他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

エルフブーツ・シューズ・スニーカーの選び方やサイズ感、おすすめ紹介

エルフブーツ・シューズ・スニーカーの選び方やサイズ感、おすすめ紹介 バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いたあなたは、

こんな方向けの記事です
  • エルフのブーツやシューズ・スニーカーを初めて購入しようと考えている
  • エルフのブーツやシューズ・スニーカーのサイズ感が知りたい
  • エルフのフットウェアをまとめて比較したい

という方ではないでしょうか。この記事では、

オコモト
オコモト

エルフ履きたいなぁ!でもどれがいいのかわからないし、履き心地とかサイズ感もわからない・・・

という、これから「散々調べて悩んで」という作業を始める方、あるいは絶賛その作業中の方の作業量を減らすことを目的とした記事です。この記事では、

この記事でわかること
  • エルフとは?
  • バイク用のブーツ・シューズ・スニーカーの選び方
  • エルフブーツ・シューズ・スニーカーのサイズ表
  • エルフブーツ・シューズ・スニーカーの実際のサイズ感
  • エルフのフットウエアの種類
  • 評判・口コミを含めたエルフのライディングシューズのおすすめ紹介
  • 評判・口コミを含めたエルフのスニーカーのおすすめ紹介

ということについて解説していきます。

エルフとは?

エルフとは?

エルフは1939年創業の元々はフランス政府が所有していた企業です。フランス政府から個人所有会社に移管されたのは比較的最近の1994年。2000年にはトタルエナジー図と合併した世界第4位の石油会社で、バイクのエンジンオイルで有名です。レッドバロンのオイルリザーブシステムもエルフのオイルを使っています。
バイクウェアとしてのエルフとしては1996年に広島化成株式会社のシューズ事業本部がエルフブランドの発売を開始し、現在は1990年創業のフラッグシップのラインナップに並んでいます。
これは想像ですが、石油製品であるゴム靴を得意とする広島化成がエルフ名義でシューズは開発&販売していて、フラッグシップは販売代理店的な立ち位置なのかなと思います。ちなみにエルフシューズの製品に関する問い合わせ先も広島化成になっています。

エルフのフットウェアは「ライディング」はもちろん「歩く」ことにも重きをおいているので、特にツーリング先での散策を楽しむ方やキャンプツーリングを楽しむライダーに特におすすめ。

エルフが似合うバイクやライダー
  • エルフ族のライダー
  • 石油大好きなライダー
  • フランス大好きライダー
  • ロングツーリングライダー
  • ベテランライダー
  • 国産ネイキッド
  • 国産スポーツバイク

バイク用のブーツ・シューズ・スニーカーの選び方

バイク用のブーツ・シューズ・スニーカーの選び方

普段の靴やスニーカーとは違い、バイク用のフットウェアには安全性や快適性、操作性が大切になってきます。共通する選び方のポイントを簡単に解説します。

より良いバイク用のフットウェア
  • くるぶしまでホールドする
    →転倒時くるぶしは特に怪我をしやすい
  • プロテクターが多い
    プロテクター入のブーツはふくらはぎの打撲も防ぐ
  • 牛革製
    牛革は特に摩擦に強いので転倒時の裂傷を防ぐ
  • 防水機能
    →通気性が悪くなるので雨の日に乗らない方はむしろない方が良い
  • ベンチレーション機能
    →空気の取り込みは期待するほどではないので重要ではない
  • シフトパッド内蔵
    →シフトペダルによるフットウェアの破損を予防
  • トゥスライダー
    膝擦りをする人はつま先も接地することが多いので必須。取り付けボルトが削れる前に交換すること
  • 靴紐がない
    →転倒時にステップやペダルに引っかかり脱臼や四肢欠損を予防。停車時に引っかかり立ちごけの原因にもなる。複雑な機構のBOAシステムなどよりもシンプルなファスナーなどが良い。
  • 靴紐を抑えるベルトが外側についている
    →引っ掛かり防止のためのベルトが内側(バイク側)についていると引っ掛かり防止の目的を果たさない。
  • ソールがフラット
    →ライディングによって積極的に足を置く場所を変える人はステップに引っかからないようにアウトソールは平らな方が良い
  • ミッドソールが薄い
    →ミッドソールが薄い方がバイクの操作はしやすいが、ツーリング先でたくさん歩く人は厚いほうが歩きやすい

この内容を少し意識してフットウェアを選ぶと、より操作性や安全性が高いものを見つけやすくなります。

レーシングブーツ・ブーツ・ライディングシューズ・スニーカータイプの選び方

レーシングブーツ・ブーツ・ライディングシューズ・スニーカータイプの選び方

バイクのフットウェアにはレーシングブーツ・ブーツ・ライディングシューズ・スニーカータイプという4種類がありますが、それぞれの特徴やおすすめの人を簡単にまとめると以下の通りです。

安全性操作性歩きやすさおすすめの人
レーシング
ブーツ
441バイクに乗ることが好き
ブーツ332ツーリングメインだがバイクの危険性を理解している
ライディング
シューズ
223危険性を理解していて、ツーリング先の歩きやすさを重視したい
スニーカー
タイプ
114街乗りの安全性を少しでも高めたい
ツーリング先の歩きやすさを重視し周りから浮きたくない
バイク乗り
バイク乗り

ハーレーのおれはブーツ!

オコモト
オコモト

観光地素通りの僕はレーシングブーツ!

エルフブーツ・シューズ・スニーカーのサイズ表

エルフブーツ・シューズ・スニーカーのサイズ表

エルフのサイズ表は以下の通りです。靴は着心地がもっとも大事なので購入の際は必ず試着をするようにしましょう。

エルフ
サイズ展開
2323.52424.52525.52626.52727.528
参考資料:エルフ

基本的に23cmから28cmまで0.5cm刻みのサイズ展開ですが、モデルによっては途中で10mm刻みになったり、カラーによってはサイズ展開が少なくなっていることもあるので購入の際はモデルごとにサイズの確認が必要です。
ちなみに足回りはすべてEEEサイズ相当です。

バイク太郎
バイク太郎

欲しいカラバリが用品店になければ試着したあとにネットで買うのもあり。その場合は消耗品のパーツクリーナーくらい買って帰ろう。

エルフブーツ・シューズ・スニーカーの実際のサイズ感

エルフブーツ・シューズ・スニーカーの実際のサイズ感

試着できない方のために100件以上の口コミ評判に目を通してわかったエルフサイズ感を記載しておきます。エルフは、

日本人の足型に合わせてあるので外国製スニーカーよりワンサイズ小さめがおすすめ

という情報が多かったので参考にしてみてください。もしも2つのサイズで悩んでしまったら、

バイクの操作をメインに楽しむ人

操作感優先で足にぴったりフィットするサイズの小さい方を選ぶ

観光などを含めたツーリングをメインに楽しむ人

歩きやすさ優先で少し余裕があるサイズの大きい方を選ぶ

という考え方で乗り切るのも良いかと思います。

エルフのバイク用フットウェアの種類

エルフのバイク用フットウェアの種類

エルフのバイク用フットウェアは、

エルフのバイク用フットウェア
  • ライディングシューズ
  • スニーカータイプ
  • (安全靴)

という展開があります。石油会社なのでレザーなどのラインナップはありませんが、防水シューズが豊富にあります。それぞれのおすすめを口コミ評判とともに紹介していきます。

評判・口コミを含めたエルフライディングシューズのおすすめ紹介

評判・口コミを含めたエルフライディングシューズのおすすめ紹介

防水 エルフELS17

  •  ゴム, フェイクレザー
  • シフトガードにTPU素材
  • くるぶし両側に保護パーツを内蔵
  • 大きく開くマジックベルト
  • かかと部とサイド部にリフレクター
  • BOAシステム

防水機能ですが蒸は特に感じませんので最高です

引用元:amazon

足のホールド感が抜群で安心感が普通のシューズやブーツとは別次元

引用元:amazon

土砂降りで4時間くらい走行しましたが、ほとんど浸みませんでした。

引用元:amazon

防水 エルフEL014 シンテーゼ14

  • 合成皮革+ポリエステル
  • かかと・くるぶしプロテクター
  • リフレクター
  • バックルでフィット
  • チェンジパッド/サイドガード
  • 透湿・防水システム「ZONDA(ゾンダ)」搭載

バイク用レインスーツなら、足首の位置になる辺りに裾口を絞っておけるマジックテープかなにかが付いているはずなので、足首下までレインスーツをしっかりと着用させれば、豪雨でも水溜りの歩行でも浸水した事はないです。

引用元:amazon

上下のプロテクションもまあまあ雑なのに足首から先だけガチガチに守っても仕方がない。

引用元:amazon

あまりの歩けなさに段々と優先順位が下がり、結局ほぼ使わなくなった。

引用元:amazon

風を感じるバイクシューズ エルフEL015 シンテーゼ15

  • ゴム
  • 通気性の良いメッシュ素材を採用で夏OK
  • バックルでフィット
  • チェンジパッド/サイドガード
  • くるぶし・かかとプロテクター

高速走行では風が足に当たっているのが分かります。足裏まで空気は流れてくれませんが足全体は爽快でした。

引用元:amazon

下道で10分程度でしたがにわか雨に遭いました。すぐにシューズ内に雨が入ってきてその後走っても乾かずテンションダダ落ちでした。

引用元:amazon

意識しないとメッシュが効いているのかどうか分からない微妙な感じです。ただ休憩時に歩くとシューズ内の空気がメッシュを通して呼吸しているのが分かりました。

引用元:amazon

バイク×クルマ エルフEXA11 シンテーゼ11

  • 人工皮革(Clarino通気機能)+合成皮革+合成樹脂+ナイロン
  • 結ばない靴紐シューレースストッパー
  • 靴紐を固定するベルトストッパ
  • リフレクター
  • チェンジパッド
  • 水や汚れに強く、拭くだけでお手入れ簡単

雨の日は、シンテーゼ14を履き、普段はEXA11を履き続けて約三年。

この靴は履き込むほど、足に馴染み最高の出来だと思っています。

引用元:amazon

オールシーズンこのEXA11で過ごしているのですが、夏はとくに暑くもなく、冬はとくに冷えるわけでもなく、何だか一定でした。

引用元:amazon

ほぼ毎日履き続けて、靴は大丈夫なのですが、紐の部分がストッパーで止められない程ボロボロになり、どうしようもなくなったので、ELFに問い合わせのメールを送った所、アフターパーツを複数無償で送って来てくれたのです!

引用元:amazon

評判・口コミを含めたエルフスニーカータイプのおすすめ紹介

評判・口コミを含めたエルフスニーカータイプのおすすめ紹介

エルフEL016 シンテーゼ16

  • 人工皮革(Clarino)+合成皮革
  • Boaフィットシステム
  • 側面に 通気孔を設ける事でムレを軽減で夏OK
  • チタンを思わせる紫~緑紫に変化する特殊な反射素材(何故チタンに寄せたのか謎)
  • シフトガードとアンクルガードはTPU素材

ワンタッチのボアシステムは楽で良い

引用元:amazon

故の時にはたぶん脱げます。

引用元:amazon

靴底が硬く厚すぎでブレーキペダル位置が足裏で感じ難く、滑って外す事も

引用元:amazon

エルフEL013 シンテーゼ13

  • 人工皮革(Clarino通気機能)+合成樹脂+ポリエステル/ナイロン
  • くるぶし&ヒールプロテクター
  • 開閉式ベンチレーション機能で夏OK
  • 面ファスナー&フィッティングベルト

全く同じものを再度購入しました。とにかく履きやすいの一言。また歩きやすいため、ライディングシューズであることを忘れてしまうくらいです。

引用元:amazon

通気性に優れているので、夏場は蒸れなくていいです。

引用元:amazon

バイク用に購入しましたが、履きやすく歩きやすいので普段にも使うようになりました。

引用元:amazon

【番外】エルフ ELG01【安全靴】

  • 高機能ピットシューズ
  • 合成皮革+ポリエステル
  • Boaフィットシステム
  • ガラス繊維強化樹脂先芯

ちょい乗りのライディング用として購入しましたが満足でした

引用元:amazon

シューズタイプのバイクシューズで悩みましたが,いい買い物できました。

引用元:amazon

見栄え良く、履き心地も良いです。

引用元:amazon

まとめ

いかがでしたでしょうか。エルフのブーツ・シューズに関して網羅的に紹介しました。

バイクのフットウェアはバイクとライダーの大事な接点の1つ。操作性にも大きく関与するので慎重に選べばあなたのバイクライフを大きく向上させてくれるものになるでしょう。

この記事が少しでもそのお手伝いができたのであれば嬉しく思います。

臭いの悩みから開放されたい方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました