がとにかく安い(ファミバイ特約)
  • 維持費が安い
  • 取り回しが楽


という13ものメリットがあるためです。

「登録時の手続きが楽」については後述します。その他のメリットについて詳しく知りたい方は下の記事を読んでみてください。



125ccの原付バイクには

125cc原付バイクのデメリット
  • 高速道路を走れない
  • 自動車専用道路を走れない
  • 通行禁止かわかりづらい場所がたまにある


というデメリットがありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達をするにあたっては問題になりません。

バイク三郎

ツーリングに行くわけじゃあるまいし、配達エリアの通行禁止道路だけ把握しておけば問題ないよね。ちなみに横浜ベイブリッジとかそんな特殊な道がわかりづらいだけだよ。そもそも通るか怪しいような道だよね。

okomoto

控えめに言って125cc原付バイクはUber Eats(ウーバーイーツ)最強というか街乗り最強なんです!

バイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)を始める方法

バイクや原付でウーバーイーツを始める方法

「登録時の手続きが楽」について詳しく解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをするためにはUber Eats(ウーバーイーツ)公式サイトでパートナー登録をする必要があります。

名前や住所など、必要事項を入力した後に、必要書類のアップロードを行う必要がありますが、この必要書類は配達に使用する車両で変わってきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを原付(125cc以下)で行う際の必要書類

ウーバーイーツの配達を原付(125cc以下)で行う際の必要書類
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを原付(125cc以下)で行う際の必要書類
  • 自賠責保険証
  • 運転免許証
  • ナンバープレートの写真
  • 自分の写真


一般的な排気量でいうと50cc、125ccが該当する排気量帯です。

125ccの原付バイクは前述のメリットがあるにも関わらず50ccの原付とまったくおなじ手続きで登録作業を行うことができます。

okoko

今あるものだけ(家にあるもの)で登録できるのね!これなら簡単に始められそうだわ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをバイク(126ccを超える)で行う際の必要書類 【250ccなど】

ウーバーイーツの配達をバイク(126ccを超える)で行う際の必要書類 【250ccなど】
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをバイク(126ccを超える)で行う際の必要書類
  • 自賠責保険証
  • 運転免許証
  • 事業者用車ナンバープレートの写真(緑ナンバー)
  • 自分の写真
  • 車検証(車検がないバイクは軽自動車届出済証)
  • 任意保険または自動車共済証書


一般的な排気量でいうと150ccや250cc、400cc、大型バイクが該当する排気量帯です。というか125ccを超えた瞬間登録書類は一気に増えます。

特に事業者用のナンバーを取得しなければならないので登録のハードルは一気に上がります。

okoko

運輸支局に行って手続きが必要なのよね・・・結構ハードル高いわ・・・

アクシスZがUber Eats(ウーバーイーツ)におすすめな5つの理由

価格247500円
メットイン容量37.5ℓ
エンジン空冷単気筒
排気量124cc
車両重量100kg
最大出力8.2PS
最大トルク0.99kgf・m
ホイールベース1275mm
キャスター角26°30′
全長×全幅×全高(mm)1790×730×1145
シート高770mm
燃料タンク容量5.5L
燃料の種類レギュラー
カタログスペック燃費58.0km/L
実燃費46km/L
実燃費での航続可能距離253km
最高速94.6km/h
パワーウエイトレシオ12.1kg/ps
トルクウエイトレシオ101kg/kgf・m
パワー円レシオ30,182円/PS


二輪車で配達パートナーを行う場合、125ccの原付バイクがもっとも適していることを説明してきました。ここからはさらに「125ccの原付バイクの中でもどの車種がUber Eats(ウーバーイーツ)配達に向いているのか」ということを解説します。

結論を言うと「ヤマハのアクシスZ」です。

アクシスZがUber Eats(ウーバーイーツ)におすすめの理由
  • スクーターである
  • 125ccスクーターの中で1番収納スペースが大きい
  • 125ccスクーターの中で2番目に燃費がいい
  • 125ccスクーターの中で1番加速力が高い
  • 125ccスクーターの中で2番目に価格が安い


という理由をそれぞれ解説します。

スクーターである

スクーターはクラッチレバー操作を必要とせず、右手のスロットルをひねるだけで運転することができます。クラッチレバー操作を長時間行うと、左手首が痛くなってきたりしますがスクーターは右手のスロットルをひねるだけで運転することができます。

バイク太郎

左手の痛みが配達限界にならないよ。

125ccスクーターの中で1番収納スペースが大きい

125ccスクーターの中で1番収納スペースが大きい
125ccスクーターメットイン容量、積める荷物ランキング
  • 37.5ℓ
    アクシスZ
  • 37ℓ
    リード125
  • 29ℓ
    BW’S 125
    シグナスX
  • 28ℓ
    PCX125
    SWISH
  • 24ℓ
    NMAX125
  • 23.5ℓ
    トリシティ125
  • 20.6ℓ
    アドレス110
  • 不明
    ズーマーX
    アドレス125


アクシスは現在手に入れられる125ccのスクーターの中でもっともシート下の収納スペースが広いです。配達物をシート下に入れることはできませんが、自分の荷物や釣銭などを入れておくと便利です。
パンク修理材と空気入れを入れておけばパンクしたときに自転車よりも早く修理を済ませることもできます。

125ccスクーターの中で2番目に燃費がいい

125ccスクーターの中で2番目に燃費がいい
125ccスクーター燃費ランキング
  • 49km/L
    ズーマーX
  • 46km/L
    アクシスZ
    SWISH
  • 43km/L
    PCX125
    リード125
  • 42km/L
    アドレス125
  • 40km/L
    NMAX125
    アドレス110
  • 36km/L
    トリシティ125
  • 33km/L
    BW’S 125
  • 32km/L
    シグナスX


経費に直結するガソリン代は少なければ少ないほど良いですが、アクシスZは実燃費(メーカー公称値ではなく、実際に道路を走行したときの燃費)が2番目に良いです。ちなみに1番燃費が良いズーマーXにはメットインがありません。

125ccスクーターの中で1番加速力が高い

125ccスクーターの中で1番加速力が高い
125ccスクータートルクウエイトレシオランキング
  • 101kg/kgf・m
    アクシスZ
  • 103kg/kgf・m
    リード125
  • 109kg/kgf・m
    アドレス125
  • 110kg/kgf・m
    PCX125
  • 113.6kg/kgf・m
    アドレス110
  • 114kg/kgf・m
    SWISH
  • 115.3kg/kgf・m
    ズーマーX
  • 119kg/kgf・m
    NMAX125
    シグナスX
    BW’S 125
  • 136.6kg/kgf・m
    トリシティ125


停止状態からバイクを前進させるのに必要な力をトルクといいますが、アクシスZは125ccスクーターの中でもっともトルクが大きいです。信号や一時停止が多く、ストップ&ゴーが連続する町乗りでトルクが大きいということは、それだけスムーズに加速し、より快適に目的地に到着できることを示しています。

バイク次郎

信号のシグナルダッシュが速いってこと。何事も余裕があった方がいいし、疲れにくさにもつながるよ。

125ccスクーターの中で2番目に価格が安い

125ccスクーターの中で2番目に価格が安い
おすすめの125ccスクーター価格が安いランキング
  • 225500円
    アドレス125
    アドレス110
  • 247500円
    アクシスZ
  • 270900円
    ズーマーX
  • 315700円
    リード125
  • 318600円
    BW’S 125
  • 324500円
    SWISH
  • 335500円
    シグナスX
  • 357500円
    NMAX125/PCX125
  • 423500円
    トリシティ125


こんなに性能が優秀なアクシスZですが、価格は2番目に安いです。

okoko

中古ならもっと安いってことね!

夏や冬は装備をしっかりして快適なUber Eats(ウーバーイーツ)ライフを!


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達にかかせないのがスマホの存在です。発注を受けたり、ナビゲーションをしてもらうことはもちろん、音楽を聴きながら配達をしたり、取り締まりを警告してくれたりもします。

スマホの充電はモバイルバッテリーを使用することがおすすめです。10000mhAのものを使用すればナビや音楽をつけっぱなしにしても丸々1日使い続けることができます。



また、夏はスマホが熱暴走をしたり、ライダー自身も熱中症になる可能性があるので冷感スプレー空調服などをうまく使って快適に配達できる環境を整えましょう。

冬は電熱グローブなどでしっかりと防寒対策をして体調を崩さないようにする必要があります。

これらの内容は青文字になっている文字リンクをクリックしていただければすべて解説することができますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)には原付バイクがおすすめ
  • 自転車をおすすめしている人が多いのは都市部の配達パートナーが多いから
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)には125ccスクーターがおすすめ
  • 125ccスクーターの中でもアクシスZがおすすめ

という内容の記事でした。

バイクや原付でUber Eats(ウーバーイーツ)を始めようと考えている方は参考にしていた頂ければ嬉しく思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)への登録はこちら!
【a】Uber Eats 配達パートナー募集



Uber Eats(ウーバーイーツ)以外の副業を始めようとしている方はにはブログがおすすめです。詳しくは下の記事を読んでみて下さい。

ブログで稼ぎたい方

あなたは一日何時間動画を観ますか?スマホでゲームをしますか?その時間をブログ運営に充てると収益を得ることができます。僕はできました。「最初の記事から順に読めば誰でも収益を得られるブログを作れる」という指南ブログのリンクを張っておきます。
マイナスからのブログの始め方オコブロ

  • サーバー契約、ドメイン取得
  • 文章の書き方
  • 各種設定

など、完全未経験から始められる内容になっています。日常を書くも良し、ツーリング報告をするも良し、バイク以外の得意分野を書くも良し、「行動の全てが換金可能になるブログ」が欲しい方は読んでみてください。

okomoto

僕が2つ目に作ったブログです。僕はマイナスからブログ運営を始めました。ブログを作ったときにクリックした部分の全スクショを貼っているので記事に従って作業するだけで自分のブログを作ることができます。

コメント

  1. ヤマハブラザース より:

    アクシスZはヤマハの原2スクーターですよ。
    スズキじゃあ、ありません。

    • okomoto okomoto より:

      なんということでしょう・・・何故か脳内でスズキのバイクになっていました・・・全記事修正します・・・。

      情報超ありがとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました