> モタードカスタム9つの定番、内4つは初心者でもすぐできる激安カスタム | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

モタードカスタム9つの定番、内4つは初心者でもすぐできる激安カスタム

モタードカスタム9つの定番、内4つは初心者でもすぐできる激安カスタム バイク車種解説
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は


こんな方向けの記事です
  • 初めてのバイクにモタードを選んだ楽しいバイクライフ確定の初心者
  • 初めてのバイクだけどカスタムしてみたいと考えている
  • 激安で見た目を激変させられるモタードカスタムを探している


という方ではないでしょうか。

バイクに乗る方のすべてのバイクライフが楽しいものではないことを僕は知っています。そしてそんな僕は最初のバイクにモタードを選択するセンスの持ち主のバイクライフは間違いなく楽しいものになるということも知っています。

本当の意味のバイクの楽しさを心いくまで楽しんでください。


モタードを選んだあなたは今「カスタムしたい!」もっと言うと「格安で見た目が変わる派手派手カスタムしたい!」と考えていますね?


そんなあなたのためにこの記事ではモタードの定番カスタムを9つ紹介し、そのうち特にコスパ(コストあたりのカスタムによる変化)が高い4つのカスタムを紹介します。


モタード定番の8つのカスタム

モタード定番のカスタム
  • ゼッケン化
  • フォグランプ設置
  • ヘッドライトをアチェルビスに変更
  • ハンドガード
  • マフラー交換
  • スポークスキン
  • デカールキット
  • ステッカーボム
  • トライアルミラー



それぞれ解説します。

ゼッケン化【モタードカスタムの定番】


ゼッケン化とは、モトクロスレースのオフロード車両は公道を走るバイクのヘッドライト部分にゼッケンを貼るのですが、公道を走るバイクにもゼッケンをつけてレーシーな感じにしてしまおうじゃないかというイケイケカスタムです。

ヘッドライトを外してしまうと当然車検には通らないので、車検がない250ccクラスならではの非常識なカスタムであると言えます。

当然ヘッドライトがない状態で良いわけがないので、小さなヘッドライト、というかフォグランプを設置します。


とても非常識なカスタムですが見た目も非常識にかっこよくなります。

ゼッケン化は社外メーターが必要だったり、電装系もいじらなければならないので初心者向きのカスタムではありません。やる場合はショップを探してお願いすることをおすすめします。


okomoto

買ったばかりのモタードに施すカスタムではないかなと思います。

okoko

めちゃくちゃかっこいいわねこれ!

フォグランプ設置【モタードカスタムの定番】


フォグランプとは直訳の通り、「霧用のランプ」です。


フォグランプは小型なのでゼッケン化でなくなったヘッドライト代わりにつけたり、単に照射範囲を広くしたい場合に好まれれつけられます。


こちらも電装系を触るカスタムなので初心者向きではありません。

okomoto

フォグを足してもそれほど明るくなりません。バイクのライトは暗いものだと割り切りましょう!

ヘッドライトをアチェルビスに変更【モタードカスタムの定番】


「ゼッケン化はちょとイケイケすぎるかな・・・」という方におすすめなのがイタリアのバイク用品メーカーアチェルビスから販売されているヘッドライトに交換する方法です。

ゼッケン化と同じくらいバイクの印象を変えることができます。アチェルビスからは様々な異形ヘッドライトが出ているので興味のある方はチェックして見てください。

こちらも電装系を触るのでショップに依頼したほうが無難かと思います。


okoko

これもめちゃくちゃかっこいい!!

ハンドガード【モタードカスタムの定番】

オフロードバイクにはオフロード走行時に手に飛び石が当たらないようにハンドガードがついています。

オンロードを走るモタードには機能的には必要のないものですが様式美的にはとてもかっこいいのでモタードでも定番のカスタムになっています。


ハンドガードはハンドルバーの内側とバーエンドの両方に固定するものとハンドルの内側のみで固定するものの2種類があります。内側のみで固定するものは設置が簡単ですが、乗っているときにバインバイン揺れるので格好悪いです。

カスタムするのであればバーエンドにも固定するしっかりしたものをつけましょう。その場合車種によっては穴あけ加工が必要なものもあるので注意が必要です。

自分のバイクについているハンドルが貫通式か非貫通式か調べてからカスタムを始めましょう。


穴あけ加工が必要、ハンドル交換がだと初心者には少々ハードルが高いのでショップに依頼してみましょう。

ハンドルが貫通式であれば簡単に設置することができます。ハンドガードの設置にはベースになるアーマーハンドガードが必要です。


ZETAのものを装着すればいじめられることはありません。

okomoto

僕はカッコだけのブルンブルンハンドガードをつけていましたがダサいのですぐに外しました・・・

マフラー交換【モタードカスタムの定番】


「初心者でも簡単にできるマフラー交換」と紹介されることが多いですが、実際にやってみるとちょっと面倒です。

知識がまったくない状態で行うとスタットボルトを折ってしまったりと、かなりやっかいなミスを犯してしまう可能性があります。

きちんと勉強してから作業を始めるようにしましょう。

モタードで定番のマフラーは

こんな方向けの記事です
  • FMF Q4
  • DELTA バレル4


あたりです。これをつけていれば間違いないです。

okomoto

ヤフオクで買った安物をつけたらめちゃくちゃうるさくて困っています(困ってはいない)。マフラーは定番のものが一番ですね・・・。

初心者向け激安簡単モタードカスタム

初心者向け激安簡単モタードカスタム


ここからはモタードを買ったその日に簡単にできる超簡単で初心者さんでも問題ないカスタムを紹介します。

どれも格安で見た目を大きく変えることのできるナイスコスパカスタムです。

スポークスキン【簡単格安モタードカスタムの定番】


スポークの長さに切ってポチポチはめていくだけです。複数のスキンを短く切って組み合わせてさらにカラフルにすることもできます。

車体の色が明るい色であればスポークスキンの色を合わせたり、黒い車体に白いスポークスキンを履かせて足元を引き締めたりと色々楽しめます。

安くて根気さえあれば初心者でもバイクの見た目を大きく変えることができるのでもっともおすすめできるカスタムです。


僕は白いスポークスキンを履かせています。


ちなみに写真のタイヤの銘柄の文字が白く塗られていますが、専用のペンを使わなくても修正液で濡れます。

okoko

これならあたしでもできそう!

okomoto

根気と時間があればできます。まさに初心者向き!

デカールキット【簡単モタードカスタムの定番】


デカールキットとは車種専用に設計されたステッカーのセットで、見た目を統一されたデザインに変更することができます。

外装を外す必要はありますがそれほど難しい作業ではないので初心者の方にもおすすめです。

この後に初回するステッカーボムとは共存できないカスタムなのでデカールでかっこよくするか、ステッカーボムで派手派手にするかは迷うところです。

okomoto

少々お高いのが難点。かっこいいですけどね。

ステッカーボム【簡単格安モタードカスタムの定番】


ステッカーボムは簡単に見た目と大きく変えることができます。

ステッカーをペタペタ貼るだけなので飽きたら他のステッカーに変更できます。

ステッカーを1枚1枚貼っていくのと、大判のステッカーにステッカーボムがプリントされているものがあります。

1枚1枚だと仕上がりが凸凹になりますが、大判だと局面に貼るときにシワが寄ったりするので一長一短です。僕はガソリンタンクとフェンダーなどにハデハデな大判を貼っています。


バイク三郎

車体全体もいいけど、1つのパーツだけボムってもおしゃれ!

トライアルミラー【簡単格安モタードカスタムの定番】

ミラーの変更はどんなバイクにとっても大きな影響がでます。

オフロードバイクの場合は転倒でミラーが壊れないようにハンドルの内側につけてミラーを守ります。

純正のミラーをバーエンドミラーやトライアルミラーに変更することで車体前方を低く攻撃的に魅せることができます。

僕は大型バイクはバーエンドミラー、モタードはトライアルミラーにしています。

トライアルミラーは純正と比べて振動で視認性が落ち、ミラー確認のための視線移動が増えますが、「カスタムは機能性を落として様式美を得るもの。機能が上がるのはただのラッキー」と思っているので良しとしています。

「そんなに変らないだろと思っていたらめっちゃ変わったカスタムランキング第一位」のカスタムです。

okomoto

騙されたと思ってやってみてください。安いし簡単だしとてもいいカスタムです。

モタードカスタムまとめ

モタードカスタムまとめ


いかがでしたでしょうか。

モタードの定番カスタムについて網羅的に消化しました。

購入後すぐにできる4つのカスタムを行って一度落ち着いてから他のカスタムを勉強しながら少しずつやっていくのが良いような気がします。

いずれにしても楽しバイクライフ確定コースのあなたはどんなカスタムをしてもバイクライフを本当の意味で楽しむことができます。正直うらやましです。僕も時間を戻せるのなら最初のバイクにモタードを選びたいくらいです。


では良きバイクライフを。



コメント

タイトルとURLをコピーしました