> HJCフルフェイスヘルメット安全性やサイズ感は?韓国メーカー解説 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

HJCフルフェイスヘルメット安全性やサイズ感は?韓国メーカー解説

HJCフルフェイスヘルメット安全性やサイズ感は?韓国メーカー解説 バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • HJCフルフェイスヘルメットが気になる
  • 安くてかっこいいけど安全性は大丈夫なの?
  • 韓国メーカーだから日本人はサイズ感の心配しなくていい?


という方ではないでしょうか。

この記事では

この記事でわかること
  • HJCヘルメットとは
  • HJCヘルメットヘルメットの安全性
  • HJCヘルメットのサイズ感
  • おすすめのHJCフルフェイスヘルメット
  • おすすめのHJCオフロードヘルメット
  • おすすめのHJCヘルメットジェットヘルメット
  • HJCについて知っておきたいこと、気づきたいこと


ということについて解説していきます。

HJCヘルメットとは

HJCは韓国のヘルメットメーカー


1971年創業の韓国のヘルメットメーカー。以前は世界一のシャアを獲得していることを全面に押し出していたので「HJCはシェア世界一」と紹介されることがあります。

現在は「北米市場シェア1位」に変わっています。

1992年には北米市場で最も支持されるNo.1のヘルメットブランドとしての地位を確立し現在に至っています。

引用元:HJC


HJCの大きな特徴は安価でデザインが豊富な点です。ハイエンドモデルはそれなりにしますが、エントリーモデルはグラフィックモデルでも10000円台で手に入れることができます。

また、マーベルやスター・ウォーズと提携し、同キャラクターモデルを販売しているのも大きな特徴。

okoko

ヘルメットコーナーを眺めていると「お?」って思うわよね!

価格
安全性★★★
韓国
快適性★★★
帽体の大きさ★★★
シェルデザイン★★★
デザイン★★★★
似合うバイク
ライダー
初心者
若者

HJCヘルメットヘルメットの安全性

HJCヘルメットヘルメットの安全性
okomoto

フルフェイスの時点で安全性は100点!!安全規格は101点とか102点とかそんなもん!

と考えている僕ですが、海外ヘルメットメーカーであるHJCの安全性、特に客観的に安全性を知ることができる安全規格は気になるところかと思います。


以前は一部ハイエンドモデルには(一般的に)もっとも取得が難しいとされているSNELL規格を取得しているものもありましたが、現在SNELL規格を取得しているヘルメットはないようです。

オフロードヘルメットを除けば、かろうじてフルフェイスの最上位モデルにのみMFJ規格を取得しているだけで、その他のヘルメットはすべてSG規格・JIS規格のみです。

とはいえ、SG規格・JIS規格は通してあるので安全性に大きな問題はないと思われます。

バイク太郎

SG規格・JIS規格は日本でヘルメットを販売するなら最低限の規格だよ。これに通っていれば一安心と考えていいと思う。

規格名認定機関国や地域取得難易度(安全性)
SGマーク製品安全協会日本
JIS規格日本★★
PSCマーク日本★★
SNELL規格スネル財団世界★★★★
DOT規格合衆国運輸省アメリカ★★
ECE規格国連欧州経済委員会ヨーロッパ★★
Arai規格Arai★★★★★
MFJ規格財団法人日本モーターサイクル協会日本★★★

HJCヘルメットのサイズ感~韓国だから日本人も大丈夫?~

HJCヘルメットのサイズ感~韓国だから日本人も大丈夫?~


後述するメーカーのサイズ表に照らし合わせるための頭の外周の長さを測ります。


眉毛の上のおでこの一番高い位置から後頭部の一番高い位置をメジャーを回して計測します。

okomoto

メジャーがないときは伸びない紐を回して長さを測るよいう方法もあります。


ヘルメットは頭の外周が1番長くなるところ(鉢)で合わせるのが基本です。頬などのパッドは時間が経つと馴染んできますし、最悪パッドのみ交換することができるからです。

あとあと内装が馴染んでくることを考えると、試着した際は少し窮屈に感じるくらいがちょうどいいです。

サイズ表記SMLXL
頭の外周(cm)55,5657,5859,6061,62
シェルS-M共通S-M共通L-XL共通L-XL共通
HJCヘルメットサイズ表


モデル名の末尾に「J」がつくもの、もしくはRSタイチが国内正規販売しているモデルは「JAPAN FIT」といって、日本人向けに作られているので選択するサイズ上の表のままで大丈夫です。すでに国内メーカーのヘルメットを被っている方はそのままのサイズで問題ないと思います。

バイク上手太郎

他のメーカーより少しだけ小さめって意見も多いから試着した保がいいよ。

バイク三郎

試着したほうがいいのはすべてのヘルメットに言えるよ。まぁヘルメットは大きめより小さめの方がいいんだけどね。



ちなみに頭の外周とシャルサイズを考慮したときにもっとも相対的に頭が小さく見えるサイズは「M」と「L」です。

HJCは女性、子供専用ヘルメットがあってサイズが豊富

HJCは女性、子供専用ヘルメットがあってサイズが豊富


HJCには頭の小さな女性や子供専用のヘルメットがあります。しかも親切なことにこれらのモデルはMFJ規格を取得しています。

昔乗ってたおじいちゃん

キッズがクローズドコースを走るためじゃな


大人が間違えて購入しないように購入の際は注意しましょう。Amazonにはろくに確認せずに購入した方の悲鳴が書き込まれていたりします。

おすすめのHJCフルフェイスヘルメット

おすすめのHJCフルフェイスヘルメット
  • CL-Y
  • CS-15
  • i70
  • RPHA70
  • F70
  • RPHA11


というフルフェイスヘルメットについて簡単に紹介していきます。

HJCはフルフェイスカテゴリにしていますが、多くのモデルがサンバイザー内蔵になっているので純粋なフルフェイスヘルメットが欲しい方は注意してください。

CL-Y【KIDS & WOMEN’Sモデル】

  • 規格:SG・JIS・MFJ
  • 本体重量:1,350g(Lサイズ)
  • 着脱速乾内装
  • UVカットシールド
  • あご紐Dリング式
口コミ太郎

この価格で、このクオリティーはコスパ◎

引用元:amazon

口コミ次郎

意外と子供用のヘルメットって少ないですよ。

引用元: amazon

口コミ三郎

内装の取り外し可能で洗濯も出来る為、清潔に保てます。

引用元: amazon

CS-15

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,590g(Lサイズ)
  • UVカットシールド
  • ラピッドファイヤーシールド着脱システム
  • スピーカーホール
  • ブレスガード・チンカーテン標準装備
口コミ太郎

普通の公道を普通に走ってる分には何も問題ないかなと思います。

引用元:amazon

口コミ次郎

この値段ながらチンカーテンは付いてるし、ヘルメットの内装は外して洗えるし、ピンロックシート対応のシールド交換も簡単。

引用元: amazon
口コミ三郎

この価格でこのクオリティはコスパ高い

引用元: amazon

i70

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,720g(Lサイズ)
  • サンバイザー内蔵
  • UVカットシールド
  • ラピッドファイヤーシールド着脱システム
  • スピーカーホール
  • アンチフォグレンズ・ブレスガード・チンカーテン標準装備
口コミ太郎

サンバイザーのおかげで被ってみると頭でっかちに見えます。

引用元:amazon
口コミ次郎

総合的にはコスパの良いメット

引用元: amazon

口コミ三郎

付加機能のサンバイザーのような物が、たまにギャップを乗り越えた際とかに上からはみ出てくることがあります。

引用元: amazon

RPHA70

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,549g(Lサイズ)
  • サンバイザー内蔵
  • ラピッドファイヤシールド着脱システム
  • スピーカーホール
  • アンチフォ グレンズ・ブレスガード・チンカーテン標準装備
  • あご紐バックル式
  • メガネスリット
口コミ太郎

被った感じがスリムで良かった

引用元:amazon
口コミ次郎

ワンタッチ式のサングラスが使い易い。

引用元:amazon

F70

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,692g(Lサイズ)
  • サンバイザー内蔵
  • あご紐バックル式
口コミ太郎

インナーシールドタイプはやはり大きく、やや重いです

引用元:amazon

口コミ次郎

機能面やデザインで文句はない

引用元: amazon
口コミ三郎

ノーズガードは2種類

引用元: amazon

RPHA11

  • SG・JIS・MFJ公認
  • 本体重量:1,505g(Lサイズ)
  • ラピッドファイヤシールド着脱システム
  • スピーカーホール
  • あご紐Dリング式
  • スペアシールド(ダークスモーク)・アンチフォグレンズ・ブレスガード・チンカーテン標準装備
口コミ太郎

Arai SHOEI OGKのフルフェイスの最上級グレードを数々被ってきましたが今までサーキット走行で、曇ったことがないのでそこが残念な点と感じました。

引用元:amazon
口コミ次郎

気密性が高いヘルメットと思います。

引用元: amazon
口コミ三郎

ロレンソが昔使用していた時に曇りやすいと言ってましたがその通りでした。

引用元: amazon

おすすめのHJCシステムヘルメット

おすすめのHJCシステムヘルメット
  • IS-MAXⅡ
  • RPHA90
  • i90


というヘルメットについて簡単に紹介していきます。

OGKと競合しそうなHJCのシステムヘルメットです。

IS-MAXⅡ

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,830g(Lサイズ)
  • サンバイザー内蔵
  • 3Dピンロックシールド(UVカット)
  • ラピッドファイヤーシールド着脱システム
  • シングルボタン開閉式チンバー
  • スピーカーホール
  • あご紐バックル式

RPHA90

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,655g(Lサイズ)
  • ラピッドファイヤシールド着脱システム
  • サンバイザー内蔵
  • リフレクター
  • スピーカーホール
  • アンチフォグレンズ・ブレスガード・チンカーテン標準装備
  • あご紐バックル式

i90

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,820g(Lサイズ)
  • 格納式サンバイザー(ブラックダークスモーク)
  • 3Dピンロックシールド(UVカット)
  • ラピッドファイヤーシールド着脱システム
  • シングルボタン開閉式チンバー
  • スピーカーホール
  • あご紐バックル式
口コミ太郎

素晴らしいヘルメット

引用元:amazon

口コミ次郎

安い品質のヘルメットに比べて、このヘルメットははるかに優れています。

引用元: amazon
口コミ三郎

内蔵バイザーは期待どおりに動作し、ピンロックバイザーは良好

引用元: amazon

おすすめのHJCオフロードヘルメット

おすすめのHJCオフロードヘルメット
  • CL-XYⅡ
  • CS-MXⅡ
  • i50
  • DS-X1


というヘルメットについて簡単に紹介していきます。

多くのモデルでMFJを取得し、作りも価格も良いのがHJCのオフロードヘルメットです。個人的には何気にHJCのラインナップの中でもっとも優れたジャンルだと思います。

特にハイエンドモデルのゲル構造にはちょっと驚きました。

CL-XYⅡ【KIDS & WOMEN’Sモデル】

  • 規格:SG・JIS・MFJ
  • 本体重量:1,224g(Lサイズ)
  • あご紐Dリング式
口コミ太郎

しっかり守ってくれそうです

引用元:amazon

CS-MXⅡ

  • 規格:SG・JIS・MFJ
  • 本体重量:1,504g(Lサイズ)
  • あご紐Dリング式
口コミ太郎

かなりキツい。

絶対にワンサイズ上を注文するべき。

引用元:amazon

口コミ次郎

軽いし、金額も高くないので、コストパフォーマンス的には良い

引用元: amazon
口コミ三郎

近くで見るとグラフィックがちょっと雑

引用元: amazon

i50

  • 規格:SG・JIS・MFJ
  • 本体重量:1,545g(Lサイズ)
  • スーパークール内装(着脱式)
  • スピーカーホール
  • 衝撃を分散させる最新ゲル素材を使用
口コミ太郎

デザインも作りも良く、満足の行く買い物が出来ました。

引用元:amazon

口コミ次郎

衝撃に強そう且つクッションは柔らかく安全面でも安心

引用元: amazon
口コミ三郎

サイズ、デザイン、軽さ、共に抜群です。

以前使用していたオニールのヘルメットとは全然違います。

引用元: amazon

DS-X1

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,702g(Lサイズ)
  • スーパークール内装(着脱式)
  • スピーカーホール
  • チンカーテン・ノーズガード標準装備

おすすめのHJCヘルメットジェットヘルメット

おすすめのHJCヘルメットジェットヘルメット
  • FG-70S
  • IS-33Ⅱ
  • i30


というヘルメットについて簡単に紹介していきます。

FG-70S

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,240g(Lサイズ)
  • サンバイザー内蔵
  • あご紐バックル式

サンバイザー内蔵のかなり変わったジェットヘルメットがあります。しかし、コスパは良くないのでHJCのジェットヘルメットを購入するのであればもう少し出して本物のジェットヘルメットを買った方が良いと思います。本物のジェットヘルメットとはBELLのものです。

IS-33Ⅱ

  • 規格:SG・JIS
  • 本体重量:1,560g(Lサイズ)
  • サンバイザー内蔵
  • ラピッドファイヤーシールド着脱システム)
  • スピーカーホール
口コミ太郎

視界は大変広い

引用元:amazon

口コミ次郎

インナーシールドの動きはスムーズでワンタッチでシャッと戻り気持ち良い

引用元: amazon
口コミ三郎

シールドに歪みがあり、インナーバイザーを使うと更に視界が悪くなる。

引用元: amazon

i30

  • 規格:SG・JIS
  • サンバイザー内蔵
  • 3Dピンロックシールド(UVカット)
  • ラピッドファイヤーシールド着脱システム
  • スピーカーホール

HJCについて知っておきたいこと、気づきたいこと


最後にHJCのヘルメットを購入する前に知っておいてほしいことをお伝えします。

HJCについて知っておきたいこと
  • 「motoGPで多くのライダーに使用されています!」の実績
  • 「アライ、ショウエイより世界シェアが高い!」の誤解
  • HJCのロゴって・・・?


という3つのことについてです。

「HJCヘルメットはmotoGPで多くのライダーに使用されています!」の実績

「HJCヘルメットはmotoGPで多くのライダーに使用されています!」の実績

HJCを紹介する情報には

ライター

motoGPで多くのライダーに使用されています!HJCは凄いんです!安全性も高いんです!

と説明されることが多いです。文面通り受け取らないようにmotoGPで起きた2つの事件について解説します。

2015年ホルヘ・ロレンソがレースで使用していたHJCのヘルメットの内装が剥がれて前が見えなくなるという事件が起きました。

その後のレースでもシールドが曇り視界を奪われるという事件が起き、ロレンソに速攻で契約解除されています。

また、2019年のmotoGPではHJCのヘルメットを使用していたカル・クラッチローヘルメットの通風孔から空気が流れ込み、涙目で走り続けなければなず、これが原因でペースを落としてしまいました。

「アライ、ショウエイより世界シェアが高い!」の誤解

「アライ、ショウエイより世界シェアが高い!」の誤解

HJCを紹介する情報には

ライター

アライ、ショウエイより世界シェアが高い! HJCはシェア世界1!すごいんです!

と紹介されることがあります。

散々調べましたがHJCが世界1のシェアだということを示す信用できるソースは見つけられませんでしが、仮に世界1だとして話を進めます。

そもそもアライ・ショウエイとHJCは作っているヘルメットのジャンルが違います。アライショウエイはプレミアムヘルメットと呼ばれる高価格帯の市場です。中価格帯にはSHARKやノーラン、AGVBELLがいます。HJCは低価格帯の扱いになります。

ちなみにプレミアムヘルメット分野の世界シェアはショウエイが60%、アライが30%、その後にドイツのシューベルトが続きます。(国内シェアはアライが1位)

「アライ、ショウエイより世界シェアが高い!」 というのは

ライター

ユニクロのTシャツはロエベのTシャツより売れている!すごいんだ!


といっているようなもの。確かに安価で一定の品質があり、多くの人に支持されているのは素晴らしいことですが、それが安全性や信頼性、快適性と比例しているわけではない・・・ということは頭の隅に入れて置かなければなりません。

okomoto

まぁツーリング先でHJCのヘルメット被ってるライダーなんてほとんど見かけたことないんですけどね・・・

HJCのロゴって・・・?

HJCのロゴはアライ・ショウエイのパクり

HJCは日本企業に勝つことを大きな目標にして作られた企業です。日本企業とはもちろんアライ・ショウエイ。

話は変わるようで変わりませんが、韓国企業は伝統的に「中国で製品を安く作り、その製品がまるで日本製であるようなイメージを持たせるように広告などを出し、欧米で安価で販売する」という市場戦略をとることが多いです。

バイク次郎

自動車がわかりやすい例だよね。

バイク太郎

(ヒュンダイのロゴか・・・)


この市場戦略の是非は置いておいて、HJCのロゴはなんとなくアライとショウエイのロゴを足して2で割ったようなデザインになっているように感じまませんか。

バイク三郎

フォントはショウエイっぽいし、全体はまんまアライに見える・・・??

okoko

思考停止のアライ信者の考えなんて間に受ける必要ないわ!

okomoto

あくまでも僕の感想です!

まとめ


いかがでしたでしょうか。

韓国のヘルメットメーカー、HJCについて網羅的に解説しました。

命の関わるヘルメットなので、ヘルメット選びはメーカーとユーザーの信頼関係が大切だと思い、「HJC賛美」ではなく初心者の方に知っておいてほしいネガティブな話も入れました。

Amazonのレビューをみると購入者のほとんどが初心者で最初のヘルメットとして選んでいる方でした。安くて派手なヘルメットは魅力的ですが、総合的に判断してヘルメット選びをするのが良いかと思います。

okoko

免許代とバイク代で金欠よ!色々あるかもしれないけど安くてかっこいいHJCにするわ!


というのも素晴らしい選択の一つだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました