> グーグルマップのルート検索小技!自分で経路を決める方法 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

ツイッター始めました!

アカウントだけ作ってずっと放置していたツイッターを動かし始めました。下のTwitterアイコンをクリック&無言フォローするだけ「バイクに役立つちょっとしたツイート」が届きます!

\Follow me/

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

グーグルマップのルート検索小技!自分で経路を決める方法

グーグルマップのルート検索小技!自分で経路を決める方法ツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いたあなたは、

こんな方向けの記事です。
  • ドライブやツーリングを趣味にしている
  • 走りたい道がグーグルマップのルート検索・経路検索に反映されない
  • 自分で経路を決めたい

という方ではないでしょうか。
移動手段として車、バイク、自転車に乗っている方はグーグルマップに目的地を入れていけばドライブルート・ツーリングルートを簡単に作成することができます。
しかし、趣味で車、バイク、自転車に乗っている方は、

okomoto

こことここの区間はこの峠を走りたいのにバイパスしかルートに反映しねぇ!

と、「走りたい道」がグーグルマップのルート検索・経路検索に入らずに悲しい思いをすることが多々あるかと思います。
こういった人が走ろうとする道はだいたい何のランドマーク(目印)もないので、

okomoto

ここまで行ったらグーグルマップのナビを無視して一旦左折・・・

などとナビを使っているとは思えないアナログな「記憶」をドライブやツーリングをすることになりがちです。

この記事ではグーグルマップをより快適に使うために

この記事でわかること
  • 自分で経路を作り、グーグルマップのルート検索・経路検索に反映させる方法

を解説していきます。この記事では小田原駅から熱海駅まで「彫刻の森美術館→大観山展望台→椿ライン(走りたい道)を経由したルート・経路」を作る過程を解説します。

okomoto

あなたもお手元のスマホで実際に同じルートを作ってみましょう!

手順
  • 目的地を入力してグーグルマップでルート検索・経路検索する
  • 運転オプションを設定する
  • 経由地を設定する
  • 走りたい道を地図上で選択する
  • 経由地を順番に入れ替える
  • ルート・経路を保存する
  • ルート・経路を仲間と共有する

という手順を解説していきます。

ちなみに・・・

グーグルマップのスクリーンショットを使用すると著作権侵害になってしまうので、この記事ではグーグルマップを手書きのイラストにしたものをつかって解説していきます。めちゃくちゃ大変でした・・・。当サイトはバイク初心者の方を対象にしているので、初めてルート・経路を作る方にわかるように詳細に解説しています。少々長いですがお付き合いください。

目的地を入力してグーグルマップでルート検索・経路検索する

目的地を入力してグーグルマップでルート検索・経路検索する

この記事では小田原駅を出発し、グーグルマップの検索にひっかかる目的地「箱根ガラスの森美術館」「大観山展望台」と、グーグルマップの検索にでてこない目的地「椿ライン(県道75)」を経由して熱海駅まで行くルートを作ります。

okomoto

一緒に作っていきましょう。

目的地を検索して経路をタップ

目的地を入力して経路をタップ

グーグルマップを開いたら一番上の検索窓に目的地名を入力。今回は熱海駅と入力してください。マイクをタップして音声入力してもOK。

okomoto

スマホのナビは音声入力できるから超便利!

検索窓に目的地名を入力

「熱海駅」に関係する検索結果がでくるので熱海駅をタップ。

経路をタップ

熱海駅の情報をたくさんだしてくれますが、無視しで「経路」をタップ。

出発地は通常現在地だが、今回は小田原駅に設定

通常、出発地は「現在地」を選択

通常、出発地は「現在地」を選択しますが、今回はお試しなので「小田原駅」に設定してください。

出発地を現在地にしないと、ドライブやツーリングの日に保存しておいたルートを呼び出したときにすぐにナビを開始できなくなります。(後述)

この画面では「西湘バイパス」という超絶絶景有料道路を通るルート・経路になってしまっているので、一般道を通るルート・経路に変更しましょう。

運転オプションを設定する

運転オプションを設定する

右上の「…」をタップして「経路オプション」をタップ。

「経路オプション」をタップ。

「高速道路を使わない」「有料道路を使わない」にチェックを入れて「完了」をタップ。

経由地を設定する

経由地を設定する

ここまでで出発地から最終目的地までの一般道の最短ルート・経路が出せました。次は経由地を入れていきましょう。

グーグルマップの検索で目的地を経由地設定する

グーグルマップの検索で目的地を経由地設定する

右上の「…」をタップして「経路を追加」をタップ。

「経路を追加」をタップ。

「箱根ガラスの森美術館」「大観山展望台」はグーグルマップの検索にひっかかるので順番に経由地に入力していきましょう。

このままだと小田原駅→熱海駅→ガラスの森→大観山の順番になってしまっているので順番を入れ替えましょう。

順番を入れ替え

最終目的地の「A熱海駅」の「A」を長押しして一番下までドラッグすると訪問順に整列します。

スマホで設定できる経由地は最大8箇所、パソコンのマイプレイスを使えば無限?に追加できるが・・・

ちなみに、1つのルート・経路に入れられる地点は出発地と最終目的地を含めた10箇所、経由地は8箇所が最大になります。
パソコン版のグーグルマップでは「マイプレイス」という機能を使って無限(?)に経由地を入れることもできますが、結構面倒なので10箇所以上のルート・経路を作成する場合は1つのツートをいくつかのルートに分割したほうが良いです。
全ての出発地点を現在地にしておけば、分割した最初のルート・経路が終わって、続きの2つ目のルート・経路を呼び出したときにその場所からルート案内を始められます。

バイク太郎

これ結構小技!

okomoto

宿泊ツーリングのときは間違いなく分割になります。「1日目」「2日目」とかで分けても便利です。

自分で経路を決める(走りたい道を地図上で選択する)

自分で経路を決める(走りたい道を地図上で選択する)

しかし、今回は上のイラストの赤線部分の「椿ライン」を通りたいです。しかし、「椿ライン」はグーグルマップの検索にひっかからないので、手動で経由地に入れる必要があります。

「地図上で選択」をタップ。

経由地を入力せず、「地図上で選択」をタップ。

ポインターを自分が走りたい道の上に設置

画面上にポインターが出るので、ポインターを自分が走りたい道の上に設置して右上の「OK」をタップ。

経路が変更されました。

するとポインターを落とした椿ラインに経路が変更されました。
ポインターの位置が道の端だったりすると「その道に一瞬入ってUターン」的なルート・経路になってしまうので、なるべく道の中間地点にポインターを落とすのがコツです。

、なるべく道の中間地点にポインターを落とすのがコツ

自分で作ったルート・経路を保存する

せっかく自分で作ったルート・経路も、グーグルマップを閉じたり、マップ上で他の操作をすると消えてしまいます。
スマホの場合は、

自分で作ったルート・経路を保存する

画面右上の「…」をタップ。

「ホーム画面に経路を追加」をタップ

「ホーム画面に経路を追加」をタップすることでホーム画面上にルート・経路を保存することができます。

できますが、これだと大量のルート・経路をストックすることができない(ホーム画面が散らかる)ので、

「ルートを共有」をタップ

「ルートを共有」をタップします。

「クリップボードにコピー」をタップ。

すると複数の共有先を選べるので、「クリップボードにコピー」をタップ。
メモ帳や適当な文章作成アプリにペーストするとルート・経路を無限に保存できます。

必要なのはURLだけ

貼り付けると「どこどこの信号を右折」など事細かに案内のテキストが入ります。必要なのはURLだけなので不要な部分は削除してすっきりさせておきましょう。

ルート・経路のタイトルを付けておく

URL先のマップの内容がわかるように「椿ラインが楽しい!チキチキ!箱根熱海ツーリング!」などとルート・経路のタイトルを付けておくと良いです。僕はクラウドで管理でき、スマホでもパソコンでも開くことあできるGoogleドキュメントを使っています。

ペーストしたURLを長押しして選択し、「開く」をタップ

ペーストしたURLを長押しして選択し、「開く」をタップするといつでもルート・経路を呼び出せます。

「経路」をタップすればすぐに案内を開始

出発地を現在地で作っておけば「経路」をタップすればすぐに案内を開始します。

ルート・経路を仲間と共有する

ルート・経路を仲間と共有する

グーグルマップでルート・経路を作成していれば、マスツーリングやドライブの幹事になったときも一瞬でルート・経路を共有できます。
先程の「ルートを共有」から直接URLを送ることができます。その際は不用なテキスト情報を削除し、クスっと笑えるようなルート・経路タイトルをつければOK。

okomoto

ちなみにルートの出発地を「現在地」にしておけば「相手がURLを開いたときの相手の現在地」からルート案内が始まります。あなたが自宅で作成したルートから自宅がバレる心配はありません。

バイク三郎

そもそも自宅がバレたくないような相手と走りに行くんじゃない。

現在地共有も超便利!

現在地共有も超便利!

複数台で走りに行く場合は前の日の夜からツーリングの終わりまで現在地の共有をするととても便利です。

誰かの寝坊や遅刻に気がつくことができますし、遅刻者の合流場所(次の休憩予定地など)を決めやすいです。

バイク太郎

おい、あいつ来ないからもう先出ようぜ・・・

バイク次郎

あと10分くらいで着きそうだからもう少し待ってあげよう!

バイク三郎

遅刻者は置いていく。次の休憩ポイントで合流の旨、ラインしといた。


また、スマホを紛失したときに見つけやすくなるのも安心できます。

okomoto

僕はこれでスマホを見つけてもらったことがあります・・・

現在地の共有はグーグルマップのヘルプを参照してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この記事と同じ小田原駅~熱海駅のルート・経路はできましたでしょうか。
この方法で日本中、世界中のマイナー道路、マイナー目的地をあますことろなく楽しむことができます。
この記事が移動手段としてではなく、自由気ままではなく、走りたい道を選んで走ることを楽しみと感じる趣味ドライバー・趣味ライダーの方の役に立ったのであれば嬉しく思います。

okomoto

どこに向かえばいいのかわからない・ルートを大量にストックしたいという方は下の記事を読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました