> 【250ccは?】高速道路におすすめバイク。免許や二人乗りの条件など | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【250ccは?】高速道路におすすめバイク。免許や二人乗りの条件など

【250ccは?】高速道路におすすめバイク。免許や二人乗りの条件など公道の走り方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • 高速道路に乗ってもいいバイクはどんなバイク?
  • 二人乗りの条件は?
  • 高速道路が得意なおすすめのバイクは?


という方ではないでしょうか。

高速道路はバイクで走っていても楽しい道ではありませんが、ツーリングで遠くに行くには高速道路の利用が必要になってきます。特に日帰りツーリングであれば「時間をお金で買う手段」として多くのバイク乗りが嫌々利用しているのではないでしょうか。

この記事では

この記事で分かること
  • 高速道路を走行しても良いバイク、ダメなバイク
  • バイクで高速道路を二人乗りできる条件
  • 高速道を走行が得意なバイク、そうではないバイク


について解説していきます。


バイク初心者の方や、タンデムツーリングに憧れている方、高速道路におすすめのバイクを知りたい方は是非読んでいってみて下さい。

okoko

タンデムデートに憧れるわぁ!

okomoto

(僕は頼まれてもしないけどね・・・)

高速道路を走行しても良いバイク、ダメなバイク

高速道路を走れないバイク


高速道路を走行してもいいバイクと悪いバイクは、二輪の免許制度と同じで「排気量で区別」されます。


排気量で説明すると

この排気量、高速道路を走ってもいいの?

125ccを越えるバイクは高速道路走行可能
125cc以下のバイクは高速道路走行不可




免許区分で説明すると

この免許で乗れるバイク、高速道路を走ってもいいの?

普通二輪、大型二輪免許でしか運転できないバイクは高速道路走行可能
原付免許、小型限定免許で運転できるバイクは高速道路走行不可



ナンバーの色で説明すると

このナンバー色のバイク、高速道路を走ってもいいの?

白ナンバー(原付以外)、緑枠ナンバーは高速道路走行可能
原付の白ナンバー、黄色ナンバー、ピンクナンバーは高速道路走行不可

排気量免許ナンバー
高速道路走行OK125cc超過普自二、大自二ピンク、白、緑枠
高速道路走行NG125cc以下原付、小型限定原付白、黄色
高速道路二人乗りのバイク、免許の条件


一旦まとめるとこの表の通りです。あくまでも根本にあるのは排気量です。


okomoto

わかりやすくしようとしてわかりづらくなってる感がありますが、あくまでも排気量で判断してください。




混乱しがちなスクーターでいうと

この車種車種高速道路を走ってもいいの?

ホンダ ADV150、ホンダ PCX150、ヤマハ トリシティ155、ヤマハ NMAX155はスクーターだけど高速道路走行可
無印の「PCX」は124ccなので高速道路走行不可


と言う感じです。

okoko

150ccの方は「PCX150」だけど124ccの方は「PCX」だからちょっとわかりづらいかも??

バイクで高速道路を二人乗りできる条件

バイクで高速道路を二人乗りできる条件
バイクで高速道路を二人乗りできる条件
  • 年齢が20歳以上
  • 普通自動二輪もしくは大型自動二輪取得から3年以上経過している


という条件付きで高速道路の二人乗りが許可されています。

ちなみに昨日大型自動二輪免許を取得したけれど普通自動二輪を取得してからは3年以上経過していれば大型バイクで高速道路を二人乗りで走ることができます

首都高など一部高速では全面的にバイク二人乗りを禁止している区間があります。


ちなみに一般道の二人乗りは

バイクで一般道を二人乗りできる条件
  • 免許取得から1年以上経過
  • 50ccを越える排気量のバイク


という条件があります。原付では二人乗りはできませんし、免許を取ってすぐに二人乗りはできません。

年齢免許取得後
一般道なし1年以上
高速道路20歳以上3年以上
ライダーの二人乗りの条件
バイク太郎

(タンデムなんかしたくない・・・)

バイク三郎

(行っても近所のラーメン屋くらいだよね・・・)

高速道路を走行が得意なバイク、そうではないバイク~一般論~

アメリカンタイプのバイク


ここからは一般的に「高速道路に向いている」という車種を紹介します。

一般的に「高速道路に向いている」と言われる車種
  • 大排気量のバイク
  • アメリカンタイプ
  • ツアラータイプ


それぞれ理由を解説します。

大排気量のバイク

排気量が大きいバイクの方がパワーがあるので高速道路の走行が楽だとされています。

アメリカンタイプ

アメリカンタイプはホイールベース(前輪と後輪の車軸間距離)が長く、直進安定性に優れています。また、シートにドカッと座れるので長時間の乗車が楽とされています。

ツアラータイプ

カウルによる防風性能が高いので風による疲れを軽減してくれます。

同じようにカウルがついているスーパースポーツモデルと比べて前傾姿勢がきつくなく、ホイールベースも長いのでより高速道路走行に向いていると言われています。

okoko

それぞれに理由があるのね!

okomoto

(こんなのデタラメなんだよなぁ)

高速道を走行が得意なバイク、そうではないバイク~okomoto論~

高速道路が得意なカウルがついているバイク


上で説明したのはあくまでも「もっともらしく語られる一般論」です。

実際に自分の頭で考えながらバイクに乗るとこの一般論は全くの的外れであることがわかります。

僕が考える高速道路走行が得意なバイクは


僕が考える高速道路に向いている車種
  • 全てのカウルがついているバイク


です。

大排気量のバイク

1300ccのネイキッドバイクで130km/h巡行した場合と、250ccのスポーツタイプバイクで130km/h巡行した場合では後者の方が全然疲れが少ないです。


一瞬の追い越しや非常識な速度域で巡行する走行であれば大排気量のバイクが有利ですが、常識の範囲内の追い越し、常識の範囲内の速度域で巡行する走行であれば両者の間に差はありません。

アメリカンタイプ


アメリカンタイプはニーグリップができず、すべての体重を腰で支えなければならないので長距離を移動するツーリングに向いているとは言えません。腰にきます。

風を受ける面積がもっとも広い車種なので距離が伸びれば伸びるほど、速度を増せば増すほど疲れは他の車種よりも大きくなっていきます。

ツアラータイプ


これは一般論が正しいです。

高速道路に向いているバイクは排気量の大小よりもカウルのありなしが重要

高速道路のバイクはカウルが重要


常識の範囲内のツーリングであればカウルがついているかついていないかが高速道路の走りやすさとイコールです。

「大排気量のバイク」のところで書いた内容がすべてです。


大排気量のネイキッド、ハーレーで走るよりも小排気量のフルカウルバイクで走る方が疲れはずっと少ないです。

okomoto

高速の疲れ具合は「風を受けるか受けないか」です。

okomoto

軽いバイクは風の影響を受けやすいですが、ジャイロ効果で乗り切ります。

バイク選びに「高速道路性能」は気にするべきではない

買い物


そもそも高速道路はバイク乗りとして走っていて楽しい道ではありません。記事冒頭で書いた通り、「時間をお金で買う場所」です。

多くのライダーはただアクセルを開けて同じ姿勢をとり続ける高速道路には嫌々乗っています。僕は高速道路が大嫌いです。走っていてもつまらないからです。

ですので「高速道路に適したバイク」というのは「嫌々走る場所に適してバイク」ということなので、そんなものはバイク購入の検討のテーブルに上げるべきではありません。

高速道路には嫌々入って、高速を降りたときに思いっきり楽しんで走れるバイクを選びましょう。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

排気量免許ナンバー
高速道路走行OK125cc超過普自二、大自二ピンク、白、緑枠
高速道路走行NG125cc以下原付、小型限定原付白、黄色
高速道路二人乗りのバイク、免許の条件
年齢免許取得後
一般道なし1年以上
高速道路20歳以上3年以上
ライダーの二人乗りの条件

高速道路におすすめのバイクはカウルがついているバイク

ただし、高速道路に適したバイクをわざわざ選ぶべきではない



という記事でした。


バイクは見た目が気に入ったものを買うのが一番です。


それとタンデムツーリングは危険ですし、バイクの操作性が激変してつまらないのでやめた方がいいと思います。僕はタンデム大嫌いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました