> 【M50】シンプソンヘルメットフルフェイスおすすめ10選比較 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【M50】シンプソンヘルメットフルフェイスおすすめ10選比較

シンプソンヘルメットフルフェイスおすすめバイク車種解説

長い言い訳

シンプソンヘルメットは感性で被るヘルメットです。小さなことは気にすんなワカチコ。記事の内容は全く役に立つものではありません。ヘルメットの重量くらいまとめて記載できれば良いなと思って書き始めましたが全然情報がありませんでした。なぜならば感性で被るヘルメットだからです。ぶっちゃけ後半はロクに調べもせず「不明」とか書いています。せっかく書いたのでこの記事はシンプソンヘルメットを知らないバイク初心者の方やバイクに興味を持っている方が「こんな個性的なヘルメットもあるのか!」というきっかけにして頂くために残しておきます。シンプソンを知っている方は読まなくていいです。ワカチコ。

okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • シンプソンヘルメットが欲しい
  • どんなモデルがあって自分にはどれがおすすめなのか知りたい


という方ではないでしょうか。

ヘルメットの解説記事は

バイクライター

前のモデルと比べてー

okomoto

(前のモデル使ってないんだよなぁ・・・)

メーカー公式

シェルは高濃度ギャラクシーポリマースペシャルを使ってーファイナルアポカリプスシールドシステムを採用しー

okomoto

(そんな難しいこと気にしてないんだよなぁ・・・)


ということが多いですよね。これらの情報は我々パンピーライダーにはそれほど重要ではありません。せいぜい

okomoto

重くないかな?
規格は?
ベンチレーションは大丈夫かな?
いくらくらいするのかな?
バイザー内蔵してるのかな?
他のモデルとはなにが違うのかな?


程度の情報で十分ですよね。


この記事では

この記事でわかること
  • シンプソンヘルメットの特徴
  • 各モデルの主要スペック一覧表
  • 各モデルの詳細
  • ヘルメットサイズの選び方
  • 頭が小さく見えるヘルメットサイズ


ということについて解説していきます。

この記事で紹介するシンプソンヘルメットのモデルは

シンプソンヘルメットのモデル
  • BANDIT PRO
  • M30
  • M10
  • RX1
  • BANDIT
  • SB13
  • M50
  • OUTLAW
  • DIAMONDBACK
  • SPEEDWAY RX12


になります。

okomoto

解説に加えたいモデルがあればコメントから連絡いただければと思います。

シンプソンヘルメットの特徴

シンプソンヘルメットの特徴
価格★★★★★
安全性★★★
アメリカ
快適性★★
帽体の大きさ★★
シェルデザイン★★★★★
デザイン★★
似合うバイク
ライダー
アメリカン
ネオクラシック
渋めの大人


アメリカの老舗ヘルメットメーカーです。

以前はアメリカ向けのものを並行輸入という形で日本に流通していたのでご年配の方は「シンプソンは最高にかっこいいけど被り心地が最悪」というイメージを持たれている方もいます。

現在は日本人向けに作られた日本使用のヘルメットも流通しているので安心して購入することができます。

アライやショウエイと比べると安全性、快適性の面で劣りますが、独特で唯一無二のシェル(帽体)のデザインは多くのファンをひきつけ続けています。

特にアメリカンやクラシック系のバイクによく似合います。

okomoto

頭が小さく見えるヘルメットを探しているという方には最もおすすめできるヘルメットメーカーです。

シンプソンヘルメットフルフェイスの各モデルの主要スペック一覧表

シンプソンヘルメットフルフェイスの各モデルの主要スペック一覧表
種類価格重量ベンチレーション数安全規格バイザー内装脱着あご紐機構
BANDIT PROフルフェイス53800円不明3箇所(左右頬+左右頭頂部)・SG・PSCなし一応可Dリング
M30フルフェイス51800円1430g3箇所(口元+左右頬)・SG・PSCなし一応可Dリング
M10フルフェイス51800円不明2箇所(左右頬)・SG・PSCなし一応可Dリング
RX1フルフェイス51800円不明1箇所(口元)・SG・PSCなし一応可Dリング
BANDITフルフェイス53800円不明4箇所(左右頬+左右上部)・SG・PSCなし一応可Dリング
SB13フルフェイス48000円1380g4箇所(左右口元+左右額)・SG・PSCなし一応可Dリング
M50フルフェイス41400円不明1箇所(口元)・SG・PSCオプションであり一応可Dリング
OUTLAWフルフェイス44200円不明2箇所(左右口元)・SG・PSCなし一応可Dリング
DIAMONDBACKフルフェイス48000円不明4箇所(左右額+左右口元)・SG・PSCなし一応可Dリング
SPEEDWAY RX12フルフェイス57000円不明4箇所(左右額+左右口元)・SG・PSCなし一応可Dリング


先に一覧表を書いておきます。

各項目の説明は数の通りです。



種類ヘルメットの種類を記載しています。詳しくは>>>こちらの記事を参照してください。
価格定価です。実売価格は商品リンクから確認してください。
重量ヘルメットの重量です。ネットで調べた範囲なので参考程度にして下さい。一般的にグラフィックモデルの方が若干重くなります。基本的にはLサイズ【Lサイズ相当】の重量を記載します。
ベンチレーション数ヘルメットに空いている穴の数です。口元も首の後ろもカウントしています。ベンチレーションが効くかどうかはあまり気にしない方がいいかもしれません。詳しくはこちらの記事で。
安全規格安全規格に関しては>>>こちらの記事を参考にして下さい。国内販売されているものなのでPSCは通っているものとして考えてください。シンプソンは並行輸入品だとSGやPSCの規格が付きません。DOT規格になります。DOT規格でも公道走行使用に違法性はありません。
バイザーサングラスの役割をするバイザーが標準でついているかです。
内装脱着今どき内装脱着ができないものはないと思いますが、初心者の方が安心できるように項目を設けました。内装の洗い方は>>>こちらの記事を参考にして下さい。
シンプソンの内装は選択するために脱着するというよりも「内装交換が必要になったときに外せる」と考えておいた方が良さそうなので「一応可」と記載しています。
あご紐機構個人的には Dリングのものがもっとも安全性が高いと考えています。詳しくは>>>こちらを読んでみてください。
スモークシールド
オプション
スモークシールドに変更できるかです。シールドに関しては>>>こちらの記事を読んでみてください。純正で存在しなくても社外品であります。
メーカーサイトにアナウンスがあるものは「有」にしています。
ミラーシールド
オプション
ミラーシールドに変更できるかです。純正で存在しなくても社外品であります。
特徴や向いている人ヘルメットの個性や向いている方を偏見で書いています。あまり参考にしないでください。


各モデルを解説していきます。


BANDIT PRO【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格53800円
重量不明
ベンチレーション数3箇所(左右頬+左右頭頂部)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング
特徴や向いている人>>>クラシックバイク
>>>ネオクラシックバイク
>>>アメリカンバイク
口コミ太郎

インナーの造りがM30やSB13と比べて、雑

口コミ次郎

おでこにあるボタンが当たっておでこが痛い

口コミ三郎

接着剥がれや縫いのほつれなど。値段考えたら納得できません。

M30【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格51800円
重量1430g
ベンチレーション数3箇所(口元+左右頬)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

セールで積み上げて売っている5000円のヘルメット並の作り

口コミ次郎

SHOEIやARAIの内装や作りと比較をすると天と地ほど違います。

口コミ三郎

でもかっこいいので全てOKです。

M10【人気のシンプソンヘルメット】

M10【人気のシンプソンヘルメット】
種類フルフェイス
価格51800円
重量不明
ベンチレーション数2箇所(左右頬)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

文句なしのデザイン

口コミ次郎

頬当たりの締め付けがきつく、長時間着用は苦痛に感じる

口コミ三郎

全てひっくり返すほどのかっこよさ

RX1【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格51800円
重量不明
ベンチレーション数1箇所
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク

BANDIT【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格53800円
重量g
ベンチレーション数4箇所(左右頬+左右上部)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング式
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

内装等の仕上がりが格段に良くなっている

口コミ次郎

風切り音はかなりうるさく、台風の乱気流のような音

口コミ三郎

カッコ良さで全て許せてしまいます。

SB(スーパーバンディット)13【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格48000円
重量1380g
ベンチレーション数4箇所(左右口元+左右額)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング式
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

作りは荒いし風きり音はすごい

口コミ次郎

ストレスはあるが我慢できる

口コミ三郎

とにかく見た目は最高

M50【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格41400円
重量不明
ベンチレーション数1箇所(口元)
安全規格・SG・PSC
バイザーオプションであり
スモークシールド
オプション
シールドなし
ミラーシールド
オプション
シールドなし
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング式
特徴や向いている人アメリカンバイク
スクランブラー
口コミ太郎

SIMPSONがすべてステッカーだったのところにUSAを感じました

口コミ次郎

見た目が最高にカッコいい

口コミ三郎

別売りのバイザーも取付け更にカッコ良さ倍増

OUTLAW【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格44200円
重量不明
ベンチレーション数2箇所(左右口元)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング式
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

口コミ次郎

横の視界が酷い

口コミ三郎

とにかくかっこいい!

DIAMONDBACK【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格48000円
重量不明
ベンチレーション数4箇所(左右額+左右口元)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング式
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

滅茶苦茶軽い

口コミ次郎

横が殆ど見えない。

口コミ三郎

すでに持っているマッドブラックの同型と同時に持ってみると重さが変わらないどころか、こっちのほうが重い

SPEEDWAY RX12【人気のシンプソンヘルメット】


現在の実売価格は上の商品リンクから確認して下さい。

種類フルフェイス
価格57000円
重量不明
ベンチレーション数3箇所(左右口元+左右頬)
安全規格・SG・PSC
バイザーなし
スモークシールド
オプション
有り
ミラーシールド
オプション
有り
内装脱着一応可
あご紐機構Dリング式
特徴や向いている人クラシックバイク
ネオクラシックバイク
アメリカンバイク
口コミ太郎

風切りの音バンバンします

口コミ次郎

シールド曇ります

口コミ三郎

ズバリ最高です

シンプソンヘルメットサイズの測り方

シンプソンヘルメットサイズの測り方


後述するメーカーのサイズ表に照らし合わせるための頭の外周の長さを測ります。


眉毛の上のおでこの一番高い位置から後頭部の一番高い位置をメジャーを回して計測します。

okomoto

メジャーがないときは伸びない紐を回して長さを測るよいう方法もあります。


ヘルメットは頭の外周が1番長くなるところ(鉢)で合わせるのが基本です。頬などのパッドは時間が経つと馴染んできますし、最悪パッドのみ交換することができるからです。

あとあと内装が馴染んでくることを考えると、試着した際は少し窮屈に感じるくらいがちょうどいいです。

シンプソンヘルメットサイズ表と帽体(シェル)のサイズ

シンプソンヘルメットサイズ表と帽体(シェル)のサイズ
サイズ表記575859606162
頭の外周(cm)575759606162
シェルsmallsmallsmallLargeLargeLarge

シンプソンヘルメットのサイズ感や頭が小さく見えるサイズ

シンプソンヘルメットのサイズ感や頭が小さく見えるサイズ


ノリックスが手掛ける日本仕様のシンプソンヘルメットは日本人に最適化されているので被り心地は良いです。購入する際は日本仕様のものを使うようにした方が良いです。

相対的に頭が小さく見えるサイズは「59」「62」です。とくに59は全ヘルメットの中でもトップクラスに頭が小さく見えます。

シンプソンヘルメットおすすめモデルまとめ

シンプソンヘルメットおすすめモデルまとめ


いかがでしたでしょうか。

シンプソンのフルフェイスヘルメットに関して網羅的に解説しました。

少しでもあなたのヘルメット選びの役に立てたのであれば嬉しく思います。

ヘルメットに関して更に知りたい方は下の記事を読んでみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました