> まだツーリングを『距離』で考えてるの?賢い人は『時間』を軸に考えてる | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

まだツーリングを『距離』で考えてるの?賢い人は『時間』を軸に考えてる

まだツーリングを『距離』で考えてるの?賢い人は『時間』を軸に考えてる ツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • ツーリングはいつも計画通りに行かない
  • ツーリングに行くといつもヘトヘトに疲れる
  • 初ツーリングはどれくらいの距離を走ればいいのか知りたい


という方ではないでしょうか。


この記事は多くのライダーがなんとなく行っているツーリングの時間の概念を数式にしたものです。

okomoto

ツーリングの距離はただの結果です。



この記事では

この記事でわかること
  • ツーリングを距離ではなく時間で考えるとうまくいく
  • ツーリングの時間はこの計算式で予測する
  • 原付きツーリングは距離ではなく時間で決める
  • 125ccツーリングは距離ではなく時間で決める
  • 250ccツーリングは距離ではなく時間で決める
  • 初ツーリングのは距離ではなく時間で決める
  • 自分の計算式を見つける


ということについて解説していきます。

ツーリングを距離で考えるのは無理がある理由【ツーリングの距離はただの結果】

ツーリングを距離で考えるのは無理がある理由


「1日のツーリングの限界は○○kmです。」「初めてのツーリングは○○kmがおすすめです」という情報を目にしたことがありますか?

僕はこういう情報を目にする度に

okomoto

どちらにお住まいの方向けの情報なのかな?高速道路はどれくらい使うのかな?


ということを考えます。

距離をツーリングの目安にすると

距離では解消できないこと


などをどのように処理するのかが不明瞭です。というのは、極端な例えをすると

都心部にお住まいの方が、朝のラッシュの中で出発し、ストップアンドゴーの多い一般道の市街地を走り、渋滞や帰宅ラッシュにハマってすり抜けを一切しないで、休憩をたくさんしながら走る20時間の500kmツーリング

バイク太郎

過酷なツーリングだなぁ・・・

ラッシュがない様な地方にお住まいの方が、スムーズに高速道路に乗って渋滞にもハマらず適度にすり抜けをして、休憩をほとんど取らないで走る8時間の500kmツーリング

バイク三郎

つまんないツーリングだなぁ・・・


とでは疲れ方が全く違うからです。

okoko

どっちも楽しくなさそうなプランね

okomoto

極端な例えなので勘弁して下さい・・・


「1日のツーリングの限界を知りたい」「初めてのツーリングの距離を知りたい」という方は「疲れや集中力の限界」や「初心者でも疲れや集中力に無理がない」ということを指しています。

にもかかわらず不確定要素の多い「距離」でそれを説明するのは無理があると思うのです。

ツーリングを距離ではなく時間で考えるとうまくいく【ツーリングの距離はただの結果】

ツーリングを距離ではなく時間で考えるとうまくいく


一方で、ツーリングを時間で考えると

時間で考えれば解消できること
  • 朝のラッシュで+1時間
  • 帰宅時間のラッシュで+1時間
  • 高速道路使用で-2時間
  • 市街地走行があるから+1時間
  • 渋滞が起きやすいところは通らないから±0
  • すり抜けは適度にするから-1時間
  • 休憩は頻繁にするから+3時間


という考え方ができます。

okoko

±何時間なんてそれこそ不確定要素じゃん。わかるわけないじゃん。

okomoto

スマホ持ってます?


この「±何時間」ということはスマホが全てはじき出してくれます。

ツーリングの時間はこの計算式で予測する【ツーリングの距離はただの結果】

ツーリングの時間はこの計算式で予測する


先程でてきた「時間で考えれば解消できること」の内、

スマホが考えてくれること
  • 朝のラッシュで+1時間
  • 帰宅時間のラッシュで+1時間
  • 高速道路使用で-2時間
  • 市街地走行があるから+1時間
  • 渋滞が起きやすいところは通らないから±0


という5つの項目はスマホが考えてくれます。

予定しているツーリングルートをナビアプリに入れて「出発日時」を当日出発を予定している時間や曜日に設定するだけで、これらの項目が反映された所要時間がわかります。

バイク太郎

時間帯や曜日で道の混み具合は変わるからね。それを反映させるためだよ。



もちろんこの所要時間は「走り続けた場合」の所要時間なので休憩時間や昼食の時間は含まれませんし、すり抜けで短縮する時間も考慮されていません。

自分自身で計算すること
  • すり抜けは適度にするから-1時間
  • 休憩は頻繁にするから+3時間


という2つの項目は自分で処理する必要があります。

自分で処理をする方法を解説します。

実際のツーリング時間を算出できる計算式【ツーリングの距離はただの結果】



すり抜けと休憩に関して、僕の場合は

すり抜け停止している場合のみ
休憩1時間に1回、15分程度
昼食1時間程度
観光ほとんどなし


というスタイルで

ナビアプリが出した所要時間×1.5≒実際のツーリング時間


という式でツーリング時間をほぼほぼ正確に予想することができます。

okomoto

ナビが8時間と示していたら12時間のツーリングになるということです。

Google

ナビアプリはGooglemapを使っているよ

自分の計算式を見つける【ツーリングの距離はただの結果】

自分の計算式を見つける【ツーリングの距離はただの結果】


「×1.5」という数字は僕の数字なので、

すり抜け全くしない
休憩2時間に1回、10分程度
昼食1時間程度
観光ツーリングのメイン


など、条件が変わればそれと一緒に変わってくる数字です。何回かツーリングに行けば自分の数字が見えてきます。

幸い僕は飛ばす方でもゆっくり走る方でもない「普通のライダー」ですので1.5という数字は汎用性が高いと感じています。

自分の数字を見つけるまでは

ナビアプリが出した所要時間×1.5+観光時間≒実際のツーリング時間


という式を使ってみてはいかがでしょうか?

原付きツーリングは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】

原付きツーリングは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】


僕がツーリングに使用しているバイクは大型バイクなので、原付でツーリングに行く場合は少々数字が変わってくると思います。

自動車原付
法定速度60km/h30km/h
ナビ上の計算
(一般道)
30km/h不明


カーナビの多くは信号待ちを考慮して一般道の走行速度を30km/hで計算しています。

原付の法定速度は30km/hですが、実際は40km/h以上で走っている原付がほとんどです。むしろ法定速度で走るほうが危険です。

原付の法定速度が現実的ではないのに比べれば、自動車の法定速度の60km/hというのは現実的ですので

自動車原付
実際の速度60km/h40km/h
ナビ上の計算
目安
(一般道)
30km/h20km/h


と仮に設定した場合、

ナビアプリが出した所要時間×2.0+観光時間≒実際のツーリング時間


が大体の目安になると思います。

125ccツーリングは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】

125ccツーリングは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】


125ccの法定速度は自動車と同じで、かつ法定速度近辺で走行することは現実的なので

ナビアプリが出した所要時間×1.5+観光時間≒実際のツーリング時間


という計算をして問題ないと思います。

okoko

125ccは高速道路に乗れないから、高速道路に乗れるバイクと同じなわけないじゃん!

okomoto

高速道路を走らないルートを設定してあげればそこの差異はナビアプリが計算してくれるので自分で計算する式に変わりはありませんよ

okoko

確かに!

250ccツーリングは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】

250ccツーリングは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】


繰り返しの内容になりますが、250ccのバイクの法定速度は自動車と同じですし、高速道路の計算はナビアプリがやってくれるので

ナビアプリが出した所要時間×1.5+観光時間≒実際のツーリング時間


という大型バイクと同じ計算式になります。

okoko

大型バイクと250ccバイクには大きな性能差があるんだから同じなわけないじゃん!

okomoto

公道で常識の範囲内でバイクを走らせる場合、両者の間に大きな性能はないですよ。一瞬の追い越しに差が出る程度です。

バイク次郎

常識の範囲外の走り方をすると大きな差はあるよ

okoko

常識の範囲外とは?

バイク太郎

高速道路200km/h巡行とか。

okoko

そんな運転しねーわ

昔乗ってたおじいちゃん

大型バイクの性能が素晴らしいのは事実じゃが、それは走行速度や目的地までの所要時間に反映されるようなものではないのじゃ

初ツーリングのは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】

初ツーリングのは距離ではなく時間で決める【ツーリングの距離はただの結果】


初心者の方は

okoko

初めてのツーリングの適正距離はどれくらいがいいんだろう・・・


と思うと思います。

「初心者のツーリングの適正距離は100kmくらい!」などと解説している情報が多いようですが、この記事をここまで読んでくれたあなたは「初心者のツーリングの適正距離は100kmくらい!」という情報が何に役にも立たないということが理解できると思います。

okoko

「初めてのツーリングの適正時間はどれくらいがいいんだろう・・・」と悩むべきということね!

バイク三郎

100㎞ツーリングって片道50㎞だよ?どこにも行けねーよ。

バイク次郎

「非日常」には行けないよね。せいぜい「日常の延長上」にしか行けないと思うよ。


僕のおすすめは

朝夕のラッシュがない地域にお住まいの方
  • 9時
    出発

  • 12時
    昼食

    ツーリングの折り返しの時間なので自宅から最も離れた場所で昼食をとることになります。

  • 15時
    帰宅

朝夕のラッシュがある地域にお住まいの方
  • 10時
    出発

    通勤、や会社を出発する人の波を避けられます。

  • 13時
    昼食

    折り返し地点くらいで昼食をとりましょう。

  • 16時
    帰宅

    帰宅、帰社ラッシュも避けられます。


という6時間コースがおすすめです。

昔乗ってたおじいちゃん

片道3時間走れば「非日常」に入れるから楽しいツーリングになりそうじゃの。

okomoto

ちなみに慣れてくると14時間ツーリングとかもできるようになります。自分の計算式を出すためのデータを取りながら、バイクに体を慣らしながら6時間ツーリングを続けてみてください。

okomoto

ツーリングの計画方法は下の詳細記事を読んでみてください

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ネットを見ると距離で考えている方がほとんどでしたので、ツーリングは距離で考えるよりも時間で考えた方がうまくいきますよという多くのバイク乗りにとっては辺り前のことですが記事にしてみました。

「多くのバイク乗りにとっては当たり前」とはいっても、せいぜい

世間のライダー

家からランチのお店まで3時間だからだいたい4時間前に出発するかー


くらいの感覚だと思います。感覚ではなく、

ナビアプリが出した所要時間×1.5+観光時間≒実際のツーリング時間


という数字で計画しているライダーは少ないと思うので、あなたが自分の数字を見つけて数字で計画するようになれば他のライダーよりも精度の高い計画を練られるようになります。

この記事であなたのツーリング計画精度があがり、無理なく楽しく安全に出かけられるようになれば嬉しく思います。

okomoto

ツーリングの距離は「今回のツーリングは400kmだったな」というただの結果です。「400kmツーリングをしよう!」「初心者は100km!」などいう指標にするものではないんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました