> バイク乗り換えをするお得な時期や乗り換えるタイミング | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク乗り換えをするお得な時期や乗り換えるタイミング

バイク乗り換えをするお得な時期や乗り換えるタイミング オコモト論
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクの乗り換えを検討している
  • まだまだ乗れるバイクだけど、乗り換えしてしまうのがもったいなかな
  • バイクを乗り換えるのに楽な方法を知りたい
  • バイクを乗り変えるのにお得な方法を知りたい


という方ではないでしょうか。

この記事では

この記事でわかること
  • バイクを乗り換える理由
  • バイクを乗り換える手続き
  • バイク購入店での下取りが最も楽
  • バイク購入店での下取りの落とし穴
  • バイクの乗り換えをお得に行う確実な方法は「専門業者の一括査定」
  • バイクの乗り換えがお得にできる時期


ということについて解説します。

バイクを乗り換える理由

バイクを乗り換える理由

バイクを乗り換えるのに理由は様々ですが、愛着のあるバイクを乗り換えるという決断をしきれない方も多いと思います。

まず最初に「決断の背中を押す/考え直す」という意味でこの理由なら乗り換えた方がいい/乗り換えないほうがいいかも・・・ということを解説していきます。

乗り換えの理由
  • 車検
  • バイクの寿命
  • 原因不明の故障
  • 費用がかかるメンテナンス
  • 気になるバイクがある
  • バイクの用途が変わった
  • 経済的な問題
  • 税金の支払い
  • 引っ越しなどで所有できるバイクの排気量が変わった

それぞれ簡単に解説します。

車検【バイクを乗り換える理由】

車検【バイクを乗り換える理由】

車検のときにバイクを乗り換える気持ちがあるのであれば乗り換えたほうがいいです。
仮にあなたが車検を通した翌日に「やっぱり乗り換えよう!」と思った場合、残っている車検期間は売渡先のお店か、次のオーナーがバイクに乗る期間になります。つまり、「他人のために車検を通した」ということになり、あなたが損をするだけです。
もしも車検を通したら次の車検のときにまた悩めばいいです。

バイク三郎

3年落ちのバイクが中古車に多いのもこれが理由になっているよ。新車の最初の車検は購入から3年だからね。

バイク次郎

大きなメンテナンスも2~3年サイクルでやってくるしね

バイクの寿命【バイクを乗り換える理由】

バイクの寿命【バイクを乗り換える理由】
okoko

このバイクまっすぐ走らなくなったし、もう寿命だな・・・

と思っているのであれば乗り換えないほうが良いです。
バイクは壊れたパーツを取り替えていけば寿命は存在しません。パーツが手に入らなくなっても他のモデルからの流用、きれいな中古品への交換などで何年もしのげるものです。

症状対策例
燃費が悪くなったブレーキの引きずり確認、チェーン調整空気圧調整
曲がりにくいステムベアリング交換、タイヤ交換
まっすぐ走らないステムベアリング交換、ホイールバランスの調整、タイヤ交換
エンジンからの異音エンジンOH


など、症状に対する対策はたくさんあります。「バイクの寿命」という曖昧なものを根拠にする前にしっかりプロのバイク屋さんに見てもらった方がいいです。

原因不明の故障【バイクを乗り換える理由】

原因不明の故障【バイクを乗り換える理由】


バイク屋さんい見てもらって、いくつかの方法を試したけれども故障が直らない場合は乗り換えたほうがいいです。

恐らくお金をかければその故障は治ると思います。その故障を直すまでにバイク屋さんは様々な方法を試し、その度に費用はかさんでいきます。

バイク屋さん

バイク直ったよ!請求は100万円ね!

okomoto

(乗り換えたほうが良かったわ・・・)

ということになるかもしれません。

費用がかかるメンテナンス【バイクを乗り換える理由】

費用がかかるメンテナンス【バイクを乗り換える理由】


寿命という誤った認識ではなく、単に高額なメンテナンス費用、修理費用がかかるからという場合は乗り換えを前向きに検討するべきです。

ただ、如何に高額な費用といっても新しいバイクの乗り出し価格よりも高い費用はかからないと思うので、「元々乗り換えを漠然と考えていたけれどタイミングがなかった。」という場合にのみ費用がかかるメンテナンスを理由に乗り換えるべきです。

okoko

今のバイク直したら15万円かかるのよ。乗り換えるべきかしら。今のバイク好きなのよね・・・

okomoto

今のバイクって15万円で買えるんですか?

okoko

とんでもない!まだ70万円はするわよ!

okomoto

じゃあ55万円も得しますね。

okoko

15万払ってくるわ!

気になるバイクがある【バイクを乗り換える理由】

気になるバイクがある【バイクを乗り換える理由】


気になるバイクが新車の場合は乗り換えないほうがいいです。

もしもそれが中古車の場合、「これを逃したらいつ乗れるかわからない」という場合は乗り換えるべきです。

新車はいつでも手に入るので「気になる」程度では乗り換えないほうがいいです。

バイクの用途が変わった【バイクを乗り換える理由】

バイクの用途が変わった【バイクを乗り換える理由】


大型バイクを所有しているけれど通勤にしか使わなくなったのでスクーターに乗り換えるという場合は乗り換えないほうがいいです。

もともと通勤用のバイクを持っているが、趣味としてもバイクを使いたいので少し大きなバイクが欲しくなったという場合は乗り換えたほうがいいです。


趣味用のバイクで通勤をすることはできますが、通勤用のバイクで趣味を行うには少しストレスが伴うかもしれないからです。

もしくは維持費がほとんどかからない電動キックボードを買い足すという手もあります。

通勤バイクを検討している方はチェック!

新しい通勤の足は原付やバイクである必要があります?時速40km/h航続距離35kmの公道走行可能なキックボードという手もありますよ。ガソリンもオイル交換も不要なので超気軽。車に積んでレジャーにも使えます。

公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター【COSWHEEL EV SCOOTER】
バイク次郎

5時間でフル充電されるから寝ている間に充電できるから毎日使えるね。メンテフリーなのは超楽!

感覚が若いおじいちゃん

このご時世にはぴったりの移動手段じゃの

経済的な問題【バイクを乗り換える理由】

経済的な問題【バイクを乗り換える理由】


経済的な問題で維持費の負担が少ないバイクに乗り換えようと考えているのであればそもそもバイクを降りたほうが良いです。

この理由で乗り換えても新しいバイクを心の底から楽しむことはできないでしょうし、バイクはもともと乗らなくても全く日常生活に支障がないものです。

いまの困難を乗り越えられたらまた気持ちよくバイクに乗ったほうが良いと思います。

税金の支払い【バイクを乗り換える理由】

税金の支払い【バイクを乗り換える理由】
名目費用期間1年換算
軽自動車税6000円1年6000円
重量税1900円
2200円
2500円
初年度登録後~12年
初年度登録後13〜17年
初年度登録後18年以上
1900円
2200円
2500円
大型バイクの場合

バイクにかかる税金は超絶微々たるものです。

バイクを降りるのであればまだしも「税金がかかるから!」という理由で乗り換えるのはどうかしています。

引っ越しなどで所有できるバイクの排気量が変わった【バイクを乗り換える理由】

引っ越しなどで所有できるバイクの排気量が変わった【バイクを乗り換える理由】

引っ越しによって「排気量が小さいものしか置けない」という理由であれば乗り変えない方が良いです。

これが理由による乗り換えも新しいバイクを心の底から楽しめません。

引越し先を再考するか、

  • コンテナタイプ(個室で保管最強)
  • 屋内共同保管(相部屋で保管最強)
  • 屋外共同保管(安い)

という選択ができるレンタルボックスを借りて今のバイクに乗り続けるべきです。

バイク置き場がない方はチェック!
ライトライダー

年に数回しかバイクに乗らない。家に置いておくスペースが勿体ない。

引っ越し転勤ライダー

引っ越したらバイク置くスペースがなかった・・・

と言う方はレンタルボックスがおすすめです。

  • コンテナタイプ(個室で保管最強)
  • 屋内共同保管(相部屋で保管最強)
  • 屋外共同保管(安い)

という3種類から選びましょう。屋内だとバイクの劣化も防げるし、セキュリティも万全。詳細は下のリンクから検索してみてください。

<レンタルボックス>の種類・料金を見る
世間のライダー

バイクは自宅に置けるけど、セキュリティが心配

という方にもおすすめ。

okomoto

ここまでの内容の乗り換えないほうがいいという部分に「は?なにいってんの?」と思った方は乗り換えた方がいいです。そんな方は最初からこの記事に「乗り換えの背中を押してくれる何か」を求めて訪問されています。実はそこまで迷っていないということ!


乗り換えに迷いがなくなった方は続きを読んでみて下さい。

バイクを乗り換える手続き

バイクを乗り換える手続き


バイクを乗り換える手続きは結構煩雑です。現在乗っているバイクを廃車にする必要があります。

125ccまでのバイク【市区町村役所】
  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書(ナンバープレートの交付証明書)
  • 認印
  • 廃車申告書(窓口にある)
126~250ccまでのバイク【陸運局】
  • ナンバープレート
  • 認印
  • 軽自動車届出済証
  • 軽自動車届出済証返納届
  • 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書
251cc以上のバイク【陸運局】
  • ナンバープレート
  • 認印
  • 手数料納付書
  • 車検証
  • 軽自動車税申告書
  • 抹消登録申請書


を揃えて手続きを行います。

okoko

無理ね・・・無理だわ・・・


他にも任意保険の切り替えや自賠責保険の払い戻しの手続きなどやることはたくさんあります。

バイク購入店での下取りが最も楽

バイク購入店での下取りが最も楽


バイク購入店で現在のバイクを下取りに出し、新しいバイクも同じお店で購入すれば任意保険も含めて煩雑な作業はすべてやってくれます。

下取りとは?

新品の代金の一部として割り引く目的で、売手が買手から古品を引き取ること。

バイク購入店での下取りの落とし穴

バイク購入店での下取りの落とし穴


新しいものを購入するお店に現在使用しているものを買い取ってもらう「下取り」をしてもらったほうが買取価格は高くならるのが一般的です。

しかし、バイクの場合、販売店は再度そのバイクを売るまでの期間の場所代や維持費などを考慮しなければなりません。「店舗に在庫を抱える」ということは店舗によっては良いことばかりではないので下取りが最も高い買取額を出すとは限りません。

バイクの乗り換えをお得に行う確実な方法は「専門業者の一括査定」

バイクの乗り換えをお得に行う確実な方法は「専門業者の一括査定」


そこで有力な選択肢になるのが「買取専門業者」です。

バイクを乗り換えるときは「バイク購入店での下取り価格」「買取専門業者の買取価格」を比較してから買取先を選定するのがベストです。

ネット上で簡単にだいたいの買取金額を査定できるサービスがあるので上手に活用しましょう。
もしもネット上での査定が下取り価格よりも安ければほぼ確実に下取りに出したほうが良いです。


その場合上で解説した手続きにいくらくらいかかるのかも確認しましょう。

バイク次郎

ネットの買取価格よりも現車を見てもらったときに買取価格が高くなることはほとんどないからね・・・。

バイクを乗り換える、降りる方はチェック!

バイクを売るときは「購入店で下取り」が一番楽です。しかし、販売店だと再度そのバイクを売るまでの期間の場所代維持費などを考慮します。そういったことを考慮しなくても良い買取専門業者の方が高値をつけることも多いです。ネット上で簡単にだいたいの金額を無料査定できるサイトのリンクを張っておくので試しに査定してみてください。

バイクブーンの3項目入力簡単相場チェック、納得できたら最短当日訪問
バイク上手太郎

ちょっとした手間で数十万円の差が出ることもあるよ。手放す前は一括査定がマストだよ。

バイクの乗り換えがお得にできる時期

バイクの乗り換えがお得にできる時期


バイクを売るのに適しているとされる時期があります。

バイクを売るのに適していると言われている時期
  • 3~4月(新生活、春の陽気)
  • 5月~7月(GW需要、夏のボーナス)
  • 8月(台風でバイクを売る人も店舗に来なくなる)
  • 9月~10月(行楽シーズン)

という感じでバイクの需要が上がります。そのタイミングでは中古車市場に在庫が少なくなる可能性があるので買取価格が少し高くなると言われています。

これを見ると

okoko

冬以外ならいつでもいいんじゃん

と思いますよね。

個人的には時期によって買取価格が変わることは早々ないとは思いますし、この季節性の買取価格の変動を考慮するならば、乗り換えの場合は「売ると同時に買う」ことになるので、高く売れても高く買うことになりますよね。

ですのでバイクを乗り換える時期は特に気にしなくていいかと思います。

okomoto

冬にバイクが安くなるならもっと大々的にウインターセールをやってるはずです。そんなの聞いたことないですよね・・・

バイクの乗り換えをもっともお得に行う方法まとめ



以上のことを考えると

バイクを乗り換えるタイミング
  • 車検のとき
  • 原因不明の故障がある
  • 乗り換えのタイミングを見計らっていて高額なメンテナンスが必要になった
  • 欲しい中古車と出会った
  • 通勤用から趣味用に乗り換えたい
  • 乗り換える時期はいつでもいい


というタイミングで下取り価格と専門業者の買取価格を比較して乗り換えるのがベストだと思います。


というかこの記事を最後まで読んでくれたあなたは今すぐ乗り換えるべき。次も良い相棒に出会えるといいですね。

バイク探しの際は下の記事でお手伝いができれば嬉しく思います。


バイクを降りようか迷っている方は下の記事をよんでみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました