> バイクタイヤの皮むき!間違った4つの方法と転倒しない皮むき方法 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクタイヤの皮むき!間違った4つの方法と転倒しない皮むき方法

バイクタイヤの皮むき!4つの間違った方法と転倒しない皮むきの方法 メンテナンス、バイクの仕組み
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクタイヤを新品にしたけど滑って転ばないか心配・・・
  • タイヤ交換直後に転倒している動画をみて不安になっている


という方ではないでしょうか。

一部の人からは反感を買うかもしれませんが、多くの人の同意を得られるであろう真実を先に伝えます。

okomoto

タイヤ交換後、お店を出てすぐに滑って転倒する人は信じられないくらいバイクが下手な方です。普通にバイクに乗っている方は転倒することはないので大げさに考えなくて大丈夫。


です。

バイク次郎

普段から乱暴な運転をしていると滑るかもしれないけど、普通に運転すれば「お店を出て即転倒」なんてありえないよ。そんなことが多く起こるならタイヤメーカーが対策を講じるはずでしょ。


多くのバイク乗りが言うように「最初はゆっくり、慎重に運転すれば大丈夫」です。

それでも初めてタイヤ交換を経験する方や心配性の方で

okoko

こっちは普段から慎重に運転してんのよ!それでも心配なのよ!具体的に教えなさいよ!転倒したくないのよ!!


という方のために

タイヤの皮むきについて0~100まですべて解説します。具体的には

この記事でわかること
  • 新品タイヤの皮とはなんなのか
  • 新品タイヤと中古バイクの皮の違い
  • 5つの皮のむき方と3つの新品タイヤの間違った皮のむき方
  • タイヤ交換後、転倒しないための工夫
  • 安全で効率的な新品タイヤの皮むき方法


ということについて解説していきます。


ちなみに皮むきの前後では上の写真のように変化します。。皮むき前は路面に接地していない部分がテカテカ光っています。皮むきが終わった後はタイヤの端まで接地跡があるのがわかります。


バイク次郎

皮むき完了後のタイヤの端の方の色が薄くなっている部分は皮が剥けたことによって「グリップしやすいコンパウンドが露出した」ってことだよ。

昔乗ってたおじいちゃん

このタイヤはセンターとサイドで使っているコンパウンドが違うから皮がむけたかわかりやすいのう

新品バイクタイヤの慣らしと皮むきは別物

新品バイクタイヤの慣らしと皮むきは別物


「タイヤの慣らし=タイヤの皮むき」と考えている方もいますが、両者はまったくの別物です。

「慣らしを終えるとだいたい皮むきも終わっている」または「皮むきを終えるとだいたい慣らしも終わっている」ので両者をイコールと思ってしまう人が多いように思います。

okomoto

ですので一緒に考えてもほとんど支障はありません。


タイヤの慣らしに関しては「100㎞程丁寧に走る」というだけのことです。更に詳しく知りたい方は下の詳細記事を読んでみてください。

バイクタイヤの皮とは?

バイクタイヤの皮とは?


バイクタイヤの皮について

新品タイヤと中古車のタイヤの皮の違い
  • 新品タイヤや新車のバイクのタイヤの皮
  • 中古バイク購入時のタイヤの皮


という2つに分けて解説します。

新品タイヤや新車のバイクのタイヤの皮

新品タイヤや新車のバイクのタイヤの皮


新品タイヤの皮は2種類あります。

2つの新品タイヤの皮
  • 剥離剤
  • タイヤ表面に形成される硬い膜


それぞれ解説します。

剥離剤


タイヤはドロドロのゴムを型に入れて作られます。そのまま型に流し込むと型とタイヤがくっついて離れなくなるのであらかじめ剥離剤というシリコン系のワックスを塗っておき、型からタイヤを外しやすくしています。

別記事で解説した通り、シリコンオイルはゴムパーツとの相性が非常に良く、劣化を防ぐ効果があります。

ですので型から外した後もシリコンワックスを落とさずに「ユーザーの手元に届くまでの保護材」としても使用します。

タイヤ表面に形成される硬い膜


新品タイヤの表面は製造工程で生成される硬い膜が形成されます。この膜は本来のタイヤではなく「作る過程でどうしもできちゃう膜」なので走行に向いているゴムではありません。

タイヤを摩耗させることによってこの膜を削る必要があるのです。


この2つがいわゆる「新品タイヤの皮」というものです。

中古バイク購入時のタイヤの皮

中古バイク購入時のタイヤの皮


中古のバイクを購入した場合、特に個人売買ではなく中古車展示場に陳列されている車両の場合は見栄えを良くするため、保管中の劣化を防ぐためにタイヤにワックスが塗られていることがあります。

これがいわゆる「中古車のタイヤの皮」です。

バイク太郎

中古車を購入するときもタイヤの皮に注意が必要。他の注意点も知りたい方は下の記事を読んでみてね。

バイクタイヤの皮むき方法

バイクタイヤの皮むき方法


世間で紹介されているバイクタイヤの皮むき方法は複数あります。

具体的には

バイクタイヤの皮むき方法
  • 中性洗剤で洗う
  • クレンザーで洗う
  • パーツクリーナーで洗う
  • ヤスリで削る
  • 8の字走行をする
  • 走りながら落とす


それぞれ解説します。

中性洗剤でで洗ってタイヤの皮むきをする

中性洗剤とタワシを使ってワックスを落とす方法です。タイヤ交換直後に洗車をする予定がある方は行ってもいいです。

これはあくまでも「ワックスを落とす」という目的であれば・・・という話で、新品のタイヤの硬い膜は落とせません。

バイク上手太郎

「新品タイヤの皮むき」としては完全に間違い

クレンザーで洗ってタイヤの皮むきをする

クレンザーとタワシを使ってワックスを落とす方法です。タイヤ交換直後に洗車をするつもりで、自宅に売るほどクレンザーがある方は行ってもいいです。

これはあくまでも「ワックスを落とす」という目的であれば・・・という話で、新品のタイヤの硬い膜は落とせません。

バイク上手太郎

「新品タイヤの皮むき」としては完全に間違い

パーツクリーナーで洗ってタイヤの皮むきをする

パーツクリーナーでワックスを脱脂する方法です。パーツクリーナーはゴム製品に強い攻撃性があるので絶対におすすめしません。新品のタイヤがもったいないです。

これはあくまでも「ワックスを落とす」という目的であれば・・・という話で、新品のタイヤの硬い膜は落とせません。

バイク上手太郎

「新品タイヤの皮むき」としては完全に間違い

昔乗ってたおじいちゃん

パーツクリーナーだと、タイヤの劣化を防ぐための「硬化防止剤」も落としてしまう可能性もあるんじゃ。この方法は大間違いじゃ。

ヤスリで削る


タイヤをヤスリで削るという情報もありますが、走りながらタイヤの皮むきを行えば路面がヤスリの役割をしてくれます。バイクを運転するだけで行えることをわざわざ人力で行う必要はありません。

豆知識

タイヤの皮むきには走行の遠心力によってタイヤ内部の油分を外側に出しながら走行によってそれを飛ばす・・・ということもあるので、洗剤やヤスリを使った方法は全くの無意味という考え方もあります。僕もそう思います。

バイク上手太郎

この考え方に従えば「新品タイヤの皮むき」としては完全に間違い

8の字走行をしてタイヤの皮むきをする

8の字走行をしてタイヤの皮むきをする


8の字走行をしてタイヤを削り、皮の部分を摩耗させることで皮をむく方法です。

摩耗によって皮むきを行うので中古車のワックスも新品タイヤの剥離剤も硬い膜も落とすことができます。

ジムカーナや8の字走行が趣味の方にはおすすめですが、8の字走行中に転倒してしまうという本末転倒なことになる可能性もあります。

走りながらタイヤの皮むきをする

走りながらタイヤの皮むきをする


バイクに普通に乗ることで皮を摩耗させる方法です。タイヤ慣らしと同時に行うことができ、もっとも気軽ですべての皮むきに対応した方法なのでおすすめです。

摩耗によって皮むきを行うので中古車のワックスも新品タイヤの剥離剤も硬い膜も落とすことができます。

街乗りやトコトコツーリングにしかバイクを使わない方は普通に100kmも走れば皮は自然に剥けます。

okomoto

タイヤの慣らしにも100kmの走行が必要なので、この方法ならタイヤ慣らしも同時に終わらせることができます。



ここからは

okoko

街乗りしかしないとは言え、バイク屋さんから出発するときとかやっぱり心配よ・・・

スポーツライダー

一刻も早く皮むきを完了させて一刻も早くフルバンクしたいぜ!


という方のためにもっとも安全で確実なタイヤ皮むきの方法

もっとも安全で確実なタイヤ皮むきの方法
  • バイク屋さんから出るときに転倒しない方法
  • 具体的なタイヤの皮むき方法

の2つに分けて解説していきます。

新品タイヤでバイク屋さんから出るときに転倒しない方法

新品タイヤでバイク屋さんから出るときに転倒しない方法
okoko

街乗りしかしないとは言え、バイク屋さんから出発するときとかやっぱり心配よ・・・

という方向けの解説です。



洗剤やクレンザーを使用するということは「自宅までバイクを乗っていっている」ということです。バイク屋さんから出るときの転倒を回避する方法としては適当ではありません。

バイク屋さんから出るときの転倒を防ぐ方法でもっとも効果的なのがバイク屋さんから道路までバイクを押していくという方法です。

バイク三郎

バイクを納車されるときもこの方法がおすすめ!クラッチの感覚を掴む前のエンストゴケも防げるよ!

タイヤ交換でバイク屋から出た直後に転倒
怖いぜokomoto

新品のタイヤでいきなりバイクを傾けて発進するのは不安・・・。

タイヤ交換でバイク屋から出た直後に転倒しない方法
楽勝だぜokomoto

道路まで押して行けば解決!まっすぐ発進できる!

okoko

でも結局いつかは曲がらなければいけないじゃん・・・

okomoto

最初に曲がるころにはタイヤのセンターの皮むきはある程度進行している状態になっているので「バイク屋さんからいきなり曲がって出る」ときよりは全然滑りにくい状態になっていますよ!少し解説を入れておきます。

バイク屋からいきなり右左折で道路に出る場合
  • 全く皮むきが進んでいない滑りやすいタイヤでいきなりバイクを傾ける必要がある

のに対し、

バイクを押して真っすぐ発進し、しばらく走ってから最初の交差点を曲がる場合
  • 皮むきが全く進んでいない滑りやすい部分と皮むきが進行したタイヤのセンター部分の両方を使って曲がることができる


のでより滑りにくい状態でバイクを傾けることができます。

バイク太郎

図解するとこんな感じ。少しは安心できたかな?

タイヤ交換でバイク屋から出た直後の交差点で転倒しない方法

この方法はあくまでも「新しいタイヤめっちゃ怖い!」という方が少しでも安心できるための解説です。多くのバイク乗りは普通にバイク屋から転倒せずに右左折で発進していきます。

具体的なタイヤの皮むき方法

具体的なタイヤの皮むき方法


ここからは

スポーツライダー

一刻も早く皮むきを完了させて一刻も早くフルバンクしたいぜ!膝擦りしたいぜ!


という方向けの解説です。

okomoto

そんな方はこの記事は読まないとは思いますが・・・



ポイントは

ポイント

タイヤの端を接地させるまで、常に接地面の半掛けを意識する

ということです。

これをよく言われる表現に言い換えると「徐々にバンクさせていく」ということになります。

タイヤ皮むきの段階を解説すると

バイクタイヤの皮むきの手順
  • いつもの峠に行く
  • タイヤのセンター部分と新たに接地する部分が半々になるくらいのバンク角でしばらく走る
  • 既に接地した部分と、その外側の新たに接地する部分が半々になるくらいのバンク角でしばらく走る

    以上を繰り返してタイヤの端まで接地させる


図解すると下図のような感じになります。

バイクタイヤの皮むきが済んだ部分から少しずつ範囲を広げていく
少しずつバイクを傾ける角度を増やしていく
昔乗ってたおじいちゃん

皮むきが終わるまではコーナーの立ち上がりでアクセルを大きく開けてはいかんぞ。滑る可能性が高いでな。

okomoto

この説明で伝わるか不安ですがなんとなく受け取って頂けるとありがたいです。

バイク三郎

「いつもの峠」というと走り屋みたいだけど、バイク乗りならいつもの峠を持っておくとタイヤの皮むきやサスセッティングを安全に効果的に行えるよ。下の記事を読んで「いつもの峠」を探しに行こう

バイクタイヤの慣らし運転と皮むきは同時に行うのが効率的

バイクタイヤの慣らし運転と皮むきは同時に行うのが効率的


ここまでの内容を読んでくれた方は気付いていると思いますが、タイヤ交換後に洗剤やクレンザーでタイヤを洗ったとしても、その後100㎞はタイヤ慣らしが必要なのでもっとも効率がいいタイヤの皮向き方法は「タイヤを慣らしながら走行による摩耗によってタイヤの皮むきをする」という方法ということが分かったと思います。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

内容を整理すると

まとめ
  • タイヤ表面に本来のタイヤを露出させるのがタイヤの皮むき
  • タイヤを洗っても硬い膜は取り除けないので新品タイヤには意味がない
  • 不安な人はバイク屋からバイクを押して道路にでる
  • 「接地面の半掛け」を意識して皮むきをするのがもっともおすすめ
  • 皮むきが終わったころには慣らしも終わっている


という感じの記事でした。

丁寧にバイクを扱っていれば皮むき恐れるほどのものではありません。記事冒頭でも書きましたが、そもそもタイヤ交換直後に転倒するようなものをタイヤメーカーは販売しません。そんなメーカーはすぐになくなります。万一販売したとしてもバイク屋さんがなにかしらの対策をします。というかそんなの国がなんとかするレベルです。

皮むきを恐れず、正しい知識と正しい運転で楽しくライディングしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました